GARTZ TECHNICAL STAFF BLOG

ガルツテクニカルスタッフが綴る釣果と製品情報ブログ

ガルツTV更新のお知らせ!

2018年04月24日 08時44分59秒 | GARTZ TV
おはようございます。

ガルツTV更新のお知らせです。

「大分県米水津のグレ釣り」です。

強風吹き荒れる中、価値ある魚がでています。

今回は「雷斬」、新製品の「すべらんスティック」を使用しての
釣行となっています。

是非ご覧ください!


写真をクリックしていただくと動画見れます。







一押しご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

いろいろな海で楽しみました!

2018年03月27日 09時32分34秒 | レポート
皆様、お久しぶりです。
広島在住、レポーターの井山です!

冬はグレ釣りメインで山口県周防大島沖、山口県萩沖、長崎県五島列島など
様々なエリアに釣行しました!

地域によって釣り方は様々で、例えばジンタンを段打ちして仕掛けを立たせて
釣ったり、投入点だけ変えながらノーガンでふわふわ自然に馴染ませて
小針小餌で釣ったり…。

様々なエリアに行く事により、知識が増えて知らなかった釣り方を知る事ができ、
考え方が変わり、引き出しが少し増えました。



使用するウキの幅が広がり、今まで一番のお気に入りだった「巧派グレ」に加え
新製品の「雷斬」、「GUREST」等、お気に入りのウキが増えました。




最初は釣り方を変えたりして使いこなせるか不安でしたがやはりガルツのウキ。

小粒でもしっかり思ったように、遠投ができ、確かな感度で食い渋ったアタリも拾って
確実に釣果に結びつけて釣り人のサポートをしてくれます。




今後はチヌ釣りに切り替えてガルツのアイテムでしっかりフカセ釣りを楽しもうと思います!




最後になりましたが皆様、今年も宜しくお願い致します(^^)/



一押しご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内のチヌ釣り!

2018年03月20日 11時28分11秒 | レポート
地元、岡山県倉敷市 下津井から「矢吹渡船」で香川県坂出市与島「南西の岩場」へ
「フカセ釣り」で釣行してきました。



 この日の潮まわりは「中潮」 干潮(6:48)、満潮(13:28)  宇野沖 
午前7時出港、15時帰港便で釣行。
 
与島」瀬戸中央自動車道のSAがある島です。

雄大な瀬戸大橋を直ぐ東に望み、釣り座から見上げる巨大な建造物は迫力ありますよ。



島の南は備讃瀬戸航路となっており大型船が往来し引き波に注意しなければなりません。

あらかじめ荷物は高い場所へ上げておきます。

 厳寒期の釣行、海水温も7度台と低く足元の撒き餌に反応する魚は見えません。

潮上の沖へ撒き餌を打ち、流れを見ながら仕掛けを準備します。

満ち上げの潮、潮位により流れ方も刻々変化し同じ流れが長く続く事が少ないので
撒き餌と仕掛けが同調しやすい時間帯に集中力を高め狙っていきます。

 撒き餌は、オキアミ生6Kgに集魚材3袋を入れ前日に混ぜ込んだ物です。

 仕掛け、竿:がまかつ 「がま磯 チヌスペシャル黒冴 06-53」

冬型の気圧配置、北西風が強いのでウキは「ウィンサイト L-3B」をセレクト、
トップカラーはオレンジ。

ガルツウキパッケージの裏面に仕掛け図が書いてあるので初心者の方でも安心です。

ウキ止め糸、蛍光シモリ玉、ウキ、GPS-M2BをGPSロックで止め、
ライトスイベルで、道糸1.5号、ハリス1.5号 3ヒロを連結、
ハリスにガン玉G6~G4(潮の流れにより調整)

針は、がまかつ「掛かりすぎチヌ」3号を結んだ遊動固定仕掛け、ウキ止め糸を
竿一本強を基準に調整しながら魚の当たりを待ちます。

強風の中でもガルツさんのウキは 「ボリュームバランスウエイトシステム」搭載で
ブレず良く飛び潮乗りも良いので使いやすいですね。

干満差があるので朝の干潮時、シモリ、落ち込み、岩場の溝などを観察しておき、
満潮時はエサ取りが少ない時期は好ポイントになります。

この日もこの狙いの場所で釣れました。

潮位に応じて釣り座を移動 (後退)します 磯釣りならではです。

ファーストヒットは10時 36cmの綺麗なチヌ 落ち込みに当たってくる潮で
来ましたが当たりは小さくウキの違和感で合わせた一匹 針掛かりも浅かったです。



回遊性のチヌか? 銀鱗輝く綺麗な魚体・・・カッコいいですね~!



ここでウキを「銀舞ー0」へ変更、潮受けをGPC-M、ライン号数は同じで直結で
結び直しハリス中央上にG6ガン玉を打ち、シモリ玉無し、「なるほどウキ止め」で
仕掛けを入れない様にして浅い棚を探り13時過ぎにラストヒット!



下げ潮になると激流が磯際をかすめて流れたので岩場のワンドへ撒き餌を入れ
狙ってみましたが不発に終わり撒き餌で汚れた磯を洗い流し納竿としました。

41cmを頭に4匹でしたが、この厳寒期、指先を温めながらの釣行で頑張った
甲斐がありました~(^o^)



また海に出掛けてみます。




ガルツテクニカルスタッフ 岡山県倉敷市在住 勇 洋司



道糸:1.5号  ハリス:1.5号 
竿:06-53  リール:2000番

ウキ:「ウィンサイト L-3B」 ,「銀舞-0」(ガルツ)
潮受けナビ:GPSーM 2B、GPC-M(ガルツ)

針:チヌ鈎 2~3号


一押しご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

巨チヌ

2018年03月05日 21時38分51秒 | レポート
皆様お久しぶりです。
TECHNICAL STAFF広島在中の水野 渉です

毎年2月頃から乗っ込みに入ります
3月3日に今回愛媛県宇和海へ巨チヌを求め行ってきました。

チヌ釣りには欠かせないウキ

「飛攻黒鯛」

なぜこのウキを選んだか?
1、風が強くても軽く竿を振ればぶっ飛びです。
2、波があっても大型ボディーなので安定してくれる。
3、太い道糸でもф3,0mmなので仕掛けをスムーズに入れることができる。



アイテム

「ウエイトマーカー」

仕掛けを落とすのが、やり易くなりますので個人的にお薦めです。
使ってみて良さを実感してみてください。


この2つで上層から底まで探っていき巨チヌが釣れました!


体高のある立派なチヌでした



3キロ超えです!

終わってみれば活かしバッカンに入りきらない大型ばかりでした



詳しくは来月号のレジャーフィッシングをご覧ください。

広島県の乗っ込みは4~5月スタートですので数多くチヌが生息する広島へgartzのウキを沢山持って遊びに来てください。
広島へ来られる方は私がご案内いたしますので任せてください
宜しくお願いします

現在の広島湾、水温は8~10度です
春が早く来ないかな~~
もうしばらく寒チヌをお楽しみください。


一押しご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

釣り始め@長崎市野母崎樺島

2018年01月28日 12時01分40秒 | 釣り日誌
年が明けてからバタバタと過ごして、
ようやく一段落したので、長崎市野母崎の樺島へと初釣りに行ってきました。

当日は釣り人が多く、2便目となる7時10分頃出港し、桃瀬へと上礁しました。



早速マキエと仕掛けを準備してから釣り開始。

仕掛けは、雷斬のG2を使った半誘導仕掛けとし、タナは、3ヒロからとした。


数投すると、エサがかじられた跡があったので、

タナを2ヒロ半として、マキエを先うちしてから投入し、
投入後にもマキエをウキにかぶせる。

仕掛けが馴染んだところで雷斬がスーッと入ったので、合わせを入れると
ギューンと締めこんでくるので、竿でしっかりとタメ、引きを楽しむ。
タモ入れした2018年第1号の魚は40cmオーバーの口太グレ。



投入を繰り返すと、同じパターンで40cmクラスが2匹続けて当たってきた。

タナが浅いようなので、少し浅くしてみると、
35cm~37cmクラスが連続で当たってくるようになった。



タナを3ヒロとして、マキエと深いタナで同調するように意識して流していると、
雷斬がスパっと消え去り竿引きのアタリとなった。
取り込んだのは、45cmの口太グレ。



潮止まりを迎え、当たりが無くなったので休憩する。
しばらくしてから再び釣り座に戻るが潮が動かない。


エサがとられない時間が続いたが、13時を過ぎた頃からようやく潮が動き始めたが、
本来ならば沖へとを流れる下げ潮本流に引かれる潮が流れるはずだが、この日は、猛烈な当て潮となっている。


仕掛けを30m遠投して、マキエも遠投する。
手前によってきた仕掛けがマキエと同調するように心がけると、

ポツポツながらグレが当たってくるが、当たりは渋い。

何とか42cmの口太グレを仕留めて、納竿とした。


雷斬は、自重があって遠投でき、
さらに、ボディにはイエローラインが入っているので、
視認しやすいので僅かなアタリも捉えてくれるウキに仕上がっている。

今シーズンは、まだまだ活躍してもらうことになるでしょう!


初釣りは、40cmオーバー5枚、35~40cm6枚と満足の釣行となった。



テクニカルスタッフ 奥野 賢志







一押しご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加