しげるの自遊学

自由に遊び、自由に学んで生涯現役。
ソプラノの森岡紘子さんを一人のファン
として応援しています。

旅の思い出

2017-06-09 18:05:33 | Weblog

 

  5月18日(木曜日)は、故郷の米子中学・最後の同期生会だった。米寿には少し早いのだが、前倒しで「米寿を祝う同期生会」を開催して、これをもって、「最後の同期生会」にすることに決まったのだった。最後とあらば、とにかく帰郷して出席せねばと、故郷の米子へ飛んで帰った。東京から6人、関西からは2人参加、総勢28人だった。幹事(米子在住者)の、会の運営には正直少々がっかりした。やりようによっては、もう少し感動的な同期生会になったであろうに・・・

 翌日は、弟の住む実家へ泊まって「墓参り」など。次の日は、妹夫婦、弟夫婦といっしょに、美保関に遊んだ。美保神社、美保関灯台、海のそばとあって、海鮮料理は絶品だった。また、久し振り大山にも行き、充実した旅が出来た。

 話し代わって、5月30日~31日は近所の方と7名で、江ノ島、鎌倉方面へ出掛けた。「シルバー修学旅行と銘打ったこの旅行も、とうとう10回目となった。江ノ島にある「江ノ島展望灯台」、「江島神社」には初めて行ったのだが、展望灯台は本当に素晴らしかった。(通称:江ノ島シーキャンドル=形がキャンドルに似ている)鶴岡八幡宮、大仏、建長寺、そして、城ケ崎まで足を伸ばした。翌日は観音崎灯台、横須賀美術館、世界三大記念艦「三笠」を廻ったのだった。気のおけない近所の友人と巡る「旅」は本当に楽しく、有意義なものだった。

 

 

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 彫金とコンサート | トップ | トーベ・ヤンソンあけぼの森... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tona)
2017-06-10 21:34:39
傘寿おめでとうございます。80歳にはまだ間があるのに前倒しですか。同期会最後とは。
私たちもあと4年で迎えるわけですが、果たして動けるかしらなんて思ってしまいます。
遠い所まで大変でした。でもご兄弟たちと小旅行されて良かったですね。
故郷の山や緑が美しいです。

江の島の展望台、まわりの景色が素晴らしいですね。晴れてよかったです。まだまだお元気で何よりです。
間違えました、お恥ずかしい (茂彦)
2017-06-11 07:27:02
★tonaさん
コメントを頂いて、間違いに気がつきました。
お恥ずかしい限り。「傘寿」ではなくて、「米寿」です。
いやー、とんだ間違いをやらかしました。
文面を修正して、お詫び申し上げます。
それにしても、故郷はよきかな、です。
実家から少し登ると、大山(中国地方では一番高い)が
よく見えます。久し振りの故郷を堪能しました。
コメント有難うございました。
こんにちは (ポージィ)
2017-06-12 10:03:36
少し前倒しでの米寿のお祝い・同期会、おめでとうございます。
懐かしい同期生の皆さんとの交流もさることながら、
久し振りの故郷とご妹弟とのひと時はほんとうに心温まるもの
だったことでしょう。
ご近所の気のおけないお仲間の皆さんでの、シルバー修学旅行も
素晴らしい五月晴れのもと、素適な旅となられましたね。
江の島や鎌倉辺りは、地元とあって馴染みのある所もあり
(でも回数は行っていないのです)、嬉しく拝見しました。
コメント有難うございました (茂彦)
2017-06-12 17:54:58
★ポージィさん
江ノ島・鎌倉は地元でしたね。
見所いっぱい、本当にいい場所です。
平素はなかなか行けないので、久し振り
行くことが出来て、本当に嬉しかったです。
「故郷は遠くなりにけり」、なかなか行く機会が
ありません。そんな意味でも、今回の旅、
よかったです。この次はいついけることやら?
Unknown (kawa)
2017-07-10 19:15:04
同窓会、とうとう最後になってしまいましたか。
寂しいですね。でも、これまで参加できて、よかったと思いたいです。
すみません (茂彦)
2017-07-27 06:58:34
★kawaさん
いつも拙いブログ見てくださって有難うございます。
最近は、自分のブログも碌に見てなくて、
訪問して頂いたことに気がつきませんでした。
見ていただいて有難うございます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事