ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

誰かに呼ばれている

2016-01-31 15:55:27 | 健康・病気

いつも深夜に海を眺めに行くところ。

なぜだかいつもそこから誰か呼んでいる、誰かに呼ばれているような
気がしてならない。

誰に呼ばれているのかも分からないし心当たりもないし、行った所で
誰かいるわけでもない。

そこから誰か呼んでいるというよりその場所に呼ばれているような気
がする。

これは何とも言い訳のしようがないけれど確かにあそこから誰か私を
呼んでいる。

そしてそこへ行くと心が落ち着き癒されるのだ。
何がある場所でもない、ただの港のはずれの小さな砂浜である。

よくて魚釣りの人が突堤の先にいるくらいで人が行き来するようなと
ころではない。

しかし私はそこのある特定の場所にいつも到着する。
飽きることなく海を眺め考え事をする。

深夜一時か二時ころになって明日の事を考えて仕方なく帰宅の途につ
くのだが何なら朝まででもいられる。

呼ばれているような気がして行かずにいると焦りのようなものが出て
きて落ち着かない。

しかし片道一時間半から二時間かかるのでそうそう行くわけには行か
ないので困る。

一体あそこに何があると言うのだろうか・・・・。
コメント

相変わらずしょんぼりしている

2016-01-31 01:20:14 | 健康・病気

悲しいことばかり思い浮かんで正月からずっとしょんぼりしている。

どうしても家族のことが気になって、忘れろと言われても忘れられ
るものではないし時がたてばたつほど想いは募る。

何かこうパーンと楽しいことでもないかと思うけれど、なかなかそ
ういうこともないし、塞がったままであるのだ。

予算も赤字が続くし、まあ、でも欲しいものもないのでいいけれど
貯金が減っていくのは困る。

減ることはあっても増えると言うことのない私の通帳なのでこれは
ちょっとまだ色々見直さなければならない。

ともかく何しろ楽しい事が何もないわけで、毎日が暗い日々である。
生活に彩が無くただパソコンに向かうだけだ。

それもそう一日中続くわけでもないし、出かける気分にもならない
しどうしたらよいのか分からないのだ。
コメント

RADIO NEOが酷すぎる件について

2016-01-30 16:22:57 | ブログ

鳴り物入りでやって来たINTER FMだが去年からより地域に
密着するとか何とかでRADIO NEOになった。

はっきり言ってつまらない、いやダサい。
朝通勤時間にやっている番組は朝からガラガラ声でテンション高く
て嫌になる。

帰り道聞いていると「逆回転クイズ」なるものをやっていてこれま
たつまらない。

その他の時間でもかかる曲が、選曲がダサすぎて聞いていられない。
まだこれもダサいZIP FMのほうが少しマシだ。

@FMなんて言っているFM愛知は論外。
NHK FMは話にならない。

あとはFM三重とか岐阜しかないけれどここらへんは話の枠の外
である。

ともかく期待が大きかっただけなのかとてつもなくダサいRAD
IO NEOはもう聞くのは止めよう。

イライラするくらいなら聞かなければよいだけのことで、AM民
放のほうが面白い。

音楽がたくさん流れるからFMを聴くのだけれどその音楽の選曲
がダメダメなら聞く必要も無いのである。
コメント

この電話機

2016-01-30 01:11:48 | ブログ

アラームとメーラーにしか使われていない。

電話は掛ける事もかかってくることも無いし、そもそも電話でなく
メールで用件を伝えてくるので電話機能はほぼ使わない。

あとはたまに天気予報を見るくらいで一日に一回か二回開けばよい
方だ。

なにせ家でも職場でもパソコンがあるのでほとんどの用事はそこで
済ませてしまうしその方が早い。

タブレットに至っては週に一度触るか触らないかの代物である。
本が読みたい時に取り出して使う。

ではなぜ128GBもある携帯電話なのか。
あるデータを常にいつも持ち歩きたいからである。

データの内容までは言わないが私にとっては非常に重要で、これが
ないと落ち着かない。

スマホ依存ではなくデータ依存である。
64GBでは7割方使ってしまうので128GBでないと足りない。

そのデータを何に使うかと言えばそれは内緒だがスマホをメモリー
代わりに使っているようなものだ。

なのでいつも持ち歩く。
しかし普段はメール以外用事がないのでスリープのままだ。

ガラケーでもデータは持ち歩けるけれど容量が足りないので困る。
まあ、圧縮してしまえばガラケーでも良いけれど今度展開するのが
面倒だ。

いつも一緒に持ち歩きたいがためにこのスマホを使っているような
ものなのだ。

データをタブレットに移行させてしまえばガラケーで十分なのであ
る。

最近のガラケーはブルートゥース接続も可能な物も出てきたのでス
マホにこだわることもないわけで、そろそろガラケーに戻ろうかな
なんて思うのである。
コメント

セレナのインペリアルアンバーの3

2016-01-29 10:06:54 | ブログ

検索履歴を見ていると多いのがこのインペリアルアンバーの色の事。

気になるなら近所に日産へ行けばなにがしかの車でこの色があると
思う。

ただ特別注文色の中でも5万円以上するので購入時に躊躇っている
方も多いと思う。

がしかし、300万以上、高いのだと400万位になるこの車を購
入することを検討しているなら5万円出すくらい自分の欲しい色な
ら出せばよいと思うのだ。

検索してみている人はどんな色だかカタログではよく分からないの
で画像を見たいのだろうけれど、影のところは黒く、日の当たると
ころは茶色く、そうでないところはこげ茶に見える不思議な色なの
で分かりにくいと思う。

まあ、漠然とこげ茶だ、と言ってしまえばそれで終わりなのだけれ
どこの色の展示車が置いてある日産へ行くかどこかの駐車場で見掛
けるかしか方法はないので仕方がない。

街中で標準車で同じ色の車には一度しか出会ったことが無い。
ハイウェイスターのインペリアルアンバーに至っては見たことが無
い。

それくらい注目されていてもなかなか選択できずにいる人が多いと
いう事だろうか。

確かに値段は高い色だけれど色は良い色で白か黒ばかりのセレナの
中では良く目立つ。

落ち着いた色で特に20Gの白い内装とのマッチングも良い。
買っちゃったらそうは簡単に色は替えられないので気になる方は迷
わずGOだ。
コメント

キャラバンのスタッドレスを買いに

2016-01-29 08:48:56 | ブログ

会社の子がキャラバンを買って、忘れていたのかスタッドレスタイ
ヤ一式をローンに組み込まなかったので別途用意しなければならな
い事になった。

まあ、買うだけならタイヤFが安いよという事で、私が行った店と
は別の海の方に店へ行って注文してきた。

脱着なしのタイヤ組バランスとりだけだったけれど、貨物なのでタ
イヤが高いのか十万切れるくらいの値段だったけれど、日産が言っ
てきた値段よりは一万円ぐらい安かったので良しとしよう。

と言うか、二月に納車なのに何でスタッドレス頼むの忘れるのかな
ぁ・・・・。

納車の日にいくなり雪だったらどうするんだ。
まだ温かいと言っても今年は降ると思うのでどうせなら最初からロ
ーンに組んでしまえば安く上がったのに。

昨今、冬になったらスタッドレス、と言うのが名古屋でも結構浸透
してきているようでスタッドレスタイヤを履いている車をよく見か
ける。

冬のいつ何があるか分からないと言うかいつ降るか分からない時に
備えて安全を買うと言うのは良い事だ。

私のように冬に北陸まで行く人間やスキーなんかをする人では当た
り前だろうけれど、買い物や通勤にしか使わないからと言って冬で
も夏タイヤで、それで雪の日にわざわざ出てくるような人間もいる
ので雪は怖い。

