よっちんのフォト日記

旅先や日常で感じたことを
写真と文章で綴ってみたい。
そう思ってブログを始めてみました。

大いに食べ、大いに飲む-大阪市阿倍野区:「恵比寿屋」

2018年08月01日 | 大阪(大阪市内)
“Ebisuya”, Abeno Ward, Osaka City

さてさて、猛暑の中、京都嵯峨野の散策を楽しんだワタクシ達は、大阪へと戻って来たのですが、
この日、車ではなく電車で京都に行ったのには大きな目的があるのです。言うまでもなく、帰りに飲みに行くことです。
ワタクシ達は大阪市阿倍野区にあるルシアスビルへと向かいました。
ルシアスビルの地下には、真昼間からお酒を飲むことができるお店がけっこうたくさんあるんです。
時刻は4時。ワタクシ達は「恵比寿屋」というお店に入りました


恵比寿屋は昼から飲むことが出来、食事も値段が安くて美味しいんですよ。
ですので、いつ行っても賑わっているお店なんです


この日も飲み助達が早い時間からたくさんお店にやって来ていました。
もちろんワタクシ達も飲み助であることは間違いありません


ああ、夏の暑い日に飲むビールというのはどうしてこんなに美味いのでしょう。
ワタクシ、この世にビールというものが存在することを神に感謝いたします


どーですか。まずはこの日のお勧め「カンパチのお刺身」をいただきました。
適度に脂が乗り、美味しいカンパチでありました


どーですか。大好物の「鰹のたたき」を食べないわけにはいきません。
ワタクシ、夏になると鰹のたたきを食べたくなるんですよねぇ


どーですか。「タコとキュウリの酢の物」です。酢の物は夏場にいいですなぁ


どーですか。トマトが大好きな相棒さんが「トマトのスライス」を注文しました


どーですか。懐かしい味がする「ハムカツ」です。子供の頃、お肉屋さんで買うコロッケやハムカツが大好きだったんですよ


どーですか。「串カツの盛り合わせ」ですが、写真的にいうと上のハムカツと見た目が変わらないですね。
でも、美味しいのですから仕方ありません。見た目よりも味です


どーですか。これも好物の「アジの南蛮漬け」です。ピリッとした酢の味が良いんですよねぇ


どーですか。これは「男の激辛焼きラーメン」というメニューでした。注文すると店員さんから「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と
言われたんです。ワタクシ、「辛いのは大好きなので大丈夫です」と言ったのですが、食べてみると相当な辛さでした。
とはいえ、美味しい辛さだったので難なく完食いたしました

恵比寿屋…大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビル B1F

けっこうな量のお酒を飲み、たっぷり食べたワタクシ達ですが、なにせ時刻はまだ午後6時前です。このまま帰るわけにはいきません


ワタクシ達は馴染みの「バー・ピーコート」へと向かいました。美味しいウイスキーを飲みたい時は、ここにくるんですよ


美大を卒業されたマスターは絵が得意です。今年は国産のウイスキーが100周年なんですねぇ。
ここに書かれているは竹鶴政孝さんの絵ですが、NHKの朝ドラ「マッサン」のモデルになった人ですね


ワタクシはスモーキーなアイラウイスキーが好きなのですが、この日は「キルホーマン」というウイスキーを頂きました。
ロックで飲んだのですが、アルコール度数が57.7%というのはなかなかのものでした


コースターにアイラ島の地図が描かれていました。アイラ島というのはスコットランドの西側にある島ですが、
スモーキーなモルトウイスキーの産地として知られ、「ウイスキーの聖地」と呼ばれているそうです


ここピーコートでは、アイラモルトウイスキーはもちろん、様々なウイスキーを(ウイスキー以外のお酒も)楽しむことが出来ます。
奥様は日本に5人しかいないマスター・オブ・ウイスキーという資格を持っておられ、女性では日本で一人だけだそうです。
だからと言って変に薀蓄や講釈を言うのではなく、お客さんが楽しくお酒を楽しめるように気配りをしていただけます


