ザ・サウンド オブ わんわん The sound of wan wan

ベルジアンシェパードグローネンダールのニケとパールとズースです


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2020/03/10

2020年03月10日 | 犬たちのこと



コメント

2020/03/07

2020年03月07日 | 旅行など



中国で、ペットからの感染を恐れ、ペットを殺処分するケースもあると…ひどいな。
いろんな人間模様が見えるコロナ禍だ。




もう桜がほころんでいる!びっくりした。

ハナニラ第1号が玄関脇に。



コメント

犬の毛にほんのぽっちりの雪

2020年02月07日 | 犬たちのこと
今年の冬、初めての寒さがきた。寒くて嬉しいなんて。しばらく寒さが続いてほしい。
夕方の散歩で、かすかな雪がチラチラと。



コメント

走り回りたい

2020年02月01日 | 犬たちのこと



ズース3歳、悪戯盛り。
ほんとうは、もっと走り回りたい。
外国のFacebookやInstagramを見ると、広い雪の原を走り回っているグローネンダールの仲間たちをよく見かける。
羨ましい、と同時に申し訳ない気持ちになる。
日本の都会で飼うような犬ではないよね、ほんとは。ごめんね。コンクリートの上を車よけながら散歩させて。
1日に何十回もズース大好き💕と言ってはいるけどね。
物足りないよね。
コメント

気持ちいいわー

2020年01月30日 | 旅行など
あったかいけど、毛布独り占めのパール。

今年は雪は見られないかもしれない。
気持ちが悪いほどの暖冬。
来年は、寒い冬になるのだろうか。
それでなくても、昔ほどの寒さがなくなった昨今の冬。
霜柱を踏んで歩いた昔の冬が懐かしい。
風鈴が涼やかに鳴っていた昔の夏も懐かしい。
日本から四季がなくなっていっている気がする。
コメント

ニケの思い出

2020年01月24日 | 旅行など
















コメント

ニケのこと

2020年01月24日 | 旅行など

2019年9月11日、ニケは虹の橋に行ってしまいました。
去年の5月に急に食欲がなくなり、弱ってきて、このままお別れなのだろうか、という状態でした。獣医さんは、お腹に腫瘍もある、とのことで、その衰弱が老衰によるものか、腫瘍によるものかわからなかったのですが、ステロイド を飲ませることにしました。
ステロイド は思いのほか効いて、いったん元気になり、食欲も出て、9月までいろいろ好きなものを食べながら、近所をゆっくり散歩していました。
長いことかけてニケとお別れをしているような、気持ちでした。この薬が効かなくなったら…と。
9月にはいったころ、また食べるものが減ってきて、急激に脚が弱り立てなくなりました。
9月11日の前の晩、寝たら起きたり繰り返しながら何度も横にいる私を手で起こし、苦しい助けてと言っているようでした。
その日は朝から、吐き気があって、吐いてはバタンと頭を落として気を失ったようになり、それを何度か繰り返して、最期に近づいているのがわかりました。
そして午前10時。最後の痙攣とともに静かになりました。
ようやくニケの苦しみが終わり、ほっとしたような、気持ちでした。
最後苦しくて、かわいそうで、ステロイド をやってよかったのかどうか後悔の気持ちと、それでも3ヶ月余り、お別れする時間をくれたのだという気持ち。

ニケ、一緒に暮らしてくれてありがとう。心から感謝しています。




近所の多くのおともだちもニケの死を悼んでくれました。
誰にでも穏やかで優しい子でしたから。



コメント

ニケ、復活?

2019年06月25日 | 犬たちのこと
3月半ば頃から、食欲にムラがあったニケ。
桜が咲いた頃は、手からなんとか食べていました。
5月の連休には、ほとんど何も食べなくなり、ぐったり寝たまま、起き上がるのもしんどそう。
このままさようならなのか、と思ったけれど、最後の手段を選びました。
ステロイドの投与。
我が家の初代シェルティのジュンがリンパ腫を患い、ひと月ステロイドで延命したけれど、最期が悲惨で、かわいそうだった記憶があるので、ステロイドでの延命はやめよう、と思っていたけれど、悩んだあげくニケにのませることにしたのです。
5月15日から開始。
1週間ほどすると、食欲が回復してきました。
赤身の牛肉を焼いたもの、鳥レバーをゆでたもの、缶詰めのフードや、チュールを盛り合わせたものを残さず食べるようになりました。
ひと月以上だった今では、3月頃から食べなかった粒のフードもお湯でふやかしてあげると、食べます。
よく食べるから弱くなっていた脚もこころなしか力強くなったような気がします。

お気に入りの場所だったソファに飛び乗ることができなくなって、その姿が悲しかったのですが、なんときょう、何食わぬ顔でソファに座っていました。





ニケ、復活したのだろうか??

14歳という年齢。
それに、エコー検査でお腹の腫瘍も見つかっているので、完全に治るということは望めないとわかっていますが、ひと月前に比べると信じられないほど元気になっています。





散歩もゆっくりだけど、好きな方向に歩いて、楽しそう。

ニケ、いつまでこうして元気でいてくれるでしょう?