十二月から四月いっぱいまでスタッドレス義務化にしてしまえば良
いのにと思うくらいである。

とりあえず納車までにスタッドレスタイヤは用意できたのでまず安
心だ。

あとは後輪駆動の空荷のバンで雪道を走るのがどれくらい怖いかを
知るべしである。

まあ、そこは自分の車だから彼に任せよう。
コメント

SR500

2016-01-29 02:18:41 | ブログ

病気になってからほとんど乗れていないSR500の初期型。

眠っている間にフルレストアで70万円かけたのでどこも新品同様
でピカピカである。

リヤの細リムはHリムを注文した時に高砂エキセルが今のサイズで
出来てきたので太くなってしまったけれど、別段問題はない。

マフラーはいわゆる「首長」と言われている初期型のコケ傷無しを
ストックしてあったので元通りである。

リヤカウルなしのシートももう一個ストックがある。
ブレーキとクラッチのレバーはオリジナルがあるけれどコケて折っ
たら二度と出ないので今の物に交換してある。

こまかい部品はXT500と同じ部品なので出てくる。
大物部品のタンクやなんかはもう出ないので傷つけないようにしな
ければならない。

今が空冷エンジンの一番調子の良い時だ。
たまには引っ張り出して乗ってやらなければならないな・・・。
コメント

東京

2016-01-28 10:05:58 | ブログ

十年くらい前まで東京にはしょっちゅう遊びに行っていた。
友達が東京にいたと言うのもあるけれど、主な目的は写真撮影であ
るわけで、海に近い方中心にずっと歩き回っていた。

前日深夜にでて国道一号線で一直線で通う。
時には深夜バスを使う時もあった。

深夜バスの良い所は酒が呑めるところである。
その代り時間の融通が利かないわけで、午後十時半くらいにはバス
乗り場に居なければならない。

車で行くときの良い所は車で寝れば宿代がタダであるという事で、
晴海埠頭とかに行けばいくらでも路駐できる。

海の方を中心にと言っても柴又や上野や渋谷にもよく行ったから都
心中心と言う方が良いかもしれない。

奥多摩や府中・調布の方はあまり歩いていないという事だ。
写真に撮るのはいつもの路地裏風景で、歩き回らないと撮れない写
真を何万枚と撮ってきた。

その東京の友達と疎遠になってしまってから行かなくなってしまっ
たけれど、これと言ってどうしても行きたいと言う理由はない。

東京は、特に夜になって街明かりが点きだすと何ともさみしい気分
になる。

「東京だぜ!ヤッホー!」とはならないのである。
たまに遊びに行って歩くのは良いけれど、東京の夜と言うのは何だ
かもの悲しい風景で私はあまり好きではない。

あと、車で行くと駐車場のなさに困る。
夜寝る時には港へ行って寝ればよいけれど、昼間写真を撮って歩く
ときにはどこかへ車を止めなければならないのだがコインパーキン
グはほとんど満車で何ともならないのだ。

良く使っていた門前仲町の巨大なパーキングはこないだグーグルア
ースで見ていたら何とビルディングになっていた。

うーむ、拠点を一つ失ったか。
まあ、その東京も散々歩き回ったので写真的にはまあいいやと言う
くらいなのだけれど、私はスカイツリーを目の前に見た事は無いの
で(そんなものなかった)一度見てみたいが上ろうとは思わない。

何せ高所恐怖症なので都庁の展望台でもあまり気持ちの良いもので
はないのでやはり路地裏歩きの方が適している。

最後に行った、と言うか通過したのが三年前で、それでもいろいろ
と変わっていたのでまた少し歩いてみたいが私の行くようなところ
は案外そのままだったりするので別にどうでもよいと言うかそこま
でなにかを掻き立てるものはないのである。

深夜に国道を走って5時間かかるかかからないかなのでそれほど遠
くはない所だけれど行く理由もないのでまあ当分用はないだろう。

何となくもの悲しい街、東京である。
コメント

寒いと言っても

2016-01-28 09:50:01 | ブログ

寒いと言っても外気温2度くらいで朝、日が昇ってからはマイナス
にはならない。

冬物の服を出したけれど、ジャンパー一枚でジャージで過ごせてし
まうので着ないままなのだ。

何しろ家と会社の往復の車の中が途中まで寒いだけで、事務所も家
も寒くはないのでこの始末である。

風がなければ日向は温かいし、車の中も一度暖房が効いてしまえば
暑いくらいだ。

何しろジャージは楽なので、ついこればかりになってしまう。
冬用のヤッケみたいなスポーツウェアがあるけれど、そこまでする
ならGパンに着替えてしまえば良いのでどちらでも良い。