マスターの手作りのビールもいただきました。濃厚な黒ビールはドライなビールとは違い、バーの雰囲気にマッチしますね


サービスで手作りの梅酒もいただきました。ブランデーで作った梅酒も実に美味しかったのです


スモークチーズももちろん手作りです。ワタクシ達は朝から夏の京都を満喫し、夕刻はお酒と食事に大満足でした。
猛暑の一日でしたが、実に素晴らしい一日でした

バー・ピーコート…大阪市天王寺区茶臼山町2-9茶臼山ビル1F

使用したカメラ:FUJIFILM X-Pro2


いつもの相棒さんとは「写真」「登山」という趣味が共通なのですが、
お酒と食事の好みが似ているのも、長い付き合いが続いている大きな要因なのでしょうね。
明日からは相棒さんと登った北アルプスの様子を、ブログに綴っていきますね。




ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね


コメント (43)

新旧の妙-大阪市阿倍野区:松虫駅

2018年01月04日 | 大阪(大阪市内)
Matsumushi Station, Abeno Ward, Osaka City

さてさて、早朝から阪堺電車のワンディトリップを続けるワタクシですが、
次なる目的地の大阪市阿倍野区にある松虫駅にやって来ました


松虫駅から1928年に製造された161系電車が出発していきました。今年で90歳の老兵です。
その向こうに2014年に完成したあべのハルカスが聳えています。
あべのハルカスは高さ300m。現時点では日本一の高層ビルなんですよ


松虫駅の周辺は、これぞ「下町」という佇まいなんです。
ワタクシが生まれ育った街も、チン電こそありませんが、こんな雰囲気なんですよねぇ


ここから直線距離で1km程の近鉄阿部野橋駅・JR天王寺駅前はあべのハルカスなどのビルが立ち並び、
ここ数年で大きく変化したのですが、このあたりは昔から全く風情が変わりません


駅と民家が密着しています。電車の音がうるさくないのかなぁと思いますが、
まあ、時速20~30kmほどの速度ですので、さほどの騒音にはならないのかもしれませんね


古びた駅に不釣り合いな新型のトラムがやって来ました。でも、この新型列車はけっこう評判がいいんですよ。
なんと言っても列車に乗る時に段差が無いので、高齢の方には優しい車両なんですよね。
そして、松虫駅から一駅列車に乗って行きますと…


終着駅の天王寺駅前駅に到着しました。この駅、阪堺電車上町線が通るあべの筋の西側への拡幅に伴い、
駅が西側に移設されて新しい駅舎になったんですよ


高層ビルに挟まれて、新しい駅舎も窮屈そうに見えるんですよねぇ。
でも、新しい駅を作るということは、この路線が廃線になることは無いということでしょう


かくしてワタクシの阪堺電車ワンディトリップは、この後阿倍野でちょっと買い物をして、
阪堺電車に乗って我孫子道駅に戻って終わりとなりました。長らくのお付き合い、ありがとうございました

使用したカメラ:FUJIFILM X-Pro2


リニアモーターカーの建設工事が始まりましたね。東京~名古屋間は2027年、大阪までは2037年に開業の予定です。
東京と大阪を1時間7分で結ぶ超高速列車が開通する頃、このチン電はどうなっているのでしょう。
その時も残っていてほしい。ゆっくりとしたスピードで、大阪の下町を走っていてほしいと願います



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

コメント (37)

今年もよろしくお願いします-大阪市阿倍野区:帝塚山

2018年01月03日 | 大阪(大阪市内)
Tezukayama, Abeno Ward, Osaka City

さてさて、年末年始は九州に行っていたので、しばらくブログを休んでいましたが、
今日から再開したいと思います。遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
なお、九州の写真は明後日から記事にしていきたいと思っております

ブログは昨年末の続きになるのですが、ワタクシは住吉駅から阪堺電車上町線に乗って
天王寺駅前駅方面に向かうことにいたしました


新型の堺トラムと呼ばれる低床車両がやって来ました。この車両が導入されたことを考えると、
阪堺電車はまだまだ廃線になることなく、頑張ってくれそうですな


前面の窓が大きいので、車窓がずいぶん広く見えます。この日は本当にいい天気だったんですよねぇ。
このあたりは阿倍野区の帝塚山と呼ばれる地域で、大阪屈指の高級住宅街なんです


昔から変わること無い姫松駅の可愛い駅舎です。このあたりは高校の同級生が住んでいたので、
高校の頃によく自転車で遊びに来たんですよねぇ


阪堺電車はあいりん地区のような社会の底辺のような場所を走っているかと思えば、
大阪屈指の高級住宅街も走っているんです。まあ、大阪という街の混沌さがよくわかりますね


気がつけば平成30年。もう昭和は30年以上前のことなんですよねぇ。
職場でもいつの間にか「平成生まれ」の若手がどんどん増えてきました。
平成が終って次の時代になると、昭和生まれなんてワタクシが子供の頃に
明治生まれの人を見ていたような感じになるのでしょうね


ここ帝塚山ではコジャレたカフェ、ビストロ、雑貨屋さんなどが線路沿いに立ち並んでいるんです。
ワタクシは見るだけで、お店の中には入りませんが


姫松駅から元に戻るように一駅歩いて帝塚山三丁目駅に向かいます。
このあたりは視界が開けているので、望遠レンズでチン電を狙うにはいい場所なんですよねぇ


駅のすぐ前に可愛いカフェがありました。こういうカフェが似合う町が帝塚山なんですよねぇ。
同じ大阪でも、ワタクシが生まれ育った街とはずいぶんと雰囲気が違いますな


ではでは、さらに阪堺電車のワンディトリップを続けるとしましょうか

使用したカメラ:FUJIFILM X-Pro2


2011年1月から始めたこのブログも、もうすぐで丸7年になるんですよねぇ。
どちらかというと三日坊主の私が、よく7年も続いたなぁと思います。
皆さんの暖かいコメントが励ましになったから、続けてこられたんだとつくづく思います。
いつも見に来ていただく皆さんに、暖かいコメントをいただく皆さんに感謝感謝です



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

コメント (42)

“すみよっさん”を訪ねて-大阪市住吉区:住吉大社

2017年12月28日 | 大阪(大阪市内)
Sumiyoshi Taisha Shrine, Sumiyoshi Ward, Osaka City

さてさて、西成区の下町から阪堺電車に乗ったワタクシは、南の方に向かってガタンゴトンと電車に揺られ
大阪市住吉区の住吉鳥居前駅へとやって来ました


この狭いホームから人が落ちて、事故が起こったりしないのかなぁといつも思うのですが、
そんなニュースは見たことがありませんので、事故などないのでしょうな


駅の前には「住吉鳥居前駅」の名前の通り、大きな鳥居があるんですよ


この鳥居は大阪を代表する神社である、住吉大社の鳥居なんです。
住吉大社は海の神である筒男三神と神功皇后を祭神とし、古くから航海の神・港の神として祀られた神社なんです。
かつてはチン電の駅があるあたりが大阪湾の海岸線だったんですよ


住吉大社は大阪人からは“すみよしさん”“すみよっさん”の愛称で呼ばれており、
正月三が日は大阪で一番初詣の人出が多い神社なんです。
この日は11月なので七五三で賑わっていましたが、今頃は正月準備で大忙しでしょうね


“すみよっさん”のシンボルと言えるのが、この「太鼓橋」と呼ばれる反橋なんです。
現在の橋は昭和56年に造られたものですが、石造の脚・梁部分は慶長年間(1596-1615年)の造営になり、
豊臣秀頼によるものとも、淀殿の寄進によるものとも伝えられています


秀頼に淀君…大阪には豊臣秀吉にちなんだ場所が多く、年配の方には秀吉が好きな人が多いです。
「秀吉のおかげで大阪の街が発展したんや」「大阪の土台は秀吉さんが築いたんやで」という意識が
ワタクシよりも年配の人には根強く残っています。まあ、若い人にはそんな意識はありませんがね


この日は七五三ということもあり、チン電に乗って次々に参拝客がやって来ていました。
ワタクシが見る限りでは子供さんのご両親よりも、おじいちゃんやおばあちゃんが大喜びのようですな


お隣の住吉駅まで歩き、ここからチン電に乗ることにいたしました。
といっても、住吉駅と住吉鳥居前駅は300mくらいの距離しかありません


レトロな駅舎と路面電車…時間が停まったかのような光景がここにあるんですよ

PS.今日から家人の実家がある大分県、そして温泉を楽しむために鹿児島県の方に行ってきます。
大阪には1月2日に帰って来ますので、皆さんのブログも1月2日に訪ねさせていただきます。
ワタクシのブログは今日からしばらく休ませてもらって、1月3日から再開しますね。
どうか素敵な新年をお迎えください。そして、また来年もよろしくお願いします

