いけざわこどもクリニック日記

クリニックの出来事やスタッフの雑感を不定期につづります

阿蘇望

2018年08月15日 12時01分41秒 | ブログ
夏に阿蘇望をやるから意味があると熱く語るサイクリストがいて、じゃ久木野スタートでやりましょうと賛同
朝6:00スタート予定で4人で開始(男性2女性2)
まずは南阿蘇登山道から草千里へ
長い、先頭の熱く語るサイクリストは別次元の速さでした。
草千里から阿蘇道の駅へ
下り坂最高です!
途中、水ポイントへ

冷たく気持ちよく水を浴び給水しました

途中、阿蘇神社⛩お参りしてから
根子岳横の箱石峠へ
楽勝と聞いていましたが、熱さで下を向いて路面ばかり見てました。きつかった。
一旦、久木野へ戻り補給し、コーラがうまい!

そして、メインの地蔵峠へ
1/3を登った所の湧き水でバテ加減、水浴び補給
傾斜8%、11%の看板に気持ちも萎え
気がつくとギアも無くなり、精神修行と化す
登り切るとボーナスステージの下り坂
熊本平野へ駆け下りる感じが気持ちいいです

塩井社でクールダウン

全身浸かりリフレッシュ

そして最後の俵山峠へ
その前に萌の里にてソフトクリームを補給しました
足もくたびれて必至で峠へ
ここの峠からの眺める阿蘇五岳は好きです
堪能した後は、久木野へ急降下
そして、温泉で締めとしました。
水をぶっかけながらライドするのも楽しく
阿蘇の自然の恵みを充分満喫できました

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(8/6~8/12)

2018年08月13日 09時28分15秒 | 感染症情報

RSウイルス感染症 9(16)

アデノウイルス感染症0(2)

溶連菌感染症 0(2)

感染性胃腸炎 7(13)

水痘0(1)
 
手足口 13(9)

伝染性紅斑 0(0)

突発性発疹症2(1)

おたふくかぜ 2(0)

ヘルパンギーナ7(9)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  0(0)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(0)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


子どもとスマホ

2018年08月12日 20時07分54秒 | ブログ

なかなかこうはいかないと思います



一緒に使って、知り得た事を自然の中で体感する道具となるならいいのでしょうけど
これまた時間が確保難しいですね

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(7/30~8/5)

2018年08月06日 14時47分13秒 | ブログ

RSウイルス感染症 16(2)

アデノウイルス感染症2(1)

溶連菌感染症 2(1)

感染性胃腸炎 13(12)

水痘1(2)
 
手足口 9(10)

伝染性紅斑 0(0)

突発性発疹症1(3)

おたふくかぜ 0(3)

ヘルパンギーナ9(5)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  0(0)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(0)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


透明なゆりかご

2018年08月05日 10時38分02秒 | ブログ
何このタイトルと思いながら、意味を考える
最初から鋭い事実を突きつけられる
ちびまる子ちゃんみたいなタッチで
余計に強烈に響く
産婦人科でのアルバイトの体験談ですが
この物語は事実を読者に投げかける
幸せに感じるか、少し疑問を持ってしまったり
暗い気持ちを持ったり
いいマンガだと思います

テレビでもドラマ化されているみたいです
読破してからみたいと思っています

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(7/23~7/29)

2018年07月30日 09時54分09秒 | ブログ

RSウイルス感染症 2(1)

アデノウイルス感染症1(0)

溶連菌感染症 1(2)

感染性胃腸炎 12(20)

水痘 2(0)
 
手足口 10(9)

伝染性紅斑 0(1)

突発性発疹症3(2)

おたふくかぜ 3(0)

ヘルパンギーナ5(6)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  0(0)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(0)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


ラッキーカラー

2018年07月28日 08時55分17秒 | ブログ
クリアーなブルーに赤紫色とオレンジが組み合わさるこの時期の空
ふと発見するとラッキーな感じします
携帯持っていて良かったです

もっとオレンジと空のブルーが写真よりも綺麗でした

少し待って写す
時間あればタイムラプスで撮りですね

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(7/16~7/22)

2018年07月23日 09時05分54秒 | 感染症情報

RSウイルス感染症 1(2)

アデノウイルス感染症0(0)

溶連菌感染症 2(5)

感染性胃腸炎 20(21)

水痘 0(0)
 
手足口 9(20)

伝染性紅斑 1(1)

突発性発疹症2(1)

おたふくかぜ 0(0)

