hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

メディアが作り上げる世界の偽善者達!

2016-08-31 07:32:18 | 日記
世界に満ち溢れている偽善、欺瞞の数々!
大半がメディアが作り上げた負の産物である。
世界を蝕む、この偽善者達は今も尚、勢力を拡げつつあります。
一方に見た目の良さを彩り、その裏で欺きや裏切りをヒタ隠す巧みな悪巧みは、流石ですね!
日本では、大戦から現代社会まで、この構図が繰り返されています。
全てが、この悪巧みの領域です。
現代日本に蔓延る悪の温床を影で支えているのがメディアです。
一部メディアに利益をもたらすからと言って、許されざる反社会的悪業であるのに人は、その甘い汁に目が眩みます。
ビートタケシなどは、その代表です。日本人が嫌いな韓国人、和田アキ子も代表的な偽善者、黒柳徹子も、その一人です。
利害の大きさは様々でしょう❗しかし、彼らの害の部分は目に見えない大きさです。
日本では、特定な一部に利があれば重宝に扱われれます。社会において如何に大きな害が在ろうと問題視される事は、ありません。
その利害のバランスが完全に無視されてしまっています。
社会において、本当に価値あるものかどうかを立ち止まって考える必要が
あります。
この民衆の判断を見謝らせるのがメディアです。
社会において、この罪は大変、大きなものです。
世界においても同様に、大きく道を踏み外させています。
情報が如何に正しく伝えられ、社会にとって必要な取捨選択が適切に為されているかどうかが重要です。
コメント

国民の浄財をクスネル日本の政治家の3大手口!

2016-08-29 09:16:19 | 日記
 最も大きいのが、特別会計に特殊団体を仕組んで受け皿にする手口です。

 次に大きいのは、海外支援や救済を装った資金に大企業とタッグを組んで、見返りをタックスヘイブンを中心とした海外金融機関に蓄える資金作りです。最近、頓に安倍の海外訪問が増えたのは、この為です。

 最後に多いのが、金融市場を中心に政治家が下部組織や関連組織に投資させて利鞘を取るという、古くからある政治資金作りです。

 2番目の海外支援や借款による見返りについては、一部の政府関係者しか携われません。 特別会計だけではないのですが、会計が杜撰な特別会計では見積もりも杜撰で、利鞘が大きいために抜き取りが一般会計より大幅に容易です。

 国民の浄財と言われる税金や積立金から上前を刎ねる手口です。 他にも収賄に近い形で個別に蓄財する方法や、税で負担させている政治資金を誤魔化すような姑息な政治家が山ほど居ます。

 戦後の腐敗した政治の中で巧みに法改正してクスネて来ましたが、この傾向は世界に拡がっています。 彼らにとっては、この抜取可能な地位こそ重要なのです。 一度、地位に就くと安泰を最優先するのはチャンスを逃したくないからです。

 EU、アセアンに限らず、国連さえ自分たちの安泰を最優先しています。 彼らにとっては、人民、国民なんて飯の種に過ぎません。 これが現実です。

 
コメント

自分を偽ることに慣れた日本人たち!

2016-08-27 08:25:29 | 日記
 口ばっかり達者になり、自分を偽り欺くことに慣れ切った日本人! 果たして承知の上の所業なのだろうか?

 安倍を筆頭に政治家が、この代表である。 今回の高畑親子など正に象徴であろう! 本当に刺し違える気など全く無い。 口先で体裁良く取り繕うという明らかな欺瞞である。 これが罷り通る現代日本! 

 日本中のどこを見ても偽り、欺き、欺瞞に満ち溢れている。 こんな偽りを境地の上でメディアが持ち上げ奇麗事を筋書きする。

 腐り果てている代表がメディアである。 このメディアの誘導による国民のレベルの低下は由々しきものである。

 国民のレベル低下で潤うのは、その上に胡坐を掻く権力者である。 国民が愚直に成ればなるほど、権力者は努力を必要としなくなるからである。

 日本の社会が、ここまで堕ちて来ても誰も問い質す者が居ない。 そうして約30年が過ぎた。

 この間、政治が、教育が、どれだけ腐敗したか? これを検証する能力も気力も無い。 制度もシステムも疲弊し、荒廃している。

 このまま続けば、日本は取り返しがつかない処まで堕ちるだろう! それもまた、日本の選択である。

 とことん、堕ちなければ懲りない日本が、ここにあります。 それは大戦における敗戦に繋がっています。

 日本は何を学んだのでしょうか?
コメント

IOCとIPCの本性!

2016-08-24 11:10:06 | 日記
 現代社会が如何に異常な状態にあるのか? 民衆や世論には複雑、怪奇に成り過ぎて理解の範囲を超えてしまっているようである。

 こういった組織が本来の目的や主旨を離れ、金儲けや政治に巧みに利用されています。 それだけ恵まれ過ぎた環境が出来上がっているのであろう!
 IOCも増して、IPCなど、敢えて汚い言い方をすれば、片輪者を寄せ集めて祭り事を取り仕切っている単なる主催者に過ぎないでしょう! 私には傲慢極まりないエゴ団体にしか見えません。

 世界でも稀に見るくらい日本では、身体障害者や精神障害者が優遇されています。 では、その裏に虐げられている健常者は居ないのかと言えば、相当な数の恵まれない健常者がいます。

 そして、そこでは異常なくらいの差別や虐めが存在しています。 これはアメリカの人種差別と同じです。 表面では差別は良くないと言い、如何にも改善されたかに見せ掛けながら問題を埋もれさせています。

 こういった得体の知れない組織を特殊団体化し、合法化して資金を集め、税を投入して甘い汁を吸うというシステムが出来上がっています。

 世界中に、似たような欺きの機構を作っているのです。 そうして多くの腐った組織が、健全な社会を蝕んでいます。

 腐りかけた組織の代表がIOCであり、WHOであり、ノーベル賞財団や世界遺産財団です。 すべてにアメリカ式の勝手志向が働いています。 そこには絶えず、自分達のルールがあり都合があります。 

 世界は互いにエゴを認め合っています。 それが自由であり、その何処が悪いのかという言い分です!

 組織による組織の為の独裁です! 組織においては、内部の権力が絶対です。 まして国や社会などは関係のない世界です。 

 オリンピックって何なのでしょうか? 綺麗事で彩った、一部の強欲者の欲望の捌け口になっていませんか?
コメント

現代地球人の起源!

2016-08-23 07:47:21 | 日記
皆さんは、この問題について一部の似非知識人に騙されていると思いませんか?
私達が地球誕生の時から、ずっと繋がっていると思いますか?
ここまでの何十億年の間に、地球上では幾度も絶滅の危機を乗り越えて来ました。
実際に地球上の生き物は、何度も絶滅を繰り返して来たのです。
地球上に起きた氷河期も様々なでした、最後の氷河期は約1万年前と言われています。
この氷河期の程度は如何ほどのものだったかさえ定かでは、ありません。
果たして、この氷河期を乗り越えた地球人が、どれ程、存在したのでしょうか?
1万前の氷河期は、7万年ほど続いたと言われていますが、それも定かではありません。
この宇宙に、どれ程、地球に似た星が存在するのか?を考える時、宇宙の存在期間を考えれば、地球人としては、無限に近いのでしょう!
私は過去において、幾度も他の惑星から地球に移住して来た人間が存在するのではないのかと考えます。
この地球に、ここまで多くの雑多な人種が存在し、地球上に存在する多過ぎる種類の様々な生物や微生物、菌類!
全てが進化論に裏付けられる地球誕生からの延長線上にあるものだと考えるには、無理が有ると思いませんか?
地球上に存在する私達の推測でしかない進化論に過ぎません。そう思いませんか?
私の考えも推測の範囲を越えないですが、地球上には宇宙の広域な惑星から寄せ集められた物質の集合体、それが地球であるという推測です。
いずれ、答えが見つかるでしょう❗
それとも真実を知る前に、再び地球の絶滅を迎えるかも知れませんね!
コメント

オリンピックから想うこと!

2016-08-22 09:25:32 | 日記
 国を人間の体で例えるなら私の住む日本の現状は? 

 成長を望めるものは殆ど無い! 国や社会の大きな要素となる政治、経済、文化、教育といった面でも期待出来るものが殆ど無いのだ。

 一部に、優れた部分はある。 人間を個人で捉えても同様です。 一部に価値を認められる人間でも反面に害がある人物は多いのだ。
害の方が多い人間でも利益を享受する側には貴重である。 人間の体からも汚い物や臭い物も出る。 それは人間の体の健康を保つための必要悪である。

 何処までが必要悪で、何処までが害悪なのかは後になってから評価され判断されるものである。 後で分るものだからと言って、その場で何も出来ないかと言えば、そんなことはない。 本当に価値があるものかどうかの判断次第だ。

 現実に日本でも、今回のオリンピックを見れば、まだまだ期待出来るものがある。 どんな分野にも期待出来る部分が少しはあるであろう! 問題は程度です。 人間の体に自浄作用があるように、社会にも自浄の作用が働かなければならない。

 ところが今の日本には、健康に成長させる為の作用が全く働いていないのだ。 寧ろ、体からは下痢、吐き気の症状で、さらに下血しているように酷いのです。 それは政治、経済、教育界も同様です。

 単に健康を保つ為の排泄か? どうかは人間なら目に見えます。 ところが、国や社会となると複雑で目には見えません。 見えないことを良いことに、国民を欺き、異常な負担を強いているのが日本の現状です。

 スポーツや一部に優れた人材が居ても、その存在が過少なら大勢は腐敗し組織は老化するのです。 日本は、いつまでも自惚れた状態が続いています。 既に後に続く世界から追い越されつつあるのに、その認識も自覚もありません。

 確かに今だけを見れば、次の東京オリンピックもあり、華々しい日本があるように見えるでしょう! その繁栄が束の間の淡い夢とならないようにするのが先人の務めでしょう!

 
コメント

オリンピックもいよいよ、終了!

2016-08-21 16:44:26 | 日記
 後はマラソンを残すだけ! 甲子園も作新学園の優勝で終わった!

 厚さは続くが、夏も終盤に近付いている。 アスリート達には大変、熱い夏だったでしょうが、応援する側にも暑い夏でした。

 今まで、期待さえ出来そうにないと思われた、テニスや陸上の短距離! バトミントンは女子がダブルスで金メダル、水泳でもメドレーや平泳ぎ女子も金メダル! 新しい時代の幕開けとなるのか?

 世界でも最も恵まれた状態にあるアスリートたちの環境。 日本が好成績を挙げている背景には、この好条件があるのだろう!

 私は国や民族に関係無く、努力が報われるスポーツの世界に感動する。

 人が何故、メダルの数や色に拘るのか? と言えば、金が付いて回り、欲が掻き立てられるからでしょうが、それも人間の定めでしょうか? その裏にある欲望の醜さを忘れて大いに感動したい。

 頑張った人達への報いとして歓びが有って欲しい。 これはスポーツに限ったことではない。 努力に報いが無ければ、有るのは絶望でしょう! 

 東京オリンピックまでの4年間、果たして私は、今のまま元気で居られるのだろうか? 思う存分生きて来たから悔いは無い。

 オリンピックとリニアモーターカーを見て、願わくば、幸せで元気なままに、最期を迎えたいというのが私の願いである。

 皆さん、有難う! 私は幸せです!
コメント

オリンピック400mリレー!

2016-08-21 01:54:14 | 日記
日本が、この種目で銀メダルを取れるとは?
個々の能力を考えるなら、とても銀メダルを取れる力は無いだろう!
しかし、バトンを繋ぐテクニックとチームで力を合わせる能力と、その為の努力の差が出たに違いない。
外国の選手達も日本に習って変わって来るに違いないから、東京オリンピックまで、一層の努力が必要であろう。
柔道とレスリング、水泳の金メダルに支えられて、高く評価されるリオオリンピックだが、陸上の不振が気掛かりですね!
そんな中で400mリレーの銀メダルは細やかな希望を繋いでくれました。
このスポーツの祭典の裏に人間の欲望が蠢く様が、気になります。
人間の欲望を全て、取り除けとは言いませんが少なくとも、清々しさを失ったり、醜さをさらけ出したりはしないで欲しいですね!
コメント

今朝のオリンピック、バトミントン女子に感動!

2016-08-19 09:07:36 | 日記
 この大会までは殆ど興味が無かった私ですがオリンピックで機会が増え、観戦して見ると二人の違いが良く解りました。

 初めは高橋選手が中心のチームかと思っていましたが、全く違っていました。 年下でも冷静沈着で試合での形勢判断に優れている松友選手。 優勝戦で見ると親子ほど背丈が違う相手を翻弄し、最後は16対19から逆転の5連続得点で優勝し金メダルを手にしました。

 2セット目を見ると、もう少し楽に勝てそうな気もしましたが、さすがに相手も一流です。 大接戦での逆転優勝でした。

 天晴です! そして”おめでとう” バトミントンでの金メダルも世界での活躍も凄いです!

 戦い終わって相手選手と並ぶと体格は大人と子供くらいの違いでした。 開催前から、優勝候補には上がっていましたが、これほど凄いとは? 失礼ながら思いもしませんでした。

 このオリンピックでは、最後の逆転劇の多いこと! 選手達は大変でしょうが、日本の子供たちの将来には、とても励みになります。

 薄汚い政財界とは全くの別世界ですね! 本当に価値あるもの、本当に努力した者が報われる日本を望みます。
コメント

オリンピックの好成績?

2016-08-18 13:29:56 | 日記
 メダルが沢山、取れて一見、好成績に見えるが、背景は様々で複雑です。

 中には輝かしいと言えるメダルもあります。 私が感じる輝かしさは、フェアーで清々しいと思えるメダルと言えるものです。

 錦織君の銅メダル、卓球の水谷君の活躍による銀メダル! 水泳の二つの金メダルも素晴らしい。体操の団体の金メダルも同様です。 

 種目にも因りますが、優勢とか効果とかで比べられる種目には、胡散臭さが感じられ、ルールにも採点にも多少の不信や不満を感じます。 

 日本の中で特に目立って成績が振るわない女子体操や最近の女子陸上! マラソン界は、どうしたんでしょう?

 その年によって、振るわないこともあるでしょうが、種目によって酷い成績が続いている。 酷い成績でも、その割りに恵まれた種目もあって、その甘さに甘えたままの種目も多い!

 東京オリンピックまでに体制が強化され、アスリート達の努力が報われ適正に評価される環境が望まれます。

 最近の催しは殆どが、主催する側の為の催しになっていて、一部の関係者が美味しい思いをする為の計画になっています。

 開会式や応援の華々しさなんて大会の付属でしかないのでしょう! 本末転倒は世界の常識? どこか狂っていますね!

 
コメント