ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

今欲しいもの

2015-10-31 21:04:45 | 健康・病気

今ほしいもの、暖かさ、柔らかさ、甘さ、ゆらぎ・・・。

よくよく考えてみるとそういうものが私には不足しているような気
がする。

人は独りでは生きてはいけない。
奥方もうつ病だから、私は奥方をサポートしなければならず、逆に
奥方は人のそういうことに鈍感なのか自分で精一杯なのか私を支え
てくれると言うことは積極的ではない。

なのでどちらかと言うと私は独りに近い感覚である。
夜寝ていても深夜三時くらいに起きて居間のほうへ行って底で着替
えて寝てしまう。

私はいつも十二時頃に寝るのでさして一緒に寝る時間も無い。
私が日中寝ている時も奥方は居間で寝ているので私独りだ。

心のよりどころが無いわけで、それを埋めるのにカメラをいじって
いるわけだけれどそれでは最初に書いたようなものは得られない。

一緒にいてくれるだけでも違うのに家の中で別々ではさみしい。
他人ではないのだけれど、奥方はコミュニケーションが苦手なので
こうなる。

せめて傍にいてくれるだけでいいのだけれど・・・・。
コメント

もう十月終わりか

2015-10-31 14:24:31 | ブログ

早いものでもう今年もあと二ヶ月で終わりか。

今年一年何が出来ただろう、何も出来なかった。
やりたいことはいくらでもあるけれど、実際行動に移せたのは二つ
か三つだった。

やらなきゃならないも事もたくさんあったけれどこれもたいして出
来なかった。

あと二ヶ月で何が出来るだろう。
多分このままズルズルと終わってしまうような気もする。

さあ! と立ち上がることがなかなか難しいのだ。
動き出してしまえば何とか事をこなせるのだけれど、そこまでが面
倒なのだ。

十二月に入ったらスタッドレスタイヤに交換しようかとも思うけれ
ど、まだまだ気温は高く山のほうも雪はなさそうなので躊躇してい
るところ。

冬自体はそう寒くないらしいけれど、そういう時には雪が降るので
要注意だ。

しかし何もする気が起きない。
薬も効いているのか効いていないのか分からない。

もうちょっと、こう、シャンとしなくてはと思うのだけれど、なか
なかそうならないので困るのだ。
コメント

カラWi-fi

2015-10-31 09:13:48 | ブログ

昨日の晩からやけに携帯電話が静かだなと思ったらまたやられた。
Wi-fi電波は飛んでいるのだけれどネットに繋がっていない。

そりゃ静かなはずだ。

携帯電話に携帯電話用のメールとパソコン用のメールを割り当てて
あるので、一日中何がしかのメールが来るのにカラWi-fiでは
何にも来ないのは当たり前だろう。

以前にも一回あって、その時はLANケーブルが抜けていた。
今回はちゃんと刺さっている。

しかしWi-fiを切ってLTEにすると皆ちゃんと動く。
と言うことはWi-Fiがおかしい。

えーまたルーター買うのー・・・と思って電源とLANケーブルを
抜いてリセットしたら山のようにメールが来た。

やはりこいつか。
狭い家の中だけだからと安物買ったのがまずかったか。

カラのWi-fiでも電話機にはFi-fi受信中のマークは出て
カラWi-fiを受け続けているのだからわからない。

ラジコとか開いても繋がらないのでこれはヤツの仕業では・・・と
ようやく気がつく。

うーん、もうちょっとちゃんとしたのに買い換えるかなー。く
コメント

rain-X派

2015-10-30 12:32:49 | ブログ

車のガラスの撥水コート剤では大まかにレインーX派とガラコ派に
分かれるだろう。

私は最初レインーXを使っていてガラコに浮気してまたレインーX
に戻ってきたのだ。

ガラコで冬の朝とかトンネルに入った時に真っ白になるのが嫌なの
でまたレインーXに戻した。

レインーXでも白くはなるけれどガラコ程ではない。
水弾きもやはりレインーXの方が良いように思える。

ただまだワイパーのゴムが撥水コート用ではないので拭くのが重い。
今度点検の時にこれは替えてもらおうと思う。

レインーXの中でもシリコン系とフッ素系があるようだが私はシリ
コン系の方が撥水効果は良いように感じる。

フッ素系の出初めの頃の某社のを使ってみたことがあるけれどあま
りよくなかった。
ガラコもフッ素系なのでどうやら水弾きに関してはシリコン系の方
が上なような気がする。

