浪曲師 真山隼人のブログ

浪曲師 真山隼人です。
よろしくお願いします。

鈴鹿市シティセールス特命大使

2017年と2018年

2017年12月31日 | 浪曲

あと数時間で今年も終わろうとしております。
年忘れにっぽんのうたの人選に感動しながら過ごしています。

2017年。振り返ってみると、駆け足で来たなあと思います。

結局全部で107席やりました。昨年が70席くらいだったのでだいぶ増えました。
まだまだ上には上がいるのであんまり満足したらダメなのでしょうが、今の自分のなかでは満足の一年でした。
まあ、後悔もたくさんありましたが。

ネタおろしは、24席! いやよく覚えたなあと思います。
もうやらないだろうというものもたくさんありますが、「円山応挙」や「つみとばつ」そして「南部坂」など、
これからもやろうというネタも数多く出来ました。


今年は、初の浪曲CDの発売。度重なる東京公演。久々のNHKテレビ出演。と新たな体験をさせていただきました。
そして、初の繁昌亭昼席とはなしか宝塚。楽しかったなあ~。

今年一年も浪曲師として、大いに活動できました。
このご時世の中、浪曲一本でなんとかやっていくことが出来、ほんとによかったです。
いろんな浪曲をやりましたが、その中の多くは浪曲らしい浪曲をして過ごせたということが嬉しかったです。
そして何より、曲師のさくら姉さんと二人三脚で浪曲をできたという事、これは何よりの身の誉だと思っております。
浪曲師と曲師、同じ業界の違う業種の二人が力を合わせて一席の浪曲を作っていくことができる環境にいるのが本当に幸せです。
来年もこの調子でがんばりたいと思います。

そしてご来場してくださいました、数々のお客様。
毎回毎回来てくださる方、たまたま来てくださった方、初めての方。たくさんの方に見ていただけたなあと思います。
三波先生の「お客様は神様です」という言葉の重みを感じました。応援して下さりありがとうございました。

周りの応援してくださる皆さま、本当にお世話になりました。
もどかしいところもたくさんあったと思いますが、よく応援してくださいました。
この応援を力に来年もがんばりたいとおもいます。


2018年ですがさらに飛躍の一年にします。
どうぞ来年もよろしくお願いします。

真山隼人
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月は。 | トップ | はや一月が過ぎました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

浪曲」カテゴリの最新記事