使用したカメラ:FUJIFILM X-Pro2


私は大阪の子だったので、小さな頃の初詣はここ住吉大社でした。
とにかくものすごい人出だったことを子供心に覚えています。
正月はこの界隈は車が通行止めになるので、きっとチン電で初詣に行ったはずなのですが
そこの部分はなぜか記憶が無いんですよ



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

コメント (66)

これぞ大阪スタンダード-大阪市西成区:北天下茶屋駅

2017年12月27日 | 大阪(大阪市内)
Kita Tengachaya Station, Nishinari Ward, Osaka City

さてさて、阪堺電車で乗り鉄、撮り鉄を楽しむワタクシは、大阪市西成区の今池駅を後にしようとしました


駅のホームに行く階段のところに、可愛い猫がいたんですよ。どうやら捨て猫のようですが、
この近辺のオッサン(オバハンかもしれませんが)が餌を与えているようですね


階段を上りながらふと下を見ると、酒に酔ったオッサンが熟睡しているようでした。
時刻は朝の9時半。ですが、泥酔しているオッサンがいても何の違和感も無いのが、このあいりん地区ですわ


酒によって線路を歩くオッサンがいるのでしょうか。やたらと目につく注意書きを眺めていると、
ガタンゴトンと次の列車がやって来ました。さて、次の目的地へ行くとしましょうか


ワタクシが下車したのは北天下茶屋駅なのですが、この駅には「コーヒールンバ」という名前の
昭和30年代から時間が停まったかのような喫茶店が隣接しているんですよ。
駅から徒歩0分という立地条件の喫茶店ですが、ワタクシはちょっと暖かいものを飲もうと思ったのでした


ここは地元の人たちが集まる昔ながらの喫茶店です。ワタクシは何度かここのお店に来たことがあるのですが、
いつ来ても地元の人達でけっこう賑わっているんですよ


ワタクシは「カフェ・オーレ」を注文したのですが、スポーツ新聞を読もうと思い手に取りました。
この日(11月3日)は前日にソフトバンク対DeNAの日本シリーズが行われており、DeNAが逆転勝ちしているんです。
それでも大阪のスポーツ紙は一面が阪神の秋季キャンプ。「藤浪 地獄走」というなんとも刺激的なタイトルが書かれています。
日本シリーズがあろうが、Jリーグの優勝チームが決まろうが、一面トップ記事は阪神タイガース。
これぞ大阪スタンダードなんですよねぇ。ただ、さすがに日馬富士の暴行事件の時は、大相撲が一面でした


駅横の踏切にも遮断機がありません。これで事故が起こらないのかと思いますが、事故の話は聞いたことがありません。
これくらいの方が自己責任感が育つのかもしれないですね


この通りは一応駅前商店街なのですが、ほとんどのお店のシャッターが下りています。
ここに安くて美味しいたこ焼き屋さんがあるのですが、この日は祝日だから休業なのか、
それともお店を閉店してしまったのかがわかりません。美味しいお店だったんですがねぇ


アーケードがある場所まで来ても、お店の大半は閉まっていました。
今ではどこの駅に行っても、駅前商店街の衰退ぶりは悲しいものがありますね。
これも時代の流れといえばそうなのですが、なんだか寂しいなぁ

使用したカメラ:FUJIFILM X-Pro2


昔ながらの喫茶店というのがけっこう好きで、大阪市内に行くと老舗喫茶店などをよく訪ねます。
ただ、この手のお店で一つ困るのが、昔ながらのお店ですので禁煙じゃないんですよね。
私はタバコが苦手なので、近くでタバコを吸われるとけっこう苦しいんですよ。
まあ、昔に比べて今は禁煙化が進んだのはありがたいんですがねぇ



ブログランキングに登録しています。こちらをクリックしたいただくと嬉しい限りです。
写真日記ランキング
面倒ですが紋をクリックした後は、ブログランキングのページが開くまでお待ちくださいね

コメント (43)