公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沈みそうな船から逃げたネズミの後を追って、頭を下げるネズミ

2017年09月29日 08時25分51秒 | 政治家
沈みそうな船からネズミが一番に逃げ出すという話があります。



そうして逃げ出したネズミが泳ぎ着いた船が本当に安全なのか。



「政権とった政党をバブル企業に身売り」 伊吹氏
http://www.asahi.com/articles/ASK9X5RXPK9XUTFK01Q.html


自民党の伊吹氏が、

「10人程度の議員しかいない新興バブル会社が、
合弁の条件にいろんなことを言って、一緒になったら
お前は新しい会社で雇用してやるが、お前は雇用してやらないと。
そんな交渉を、おめおめと引き受けるというのはリーダーとして
どうかと思いますよ。」

と言っています。



自分達に見切りをつけた細野氏や松原氏に頭を下げ行くようなこと
を、どうしてできるのでしょう。


大義? 



そんな人たちを、どれだけの人が支持するのでしょう。



世論調査では、民進党をはるかに上まわる人が支持していると
あったそうですが、実際どうでしょうか。



今回、勝ったとしても、長続きするでしょうか。



新しい政党を作って、最近までの進めていた野党連合の枠組みで
戦っていく、「筋を通す」「信義を守る」候補者が出ないの
でしょうか。


むしろ、そちらのほうが、多くの人の支持を得られると
思いますが。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 民進党は代表の独裁制なのか... | トップ | 小選挙区をやめましょう »
最新の画像もっと見る

政治家」カテゴリの最新記事