山野草・高山植物・宿根草の専門店 「八剣山園芸」

北の大地、北海道より四季折々の花の情報をお届けします

お知らせ

数あるお店の中から当店をご覧いただき誠にありがとうございます。/ リストの有効期限は平成25年9月~平成26年6月です。 /●現在、通信販売担当者が長期入院、加療中につきいったん通信販売を休止いたします。再開予定は今年の10月~11月です。 (注文・予約は通常とおりお受けいたします)/当店ではペーパーカタログの発行は行って居りません

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小金湯憩いの森緑地の試験植栽

2009-10-31 19:26:03 | 店長の日記

ついに札幌にも初雪が降りました。

夕方にはうっすらと雪が残っています。

 

○赤エゾ松の盆栽にかかった雪

 

そんな寒い中、今日は熱い日本シリーズ。

日本ハム対巨人の第一戦が札幌ドームで間もなく始まりました。

どうなることやら…

 

 

さて、今日の午前中に南区の小金湯にて、札幌市と商工会議所との提唱で、

「桜の名所づくり構想」の公園(平成27年開園予定)の試験植栽に参加してきました。

桜の木の植栽の前に「アイヌ文化交流センターサッポロピリカコタン」にて

札幌市から基本計画案と今後のスケジュール等の説明がありました。

地域住民、関係者等、50名程の参加者です。

説明の後、現地に移動。

 

今回はエゾヤマザクラ、チシマザクラ、オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ナデン、カンザンの

6種類の桜を試験植栽。

私は丈1.5mの「エゾヤマザクラ」を植えました。

正式の開園まで6年半かぁ…(長いなぁ)

新しい札幌の桜の名所として賑わってくれることを願います。

 

以下、経緯。

■札幌市が旧農業センター跡地を桜の景勝地に-11年度着工

(北海道建設新聞社 2009年09月09日 08時04分)

 札幌市みどりの推進部は、南区の旧農業センター跡地に計画する「小金湯憩いの森緑地」整備の2011年度着工を目指している。

総事業費は約4億円を想定。

09年度は基本計画を策定することとしており、桜の植樹の在り方や園路やトイレ、あずまやなどの施設配置を検討するほか、地域住民と意見交換しながら練っていく。

10年度は実施設計に着手し、11年度から4カ年程度で造成する考えだ。

市みどりの推進部では、これまでも南区民や札幌商工会議所と旧農業センター跡地の利活用について協議を重ねており、7日に開いた意見交換会では、旧農業センター跡地を桜の景勝地とする計画案がおおむね了承された。

桜は、商工会議所から約800本の寄贈を受け、造成工事の進ちょくに併せて地域住民らと一緒に植樹していく。

樹種については、花芽が鳥に荒らされにくいエゾヤマザクラをメーンとする方向で協議している。

小金湯憩いの森緑地の整備面積は約12haで、形状は土地は高低差のある長方形。国道230号に面し、北側に小金湯温泉、東西に果樹園、南側には山林が広がり、豊かな自然に囲まれている。

整備においては、旧農業センターの園路を活用するほか、今ある自然を最大限に生かしていく方針だ。

構想では、国道沿いに大型車10台、普通車80台分の駐車スペースを設け、その南側に集いの広場やピクニック広場を配置する。

また、ピクニック広場の中心部には、シンボルとして高さ5mほどの桜を植える。

商工会議所からの寄贈が予定されている約800本の桜は緑地の中腹付近に集中的に植樹。

緑地の最南端付近には、自然復元を目的にビオトープを整備するほか、展望あずまやなどの配置を考える。

また、跡地には下水道が整備されていないため、トイレ整備に当たっては、浄化槽やバイオトイレ導入の手法も視野に入れることにしている。

市みどりの推進部では、「緑地と小金湯温泉など地域を結びつけ、南区の活性化を図りたい。

今後は緑地完成後の管理方法や、イベント開催などを地域住民と一緒に考えたい」と話している。

 

 


○「札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン」

アイヌ民族の心を伝えるアイヌ文化交流センター
北の大地に先住し、独自文化を育んできたアイヌ民族の生活や歴史、芸術を楽しみながら学べます。
札幌アイヌの方々が製作した数々のアイヌ民族伝統工芸品を、その場で見て触れて体験できる先住民族の施設です。

開館時間 8:45~22:00 (展示室は9:00~17:00)
休館日 月曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、毎月最終火曜日
〒061-2274 札幌市南区小金湯27

 

○エゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)

バラ科。サクラ属  原産地:北海道、本州中北部、サハリンなど

北海道では野山で普通に見られる、最も代表的なサクラ。

街路樹や公園樹としても、広く利用されています。

日本で10数種ある、野生のサクラの中で、花色の赤みが濃く美しいことから、別にベニヤマザクラとも呼ばれます。

ソメイヨシノよりも開花が早く、5月上旬、葉の芽吹きとほぼ同時に、淡紅色の花を咲かせます。

和名はオオヤマザクラというのが一般的で、花や葉がヤマザクラより大きいところから名付けられました。

ヤマザクラと分布が重なる地域では、より標高の高いところに見られます。

コメント (1)

斑入山野草

2009-10-20 13:18:20 | リスト/希少品・斑入り植物・盆栽

斑入りキリギシアズマギク (キク科) 2,100円 崕山産。

フッキソウ・白黄掃込斑 (ツゲ科) 8,240円  日本の山林に生える常緑の小低木。珍しい斑入り種。

ヒメイズイ流縞班 (ユリ科)1575

斑入りウツギ (ユキノシタ科)  525円   ヴァイゲラ・フロリダ・バリエガタ

コメント

ノースサファリサッポロ

2009-10-04 17:13:42 | 動物たち・虫たち

当園から車で5分程のところにある動物と触れ合えるウォーキングサファリパーク。

アザラシ以外にもペンギンやビーバーに触ることができる施設です。


 

 

 

 

 

 

 

 ここは名所ですね。 機会があれば、ぜひ行ってみてください。

コメント (1)