グランデ七瀬中町スタッフ日誌

長野市の住宅型有料老人ホーム(高齢者マンション)スタッフのブログです。

マウスオルガン吹き語りコンサート・秋

2018-11-05 06:57:56 | Weblog
11月5日
 4日 篠原りょうさんのマウスオルガン吹き語りコンサートが行われました。
 
 風薫る5月、錦秋の11月の年2回、りょうさんにお目にかかれます。
 皆さん、りょうさんのコンサートを待ち焦がれていらっしゃいます。
 今回も、子どもの頃親しんだ曲や、シャンソン、ラテン、懐かしい昭和初期の曲などを吹き語りしてくださいました。
 りょうさんの「祈る思い」が込められた吹き語りに、皆さん身じろぎせず、聴き入っていらしゃいました。

 曲目
    千の風になって 
      故郷  虫の声 旅愁 野菊 もみじ たき火 秋の子 里の秋 赤とんぼ 家路
         枯葉 ベサメムーチョ
      船頭小唄  喜びも悲しみも幾歳月  人生の並木道
       しゃぼん玉  白いブランコ  ゴンドラの唄
         ムーンリバー  A Time For Us  花は咲く


   

 もうすぐ平成という一つの時代が終わろうとしています。
 子どもの頃に口ずさんだ歌を思い出しながら、「昭和」という時代がだんだん遠くなってしまうようで、なんだかとても寂しい気持ちになりました。

 子どもの頃、この楽しい「子供の時間」は永遠に続くのではないかと思っていたくらいに充実し、色々なものを感じ吸収していましたが、大人になってみると、「大人の時間」は慌ただしくものすごいスピードで毎日時間は刻刻と過ぎてしまい、いろいろなことを見失いがちになっていることに気が付きます。

 そんな時触れるりょうさんの音楽は、時代世代を超えて言葉ではなく、目には見えない大切な何かを思い出させてくれるように思います。
   
   A Time For Us  限られた命、良いことも、そうでなかったこともあるがまま受け入れて、一瞬を精一杯生きることの大切さ。
 
 入居者の方の中には、過去に、そして今現在大切な人を失い辛く悲しい思いをされている方もいらっしゃいます。

   『一人じゃないよ』  

 りょうさんからみなさんへポストカードのプレゼント
 
 どうか、明日も皆さんにとって穏やかで清々しい一日でありますように。
 
 りょうさん、今回も心に染みるコンサートをありがとうございました。
コメント

秋のバスツアー

2018-10-28 10:18:38 | Weblog
10月28日

 26日 大岡へ秋のバスツアーに出かけました。
 
 皆さん、途中の道の駅に立ち寄るのが楽しみの一つです。
 信州新町の道の駅は、新鮮なお野菜と果物がいっぱいです。
 そして、長野オリンピックにも登場した、道祖神で有名な大岡の道の駅は、郷土食のうすやきや、天然酵母のパンが人気です。
 皆さん、目を輝かせて買い物を楽しんでいらっしゃいました。

  

 曲がりくねった山道を登り、大岡聖山展望台へ。

  

          

 清々しい空気と、目の前に広がる大パノラマに感激

 その後は、聖山パノラマホテルで美味しいおそばを堪能。

  

 自由時間は、ゆっくりコーヒーを飲みながら おしゃべりに花をさかせました。

      

 お天気にも恵まれ、紅葉とお蕎麦、そして深山の秋を満喫した秋のバスツアーでした。
コメント

食欲の秋!軽食会

2018-10-21 08:47:55 | Weblog
10月21日

 天高く馬肥ゆる秋、 20日軽食会を開催しました。

 毎年秋になると、おにぎりとけんちん汁のセットを無料でふるまいます。
 皆さん、とても心待ちにしてくださっています。

 今年は、まつたけ入りの炊き込みご飯と味噌のおにぎり、鮭と玉子焼き、そして野菜たっぷりのけんちん汁。
 皆さん、「美味し~い」「美味し~い」と大喜び。

   

