JAWAみんなの声

JAWAグループ職員、約500人の看護師、介護職員、保育士が、書き綴っていくブログです。

神戸1日旅行。

2018年04月11日 17時06分46秒 | ももか

お疲れ様です。

ももかの上埜・森本です

1月に体調を崩されたTさん。

幸い大事には至りませんでしたが、それでも数日はお部屋の中で過ごして頂くことに。

いつも明るいTさんですが、この時ばかりは心細くなられたのか、昔過ごされた神戸の事を思い出し、しくしくと涙されました

「神戸に帰りたい。布引の滝に行きたい…。」

普段から神戸っ子であった事を誇らしげに話されるTさんでしたが、この時初めて神戸という街がTさんにとってどれ程思い入れのある場所であるかを知りました。

そして、近いうちに必ず神戸にお連れすると心に決めました

昔よくハイキングに行ったという『布引の滝』に行く事を目標に計画を立てたのですが、かなりの脚力と体力を要する事が判明し、それならばロープウェイに乗って空中から見て頂こうと、『布引ハーブ園』に行く事にしました。

旅のお連れは普段から仲良しのGさん

Gさんが勤めておられた会社の保養所もちょうど近くにあり、布引の滝はGさんにとっても懐かしい場所だそうです

4月8日(日)AM10時、ももかを出発です

日曜なのに渋滞もなく、スムーズに到着

今からロープウェイに乗ります

布引の滝の看板にいち早く反応されたTさん

神戸の街並みが眼下に広がります

「見えるかな、右側って言うてたね

「あー、見えた見えた、布引の滝や昔より細うになってもてるけど、変わってへんあれは雄滝やな

興奮気味に話されるTさん

その感動の瞬間を目の当たりにして、胸がいっぱいになる私達。

お連れして本当に良かったな

程なく山頂駅に到着

色とりどりの花が出迎えてくれます

眼下には神戸港も見えます

「えぇ景色や、気持ちがええ 言う事なし

ハーブ園の模型をまじまじと見つめられるGさん。

「ハイカラになったねぇ、昔はこんなんじゃなかったのにね

広場でお弁当タイム

今日のご馳走は、ももかの近くの日本料理屋『茶山』のちらし寿司と巻きずしです

この日の為に無理を言って、営業時間外の朝から作って下さいました。

「やっぱり茶山のお寿司は美味しいね

「みな、食べてしまえるわ

食後はお土産を物色。

もちろん、試食・試飲も忘れません

別腹、別腹…(笑)

お土産屋さんの隣の建物で押し花展が開催されていたので鑑賞しました。

自然の成せる芸術作品に感動

Tさんは自分へのご褒美に可愛らしい押し花のポーチを購入されました。

押し花を手でなぞるだけでも癒しの効果があるそうです

建物の外に出ると、可愛らしい子供連れのご夫婦が。

思わず声をかけるGさん。

外国からいらしたご夫婦は、記念撮影にも快く応じて下さいました

「私、今日は美人に撮れてると思うよ

とにっこり笑うGさんに「なんでいつも美人よ」と聞くと

「だって心が嬉しいから。そういうのって顔に出るって言うじゃない

 

正直、晴れてはいても気温はあまり上がらず寒かった1日でした

「ごめんね、寒かったでしょう

と謝る私達に

「全然寒くないよ。だって心はすごくあったかいから

とくしゃくしゃの笑顔で労って下さるTさん。

 

そんなことにいちいち幸せで、いちいち泣きそうになりました

数えきれない程の感謝の言葉をかけて下さり、どう返して良いか分からなくなりながら、

最後は

「また、絶対行きましょうね 約束ですよ。元気でいて下さいね

という言葉で締めくくりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マルシェ広場♬ | トップ | テラスへGO♡ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まなか 前田)
2018-04-13 03:50:59
お疲れ様です(^。^)
とても素敵なブログでした!
楽しい旅だった事が伝わり、こちらまで幸せな気持ちになりました!
利用者さんが心から喜ばれる事、私もして行きたいです!
Unknown (そよか 藤井)
2018-04-21 15:58:58
お疲れさまです

Tさんを思われての企画であること、
実際に行かれたTさんGさんの写真での表情を見ると
充実した旅だったことが凄く伝わってきました

私自身が改めてホスピタリティとは何かを考える
機会になりました

上埜さん森本さんのように
ご利用者さんに喜んで頂ける企画を
そよかでもしていきます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。