猫的生活雑貨 けいと屋ニコル

生まれた時から猫と一緒。
ついには仕事も猫まみれ。。。
猫との日々雑感を綴ります。

カラスの上前をハネる

2020年06月19日 | 猫談議

今日、娘と昼飯を調達しての帰り道。

あっ、子猫が死んでる!

家の近くだったので、いったん家に帰って箱とタオルと使い捨ての手袋を持って現場に戻る。

道路わきの歩道に小さな亡骸。

目ざといカラスがつつき始めていたので追い払い箱に収める。

シャム猫の色分けのとてもかわいらしい、ふわふわの子猫でした。

一昨日の夜、鳴いていたのはこのコだったのだろうな。

少し離れていたし、保護しても飼えないと思って耳をふさいだ。

このコだったら貰い手も見つかっただろうに。

家に連れ帰り、お香を焚いて庭の紫陽花を手向ける。
 
市の収集係に連絡をしてお迎えに来ていただく。
 
今度産まれてくるときは、幸せな一生を過ごせますように。
 
カラスにしてみれば大事なごはんをさらわれた?
 
なんと、しっかり家までついてきて電線の上から見張ってる。
 
あんだだって、いつも私が雀にあげてるごはん、かっさらっていくでしょ?
 
おあいこだからね。
 
と思ったけど、店の出窓にプンチがピシャ。
 
カーラースーーーーーっ!!!
 
 
6月は夏越の祓。
 
昨日、近くの神社にお参りして人型を納めてきました。
 
復活した駿河屋で水無月のお菓子も買ったよ。
 
ダヤンのトレジャーボックス、入荷したものの不具合があり一旦回収。
 
再検品後に再入荷予定なので、しばらくお待ちくだされ。
 
同類のスマホスタンドも、です。
 
 

ますこは100均で買ってもらったすいかのクッションが気に入ったみたいですよ。
でも、クッションは敷くものやで…
 
そんなこと、知らんがにゃ。。。


 
コメント (2)

革のスマホケース

2020年06月03日 | 猫雑貨
去年、発売を待って買い替えたものだから気に入ったケースが見つからなくて
 
auショップで見つけたブランドとコラボしたケースを使っていたのだけれど、
高かった割にすぐヒビが入ってしまったので新しいものを探しまくったのですが…
 
いっそデザインして作ってもらおうかとまで思っていたものと
ほぼそっくりのものを作っていらっしゃる方に出会ってしまった。
 
あまりに素敵だったのでスマホケースのほかにも
キーケース、お財布も作っていただいて販売することに。
 
スマホケースは機種によって色々なので革の色や目の色をオーダーいただければ。
(うちの仕事だけをされているわけではないので、1ヶ月くらいお時間はいただくことになるとは思います。)
 
私のはiphone11pro Maxなので大きいのだー
kiliと同じ黒にシルバーアイで。
本革なのでしっくり手に馴染みます。
 
とりあえずiphone用のケースはいくつか作っていただいたので近々掲載しますね。
 
 
 
 
 

ぐりちゃん、元気やでー
 
ますこもおるよ。
 

KILIもNICOLEも、おる。


 
コメント (4)

49日が過ぎたら

2020年05月26日 | 猫談議

KILIの49日が昨日。

旅立ってからの「あっ?」という間もなく過ぎた7週間。

年こそ取っていたけれど、別に不調だったわけでもないのにあっけなく旅立った。

思えば異常と思えるくらい頭を垂れて寝ていたり元々の寝場所とは離れて部屋の端っこに居座ったり。

ふと目に留まった「猫の脳がウィルスに感染したら」の症状に当てはまった。

ちょうどコロナが流行り始めたころで、家族を守るために旅立ったような気がしてならない。

 

それからの7週間は仕事がバカみたいに忙しくて悲しむヒマもないくらい。

昨日が49日だと私が書いてしまったのでお気遣いをいただく。

遥か彼方、札幌から、東京から、お目にかかったこともないのに、旧知のような感覚で。
 
 
 
ピーターラビットのブラシはいつだったか姉が娘の誕生日に送ってくれもの。
 
ドレッサーの前の椅子に陣取り、これでブラッシングされるのが大好きだったなぁ。
 
KILIの毛は他のどの猫よりもふわっふわで、人が聞いたら驚くかも知れないけれど、
 
捨てきれない私はビニール袋にいっぱい隠し持っている。
 
そのうち撚り上げてベストかセーターの一部にするのだ。
 
 
 
これは門前仲町にあるせんべい屋「みなとや」さんの"にゃんべえ"
 
知らなかったけれど、なかなかのインスタ映えと美味しさでした。

49日にお供えをいただく猫って…KILIくらいやろなぁ
 

これは今日が誕生日だった娘に、私から。
 
くちお~KILIの喪失感で仕事する以外の何にも気が回らなかった私を支えてくれて「ありがとう」の感謝を込めて。
 
自分で選ぶと、いつも白一択なので今日は「mint」さんにお任せ。
 
自分では選べない、素敵な感性の花束でした。
 
持ち帰った時はまだ硬かったのに、もうほころび始めた深紅の芍薬がきれい~


KILIが空に昇ってしまったのか、仕事は急にヒマになり平常運転。
 
そろそろ立ち直って、自分の力を出せよってことでしょうね。
 
はいはい、ぼちぼち、頑張りまーす。
コメント

猫の声

2020年05月24日 | 猫談議

いやはや、なんと前回の投稿からすでに1ヶ月?

浦島太郎もびっくりや。

別にどよ~んと沈み込んでいたわけではなく、旅立ったKILIが恩返しをしようと

三輪車をブミブミ漕ぎ続けたのか、めちゃくちゃ忙しかったわけで。

 
昨晩、晩御飯を食べ終わってまったりしていたら、猫の声。
 
リビングにいた家族3人、顔を見合わせる。
 
私と娘は「ぐりこ?」と言いながら様子を見に行くものの爆睡中。
 
ダンナは「ますこやろー」というので、ますこを見に行くも、やはり爆睡中。
 
なんやろなー?
 
あっ、あさってはKILIの49日や。
 
あいつ、めっちゃ気が短いからもう帰ってきたんちゃうか?
 
だって「水ー!」っと鳴いて水飲み場の前に座り込んで
「あ、水ね?」とこちらが気付いて新しい水に汲み替えようと容器を持ち上げたとたんに
「遅いっ!もうええわっ」!と立ち去るヤツ(笑)
 
でもな、KILI。
 
私、修行が足りんからか、エアーの姿は見えんのよ。
 
出来たら、黒い毛糸玉みたいにふわふわで、白いパンツとブラジャーつけて舞い降りてくれんかな。
 
最近じゃセコイ縄張り争いで、ぐりことますこが毎晩ケンカして大変なのよ。
 
待ってるから、ね。
 
 
お花、ありがとうございます、多謝。
 




 
 
コメント

これが噂のニャップリケ

2020年04月21日 | 日々雑談

先週のメルマガで話した、これが噂のニャップリケ。

普通は冬場のニット素材に絡んで出来るのだけれど、

これは綿のTシャツにしっかりくっついて、取れまへん。

KILI、やったな?

知らん知らん~でもしっぽブンブン、みたいな。

 
 
同じ猫毛でも短毛種の毛はさらっとしていてニャップリケにはなりにくいのです。
 
ますこのんと、ちゃうし~。
 

今日、ふと娘が「KILIの49日っていつ?」と聞くので数えてみたら
まぁ数え方にも色々あるのだろうけど私的には5月25日だった。
 
それは、私と娘の誕生日の間、サンの命日やん。。。
 
サンは事故で片方の後足がブラブラの状態で獣医さんの前に捨てられていた雑種犬で、
私が引き取って、10年はうちにいたかなぁ。
いつも申し訳なさそうに生きて、5月25日にあっさり旅立った。
足が3本しかなかったので、生まれ変わってくちおになった時は4本脚だったけど
ちょっと普通よりは短くて。。。
まぁ仕方ないよね、3本を4本にしたらそんなもんよ。。。
 
てなわけで、超気が短いKILIは多分49日を過ぎてすぐに帰ってくると思われ…
しょんぼりな私はその日を楽しみに頑張るのであった。
 
今日もお花やお菓子に囲まれて、ご機嫌なKILIさん
 
これは、なんとなく不穏な今日の空。
穏やかでありますように。


 
コメント (1)