hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

日本が辿る亡国への道のり!

2018-03-30 23:59:50 | 日記
日本人は何を学んでいるのでしょうか? 99.99%の馬鹿国民を持て囃し、この繰り返しで国中が馬鹿の集団と化しています。

歴史の中で、このような数多くの国が滅亡の道を歩んで来ました。しかし、この道の最中に在る国の人々は、まさか自分の国が滅びるなんて夢にも思わなかったのでしょう!

今の日本に在るのは虚飾に満ちた古き村社会の変貌です。 あらゆる機構や組織に在るのは、その組織内の安泰と体制側にある者の保身が最優先されている現状です。

特に日本ではグレーな存在、特殊団体が問題です。全てが、健全な社会の収益を蝕み、クスネル為の化物集団です。特別会計から税を抜き取る為の道具に他なりません。

大企業や富裕層が所得を隠し、税を逃れるパイプの役割をしています。このようにして法人税収は大きく減少しています。

正常かつ健全な経済社会を歪め、悪巧みを図る一部の強欲者が国を貶めて行くのです。 大衆や下々は、知らず知らずの内に奈落の底に落とされて行きます。

いずれ、中国に飲み込まれて行くのでしょう!
好むと好まざるとに拘わらず、日本が辿る道なのです。誰が悪いのではなく、自業自得という奴です。

日本国民が自ら選んだ道なのです!
コメント

さあ、メジャーリーグ、日本プロ野球、開幕です!

2018-03-30 00:02:25 | 日記
以前から注目していたゲリットコール投手がアストズに移籍しました。5年前の大リーグ一番指名の投手です。

弱小チームのパイレーツでは、勝てないチームで少々、やる気を無くしていましたが、それでも5年の内4回二桁勝利を上げて来ました。

2連覇が掛かるアストロズですが、果たして連覇出来るか?上位争いをするとは思います。

勿論、日本選手にも注目しています。注目の強さで言うなら、マー君、ダル君、前田君です。大谷君は、ストレートの切れと延びが、2ランク位アップしないと好投は難しいでしょう!

果たして二桁の勝ち星が上げられるか? 色んな面で、苦労すると思います。

後は、ヤンキースに移籍してきたスタントンにも注目します。 マー君もダル君も少し調子が悪ければ必ず、一発喰らう投手で、その悪循環に陥ると中々、抜け出せない二人です。

ダル君は、カブスに移籍しても流れを変えれる投手ではありませんから絶えず、一発の不安は消えません。球種を読まれて甘く入れば打たれます。

その点、コール投手はスピードボールが平均、5キロほど上です。 その上に変化球の切れがダル君、マー君並みですから、アストロズでは15勝は固いと思います。

日本のプロ野球も開幕ですが案の状、清宮君は体調もあってベンチのようです。レベルの低いピッチャーから沢山ホームランしただけの空実績と言われないだけの成績が残せるかは疑問です。

パリーグはソフトバンクと西武ライオンズです。セリーグは広島と巨人、DeNA当たりが上位でしょう!余り、面白味がない一年んにならないように頑張って下さい。

コメント

西側諸国が目論む、ロシアと中国の分断!

2018-03-29 22:29:31 | 日記
特にイギリスの狼狽ぶりが目立ちますが、EUの国々は皆、アメリカと中国に気兼ねして民衆の目をロシアに向ける必要性が感じられます。

世界の大国と言われる国々ですが今では、経済規模も徐々に差が縮まって来ていて影響力も縮小しています。

増して、イギリスはEU離脱から国内外で不安を抱え、それでも大国の立場を誇示するのに必死でしょう!

では、世界の大国とは、アメリカ、イギリス、中国、フランス、ドイツそれに加えてロシアなのでしょうか?既にイタリアは弱体化し、日本はと言えば経済規模だけの大国とされています。

虚像の大国という格付けとしては、国連の常任理事国がありますが、国連そのものが矛盾に溢れていて実質的には確固たる大国が形成されていない現状です。

そんな中で集団化した各国の構図が多様となり、勢力争いを繰り返しています。 EUという集団は、これ以上拡大することは無いでしょうし、影響力も堕ちるばかりです。

そんなEUから離脱して中国との繋がりに活路を見出だそうとしましたが、メイ首相に代わって一層、方向が不明確になってしまいました。

ロシア叩きをは、その狼狽ぶりを覆い隠す苦肉の策でしょう! そんなイギリスに同調するしか能が無いEU、NATOです。巨大化する中国、ロシア同盟に対する怯えとしか私には見えません。

体制を維持するには西側には異常に見えても、止むを得ない情勢もあります。西側が為して来た悪事に比べれば、どっちも同じ穴の狢ではないですか?

アメリカ、西側やNATOが中国、ロシアにプレッシャーを掛けて何を目論んでいるかは知りませんが体制を、守る為には手段を選ばすというのなら、世界は危ういというしかないでしょう!
コメント

世界が見る日本の実像は、世界の成金?