コメント (2)

あけましておめでとうございます

2019年01月02日 | 犬たちのこと
あけましておめでとうございます



ニケ14歳、パール10歳、ズース2歳
この11月、12月でみんな無事、誕生日を迎えました。

パールとズースの初詣。





ニケは、神社まで歩くのは難しくなりましたのでお留守番。でも元気です。



コメント (2)

高源寺

2018年11月11日 | 旅行など
今日は爽やかな秋晴れ、絶好の行楽日和。どこかへ行かずにはいられないと朝からそわそわのニケパパ、1番行きたいのは京都でしたが、混雑の様子は耳に入っていましたのであきらめて、丹波篠山方面へ。
紅葉情報を見て、高源寺に行ってきました。









紅葉は盛りを過ぎたのか、目が覚めるほどきれい、というわけではありませんでしたが、広い境内で、風情のあるお寺でした。





近くのダムがきれいでした。(生野ダム)







ダムの船着場にいたワンコ。




今日夕方のお散歩。




夕日を見てるのかな?電車かな?
コメント (2)

阿瀬渓谷のやまめ料理・ニケの手術

2018年05月28日 | 旅行など








ひと月ほど前、ゴールデンウィークのさなかに、豊岡、神鍋にある阿瀬渓谷に行きました。目的は、ここにあるやまめ料理のお店。

家から車で1時間半ほど。早く着いたので、渓谷を少し歩きました。阿瀬48滝と言われ、大小の滝や淵があります。小鳥のさえずりをききながら森林浴。

そして目的地。



お料理は野趣に富んだものでした。





やまめは自分で炭火で焼きます。



椎茸とよもぎ餅も炭火で焼いて。
この手作り感たっぷりの、よもぎ餅が1番おいしかった。


イワナのお刺身

















以上、たっぷりの山菜と川魚を使ったお料理でした。
季節限定で開いているお店。やまめは、梅雨の時期が1番美味しいそうです。



5月10日、ニケがお尻にできた大きな腫瘍を切除する手術を受けました。





全身麻酔が心配でしたが、ニケ、乗り切りました。
ズースが傷を狙うので困りましたが、それもなんとか乗り切りました。



コメント

生野銀山

2018年04月11日 | 旅行など
2週連続日曜日、春の陽気に誘われて、出かけました。うちは、犬たちのお留守番を考えると、5時間ほどで行って帰れるところに限られます。

先週、朝来方面に行った時に案内板が目にはいった生野銀山に行ってきました。

大同2年(807)に発見され、室町時代に採掘が始まり、織田、豊臣、徳川と管理下におかれて、明治時代にフランス人技師の指導を招いて近代化、昭和48年に閉山されるまで、長い歴史を持つ鉱山で、今はテーマパークとなっています。

入り口あたりに、ヒカゲツツジの群生。ちょうど花盛りでした。




フランス風に作られた坑道入り口。












江戸時代風の人形と、現代風の人形が、それぞれの時代の採掘の様子を伝えています。
ちょっとこわいような…?







出口は徳川風。



坑道見学のほか、鉱山資料館や、天然石すくい取り体験コーナーなどあります。

坑道に数多く配置されたお人形はこんなことにもなってるみたい。


併設のレストランで、鉱山社宅の食卓で生まれたという(ほんとかな?)名物のハヤシライスを食べました。


このあたりはまだ桜がきれいでした。




お留守番ご苦労様でした。




コメント (3)

竹田城跡

2018年04月01日 | 旅行など
きょうは朝から春らしいうららかな陽気。珍しく出かけようか、という気分になり、私の希望で、天空の城として有名な、竹田城跡に行きました。

うちからは車で1時間ほど、朝来市にあります。

車窓も桜がいっぱい。特に氷上郡あたりの加古川沿いに何十キロも連なる桜は圧巻でした。車降りてゆっくりお散歩してみたい。







現地、竹田城跡の、駐車場からは、約2.2キロの坂道を徒歩で登ります。やがて休憩所があり、そこから800メートルほどの山道。かなり大変ですよ。


ようやく竹田城跡に着いた、と思ったら、料金所があり、入城前に、500円の拝観料。
あらま。











下の写真、正面の山に桜が群生しているのが見えますが、ここは立雲峡という桜の名所。
よくある竹田城跡の雲海の写真は、この場所から撮られたものだそうです。











桜が見頃でいい眺めでした。段々になった山城跡を歩きながら眼下にひろがる町を眺めます。広い城址で、かつての城の大きさがうかがえます。

日本のマチュピチュといわれているそうな?そこまでのスケールはないかもしれませんが…。(本物のマチュピチュは行ったことありませんが)

雲海に浮かぶ天空の城として有名ですが、それは秋の早朝にみられる景色だそうです。
それぞれの季節にそれぞれの良い眺めが見られるとのことですよ。
500円の価値ありです



犬たちへのお土産は、途中の道の駅で買った、これ!



一緒にぽりぽりたべました。美味しかった😃

なお、ワンちゃんと一緒にお城に向かう山道を登っている人たちも多く見かけました。

うちの犬たちは数時間お留守番でしたが、そのあといつも通りのおさんぼ。
深田池で、ズース。
コメント

ズースがきて1年が経ちました

2018年03月29日 | 犬たちのこと


こんなに小さかった来た頃



今年もみんなでお花見記念写真が撮れました。



相変わらず植木屋さんをしているズースです。



コメント

あけましておめでとうございます

2018年01月02日 | Weblog


全員集合!!
コメント (2)