そんなこんな言っているうちに暖かくなってしまって結局一冬ジャ
ージだったなんて事になりかねない。

いやまだ2月は冷えるだろうから着替えないといけないかな。
このままの調子で行けば2月も寒くなさそうだがこればかりはなっ
てみないと分からないので用心用心・・・。
コメント

今月も赤字だ

2016-01-28 09:08:57 | ブログ

今月もまた赤字決算である。

auの始末や変更があったのと水道代の支払いがあるからだ。
来月はNTTの解約金とフレッツ光の請求が来る。

どのみち今月と来月は赤字だと分かっていても実際に貯蓄から引か
れていくと嫌だなあと思う。

で、5月には自動車税がやって来るし今年前半は何かと出費が多そ
うである。

少しづつでも余りが出て貯蓄に回せればよいのだけれど、出た分引
かれるのでちっとも貯まらない。

まあ、自動車税を払ってしまえば後はこれと言って大きな支払いは
ないので何とかなりそうだからそこから半年貯金に勤しまなければ
ならない。

いつもギリギリの生活と言うのも疲れるものである。
せめて給料が歳の数くらいあれば楽なのにそこまで出ないと言うの
が悔しい所である。

いっそもう店を畳んでしまおうかとも思うけれど、それからどうや
って生きていくかが目途が立たずそれも出来ないのでほとほと困る。

せめて月に2万円位でいいから余りが出る生活だと何とか回ってい
くのだがなぁ・・・・。
コメント

最近こればかりだ

2016-01-27 04:36:49 | ブログ

黒い方の二コンクールピクスAを箱から出したら最近こればかり使
うようになった。

身体の調子が悪く、心もさみしいままなのでこの黒いほうばかり使
っている。

室内では使いにくいカメラなので屋外だが室内にはペンタックスM
X1がいるし室内屋外兼用でリコーCX6が、通勤カバンにはフジ
フイルムXF1がいる。

しかしこの調子が悪い時専用のカメラばかり使いたくなると言うの
はやはり心理的に負担がかかっているのだろう。

同じAPS-CのフジX-E2もあって写りは両者甲乙つけがたい
ものなのだけれど、ついこちらにてが伸びるのは撮るぞと言う気分
の問題で、X-E2はやる気にならないと使えない。

リコーCX6とほぼ同じ大きさでAPS-Cと言う大きなアドバン
テージを持っているので位置的にはかなり上のほうだ。

まあ、絵がきれいといっても所詮APS-Cのそれなのだけれど、
普段撮るにはちょうど良い大きさと言うかファイルサイズである。

暫くはこの調子が悪いのが続きそうなので黒いクールピクスAとシ
ンディ・ローパーは続きそうである。
コメント

ずっとダメだ

2016-01-27 01:25:03 | 健康・病気

このところ調子が非常に悪く思うように行かない。

子供たちに会いたい、今どこで何をしているのかとかそういう事で
頭がいっぱいであるのだ。

ポツンと独りで悶々とそんなことばかり考えているからよけい調子
悪くなる。

もう帰らないなら帰らないでそういってくれればまだ諦めもつくよ
うなものだが何が何だか分からないから困る。

だから何事にも身が入らないしやらねばならないことも疎かになる。
こうやって生活にまで影響してくるので周りにも迷惑だし私自身も
困り果てる。

唯一の出来ることがこの黒いカメラを持って片道二時間の海のいつ
ものところへ行って海を眺めながら色々と考えることくらいである。

しかしこの正月明けから調子はますますひどく、それさえも出来ず
に薬を飲んで寝込んでいるばかりだ。

休みの日でも起きるともう昼をとっくに回っていて・・・と言うか
その長い睡眠時間のほとんどを悪夢に費やしているのだけれど、一
日半分以上終わってしまっているのでどうすることも出来ない。