2018-03-29 00:14:17 | 日記
金が全て!金を取ったら何も残らない日本!

世界から見た、これが日本の姿なのでしょうか?

バブルが弾けて成長が止まり、政治や教育のレベルが低下し始めた20世紀末の頃、総理で言うなら小泉の頃からでしょうか?

その後の日本は主体性の無さが目立ち、安倍に至っては何から何まで、アメリカや海外の国々に依存。

ここ、トランプに至っては安倍の腹の内を見透かし、あのウスラ笑いを見抜いている様子です。

現実に日本は自分の手を汚さず、良い処取りの虫の良い選択ばかりです。トランプは、あの性格ですし明から様に口に出しますが海外の殆どの要人は、腹の内を見せません。

現在の中朝や米中の動きから見ると、日本は完全に蚊帳の外の状態です。増して拉致問題など、そのまま外に在るのです。安倍の頭には、自分で何かをしようなんて頭にありません。

トランプ大統領だけでなく海外の国々の要人達は皆、安倍に限らず日本政府の腹の内を見透かしているのです。

どうせ日本は、アメリカの言いなりだから取るには足りない存在だと 考えています。

知らぬは日本人ばかりでしょう! 世界に於ける地位の低下は色んな面に表れています。 教育の分野でも、法曹界でも、その質は極めて杜撰になっています。

日本では、それを"ユトリ" と表現して、誤魔化しているのです。 政治家も教育者も役人も皆、楽することしか頭に無いのが現実です。

それでも日本人は、日本が優れた国と思い込まされているということに気付いていないのです!
コメント

未だに治らぬイギリスの二枚舌!

2018-03-28 09:28:39 | 日記
スパイ事件が本当か嘘かなんて、問題ではないのです。イギリスの本心は、中露の分断です。

NATOにとって目障りなBRICsの弱体化を図るには、ロシアを孤立化するのが一番の作戦でしょう!

AIIBでは、一早く加入し一方ではロシアを敵視する政策です。これがイギリスが最も得意とする二枚舌です。

イギリスと言う国が、此処までの歴史の中で名を成して来たのも、このような姑息な政策で乗り切っ敵視来たから出来た世界への覇権です。

植民地のような直線的な支配ではなく、イギリス連邦という構図で大きく影響力を維持する謀なのです。

全てがイギリスの国家としての延命に過ぎませんが、民衆にとって、より豊かで平和な社会なら悪くはないでしょう!

しかし、イギリスだけが良いのではないはずです。 地球上には、イギリス国民の100倍近い人間が生きているのです。中東はじめ、アジア、アフリカでもイギリスに虐げられて来た国が沢山あります。

イギリス、フランス、ドイツ、アメリカと言った国々の地球上の1割の人間の為に、犠牲になっている人間にも豊かになる権利は平等に有るはずです。

それも大国の一部の要人や富裕層の為に、貢ぐことを強いられている人々です。中国が急拡大する脅威から逃れるが為にロシア叩きを選択するのはアメリカの想いとも合致します。

これは政治、経済の戦争です。 黙視していれば世界の頂点から転げ堕ちることになります。

アメリカ共々に仕組んだ苦肉の策と言えます。 この結果、どうなるかは誰にも予測出来ないのでしょうか?

大変、怖いことに成らないことを願うばかりです。
コメント

沖縄に対する平成天皇の想い!

2018-03-28 00:48:59 | 日記
極めて私の想いと似ている印象ですが私が天皇の心の中まで知り得るはずもありません。

沖縄は戦前も、返還された後も日本であって日本ではありませんでした。そのような意識が有ったかは定かではありませんが実際の扱いは、明らかに領土でした。

建前の上では同じ国民になったと言いながら、あらゆる扱いが違っていたのは間違いありません。

だから、大戦の最後も沖縄侵攻を見極めてから敗戦を決定したのです。その後、返還される時にも沖縄を半ば、アメリカの領土のごとき扱いの条件で合意したのです。

その後も、ずっと沖縄はアメリカの基地の島としてね位置付けで現在も続いています。

ただ、平成天皇の想いは沖縄を日本国として、日本国民として平等に扱うべきだという想いがあるのでしょう!

未だに、多くのアメリカ基地を強いられて僅かな施しに操られ続ける沖縄です。 銃社会から抜け出せないアメリカと同様に、アメリカ基地から抜け出せない沖縄を継続させているのは、何なのでしょうか?

人間って馴れは、怖いものです。虐げられることに馴れてしまったら、何処までも堕ちるものなのでしょう!

人間としての誇りや自尊心も虚しく消えて無くなるものでしょうか? だが、平成天皇のような人も居るのです。私の様な人間も居ます。

人間が互いに、互いを尊重し平等であることが最も重要であることを知っている人達です。

日本国民が民主主義の本質を理解し、実践出来るかを示す時が来ています❗ 人間とは? 民主主義とは?
コメント

腐った法曹界、検察が改竄問題のホトボリを冷まさせる?

2018-03-27 23:57:44 | 日記
案の状、筋書通りの茶番に終わった国会の証人喚問でしたが国民が為すべきことは、これからです。

時が経てばホトボリが冷めるというのが日本でしょう!また、この繰り返しなのか?どうかは国民の質の問題です。

政府側の思う壺に填まって時が経てば忘れてしまうことにならないようにするには、どうすれば良いのか?

この難局を乗り切ったら佐川は、手柄を立てたことになります。すると、権力者側は行賞に対して、ご褒美を用意します。

国民の側は、決して佐川から目を離さないことです。政府や官僚にとって手柄でも決して、報われることが無いと思い知らせることが重要です。

手柄を立てても報われることが無いと懲りさせることです。 さすれば、この手柄が無意味だと知らしめられ、誰も同じ手柄を立てようと思わなくなるでしょう!

腐った法曹界や検察では不正を質すことは困難です。腐ったメディアも同様です。報道では、真相を解明と言うだけです。腹の内では出来もしないと思っています。

それが日本だと思っているからです! そんな日本で良いのですか? 腐った法曹界や検察が日本を滅ぼすことになり兼ねませんよ!
コメント

苦境に在るEU各国、挙って反ロシアで烏合か?

2018-03-27 01:24:02 | 日記
張本人はイギリスのメイとアメリカのトランプか?
イギリスは、EU離脱から足元が揺らぎ、アメリカはといえば中間選挙を前に狼狽えている様子です。

EU側は、もう少しイギリスの離脱がスムーズに進むと目論んでいたが、勝手なイギリスの作戦に振り回されてメリケルも、お手上げ状態のようです。

EUに限らずヨーロッバの国々は、一国だけでは何も出来ずに、アメリカやイギリスに合わせて行動するしかありません。

世界のどの国も自力で突き進む気力も経済力も無いからです。有るのはドイツだけでしょう!

ところが、そのドイツさえEUが重過ぎる存在になっているのです。EUには一つに纏まるのに必要な指導者も居ないし、民衆にも一つに成れる覚悟がありません。

トランプ大統領が言うまでもなく、自国の安泰が一番です。自国の安泰は即ち、権力者達の安泰です。

安倍や麻生の腹の内は見透かされています。トランプ大統領などは既に日本に見切りをつけている様子ですね!
コメント

トランプ大統領に腹の内を見抜かれた安倍!

2018-03-26 08:06:29 | 日記
日本国民のように簡単に欺けるとホクソ笑んで来た馬鹿安倍ですが、トランプ大統領は日本国民のように馬鹿ではなかったのでしょうか?

腹の黒さでは負けないと必死に悪足掻きする日本政府の浅はかさ? 確かに日本は色んな面でアメリカの手を借りて成長して来たのは間違いありません。

しかし、人間って登り積めれば昇るほど、謙虚に省みる姿勢を忘れないことが大切です。ところが日本人は、と言うか日本の政治家達は有頂天になって、胡座を掻き更に悪事を繰り返すという愚人ばかりなのです。

韓国や中国に対しても、何処までも自分達が優れていて腹の底では馬鹿にした対応を今も続けています。果たして日本は今も中国の上に在るのでしょうか?

GDPでは既に日本の2.5倍ですし、世界との交流の面では遥かに上を行く中国です。私が、こう言うと日本の10倍の人口だから未だ日本は負けていないと日本人は言います。

ところが国力というものは人口の多さは関係ないのです。 戦後の日本が、そうであった様に、経済のボリュウムこそ国力なのです。

その意味では既に日本の上に在る中国です。いずれ日本も中国を尊重しなければならない時代になる。既に、なっているん
コメント

今日の沙羅さん、二本とも好ジャンプでした。

2018-03-26 00:15:03 | 日記
来期に期待出来るジャンプが出来たので合格点でしょう! 平昌オリンピックが今なら、金か銀のメダルが取れたかも?

来期は、ルンビやアルトハウス選手と良い勝負が出来るに違いありません。

女子ゴルフの三浦桃香さん! 最後に崩れて10位でしたが、先が長いので宜しいかと思います。成績もですが応援しがいがあります。

ただ、前期の成績で、後期の出場チャンスが決まるらしいから賞金を沢山、稼いで楽しませて下さい❗

他には、甲子園野球が始まり明日には、大阪桐蔭の試合がありますが、藤原君に注目しています。去年、注目された野手の選手を超える選手です。

大リーグの二刀流、大谷翔平君はピッチャーとしては、真っ直ぐの球の切れと延びの有る投球が出来るようになるかに掛かっています。

テニス、ゴルフ共にメジャーの大会が近付いて来ますから応援する側も忙しいですね! 頑張れ、アスリート達!!

コメント