ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

日本の伝統文化の情報を国内外に配信していくための団体です。 その活動を通じ世界の人々と繋がっていく為の広報サービスです。

綾傘鉾の「飛天」は圧巻の美

2024-07-19 11:28:01 | 日本の美

山鉾巡行の数日前に山鉾建ての様子を見に行った。数基見て回った中で印象に残ったのが綾傘鉾の垂(しだ)りの絹地に描かれている4体の「飛天」。

 

この飛天は、女性に信仰が厚い寺として名高い「法界寺(ほうかいじ)/京都市伏見区」の国宝阿弥陀如来堂の10体の壁画が下絵となっている。その中でもとくに華麗な4体が、この綾傘鉾の垂りとして復元された。素朴な古代色が使用された壁画の色調を忠実に再現されているのが特徴である。

 

綾傘鉾の巨大な和傘の淵に垂れる、金糸を織り込んだ絹地に飛天が優雅に舞う姿は圧巻の美である。巡行に寄り添ってみたが多くの人を楽しませていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文・写真/ 渡邉雄二

 

#祇園祭

#前祭

#綾傘鉾

#巨大な和傘

#飛天が4体

#圧巻の美

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

むし暑い京のまちを前祭の「山鉾巡行」が彩った

2024-07-18 11:05:05 | 歴史文化

昨日は京都 祇園祭の前祭のクライマックス「山鉾巡行」を見に行ってきた。

雲が覆うむし暑い京都に外国人観光客の人出が目立つなか、14万人が一挙来襲の如し見入っていた。

 

山鉾巡行は、午前9時に長刀鉾を先頭に23基が四条烏丸周辺から四条通を通り四条河原町の交差点を北へ、そして河原町御池の交差点で西へ、市役所の前を通り新町通までを巡行。午後3時ごろにはそれぞれの場所に戻り役目を終えた。

 

交差点では水をまいた竹の上で車輪を滑らせ直角に方向転換する「辻回し」が披露され、沿道の人たちからはウォーという呻き声が鳴り響き拍手が送られていた。

 

京都の夏の風物詩である祇園祭の前祭が終わった。そして今日からは後祭の山鉾建てが始まる。11基が24日、前祭の逆巡行で烏丸御池をスタートし、河原町通を下り四条通を四条烏丸まで巡行する。

 

 

四条河原町の交差点で「辻回し」

 

 

河原町御池の交差点

 

 

巡行を終えて戻り解散式

 

 

 

文・写真/ 渡邉雄二

 

#京都

#祇園祭

#前祭

#山鉾巡行

#長刀鉾

#7月17日

#後祭

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

禅寺の風景

2024-07-16 23:11:38 | 雑感

一日花のタイタンビカスが

大輪をひろげ雨を呼んでいるかのよう

 

 

 

 

薄ピンクの蓮が時を澄まし開花をまっている

重なり合った白蓮の花弁は誇らしく咲きはじめている

すでに花弁を落とした花托が寂し気に映る

 

 

 

 

 

 

 

禅寺の一時の風景を楽しませてもらった

 

 

禅寺や さくやこの花 うろこ雲

 

写真/ 渡邉雄二

 

#佛日寺

#禅寺の風景

#夏の花

#うろこ雲

#タイタンビカス

#蓮の花

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

興味をもつと男性特有の熱量がアップ 【仏画曼荼羅アート】

2024-07-15 11:10:31 | 仏画曼荼羅アート教室

仏画曼荼羅アート教室に通っている方たちのほとんどが女性である。それに対し男性は1%も満たない。体験会では男性も参加いただくのだが継続してみようと思う方が少ない。その理由はさまざまだろうが、そんな中でも神戸北区教室に熱心に通う男性がいる。

 

通い始めて半年がすぎ、その熱量がましているのが本人の意気込みと作品に表れている。3年前から始めた仏像彫刻と日本画の講座にも通っているという。日本画ではほぼ仏像を描くほどの仏像好きな男性で、半年前に仏画曼荼羅アートの講座のチラシをみて参加。それ以来、同講座にも興味をもっていただいたようだ。

今回は、その方の作品を紹介する。

 

余談ではあるが、今週末の土曜日は、ある団体から仏画曼荼羅アートにチャレンジしたいというご依頼をいただいた。聞くと、すべて男性だという。初めてのことなので楽しみである。

 

 

 

最初のころの作品

 

 

 

最近の作品

 

 

文/ 渡邉雄二

作品/ 仏画曼荼羅アート神戸北区教室の生徒さん

 

#仏画曼荼羅アート

#神戸北区教室

#男性の作品

#熱量が高い

#楽しそう

#作品がレベルアップ

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楼閣橋の頂で「鳳凰」がひときわ耀く

2024-07-12 11:51:34 | 雑感

南神苑から中神苑そして西神苑と歩き、

見えてきたのは東神苑の栖鳳池に浮いて見える

二層の楼閣橋「泰平閣」。

 

神苑のシンボルとして名勝を飾る屋根付き橋である。

屋根は桧皮葺で楼閣の頂には

西を向いた青銅の鳳凰が立っている。

 

東神苑では、泰平閣と池辺にたたずむ尚美館が

東山連山を借景として美しい景色を演出している。

 

訪ねた日は、残念ながら東山連山は見えなかったが、

楼閣の天井に吊るされた風鈴の響きに

白雲広がる中で鳳凰の姿がひときわ美しく耀いていた。

 

 

白雲に 吉兆のきざし 青嵐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文・写真/ 渡邉雄二

 

#平安神宮

#神苑

#二層の楼閣橋

#泰平閣頂に鳳凰

#風鈴の響き

#美しさが際立つ

#楼閣の頂に鳳凰

#風鈴の響き

#美しさが際立つ

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする