公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民進党は代表の独裁制なのか? 「前原おろし」はできないのか 

2017年09月29日 07時51分48秒 | 政治家
ほぼ「解党」に近い提案をどんどん上層部だけで推し進めて、
一般の人達が意見を言えない状況というのは普通のことなのでしょうか。


もっとも、議員の総会では、大した意見も出なかったというのだから、
また驚きです。



しかし、前原氏を民進党の代表選で応援したのは、地方議員やサポーター
の中にもいるはずです。



民進党の内部から、「前原おろし」があってもしかるべきだけれども、
そういう動議や提案を出せるしくみは備わっていないのでしょうか。



これでは、独裁です。



民進党は、政権交代以後、期待を裏切り、むしろ、安倍政権を長引かせた
原因になっていると思います。



しかし、最後もまた、裏切ってくれました。



前原氏ご自身、また、今回、「希望」に希望を託してしまった民進党
議員の方達、当選できると思っているのでしょうか。



残念ながら、逆効果ではないかと思うのですが。



「自民」と「希望」はほぼ同じ政治主張の政党です。何の選択肢に
なるでしょう。最近まで進められていた野党連合の枠組みで選挙に
臨む候補者を期待します。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前原氏が、かつて民主党政権... | トップ | 沈みそうな船から逃げたネズ... »
最新の画像もっと見る

政治家」カテゴリの最新記事