ヘルパンギーナ6(5)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  0(0)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(0)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


救急講習

2018年07月22日 09時47分24秒 | ブログ
菊池消防署にて救命講習に参加してきました
心肺蘇生とAEDの使用の実技がメインで
救急車が菊池管内では、連絡後平均8分後到着する事を知り
到着前に心肺蘇生で胸骨圧迫30回+人口呼吸2回
AEDがあれば胸に貼り付けて電流を流し
また到着するまで胸骨圧迫をする事を実技で再確認しました。
一番大切なのは、意識なしが確認できたら先ず119番に連絡する事で、救命の知識がなくとも指令官が電話にて対応してくれるのも知りました。けれど、一度講習を受けると理論と実技が一致するのでわかりやすいと思います。機会あれば上級も受けてみたいと思います

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(7/9~7/15)

2018年07月17日 09時06分07秒 | ブログ

RSウイルス感染症 2(1)

アデノウイルス感染症0(1)

溶連菌感染症 5(2)

感染性胃腸炎 21(15)

水痘 0(1)
 
手足口 20(28)

伝染性紅斑 1(0)

突発性発疹症1(0)

おたふくかぜ 0(1)

ヘルパンギーナ5(2)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  0(1)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(0)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


乳幼児にスマホ

2018年07月15日 22時17分47秒 | ブログ
直感的にはあまり良くない気がしますが

いろんな意見があると感じつつも
テレビにしろ、ナビや時計など
スマホみたいに手で画面を触れて
同じように使いこなせる物が増えているのも感じます
五感を研ぎ澄ませよりも
先ずは機器に慣れろ
時が変わっているかも知れません

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(7/2~7/8)

2018年07月09日 09時57分27秒 | 感染症情報

RSウイルス感染症 1(0)

アデノウイルス感染症1(1)

溶連菌感染症 2(5)

感染性胃腸炎 15(41)

水痘 1(2)
 
手足口 28(19)

伝染性紅斑 0(0)

突発性発疹症0(6)

おたふくかぜ 1(3)

ヘルパンギーナ2(0)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  1(0)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(0)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


田部井淳子さん

2018年07月07日 17時06分53秒 | ブログ
最初に田部井さんの名前を知ったのは、女性として初めてエベレスト登頂した人だった。しかしよく知る事になったのは、癌と闘病続きの中、東北の高校生との富士登山だった。寄付や協賛を募り、一緒に登る。「今18歳の高校生があと10年経てば28歳になり、復興の大きな力になる。なんとか千人まで登らせたい」と語っていたという。どこかの国の政治家にも、同じ志を持ってもらいたいなと思いました。そんな中、ワールドカップ日本代表のポーランド戦でのパス回しを聞く。いろんな意見があって当然ですが、子ども達にはどう説明するのだろう?状況が苦しくなると、仕方がないで済ませる風潮が垣間見れて怖かった。

院長秘書 矢野耕治

感染症情報(6/25~7/1)

2018年07月02日 09時37分39秒 | ブログ

RSウイルス感染症 0(0)

アデノウイルス感染症1(2)

溶連菌感染症 5(5)

感染性胃腸炎 41(28)

水痘 2(1)
 
手足口 19(7)

伝染性紅斑 0(0)

突発性発疹症6(4)

おたふくかぜ 3(0)

ヘルパンギーナ0(1)

インフルエンザA 0(0)

インフルエンザB 0(0)

マイコプラズマ  0(0)

ヒトメタニューモ 0(0)

アデノ腸炎    0(1)

ロタウイルス  0(0)

手洗い、うがいをしっかりしましょう。


便利な時代に失った物

2018年07月01日 08時39分23秒 | ブログ
今、ストリーミング放送でたくさんのアーティストやジャンルの曲を手軽に聴くことができます。振り返るとレコード時代、聴く前にレコードジャケット眺めて、これがツェッペリンかと曲を想像していました。お年玉も1万も超えない時代、2800円のアルバムは高すぎて、買いたいリストはあっても買えず、もっぱらエフエムで聴いたり、その時間にノイズ入りながらも録音していました。(笑)そんな思い出にふけりながら無料で聴けるとは、つくづく便利な世の中だと思いました。ただ、たまに曲をダウンロードしても、アルバムを買って手にした喜びを上回りことは、ずっとないだろうと思うと便利がいいのも少し懐疑的になったりします。こういう振り返る方、まさにオヤジです。

院長秘書 矢野耕治