太田川漁協日記

漁協での出来事や釣果など日々を綴ります

アユのつかみどり

2022年06月23日 | 漁協ニュース

6月21日に西区のめぐみ幼稚園さんでアユのつかみ取り体験がありました 

試作中のレモンアユに協力をして下さっている広島市さんと広島市中央卸売市場の『魚食復旧委員会』さんからご依頼いただき、園児さんにアユを知ってもらうことができました 

ちょっとアユも疲れて弱ってしまっていますが、みんな大興奮 

掴んだアユはその後塩焼きにしておいしく食べてくれたそうです 

 

コロナの影響でなくなっていたイベントが少しずつ再開されはじめ、今年はイベントの注文が多く入ってきています 

生きた魚に触れる良い経験になってくれたらいいなーー 

 

めぐみ幼稚園さんのイベントの様子は、広島市水産課さんのツイッターでも紹介されています。

水産課さんのツイッターでは、ほかにも水産や漁業に関する情報を発信されていますので覗いてみてください。

広島市水産課公式ツイッター 

    ⇩ ⇩ ⇩

https://twitter.com/suisan_ka

     

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うなぎの放流

2022年06月21日 | うなぎ

待ち望んだ雨ですが思ったほど降ってない~~~ 

水量は変わっていません 

 

今日はうなぎを放流しました 

例年より1ヶ月くらい遅い放流です 

大小バラバラのうなぎ

全部で90kg 約4800匹

本流と支流15ヶ所に放流しました 

太田川で大きく育ってね 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

支流の解禁

2022年06月20日 | 

くもり 

蒸し暑い日でしたーー 

今日は支流の解禁日でした 

根の谷川、吉山川、鈴張川、小河内川を見てまわりました。

 

 

どこもアユがよく見えました 

水が少ないので一雨降ってくれれば楽しくなるかな 

午後から小河内川の釣果です 

小ぶりですが13匹でした 

 

 今日の西宗川の釣果 

西宗川 11:00~16:00

約30匹 18cmくらいです

大きく見える~~ 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アユ解禁^^!!

2022年06月01日 | 

漁協前の川の水温:21度(午後3時現在)

 

太田川本流・三篠川・西宗川のアユ漁が、解禁しました

今朝はなぜか肌寒かったですが、日が当たり始めると、暑くなり、段々と釣果の方も上向きとなりました

1グループは、朝の6時から漁協より下流域と三篠川をまわり、もう1グループは、7時から漁協より上流域と西宗川へ、漁場環境や釣果の情報収集にまわりました

朝6時からのグループは、昼からも漁協から上流域へと監視にまわりました!!

友釣り専用区の本流は、朝9時前後で、5~7匹でした小ぶりのアユのようです
釣り人さんが、手で何匹釣れたと教えてくれました

アユが見えているので、今から期待しています
間野平発電所右岸川の様子です!! アユがいます

津伏堰では、渓流釣りをされている方もいました
『サツキマス アマゴ

三篠川は、コロガシで、一番多い人が50匹釣られていました
渇水で、アユがかたまっているのかな

西宗川には、約30名の釣人さんがいらっしゃいました。

ちょうど釣り上げられました

西宗川の釣果の写真です
手を止めてわざわざ見せてくれました

大きいサイズのアユが釣れています


『釣れた中で一番大きなアユを、今おとりにしているから』と見せてくれました

8時過ぎごろから釣れはじめ、11時ごろで、皆さん、10匹~20匹前後釣られていました!!
アユのサイズは、良好

一番釣った人で、午前中で32匹、サイズ15~18cm

後姿ですがこの方です

中国新聞の記者さんが取材に来られていましたので、明日の朝刊を見てくださいね
QRコードを読み込んで紙面にスマホをかざすと、動画がみれます

この場所の近くの田んぼには、たくさんのひまわりが植えてあります
楽しみ

夕方、西宗川で釣られていた方が、『これだけ釣れたよぉ』と見せに寄ってくれました!!
24匹

本流も、もっと釣れ出して欲しいな

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モクズガニの放流&おとりアユの販売について

2022年05月31日 | カニ

漁協前の川の水温:23度(午後3時)

 

地元の総代さんに、ご協力いただき、約38,000匹の稚ガニを三篠川へ放流しました

広島市水産振興センターで育てられた稚ガニです
茶色に見えるのが、赤ちゃんガニの集団です

今年も約40万尾の稚ガニの放流を、無事に終えました!!

約0.01gと、とっても小さな稚ガニですが、大きくなぁ~れ

 

 

漁協前の川の様子です!!

いよいよ明日(6/1)、アユの解禁です
毎年不安な気持ちで解禁を迎えますが、やはり、今年は期待しています

明日、入漁者の状況や釣果情報の収集に漁協も廻りますので、よろしくお願いします

楽しい遊漁が出来るように、ゴミを持ち帰るなどルールとマナーを守って、気を付けてアユ釣りを楽しんでください

おとりを養魚場で販売しています。

明日(6/1)の解禁は、午前6時から販売しています

おとりの大きさは、約16~18cm 約50gです!!

 

おとりアユの販売につい

★販売時間★

6月1日(水)の解禁は、午前6時~午後5時まで

6月の平日は、午前8時30分~午後5時まで

6月の土・日は、午前6時~午後5時までです

おとりの値段は、500円です!!
ご利用ください

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする