趣味の写真帳

 過去に撮影した蒸気機関車から最近撮影した電気機関車まで、鉄道写真が中心ですが、時々鉄道以外の話題も...

EF66112

2016-05-25 07:00:00 | 線路際で
 春のダイヤ改正で、東北本線では定期のEF66が見られなくなってしまいました。
 このところ日曜日毎に代走では来ているようですが...

 写真は昨年の今頃、丁度此処の田圃に水が入った頃の朝練で、EF66112の牽く4083レです。
 太陽を画面に入れて撮るつもりだったのですが、薄雲が掛かってしまったのでカットしました。


 2015年5月23日撮影
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東国三社参拝/息栖神社

2016-05-24 07:00:00 | 古寺巡礼
 東国三社参拝、最後は神栖市の息栖神社です。
 こちらは香取神宮、鹿島神宮に比べると規模が小さい神社で、訪れる人も少ないようですね。

 一の鳥居は利根川から引き込んだ水路にあります。(写真省略)
 その鳥居の両脇には井戸があって、その中には四角と丸の瓶(男瓶、女瓶)があり、こんこんと清水が湧き出ていたそうですが、現在は清水が湧き出している様子は無く、鯉が悠々と泳いでいました。

 一の鳥居を背にして写真を撮ると、二の鳥居、神門、本殿と並んで見えます。  


 本殿はほぼ西南西の方向を向いており、正面が富士山の方向になっています。
 三社それぞれの向きが90度ずつ違っているわけですね。やはり直角二等辺三角形の配置も意図して作られたものなのでしょうか...

 本殿の手前左手には三笠宮崇仁親王参拝記念で植樹された「みや桜」、満開の時に見て見たいと思いました。


 2016年5月16日(月)撮影

 東国のパワースポットを巡ってきましたが、果たして御利益があるでしょうか...

 息栖神社の案内は神栖市観光協会のホームページにあります。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

EF652139

2016-05-23 07:00:00 | 線路際で
 昨年の今頃は貨物更新色でした。
 現在は原色に戻って新鶴見に居るようですが、なかなか仕業に就きませんね。

 写真は昨年の撮影で、3097レを牽くEF652139です。
 ダイヤ改正後も3097レは同じ新鶴見EF65PF担当ですから、日の出の早い時期に、原色になった同機を撮影出来るチャンスが来ることを期待しています。


 2015年5月22日撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

東国三社参拝/鹿島神宮

2016-05-22 07:00:00 | 古寺巡礼
 東国三社参拝、二番目は鹿島神宮です。
 ここは剣聖塚原卜伝でも有名ですね。

 樹齢数百年の杉の木で作られた鳥居を潜ると、直ぐに朱塗りの楼門があります。


 楼門を潜って右手が本殿ですが、楼門と本殿の向きが直角になっているというのも珍しいですね。
 本殿はほぼ北北西を向いていて、丁度香取神宮と反対向きです。
 従って、富士山は本殿に向かって右手の方角(やはり本殿に対して90度ですが、香取神宮とは反対向き)となります。


 境内は杉の古木が沢山あります。 


 奥参道の木漏れ日...


 本殿〜奥宮〜要石〜奥宮〜御手洗池〜本殿と回ると、アップダウンもあり、結構良いウォーキングになりました。
 それだけ神宮の森が深いということですね。

 鹿島神宮のHP

 2016年5月16日(月)撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島線北浦鉄橋

2016-05-21 07:00:00 | 最近撮影した写真
 東国三社参拝のついでに補給した鉄分ですが、下調べが足りずにちょっと消化不良でした。

 鹿島線の北浦鉄橋、写真では何度も見たことがありますが、初めての訪問でした。
 鹿島貨物には今年EF64の運用が復活し、それを目当てに行ったのですが...

 初日は日曜日だったので、EF64牽引の貨物は運休。
 それで、EF210−171牽引の1092レを撮影しました。
 夕方の上り列車はポールの無い側から順光で撮れますが、日曜日なので荷が少ないようですね。
 風が強く湖面がかなり波立っていました。


 翌日早朝、鹿島のホテルを抜け出して、お目当てのEF64牽引1095レを撮りに行きましたが...
 やって来たのは単機(1025号機)でした。
 長い鉄橋にポツンと機関車が一輌...
 朝は風も無く穏やかな湖面でしたが、やはり綺麗な水鏡という訳には行きませんね。


 2016年5月15日(日)、16日(月)撮影
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

東国三社参拝/香取神宮

2016-05-20 07:00:00 | 古寺巡礼
 5月15日と16日には東国三社を参拝して来ました。
 東国三社とは、香取神宮、鹿島神宮、息栖神社の三つの神社のことで、香取神宮は千葉県香取市、鹿島神宮は茨城県鹿嶋市、息栖神社は茨城県神栖市にあります。
 地図上でこの三社を直線で結ぶと、ほぼ直角二等辺三角形になるんですんね。
 また、この三社は富士山(昔は関東平野の何処からでも富士山はみえたのでしょう)の方角を基準に出来ているという説もあるようです。

 創建当時の人が富士山の方角は分かったとしても、直角二等辺三角形になるように三社を建立したと言うのは真実なのか、あるいは後から測って偶然そうなっていたのか...
 ピラミッドの大きさ(高さや辺の長さ)にも一定の比率(黄金比)、あるいはπ(円周率)が使われている言われていますが、そんなものは偶然で、後世の人間が後から当てはめたものに過ぎない...という論旨の本を昔読んだことがありました。(「黄金比は全てを美しくするか?」−最も謎めいた「比率」をめぐる数学物語−マリオ・リヴィオ著(ハヤカワ文庫NF377))
 さて、この三社の場合はどうなのでしょうか... 

 今日の写真は、三社の中では以前に一度参拝した事が有る香取神宮です。

 朱塗りの大鳥居。
 晴れていましたが、鳥居を潜って森に入ると空気はヒンヤリしてどことなく神聖な雰囲気です。


 総門を裏から撮影。逆光に銀杏の若葉が綺麗でした。


 本殿はほぼ南南東向きに建てられており、富士山は西南西の方角ですから、丁度参拝するときに左手の方角(本殿に対して90度)に富士山があることになります。
 
 珍しく人が途切れた時にパチリ。


 新緑は綺麗でしたが境内には何の花も無く、写真的にはちょっと寂しかったですね。

 2016年5月15日(日)撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カシオペアクルーズ試運転(下り)

2016-05-19 07:00:00 | 最近撮影した写真
 天気図では高気圧が通り過ぎて、予報も曇り時々晴れでした。
 現に上越国境を越えた辺りでは適度に曇っていて、これは絶好の条件、と思っていたのですが...

 現地について三脚をセットした頃は未だ雲が適度に有りましたが、列車通過時は綺麗に晴れてしまい気温はどんどん上昇...
 光線的には高曇りが最高ですが、晴れはまぁ仕方有りません。
 しかしながら日射しが強すぎて地面が熱せられ、陽炎がユラユラ...

 一応、超望遠で遠方も撮りましたが、今回はサブカメラの方を採用です。
 曇りの日にリベンジが出来るかどうか...


 試9801レ、EF641051+EF8181+E26系
 2016年5月14日(土)撮影
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

田圃に映る夕日

2016-05-18 07:00:00 | 線路際で
 これも昨年の今頃撮影した写真ですが...

 5月20日のさいたま市の日没時刻は18時43分、3057レの通過が17時40分頃ですから日没の約1時間前、と言うことは太陽高度は約15度ですね。
 本物の太陽と田圃に映った太陽の両方を画面に入れようとすると、横長の画面の上下方向(24mm)で30度以上の画角が必要ですから、対角線方向(約43mm)では54度以上必要です。
 レンズのカタログから画角を調べて見ると...フルサイズで54度の画角というと焦点距離にして43mmほどです。

 で、撮った写真のExifを見てみると、ズームレンズですが焦点距離は44mmとなっていました。
 大雑把には合っていますが...ちょっと長くね??
 そうか、太陽は斜めに沈んで行くので、二つの太陽を見込む角度は30度より小さいんですね。

 夕方の綺麗な水鏡は余程運が良くなければ撮れませんが、風によりさざ波の立った水面には、期せずして三つ目の太陽が見えました。
 全部が空に有る訳ではありませんが、

 ♪ Drei Sonnen sah ich am Himmel steh'n...(W.Muller)

を思い出します。


 3057レ、EH500−30牽引
 2015年5月20日撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

田植えが済んで...

2016-05-17 07:00:00 | 線路際で
 5月に入ってからはすっかり出不精でいました。
 お天気が良くなかったり用事が有ったりで、5月になってから初めて写真を撮りに行ったのは12日のことでした。

 その後、先週土曜日(14日)には久しぶりに新潟県まで遠征して来ました。
 また、一昨日(15日)〜昨日(16日)には連れ合いの希望で茨城県の鹿島神宮などに行きましたが、そのついでにちょこっと鉄分も補給して来ました。
 14日〜16日に撮影した写真は未だRAW現像が出来ていないので、暫くの間は昨年撮影して未掲載の写真を混ぜながら、記事をアップして行きたいと思います。 

 で、昨日の夜は久しぶりに緊急地震速報が鳴りましたね。さいたま市は震度4でした。
 震源は帰ってきたばかりの茨城県...
 鹿島神宮では大ナマズを封じ込めている要石も見てきて、地震が来ないようにお守りも買ってきたのですが...