 皆さんと一緒に、美味しいお食事をいただけるのは、本当に幸せなことですね。
コメント

秋の行事 ~敬老の日・獅子舞~

2018-09-23 21:12:16 | Weblog
9月23日

 17日 敬老の日
 
 夕食は、恒例の「松茸ご飯」です。
 デザートには、美味しいメロンがつき、毎年とても楽しみにしてくださっています。
 皆さん、松茸の香りに秋を感じながら召し上がっていました。

      

 グランデ七瀬中町のご入居の皆さんはお元気で若々しい方々ばかりです。
 これからも、皆さんの貴重な経験やお知恵を、私たちに教えてくださいね。
 激動な時代を生きてこられた皆様のご長寿をお祝いし、今後のご健康とお幸せをお祈りしたいと思います。


 

 23日 秋分の日 

 毎年、恒例の七瀬中町奉賛会の方々による獅子舞の舞い込みをしていただきました。
 奉賛会の方々をお待ちしている時、遠くから太鼓や笛のお囃子が聞こえ、だんだんと近づいてくると「あー今日はお祭りなんだ」と気持ちがワクワクしてきます。

   

 そして、軽妙な太鼓や笛のお囃子にのって舞うお獅子を間近で拝見して、また感動。
 最後に皆さん全員、ひとりずつお獅子に頭を噛んでもらい、悪魔払い、邪気を食べてもらいました。
 皆さん、きっとご利益がありますね。

   
 
 まさに、耳と目、全身でお祭りを感じることができました。

 

 そして、ラウンジに飾られた入居者様が作ってくださった、秋の風景。 
 思わずにっこり、ほっこりしてしまいます。

   
 
楽しい、心のこもった作品をどうもありがとうございました。
コメント

夏祭り

2018-09-02 15:00:15 | Weblog
9月2日

 8月29日 夏祭りを盛大に開催しました。 
 ダーツ、射的、輪投げ、お菓子つかみ、けん玉、じゃんけんゲーム。
 景品付きなので、みなさんゲットしようと気合も入ります。
 童心にかえって、ワーワー、キャーキャー

   

   

       

 
 参加賞選びも真剣そのもの。

       

 たくさん遊んだ後は、アイスクリームで「ほっ」と。

   

 たくさんの景品とおいしいアイスクリーム。
 

 思いっきり楽しんだ夏祭りでした。  
コメント

納涼祭

2018-08-05 08:43:10 | Weblog
8月5日

 2日 納涼祭を開催しました。 

 一部は、すっかりお馴染みとなった、快楽亭狂志さんによる落語です。
 今回も、とても素敵なお召し物にも注目です。
 一人で何役も演じ、お顔の表情も豊かで手ぬぐいを使って身振り、手振りといろいろな仕草が面白くて、みなさん「くすくす」、「あっはは~」

 あっという間の一時間でした。

   


 二部は、お食事会。
 とうもろこし、スイカ、冷やしトマト、お寿司、天ぷら等々、また、テーブルには、そうめん、おそばと夏らしい涼しげな料理が並びます。

 賑やかにおしゃべりをしながら、たくさん召し上がってお腹もいっぱいになりました。

 そして、最後は元気よく、三本締めで締めました。

  

 たくさん食べて、免疫力をつけ暑さも吹き飛んだ、納涼祭でした。

 「暑さに負けないで、頑張るぞー 
 
 
コメント

16周年記念お楽しみ会

2018-07-01 14:41:01 | Weblog
7月1日

 6月26日  16周年お楽しみ会を開催しました。

 社長のあいさつから始まりました。 

 第一部は、グランデ七瀬中町一座の踊りです。

 スタッフの元気な『ヤングマン』のダンスに皆さんも、YMCAとノリノリ
 衣装にも注目 笑いが起こりました。

 ハワイアンは、美しく華やかで優雅。

 『島田のブンブン』は、ちょっと色っぽく。 

 大きな拍手をいただきました。

     

          ヤングマン        ハワイアン (クウ プア サクラ)(月の夜は)

         
       
                島田のブンブン 

  今回のゲストは、腹話術のニッシャン堂さん。

  腹話術に、バルーンアート、マジックと多才
 何体もの人形を操っての腹話術にびっくり
 巧みな話術と笑いあり、驚きありのコミカルなショーに 「こんなに笑ったのは久しぶり」 
「最高に良かった」と皆さん大喜びでした。
 お見事です。

   

   


