JAWAみんなの声

JAWAグループ職員、約500人の看護師、介護職員、保育士が、書き綴っていくブログです。

北海道本部です!

2012年05月31日 13時02分58秒 | 務センター

こんにちは北海道本部です

北海道本部についてご存知ではない方もいらっしゃると思い、いまさらではありますが北海道本部について紹介したいと思います

北海道本部には3つの部署があります

居宅介護支援事業所 街かどケアステーションはるか、教育事業、介護保険請求事務です

女性ばかり5名が勤務しています

 

まずは、はるかから

 

 

はるかはには、2名のケアマネージャー(坂村・福島)が居ます。

普段はご利用者のご自宅を訪問したり、サービス事業所などへ訪問しているので、

外勤が多いです。

 役所や地域包括支援センター、病院の皆さまにもお世話になり、

居宅介護支援事業所として単独で(サービス事業所併設ではなく)

がんばっています。

 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

続いて教育事業です

介護員の養成を職業訓練で行っています。

現在14名の方たちが介護員になるために受講していています

そのお手伝いを森山菊池でさせてもらっています

皆さん真剣です

先日、懇親会が開かれ私たちも参加させていただきました

カラオケで盛り上がってましたよ

7月には6ヵ月の訓練を終えます

介護員としてがんばってほしいです

 

さいごに、介護保険請求事務業務をしています小原です

JAWAのグループホーム、デイサービス、訪問介護の請求業務を行っています

 

 

こんな北海道本部を今後ともよろしくおねがいします

 

 

コメント (11)

カクテル・コンペティション 続編

2009年09月01日 22時12分16秒 | 務センター
事務センターの名井です。
土井代表がカクテル・コンペティションの詳しい記事をUPされていますが、
私も同行させて頂いたので感想と続編を


お酒の知識も、飲む方も弱い私なのですが、まず、このイベントの第一印象は「こんな世界があったんだ」と驚きました
3人の選手が舞台上で、自分のオリジナルカクテルを制限時間内に作りあげていき、5名の審査員がテクニカル、
テイストなどを審査するといった単純な流れで進むのですが、

選手は舞台役者さんと一緒で、手つき、目線、次の動作の間(マ)など、どう見せるかという表現者としての要素と、
この舞台に上がる以前に、カクテルのコンセプト、ネーミング、色、飾りなどを作りあげるといった一人で舞台監督
までもこなさなければない事は、演劇の世界と共通するものがあると思いました。


ここからは続編ですが、土井代表が写真をUPされています
丹代さんのシェイカーの中身ですが、作品をご紹介させて頂きますと、

作 品 名:「ventar(ヴェンタール)」

コンセプト:「ventar」とはポルトガル語で「風が吹く」という意味です。
      真夏のブラジルのビーチをイメージして創ったこのカクテルが、
      人々の喧騒、熱気溢れる砂浜を駆け抜ける一陣の風となる様に
      創作致しました。

ここまで読んで頂いて、いざ写真を見て頂ければ















いかがでしたでしょうかイメージとピッタリでしたか


味はミントが利いてさっぱりとして、あまり飲めない私でも美味しく頂けました
コルトン通り店に行かれた際は是非このカクテルを味わってみてはいかがでしょうか
コメント (6)

カクテル・コンペティション

2009年08月31日 12時22分51秒 | 務センター
 代表の土井です。今日は事務センターの諸君といったイベントの記事なので、事務センターのカテゴリーで報告します。
 さて、今日は珍しい話題をお話しましょう
 JAWAが千葉県市川市本八幡にあるキッチンバー・ロブロイ・コルトン通り店を支援して運営をお願いしている話は、以前から話題のとおりです。こちらはバー(Bar)ですから、当然バーテンダーがおります。今回はそれに関連して、昨日幕張のホテルで開催された日本バーテンダー協会千葉支部でのカクテル・コンペティションの話をいたします。
 カクテル・コンペティションとは、バーテンダーがカクテルを作る技術を競うコンクールです。技術に研鑽するバーテンダーは、このように年に何回か開催されるコンペに参加をして技能を競い、技を磨きます。昨日は、私と事務センターの名井くん、清水くんが一緒に見学にいきました。写真は、コルトン通り店で今担当しているバーテンダーの丹代(たんだい)くんです。
 カクテルを作るといっても、もちろんルールがあります。まず普通の営業では一杯分しかシェイクしませんが、大会では5杯分作ります。限られた競技時間の範囲内で、適格にメイクし、正しい技術をもってシェイクして5杯分一度に均等に作られなければなりません
 さらにこのカクテルは参加者が事前に内容を考案した新しいカクテルです。ですから、その出来栄えとして、味や色彩、カクテルのネーミングも審査の対象になります。技術だけでなく内容も見られるわけです。大会に出場する選手は、いつもの営業で作る量と違うため、自分の体に慣らし、かつ一正確な技術を見に着けるために一ヶ月以上も前から毎日練習します。それも自分を客観的に観察するために鏡に向かって練習したり、ビデオにとって観たりして、自分のフォームの狂いを治していきます。
 さらに味や色彩も何度も作って、やっと納得のいく作品にしていくのです。
 一流のお店の一流のバーテンダーは、このように技術者として研鑽をしています。カクテル・コンクールというこういう世界があるのを知っておくと、またバーへいく楽しみが増えるでしょう。
 ところでロブロイさんからは何人か選手が出場して上位入賞者が出ました。ちなみに丹代くんは、フッフッフッ、それは秘密です。でもいい演技をしてまいした、時間がある方はコルトン通り店に行って彼の演技を見てやってください、では
コメント (1)

事務センターです

2009年08月17日 18時52分27秒 | 務センター
 代表の土井です
 お盆もすぎて、たまにはいつも注目しない所にも目を向けてみようと今回は、いつも全職員の縁の下の力持ち、事務センターの皆さんを紹介したいと思います
 ここの人たちは、どうも黒子に徹する意識が強いのか、なかなかブログで登場してもらいません
 全国の職員の皆さんも、日ごろ色々と連絡を取り合いながら、どんな人が対応しているのか気になっている方も多いと思います。そこで事務センターにいつも出入りしている私・代表が事務センター諸君に成り代わって紹介したいと思います
 事務センターは、東京は江戸川区西葛西にあります。その外観は、去年の夏に事務センターからブログに載せたときに写真がありますから、過去ログで見てみてください。事務センターの主管はご存知のとおり北山副代表が統括しています。
 その手足として日夜頑張ってくれているのが、上記写真の四人と札幌にいる一人です
 紹介しましょう。まず写真左手前の女性が村越さんです。JAWAの労務関係の事務を一気に手がけています。皆さんの勤怠関係や給与計算関係は、村越さんのおかげです。感謝しましょう
 その奥の女性は、水野さんです。JAWAの経理を一手に引き受けています。水野さんにもお世話になっている人たちが大勢いるでしょう
 写真には写っていませんが、札幌にある北海道支部で介護保険の計算関係を手がけているのが小原さんです。小原さん、そのうち札幌に行きますからまた談笑しましょう。エヘン、私的な伝言でした
 さぁ気を取り直して引き続き紹介しましょう。
 右手奥にいる男性は、名井さんです。読めない方もるいでしょうから、読み仮名を振りますと「みょうい」さんです。珍しいお名前ですが、聞くところによると出身地の広島の方の名前だそうです。
 で、何をやっているかというと総務全般、それとリース関係業務。リース会社への手続きだけでなく、各施設自動車関係や設備関係などの管理や手続きなどを担当。さらに広島県での失業者向け職業委託訓練の事務局の仕事も手がけています。この人、人がいいので、皆さんがいろいろ頼むとなんでも引き受けサービスしちゃうので、あんまり甘えてはいけませんよ
 そして右側前面の男子は、新人の小池徹平ちゃん・・、ではなく清水貴司くんです。この6月22日から入社しています。仕事は名井くんのサブとしてアシストしています。彼は大学卒業後、バーテンダーの仕事をしていて、実は関東地区大会60余名の参加者で上位銀賞入賞、バーテンダー協会千葉支部では優勝など華々しい成績をレコードしているだけでなく、銀座の大きなバーのチーフも手がけて店の運営やらスタッフへの采配やら、そこらの連中顔負けのマネージメント能力を持っている、今やなくて叶わぬ戦力の一員です縁があってJAWAの仲間になりました。
 では本人より一言。
 「6月からお世話になっています清水貴司です。まだまだわからないことが多く先輩の皆さんにもご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。」

 さぁ、こんな連中が、皆さんの影になりサポートをしています。どうかすると影が薄い存在になりやすいですが、彼らの活躍があるからこそ、安心して業務に専念できます。いつも皆さんのために日々頑張っています。たまには彼らに激励のお言葉を。私も一緒に思います、彼らに感謝、感謝
コメント (17)

シンポジウムに参加

2009年04月26日 02時14分19秒 | 務センター
事務センターの名井です。

4月24日のことになりますが、南川監事の代理で「TOMネット10周年記念シンポジウム」に参加させて頂きました
まちづくりの相談事業を行っていらっしゃるNPO法人のTOMネットさんが企画され、普段このような身近で聞けない、作家・経済評論家の堺屋太一さんの基調講演を聞く事ができました
過去から現在の経済情勢を交えながら、まちづくりのことをユーモアも含めてわかりやすく聞けた講演でした

その後、さまざまな業界の分野の方が色々な角度からまちづくりに関してのリレートークをされ勉強になりました。
その中で介護施設も重要な役割を担っているということを認識いたしました

また、TOMネットさんの中でも、監事のお名前、存在は大きかったです
監事の大役は果たせたかどうかわりませんが私にとっては貴重な時間でした

コメント (2)

広島 ~新球場~

2009年04月18日 01時38分06秒 | 務センター
こんばんは
事務センターの名井です。

先週末から今週前半にかけて広島のゆめかで行われています介護養成の段取りで数日お邪魔していました。
書類の作成などあって道後にはたどりつけませんでした
ゆめかの従業員の皆様そしてれんげちゃんありがとうございました
ちょうど坊ちゃんスタジアムでJAWA野球部が熱い試合を行った日、広島でもカープが新球場「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島」に移転して初めての試合が行われた日でもあり県内は盛り上がっていました
東京在住の悪友どもはこの日にあわせて広島出張を作り観戦していたようです
山陽線の電車からもよく見えました
携帯のカメラで撮影したので画像が悪いのですが雰囲気だけでも

いつの日かJAWA野球部もこのスタジアムで試合ができるといいですね
コメント (5)

事務センターのご紹介

2008年10月29日 12時04分37秒 | 務センター
こんにちは事務センターの名井(ミョウイ)です。

一部の人しか事務センターにいらっしゃってないと思いますので、
このブログを借りてご紹介させて頂きます


所在地は東京の東に位置した江戸川区西葛西にあり、
最寄駅は東京メトロ東西線の西葛西駅になります。



東京駅周辺や、東京ディズニーリゾート、お台場などのベイエリアへも好アクセスの場所です。
夜20時半になりますとディズニーリゾートの花火の音だけですが、聞こえてきます

駅から徒歩で約3分の所にJAWAビルがあります。
1Fはケーキ屋さん、2Fは美容室が入っていまして、
事務センターは3Fになります。




2部屋にわかれていまして、
1部屋はデスクワークの部屋で、
もう1部屋は来客や打ち合わせスペースで使っています。



この2つのキャビネットは、隣のビルの人が捨てていったものを
水野さん、村越さんのお2人で3Fまで上げて
しかも鍵がかかっていたのですが、なんとかあけて今では大活躍
しているんですよ。

もし東京にいらしたら際は、是非お立ちより下さい

コメント (2)

盆踊り大会

2008年08月18日 10時07分41秒 | 務センター
みなさま残暑お見舞い申し上げます

北海道本部では8/16(土)・17(日)の2日間、町内会の盆踊り大会に参加させていただきました(写真は8/16のお祭り開始前のものですが、この後2時間踊りまくりで笑顔は消えます。。。 )

踊り方は全くわからずの参加で、なおかつ体力の限界を超えかけましたが、子供も大人もみんな笑顔で輪になって踊り、とても楽しいお祭りになりましたよ~

コメント (4)

新宿歌舞伎町

面白い所だ!楽しいね。