 閑話休題

 昨年撮影した写真から、最初は丁度一年前に撮影した写真です。
 田植えが終わった田圃なら波立ちが少なくて何とか水鏡になるのでは...と出掛けた跨線橋でしたが、そう上手くは行きませんね。
 EF510−515の牽くカシオペア8009レです。


 2015年5月17日撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

狙って撮った金太郎/トップナンバー

2016-05-16 07:00:00 | 最近撮影した写真
 昨日の続きです。
 4072レで上ってきた罐は8063レで下りますので、この日は夕方も出撃を予定していました。
 
 ところで、以前から使っているシグマの一世代前のサンニッパズームですが、D5と組み合わせるとOS(オプティカル・スタビライザー、ニコンで言うところのVR)が効かないので、シグマに戻してファームウェアの更新をしてもらいました。
 ちなみに、ファームアップは無償、往復の送料も先方負担でした。
 シグマさんには以前にもレンズの修理を無償で行って貰ったことがありましたが、今回も顧客満足度の高い対応で感謝です。

 そのレンズが戻って来たので、早速テストを兼ねての出撃でした。
 そして予定通り1号機が牽いて来て撮影出来ました。


 2016年5月12日(木)撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

狙って撮った金太郎/4072レ

2016-05-15 07:00:00 | 最近撮影した写真
 今日の2枚の写真の動機付けは、特定の貨物列車ということですが...
 金太郎の牽く貨物列車で狙って撮りたいものというと、この4072レと4054レ(トヨタロングパスエクスプレス)くらいでしょうか。
 
 田圃に水が入り始めた頃、水鏡を狙って何度か朝練しましたが、この日は風が出て来て綺麗に映らず...
 (本来の動機付けは水鏡だった訳です)

 仕方無く普通に撮った4072レ、金太郎27号機牽引。
 この列車、どんな色の海上コンテナが載ってくるのか、ちょっと楽しみな列車なのです。


 2016年4月27日(水)撮影

 同じ4072レ、金太郎1号機が入ったので、特定の列車に特定の号機ということで、動機付けが二つ重なりました。(笑)

 この列車、水鏡アングルでも撮っているのですが、この日の田圃は水が少なく、綺麗な水鏡にはならず...

 2016年5月12日(木)撮影
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

狙って撮った金太郎/菜の花と一緒に

2016-05-14 07:00:00 | 蓮田花暦
 東北地方へ遠征するとどうしてもついでに撮る事になってしまいますが、地元では狙って撮っている金太郎です。
 偶に桃太郎やEF65PFも来ますが、貨物牽引機の大半が金太郎になってしまったヒガハス...狙って出撃するとなると、やはりそれなりの動機付けが無いと出掛けるのも億劫です。

 その動機付けとしては、

(1)その時期特有の情景、例えば季節の草花とか、水鏡とか、黄金色の田圃とか、雪景色とか...と一緒に撮る。
(2)特定の号機を狙う。
(3)特定の貨物列車を狙う。

の3つでしょう。

 今日の2枚の動機付けは(1)で、菜の花がテーマです。

 1枚目はダイヤ改正で復活した金太郎牽引のタンカートレインです。
 午後の上り列車を、ケーブルが無くなった綾瀬川鉄橋で菜の花を絡めて撮ることが宿題でしたが、昨年、一昨年は菜の花がほとんど咲かず...
 三年前は沢山咲いていたのですが、未だケーブルが残っていました。

 今年も花数が少なく、思い描いていた絵とは随分違ってしまいましたが...
 1074レ、金太郎56号機牽引です。


 2枚目は例年沢山菜の花が咲く空き地で撮影した65号機の牽く8063レです。


 以上、2016年4月12日(火)撮影
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ついでに撮った金太郎(続)

2016-05-13 07:00:00 | 最近撮影した写真
 旧客の返却回送があった日に撮影した3074レ、EH500−32の牽引でした。
 後半2/3ほどが全て空コキで、何ともサマにならない編成でした。

 ここでカシオペアを撮ってみたいと思いますが、夏場は相当気合いを入れて草刈りをする必要がありそうです。

 もう一枚、こちらはカシオペアの試運転前に下って行った3087レ、EH500−4の牽引です。
 生憎太陽は雲の中、ちょっとコントラスト不足です。
 おまけに空コキが多く、一次型だったのに残念。


 2016年4月18日(月)撮影
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ついでに撮った金太郎

2016-05-12 07:00:00 | 最近撮影した写真
 もう1ヶ月近く前の写真になってしまいましたが、レトロふくしま花見山号を撮影に行き、ついでに撮った金太郎の写真です。

 最初は蔵王バックのアングルで、1号機が牽く3053レ


 次は17号機の牽く3059レ


 3枚目は583系団臨を待っている間に撮影した78号機の牽く2081レ、ズーム流しが比較的綺麗に決まった1枚で自画自賛です。(爆)


 2016年4月16日(土)撮影
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

EF81牽引の配給列車(3)

2016-05-11 07:00:00 | 最近撮影した写真
 実は27日にはもう一本、EF81134牽引の651系7輌の回送があり、高崎線内と東北本線内でこれも2回撮影可能なスジでした。
 高崎線内では撮影したのですが、公開出来るような写真ではなく...
 東北本線内では都合により撮影出来ず...で、写真が有りません。

 代わりに、水曜日恒例のこれも配給(配8937レ)、久しぶりのEF81133牽引でしたが、やはりお天気が悪くてイマイチ気合いが入らず...
 軽く流し撮りです。


 追いかけてもう一枚。


 27日は配給三昧の一日でした。

 2016年4月27日(水)撮影
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加