但し耐久面ではシリコン系は少し劣るような感じで、たまにヌリヌ
リしなければならない。

だがしかし、弱くなるのはワイパーで擦られるフロントだけでサイ
ドやリヤ(リヤワイパーは使わないので)は長持ちする。

また撥水コートしてあるとガラスがとてもきれいに見える事も良い
ところだ。

さて、昼から暇なのでヌリヌリ補修をするのだ。
コメント

久しぶりに遠出したい

2015-10-30 09:42:45 | ブログ

ここ数年遠いところまで行っていない。

行っても田舎の福井くらいまでで、向こうであちこち見て回っても
一日500Km程だ。

一番最後に遠出したのは3年前奥方を迎えに岩手県まで一日と4時
間で1940Kmほど弾丸往復した位である。

そこまで遠くでなくていいから、片道500Kmくらいで向こうで
一泊して帰って来るくらいの距離がいい。

ここ名古屋から片道500Kmと言うと北へ行けば新潟、西へ行け
ば広島くらいがパッと浮かぶ。

東京だと400Kmくらいだ、それほど遠くない。
大阪ならそのまた半分だ。

でも東京や大阪なんて名古屋から行ってもそれほど魅力があるわけ
でもない。
今や東京や大阪にあるものは殆ど名古屋で用が足りるからだ。

そういうのではない、もっと人の少ない所に行きたい。
最近昔行った天橋立が少し気になる。

その先の伊根の舟屋も見てみたい。
距離的には丁度良いけれど、問題は敦賀くらいまで高速に乗せても
らえない事だ。

新潟ならほとんどが山の中か海沿いなのだけれど、山陰地方へ行く
には日本海側へ出る前にかなり街の中を走らなければならないので
それが苦痛ではある。

敦賀から西へは車なんていないから快適な物だけれど、そこまでが
大変なのである。

さらにそこから足を伸ばして鳥取砂丘なんかもいいけれど、一度行
ったことがあるけれど絵ハガキで見るような壮大な砂漠ではなく
ちょっとした砂山的な感じでがっかりしたのでまあ、もういいかと。

太平洋側はあまり面白い所がなく(自分的に)やはり日本海側がい
いのだけれど、とりあえず日本海側へ出るまでが時間がかかって仕
方がないので困るのだ。

なにしろ長距離に適した車を買ったのだからどこか行きたいもので
ある。
コメント

眠い

2015-10-30 09:28:12 | 健康・病気

眠い・・・ただひたすら眠い。
昨夜はちょっと遅く零時半くらいに寝たのだけれど、それでも8時
間は寝ているという事になるけれど眠い。

まあ、眠っていても悪夢ばかり見るので実質良く眠れていないのだ
けれど、横になって一応は睡眠をとっている。

問題はその睡眠の質で、眠っていても悪夢でむんむんうなされてい
ては実質良く眠れたとは言い難い。

朝は悪夢で起こされるので、これも気分が宜しくない。
布団に入ったらスッと寝て、悪夢にうなされることも無くスッキリ
と目覚めたい。

このところ気温もだいぶ下がってきて暑くて眠れないという事は無
くその点では睡眠の環境は多少良くなってきたけれど、なぜか熟睡
できないのだ。

枕や布団がダメなのだろうか、いや別に今までだってずっと同じ布
団で寝てきたのだからそうでもないだろう。

何か安心するような香りでも流してみようか。
コメント

もう灯油かよ

2015-10-29 10:27:19 | ブログ

まだ十月末だと言うのに寒い寒いと怒る方がおられるので仕方なく
今日帰りに灯油を購入する。

昼間の気温は20度くらい、家の中は23度くらいで今が一番過ご
しやすい季節なのに、ここでファンヒーターなんか焚かれたら蒸し
暑くてたまらないだろう。

朝の起き掛けの一番寒い時だけならともかく、あれば一日中点けて
いるだろうから帰宅した時が恐怖だ。

寒いなら着れば良いのに、ホットカーペットの上で寒い寒いと言う。
ちなみに暑がりな私は今でもTシャツに短パンである。

まあ、帰ってきて家の中が暑ければ窓を開放すればよいのだけれど
布団に電気毛布入れられたら私は困ってしまうのでこれはまだまだ
阻止せねばならない。

部屋の中が16度を切るようになったら朝の寒い時だけファンヒー
ターを作動させてもらっても構わないが、一日中やられたら私がた
まらない。

私は大の暑がりなのだ。
冬でも雪が降ってもビーチサンダルである。

尤も私も極端かも知れないけれど、まだ今の時期からファンヒータ
ーはいくらなんでも早すぎると思うのだ。

ホットカーペットがあるのだからそれで良いと思うのだがどうだろ
う。
コメント

iPhoneケース とりあえずこれで

2015-10-29 10:25:26 | ブログ


ハードケースからソフトケースに変更して色々と考え、シュピゲン
のリキッドクリスタルと言うケースと、シュピゲン保護ガラスで落
ち着いた。

リキッドクリスタルは画面の方までモールドがなされているのでそ
のままでもガラス面を下にして置いても傷がつきにくいけれど、保
護ガラスでさらに強化。

同じメーカーが出しているガラスだけあって、ケースを付けてもガ
ラスが浮き上がってしまう事は無い。
まさにぴったりフィットである。

欲を言えばこのTPUのケースに色がついていたらもっと良かった
のにとも思うけれど、ラインナップに無いものは仕方がない。

ハードケースに比べれば耐衝撃性は落ちるけれど、それなりの厚み
があるので落としたくらいでは傷になることも無いだろう。

ガラスを貼ってもまだ少しフチの部分は盛り上がっているのでなお
安全だ。

何しろサラサラしていてすぐに手から滑り落ちるのでなにがしかの
ケースなりは必要である。

ちなみに私はiPhoneが嫌いである。
デザインはシンプルでこれは認めるけれど使い勝手が悪い。

アンドロイドならパソコンと繋いですぐに出来る事でもこの電話機
はiTunesを介さないと何もできない。

そのiTunesがダメダメだからとっても困る。
4Sを買った時の理由はスマホで一番小さかったからだけであり、
その後アンドロイドに機種変更したけれどこの京セラL01がとっ
てもダメな機械だったので嫌気がさしてまた機種変更に行った。

その時のラインナップが京セラ3種類、SONY、サムスン、シャ
ープ、HTCで、SONYとサムスンははなから無しとして京セラ
ももう御免で、HTCかシャープか・・・あんまり欲しそうなもの
はないなあ・・・じゃiPhoneで、と言う消去法でまたリンゴ
社の電話になっただけで、薄くシンプルで壊れにくいけれど融通が
利かないこの電話を使っておるわけです。

カバーに色つきがあったら良かったのにと言うのは、背面のリンゴ
のマークが目立たなくなるからで、なんかそういうケースはないか
と思うけれど、画面の方までカバーしてガラスが貼れると言うと今
のところこれしかベストマッチがないのでしょうがない。