 第二部はお食事会。

 料理長自慢のお料理が並びます。

   

 皆さん、美味しいとたくさん召し上がっていました。

 ご入居10年の方と、勤続10年のスタッフにお祝いの品とお花をプレゼント

     

 これからもますますお元気で、楽しくグランデ七瀬中町でお過ごしいただきたいです。

 踊りに、楽しいショー、おいしいお食事で思いっきり楽しんだ16周年記念でした。
 16周年、バンザーイ
 これからも、皆さんがいつも笑顔で幸せでありますように。
コメント

りょうさんのマウスオルガン吹き語りコンサート 2018年春

2018-05-06 20:27:50 | Weblog
5月6日

 篠原りょうさんのマウスオルガン吹き語りコンサートを開催しました。

 グランデ七瀬中町は今年で16周年を迎えますが、りょうさんとは今年で11年目のご縁となります。春と秋の年2回、りょうさんにお会いできるのを皆さん、首を長くして待っておられます。

 今回は、童謡・唱歌から、ロシア民謡、そして皆さんが生きてこられた激動の時代、「昭和」を振り返りその時代の名曲を吹き語りしてくださいました。

 曲目

    バラが咲いた  故郷  朧月夜  春の小川  春のうた  茶つみ  夏は来ぬ  夏の思い出

    ともしび  ステンカラージン  山のロザリア  一週間  百万本のバラ  

    丘を越えて 青い山脈  青い背広で  りんごの歌  影を慕いて  かあさんの歌

    千の風になって  ゴンドラの唄


   

 今回、初めてりょうさんのコンサートに参加される方も何人かいらして、りょうさんの「祈る思い」が込められた吹き語りの世界に引き込まれていらっしゃいました。

 りょうさんの吹き語りは、大切な人や、大切な場所を思い出し、そのころの穏やかな気持ちを蘇らせてくれるように思います。それと同時に避けては通れない「死」というもの、そして「生きる」ということも考えます。
 入居されている皆さんも、昭和という激動の時代に、かけがえのない人、大切なものをなくし、悲しい思いもされてきたことと思います。
 
 ゴンドラの唄、~いのち短し恋せよおとめ~ は、黒澤明監督の映画「生きる」で主人公がブランコに乗りながら口ずさむのは有名です。私たちは確実に「死」に近づいて生きているのが現実ですが、その現実に目をそらさずに「生きる」ということができているのか、本当に短い命をどう生きるのか、りょうさんの吹き語りをお聞きしながら考えずにはいられませんでした。

 りょうさんからのポストカードのプレゼント   『生きる』     

 来年の今頃は平成も終わり新しい時代となり、昭和がますます遠くなりますが、時代が変わっても、音楽は遠い記憶を呼び戻してくれて、心に栄養を与えてくれるものだと思います。改めて「音楽の力」を感じたコンサートでした。

 りょうさん、心に染みるコンサートをありがとうございました。

 
コメント

寿司会席🍣

2018-04-22 10:46:51 | Weblog
4月22日

 17日の夕食のメニューは、寿司会席です。 

 皆さん、お寿司が大好き 
 随分と心待ちにしていらっしゃいました。

   

 特上の生寿司に、茶わん蒸し、かに汁、そしてほたるいかの酢味噌。「美味し~いわ」とほとんどの方が完食です。
 お寿司には、私たちが生きていくうえで欠かせない3大栄養素、炭水化物、たんぱく質、脂質が含まれていて、酢飯は疲労回復、食あたり防止にもつながる合理的な食べ物です。

 「また、寿司会席をしてほしい」との皆さんの声にぜひお応えしたいと思います。
 食は生命力。おいしいものを食べ、感動して、みなさんの心と体がこれからも元気でいられますように。
コメント

お花見🌸

2018-04-15 08:07:18 | Weblog
4月15日

 13日 保科温泉にお花見に出かけました。 

 山沿いなので、他の桜に比べて遅咲きです。
 満開の桜並木のトンネルに、
 「きれい~」を連発。

   

        

 澄んだ青空と満開の桜を思う存分楽しみました。
 歩いた後は、おいしいお蕎麦をいただきました。

         

 桜からたくさんのパワーをもらった楽しい一日でした。
コメント