ぐっすりと眠ることも出来ず、かと言って他のこともてにつかず、
毎日を無駄に消費するばかりである。

何とか突破口を・・・とまでは行かなくとも少しの光でも見えれば
よいのだけれどなかなかそうは行かないのである。

一体私はどうしたらよいのだろうか。
コメント

室内灯のLED化

2016-01-26 14:32:54 | ブログ

セレナの室内灯は前3、センターサイド各2、後ろ1の6灯である。

前は室内灯と左右のマップランプ、センターは左右の読書灯、リヤ
は荷室灯でこれはバックドアにしか反応しない。

センターコンソールのところにも照明があるがこれは電球のままに
する。

仕事は簡単だ、6個で980円位の安いLEDを買ってきて差し替
えるだけである。

前の3つはT10型の差し込むタイプ、後ろはT10x31と言う
横長の物が3つ要る。

フロントのT10差し替えは簡単だ。
ちょっと横に引っ張るとすぐにランプユニットが外れる。

セカンドシートの読書灯はランプユニットは簡単に外れるけれど、
レンズが裏から小さなネジで絞めてあるので小さなドライバーが必
要だ。

リヤはどうだったか忘れてしまったが同様簡単に交換できる。
さて室内灯を全てLED化したらどうだろう、電球よりも色が白い
ので夜の照明としては随分見やすくなった。

室内で物を落としたりしたときでも見やすくこれは良い。
トラックには蛍光灯が付いているけれど(今はLEDかもしれない)
あそこまでは明るくない物の地図を見たりするのには十分な明るさ
と見やすさだ。

ここで欲が出て・・・と言うか買ったLEDが余ったのでナンバー
灯をLEDにしようと思ったらリヤハッチの室内側のカバーの大き
なのをごっそり外さないといけなくて難儀した。

とりあえずLED化出来るところはしてしまったのでこれで良し。
ウインカーやバックランプなどをLEDにする気はないのでとりあ
えず電球関係はこれでお終いである。

暇だと(仕事中に)こんなことばかりしている昨今である。
コメント

独りで生きる と言うこと

2016-01-26 01:17:23 | 健康・病気

独りで生きていくと言うと言うことは、全部の
ことを自分でやらなくてはならず、大変忙しい。

忙しい上に独りと言うのは非常にさみしい。
話す相手もいないので喋ることを忘れそうだ。

底には癒しも無ければ楽しみも無い。
窮屈で退屈で忙しい毎日である。

生活に華ややりがいが欲しい。
コメント

さすがに寒いぞ

2016-01-25 15:18:40 | ブログ

今朝は雪だったが日の当たるところはほとんど消えてしまった。

しかし気温が2~3度しかなく風があるので外に出るとものすごく
寒い。

日陰ではまだしっかり踏み固められた雪が残っていてアイスバーン
状になっていて怖い。

何せこの雪でもサンダル履きだからいけないのだけれど、靴を履い
ていれば平気だ。

そして未だにジャージ上下と言う面倒くさがりなのでこれはちゃん
と着替えなくてはならない。

リアル両津もここまで来るとさすがにつらい。
かと言ってパンパンに着込むのも嫌だしモンベルのコートは高いし
革ジャンは温かくないし重いしでなかなか着るものが無い。

今まで一体どうやって冬の一番寒い時を過ごしてきたっけ・・・。
Gパンにフリースだったような気がするけれどどこへ仕舞い込んだ
かフリースが出てこない。

あれは汗かくと悲惨だがそうでなければ温かいので重宝していたの
だけれどなあ。

今年の冬の流行の内側がフリースになったズボンもいいなあ。
今度しまむらへ行って見てこようかな・・・しかし今月来月は何か
と出費がかさんで赤字なので我慢するか。

ともかくジャージから抜け出さなければならない。
コメント