色の不満はあるものの組み合わせとしてはいものところ気に入って
いるので当分これで行ってみようと思う。
コメント

秋は悲しい

2015-10-28 13:36:27 | 健康・病気

秋のこの季節、もの悲しさがまして切ない。

春も嫌いだ。
桜も嫌いだ。

秋はきんもくせいの香りが余計寂しさを倍増させる。

年中冬ならいいのに。
コメント

心地よい気温になってきた

2015-10-28 08:42:21 | ブログ

このところ朝の最低気温が11度くらい、昼間が24度くらいと随
分過ごしやすくなってきた。

まだスタッドレスタイヤの出番ではないけれど、暖房も冷房も要ら
ない丁度良さだ。

かたや「石油かって来い!」と言う人もいるのだがまだいらないし
今からファンヒーター着けられたら暑くてかなわない。

ちなみに私は家にいるときはまだTシャツに短パンである。
仕事か家に帰ると窓が開いていなくて空気が淀んでいるので窓を開
けるかくーらーの送風にして風を回す。

昼間の気温が20度を切る日がずっと続くようになったらタイヤ交
換だけれど、まだ山のほうでも霜が下りたというのを聞かないので
まだしばらくは暖かいだろう。

これくらいの気温が続いてくれればいいのになとおもう。
コメント

食べたくて仕方がない

2015-10-27 10:06:45 | 健康・病気

このところ食べても食べてもお腹がすいてたまらない。

夕食にコンビニのおでん10個くらい食べても夜中お腹がすいて夜
食を食べる。

だからと言って急激に肥ったかと言えばそうでもない。
薬の中にこういう症状が出るものもあるけれど(ドグマチールとか)
今私が飲んでいる薬の中にはそういう物はない。

だけれどともかく食べたい。
何でもいいから何か食べたい。

いろいろ見てみると、ストレス障害の中に嘔吐しない過食、と言う
のがあるらしい。

ストレスか、無いわけではなくむしろ多く抱えている。
食べる事で満足感を得、納得させようとしているのだろうか。

しかしこう食べたいばかりだと家計にも影響するし、かと言って我
慢も出来ないしどうしたものか。

何か食べれば気が済むのだけれど、我慢して食べないと眠る事も出
来ないくらいお腹がすくのだ。

ストレスを解消してしまえば良いのだろうけれど、この過食に対す
るストレスが何の原因か分からないので困る。

何しろストレスの原因になっていることが多すぎるのだ。
急に食べたくなったころに何かストレスが発生したと考えれば分か
りそうなものだけれど、そんなの覚えていないから仕方がない。

