独り旅団

これは映画や本、独り旅を愛する寂しい生き物の記録です。オリンパスE-510とニコンD700で拙い写真を撮り始めてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花笠祭とマイクロフォーサーズ

2008年08月06日 | 雑文

山形の花笠祭です。女子高生ですが、顔見せしないようにぼかして・・・嘘です。手振れです。 F100fdですが、ISO400でも辛いのに、これ以上あげれません。

 

 まぁ、そんなどーでもいいことは置いといて、オリンパスとパナソニックから新しいマウント「マイクロフォーサーズ」が発表されました

今までの4/3の撮像素子はこれまでと同じで、マウントと撮像素子の間隔が1/2になるということです。

 また、マウント径が6mmちいさくなる。

 マウント電気接点数が9→11になる

といったものです。

これまでのZDのレンズが使えるので、まぁいいかと思いながらも、何か釈然としない気持ち。

今の4/3はちゃんと続くよね・・・というのが正直心配です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 三菱商事(8058)その後 | トップ | 出張用の鞄はどんなのがよいか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑文」カテゴリの最新記事

トラックバック

[新技術]オリンパスと松下、デジタル一眼の新規格「マイクロフォーサーズ」を策定 (ブログ検索ニュースBLOG)
 オリンパスイメージングと松下電器産業 は8月5日、デジタル一眼レフカメラシステムの新規格「マイクロフォーサーズシステム」を共同で策定したと発表した。オリンパスが中心となり提唱してきたデジタル一眼レフカメラシステム「フォーサーズ」を拡張したもので、カメラ...