素人の写コーナー

鉄道車両・航空機・風景等を写真に収めて楽しんでいます。

EH500 続けて来た

2019-04-23 17:26:20 | 東北・宇都宮線

 久々の東大宮、空チキ工臨のEF65が信号に被りパス。場所を変えたところで金太郎が続いて来た、その差は3分、列番不詳。

11時25分がEH500-29号,11時28分が26号。

 H 31/ 4/ 13   撮影

コメント

桜+チューリップ=昭和記念公園

2019-04-21 17:06:25 | 花日和

 昭和記念公園のチューリップが鮮やかで桜花が脇役的です。出きるだけ桜を取り入れてみました。

 青いのはムスカリです。

 H 31/ 4/ 9   撮影

  サクラ関連が続きましたがここで一段落します。  他に東京ミッドタウン・小田原城址公園へも出掛けましたが満開一歩手前で、今回は省きました。

コメント (2)

播磨坂さくら祭りスケッチ(文京区)

2019-04-19 17:06:38 | 花日和

  江戸時代この近くに松平播麿守の上屋敷があったことから播磨坂と呼ばれるようになった。

この坂を下りて少し行った所に小石川植物園があり出掛けたことはありましたが、桜の時期は初めてです。

 H 31/ 4/ 6   撮影

コメント (2)

秩父清雲寺の枝垂れ桜(下)

2019-04-17 17:05:43 | 花日和

  (前回の続き)  

 応永27年に青雲寺建立と同時に植えられた樹齢600年の大木があり魅了されます。

 引き寄せて上部を・・・。

衰えた足腰には少々疲れましたが好天に恵まれ満喫しました。

 H 31/ 4/ 4

コメント (2)

秩父清雲寺の枝垂れ桜(上)

2019-04-15 17:05:11 | 花日和

 岩松山清雲寺 臨済宗。

 秩父鉄道武州中川駅から長閑な風景に浸りながらトボトボ歩いて清雲寺へ、人出は多かったが30本の枝垂れ桜に圧倒されました。

 H 31/ 4/ 4   撮影

コメント

秩父慈眼寺

2019-04-13 17:05:30 | 花日和

 秩父13番札所 慈眼寺 曹洞宗  目の守り本尊が本堂横の薬師堂にあります。

秩父鉄道御花畑で時間があったので直ぐ近くにある慈眼寺の撮影をしてきました。

        

これはソメイヨシノでしょうか。

 H 31/ 4/ 4   撮影

                                         静さんから、最後の写真は八重桜の蕾状態らしいとのご指摘がありまいた。

コメント (2)

東郷寺の枝垂れ桜

2019-04-11 17:06:33 | 花日和

 聖将山東郷寺 日蓮宗

昨年訪れた時は散っていた枝垂れ桜、今回は晴れたり曇ったりでしたが其れなりに観られました。

この山門は大きく立派な佇まいです。

立て看板に映画「羅生門」のモデルとの文言に目が行きました。

 H 31/ 4/ 2    撮影  暫く桜関連の画像が続きます。宜しく。

コメント (2)

西武新宿線中野通り

2019-04-09 17:08:26 | 西武線

 桜が見事の両脇に咲く中野通り、今年も訪れた。

黄色の車輛は先頭車を捉えなかったです。

 H 31/ 3/ 29    撮影 新井薬師沿線

コメント (4)

後楽園で丸の内線

2019-04-07 17:05:12 | 鉄道車両

 東京メトロ丸ノ内線は所どころで地上に顔を出します。後楽園付近での画像。

 H 31/ 3/ 14   撮影

コメント

西武萩山の続き

2019-04-05 17:05:28 | 西武線

 前回の続き、萩山駅の南寄りから。  多摩湖線は逆光になってしまう。

 後追いだと綺麗なカーブで編成が収まります。

拝島線も一緒に掲載。

 H 31/ 3/ 5

コメント

西武多摩湖線萩山

2019-04-03 17:05:17 | 西武線

 一ヶ月前、西武多摩湖線の萩山駅の南北踏切を回ってきました。西武多摩川線と共に新101系が運用されています。萩山駅は拝島線の駅でもある。

この地域一帯は西武線が入り交じり中々把握できないところです。

 H 31/ 3/ 5   撮影

コメント

月の はじめに

2019-04-01 17:05:19 | Weblog

 来月から改まる新元号「令和」が発表されました。争いのない優しい時代になってほしいです。

 H 31/ 3    撮影

 

コメント (2)

樋口一葉のゆかりのお寺

2019-03-31 17:07:41 | 神社仏閣

 「たけくらべ」などで有名な樋口一葉の和順山歓喜院法真寺、東大赤門の向かい側にあります。

本堂前は広いとは言えません、本尊は阿弥陀如来坐像が置かれていますが入ってはいません。扉はガラスのようで外部が反射しまっています。

一葉塚の脇に゛いちようさとざくら゛の若木がありますがこの時点では小さな芽でした。

樋口一葉の銅像でょうか、小説の主人公でしょうか、二体あります。

 H 31/ 3/ 14

 

コメント

ケーブル高尾山駅あたり

2019-03-29 17:06:28 | 無題

 (前の続き)高尾山駅を降りて近くをスケッチ。

見晴らしの良いベンチがあり更にドーム型の展望室もある。晴れたり曇ったりで展望は余りよくないです。

メインの一号路を進むと、さる園・野草園がある。

 こちらは「蛸杉」、およそ樹齢450年の大木。参道の為伐採しようとしたら一夜にして根の後方に曲折したとの伝説で「たこの足」に似ているのでそう呼ばれる様になった。 

 ちょっと進むと浄心門と神変堂あり、午後でしたのでそこで引き返します。

コメント

水辺でみた花

2019-03-27 16:40:37 | 花日和

 鉄休み

水辺で見る花たち、曇っていたのでシャキリとはなりません。

 H 31/ 3/ 19  撮影

コメント (2)