かと言って我慢も出来ない。
一体どうしろと言うのだろう、食べたい時には食べたいだけ食べて
いればいいのだろうか。

それはそれで身体に悪そうな気もするし、食べずにストレスがたま
るのも嫌だしどうしたらいいのか分からないけれどとりあえず食べ
る。

今のところそれしか方法が浮かばないのだけれどどうしたものか。
コメント

なぜ「ミニバン」と言うのか

2015-10-27 09:14:22 | ブログ

小型乗用車の(5ナンバーサイズ)ステーションワゴンの事をなぜ
「ミニバン」と呼ぶのか。

ほぼみんな5ナンバーサイズいっぱいの大きさで、エアロパーツが
つくと3ナンバー(普通乗用車)になるが、これを「ミニ」とは言
い難い。

更にもう一つ大きいワイドサイズのステーションワゴンは「Lサイ
ズミニバン」なんておかしな呼び方をする。

Lサイズミニ、なんて牛丼で言ったら「特盛の並ください」と言う
ようなものだ。

そもそもどちらも「バン」ではなくステーションワゴンだし、ミニ
でも何でもない

ミニバン、と言うなら軽自動車の貨物登録のバンだろう。
変な和製英語が出来てみんなそれを疑問にも思わず使っているのだ
からおかしなものだ。

セレナとかの1.5BOXでもキャラバンとかの1BOXの車の乗
用車登録でも車検証の記載では「ステーションワゴン」だ。

小さくもなくむしろ大きくてバンでないのにミニバンとはおかしな
言葉だと思う。

「ワゴン車」と言えばだいたい座席の多い乗用車を想像するのでそ
れでいいと思うのだが・・・・。
コメント

写真を撮りに行きたい

2015-10-26 20:11:36 | ブログ

画像のカメラはニコンF2アイレベル。

このところきちんと写真を撮りにいけてない。
デジカメでチョコチョコというのは撮ったうちに入らないし出来上
がる画像も意図しているものとは違う。

デジタルカメラでフィルムと同じ諧調を出すのはかなりしんどい。
あと加工でゴニョゴニョすれば何となく近づくけれどフィルムのそ
れとは基本的に違う。

フィルムで撮って、まあ、それをスキャナにかけてもやはりデジカ
メでは自分の意図した絵にならずフィルムの勝ちである。

デジタル一眼でもかなり設定でフィルムライクにしているのだけれ
ど、どうしてもすぐに見てデジタルだと分かってしまう。

RAWで撮って後からいじるとなおさらデジタルらしくなる。
フィルムはフィルムでしか出せない味があるのだ。

使うフィルムによっても好きな色を出せるし、何しろ簡単だ。
6x4.5になれば引き伸ばした時大きく違う。

ともかく御託をこねる前に撮りに行く時間を割かねばならない。
まずはそこからだ。
コメント

XF1 スペア確保

2015-10-26 12:32:45 | ブログ

なかなか良いカメラなのに故障報告が多くイメージダウンしている
フジフイルムXF1

そうか、壊れやすいのか、ならばもう一個スペアを確保してしまえ。
という事で安い所を探すと1万円を切るところもある。

そこまで評価が落ちているのか。
XQ1何かはいまだに3万5千円位するのにネットの噂と言うのは
恐ろしい。

発売当初5万円以上していたこのカメラが今や1万円でお釣りがく
るのだからすごい。

ネットで見ている分には「レンズ制御エラー」と言うのが多く出る
ようだけれど、ネットの書き込みでは悪い事はどんどん書いても良
い事はそれと比べると少ないので、販売台数からしたらまあちょっ
と故障が多いくらいであると思う。

使い方や使用頻度にもよるだろうから、未だに快適に使っている人
の方が多いだろう。

と言う訳?で、もう一台同じものをスペアで用意したのだけれど、
故障報告が多いから、だけではなく好きなものはもう一個買うとい
うコレクション性もある。

ファインピクスZ2000とかニコンのクールピクスS80とか
二台持っていて一台保管している機種も少なくない。

何しろ今底値なので確保しておくにはちょうど良いのかもしれない。
まあ、当分安泰である。
コメント

子供たちの夢を見た

2015-10-26 09:39:24 | 健康・病気

今朝がた子供たちが帰って来ると言う夢を見た。
皆少し大人になって、元気そうに帰ってきた。

私は嬉しくてうれしくて、ずっと話し続けているうちに目が覚めて
しまった。

でも所詮夢である、こんなひどい事ってあるだろうか。
実際、どこで何をしているか、生きているか死んでいるかもわから
ない状態なのにこんな夢を見せるなんて。

もういないのだから諦めろと言われても諦めきれないココロの中の
葛藤が夢になって出てきたのだろうか。

それでも酷すぎる。
別に忘れようとしているわけでもないけれど、こうやって見せつけ
られると本当に心が折れる。

うつ病になって七年くらいたつけれど三年半くらいで少し良くなっ
てきた頃に家族の失踪と言う悲劇に見舞われて元を通り越してマイ
ナスになってしまった。

マイナスからまたやり直して三年七か月、センセは時が解決してい
くと言うけれど、わたし的には逆に時間がたてばたつほど心を病ん
で行くようで、これが根本的に解決しない限り上昇傾向にはならな
いと思う。

かと言って、自分のことだけ考えているわけにもいかないので今の
奥方(同居人)の事もちゃんと考えなくてはならないわけで、どう
にもこうにも疲れてしまう。

奥方が居てくれて家の事もしてくれるから今の私が生きておられる
わけで、奥方が家に来る前にはもう自滅寸前だったのだ。

どちらも大切にしなければならないわけで、それは良いのだけれど
せめて元家族がどこでどうしているのか、元気なのかどうなのか、
苦労していないかくらいは知りたい。

手は尽くしたけれどどうにもならず、ひたすらどうなるか分からな
い物を待ち続ける、雲をつかむようなものである。

いつまでこの生殺しを味わわなければならないのか。
帰らないなら帰らない、帰るなら帰ると一言言ってくれればこの呪
縛から抜け出せれるのになかなかそうはいかないのだ。
コメント