Kajitama News

同志社大学法学部梶山ゼミの連絡板です。

はじめに

2037-12-31 23:59:59 | お知らせ

Kajitama Newsは、もともと、梶山ゼミHP Kajitama(2003年開設。現在は廃止)の脇で、地味に更新されてきたコーナーです。
内容は、季節の話題、ゼミや梶山の近況など、たわいのないものでしたが、時々は、ゼミ生や卒業生への連絡、ゼミ見学の案内など、お知らせコーナーとしても機能していました。しかし、HPの更新は面唐ュさい・・・ブログ形式なら、もう少しマメに更新できるだろうと考え、2006年10月、Kajitama NewsのみをAOLダイアリーに移転し、「ゼミの連絡板」として内容の充実を図ることにしました。
2008年12月、AOLダイアリーサービスの終了に伴い、Teacupにブログを移しました(2006年10月の開設から2008年12月3日22時の移設まで、のべ51866件のアクセスがありました)。

ゼミ生への連絡ツールは、その後、DUETやe-classのメッセージのほか、メーリングリスト、LINEその他のSNSへと変わり、2020年からはMicrosoft Teamsも使えるようになりました。
もはやゼミ生向け「ゼミ連絡板」としての機能は失われていますし、卒業生向けには、2012年に、facebookページ「同志社大学法学部梶山ゼミ」を設け、Kajitama Newsの投稿を定期的に紹介していますので、そろそろ閉じようかとも思うのですが、今は亡きゼミ卒業生の書き込みもあって、なかなか決断できずにいます。

単なるゼミの連絡板としてではなく、2年から4年ゼミまでの現役生同士、卒業生と現役生の交流の場として、あるいは、「法学部のゼミ」や「最近の大学」の様子等を知る場として、活用していただければ、うれしいです。
なお、コメント等の書き込みにあたっては、くれぐれもマナーを守って下さい。不適切な書き込みは、気づき次第、こちらで削除します。

どうぞよろしくお願いします。  
  2020年9月 管理者  Kajitamaこと梶山玉香

*ブログサービス停止にともない、2022年4月1日より、gooブログへ移設しました。
 旧ブログの過去記事の移転は、2022年5月1日に完了しました(コメントは移していません)。
 2022年8月1日13時に旧ブログのサービスが停止しました。
 2008年12月3日からの総訪問数389838件でした。

 

過去記事の引越し - Kajitama News

昨日、過去記事の引っ越しを行いました。1900件ほどありますので、さすがに時間がかかりました。これは、作業途中の写真です。2010年分の引越し中です。さて、コメントも移...

goo blog

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只今、「卒業生数珠繋ぎアンケート『法学部って役に立つ?』」を実施中。
卒業生の近況把握も兼ねています。無理のない範囲でご協力いただければと思います。

なお、現在、連絡の取れるところから「数珠繋ぎ」で回して行っております。
「まだ回ってきてないけど、協力するよ」という人は、梶山までご連絡ください。

 

6月です - Kajitama News

6月になりました。授業も明日から8週目、もう折り返し地点です。早いものですね。今日から、緊急事態宣言の再延長。今度は6月20日までです。お気に入りのお店が休業した...

goo blog

 

下の写真は、私が書いた「寄席文字」(落語の名ビラで使われる文字)です。
ゼミでは、開設以来、一貫して「楽しく、自発的に学ぶ」ことを勧めていますので、「楽」。
「楽しいことを見つける/作り出すのが上手な人は幸せ」というのが持論なので、最近は、ゼミ論文集の表紙にも、この字を載せています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そろそろ採点に着手…

2023-01-29 14:35:00 | Kajitamaの近況・つぶやき
登録数405なのに、答案が360しかない。
追試申請も7。
高学年科目ではよくあるだけど、1年生配当ではちょっと珍しい気がする

ただ、さらに考えてみると、年末に実施した確認テストも、20点の配点があるのに、受験者が少なめだった。
今見てみると、367、人数はピッタリ同じだ…

両面記載で裏面は、論述ばかり長短合わせて5箇所あるから、頑張らないと…
それにしても、今回もペン書き指定を無視する答案が結構あるなぁ…




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四半世紀前の「戸惑い」

2023-01-28 10:10:00 | 進路・カジタマネット

時々登場する(ので、ゼミ生にはお馴染みの)高校同級生の新聞記者が、面白い対談をしています。

前編のみですが、珍しく無料で全文公開されています(後編は有料)。
 
 
読んだ時、四半世紀前に抱いた気持ちを思い出しました。
 
私は、授業等でも家族の話をするタイプですから(つい先日も、演奏会の話を書いていましたしね笑)、信じられないかもしれませんが…
私自身、まさに、仕事関係者には妊娠や出産を知られたくないと思っていました。もちろん、出産前後は休まないといけないから、職場には届け出ましたが、学生や他学部の人、他大学の人には知られたくない、と…いわゆるマタニティウェアは避け、工夫して(ファスナーを全開して、サスペンダーで肩から吊り下げる等)、普段のスーツ等を着続けました。
臨月に入る直前の仕事で、やむなく「産休でしばらく休みます」と打ち明けたら、そこにいた人たち全員が「えええ?妊娠してるの?産休?!」と驚いた、という…
 
なぜ、そんなバカげた努力をしていたか…
 
今にして思えば、妊娠や出産をしても「何も変わらない」と思いたかったからじゃないかと思います。
昨日、同級生とも話していたんですが、「今、お風呂に入ってきました。髪を乾くまで待ってください」ぐらいの感覚で、「赤ちゃん、産んできました」って、元の生活に戻りたかったんでしょうね。
当時、育休はすでに制度化されていましたが取得せず、2月末に出産して、4月最初の授業から復帰したのも、その気持ちが強かったせいかもしれません。
赤ちゃんが産まれることにより、自分の生活が変わってしまうこと、キャリア(大したキャリアでもないのに)に影響があることを受け入れられなかったんでしょうね、私自身が。
 
もちろん、そんなことでやっていけるはずもなく…
 
神様は、ちょっと手のかかる、個性の強い子どもを授けてくれましたので笑、否応なく、生活も仕事のやり方も変わっていきました。
それは、ちょっぴりツライこと、でも、意外と結構面白いことでもありました。
振り返ってみると、子育ては、決して、しんどいだけの、無駄な経験ではありませんでした。
ただ、真っ最中は、ひたすらツライこともあり…いまだに、「授業の準備ができてないのに、授業時間になった」とか、「研究会の報告なのに、レジュメが完成してない」という夢にうなされますからね。
 
少子化対策(…という言葉はあまり好きではないのですが)、金銭給付もいいけど、なんというか、産む側の「気持ち」面でのハードルを下げるようなアプローチがあったらいいのかな、と思います。
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大雪(その2)

2023-01-27 22:10:00 | Kajitamaの近況・つぶやき

雪が溶けません。


今日も雪が降りました。
大きな道路の雪は、ほぼなくなりました。
でも、一歩、路地に入ると、まだまだ雪が残っています。
今日の雪は、「積もらない」タイプですが、雪が降っているわけですから、火曜日からの雪は、なかなか溶けません。
 
水曜日には、修士論文審査がありました。
修士論文審査では、修士論文を執筆した院生が、自分の論文の内容について、主査(指導教授)1名と副査2名の前からの質問に答えます。
後期課程に進学しない場合は、大体、30分ほどなんですが、何を聞かれるか分からないので、とても長く感じるのではないかと思います。
今は終わってホッとしているでしょうが。
 
今日は追試問題を提出したり、分身ロボットOriHimeを返却したり(月末までのレンタルなので)、その他、論文指導をしたり、書類に押印したり…
夕方になると、雪がやんでいたので、ちょっと京都御苑の中を歩いてみました。
 
お目当ては、近衛池。
今出川御門から入り、右に曲がってすぐ…名前どおり、旧近衛邸跡です。
近衛家といえば、五摂家の一つですね。
近衛池は、京都御苑の中の野鳥観察スポットの一つです。
息子が小学生だった頃、よく観察にきました今日もたくさんの野鳥がいましたよ。
勉強や人付き合いに疲れたら、ふらりと訪れてみてはいかがでしょう。


 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大雪

2023-01-25 07:17:00 | お知らせ
昨日の夕刻から雪が降り始め、電車の運行や道路の通行などに支障が出ています。
長時間、電車の中に閉じ込められた方もおられたようで…学生さんの中には、帰宅中に巻き込まれた方がおられるのではないかと心配していました。

今日の授業や試験については、今のところ、大学からは何も指示が出ていません。
今後何らかの指示があるかもしれませんが、指示がない限りは、通常どおり、下記のルールに則って行われることになります。
気をつけて移動してください。

交通機関の不通

追試

(追記)
大学からの連絡。通常ルールです。

キャンパスには、雪だるまがたくさんありました。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする