hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

全米オープンテニス!

2018-08-31 01:00:03 | 日記

今、大阪なおみ選手が2回戦を戦っていますが絶好調のようです!

男子ゴルフの方も、もう直ぐプレーオフ2回戦が始まります。松山君が、少し本気を出して来たようで楽しみです。

大阪なおみ選手も、気合いが乗っている時と乗らない時のギャップが激しく、今回は気合いが乗っていそうですね!

色んな面で私は、この二人に注目しています。試合運びや試合後のコメントなどを聞いていても、気分を良くしてくれます。

今週は、アジア大会がありましたが私の興味は圧倒的に、この二人です!

大変、楽しませてくれる二人に感謝です!

コメント

益々、複雑化する日本の手続き!

2018-08-30 23:59:53 | 日記

あらゆる方面で、面倒な手続きが必要とされる日本です。

裁判や役所の手続きを一部で簡素化と言いながら実は益々、手間や暇が掛かるように制度が複雑化しています。

例えば相続の手続きでも、相続の関係図を貼付すれば戸籍の謄本類の原本は手続き完了後に、還付されると言います。

では、これで申請者の手間が省けるかと言えば、担当官が戸籍の謄本から詳しく調べる手間が省けるだけで、申請者側は余分な書面が増えるだけです。

取り敢えず、担当官は見易いから楽になる訳です。申請者側の手間や負担が減る訳ではありません。

この手間や暇が掛かる手続きは誰の為に必要なのでしょうか?

簡素化して、一般人が代書屋や弁護士を必要としなくなることなど、持っての外と言うのが資格社会の本音です。

日本の官庁や裁判所が土曜日や日曜、祭日に窓口を開かないのも、資格者達の仕事の機会を減らさないのが目的です。

手続きの複雑さや、手間、暇を掛けさせる社会構造の大きな要素が、ここにあります。

この考えの根底に有るのが、複雑な経済構造が、より大きな仕事の量を作り出しGDPを大きくするという数字のカラクリがあるからです。

戦後の日本は、大きいことこそ最善と思い込んで来ました。働き蜂が増えて一人当たりから吸い上げる税や富が多いことが最優先されて来たのです。

今、世界は身軽に成って素早く走ることが重要と考えられています。この早さや素早さに着いて行けていないのが、日本です!

 

果たして日本の要人達は、何処まで理解しているのでしょうか?

コメント

日本人の老後や社会保障は、どうなのかか?

2018-08-30 06:26:20 | 日記

能天気極まりない日本人には全く、真実が知らされていませんが殆どの国民は無関心な現状ですね!

本来は、メディアや報道が正確な数字を提供して国民に知らしむるべきですが日本では、愚民化された国民は知らぬが仏扱いです。

僅か1000万人足らずの人口のヨーロッパの国々や経済規模の小さな国々と年金の支給率や社会保険の負担率を比べたことがありますか?

自国を優れた国家と見せ掛け ることやGDPばかりに拘って背伸びしている日本の現状を見せられて日本は恵まれた国だと思い込んでいるのでは?

例えばトランプ大統領ですが、取り上げる数字が極めて偏っていても単純に、その数字だけを見れば間違いとは言えない面もあります。

見せ付ける数字の真実の姿を、国民に提供するというメディアや報道の大切な社会的な役割を投げ捨てて、我が身も営利企業とばかりに執着する日本のメディア達!

確かに営利企業でしょうが、個人にも社会的な責任が有るように、企業にも社会的な責任があり役割が有るはずです。

人類には、失ってはならない人間としての理性や動理が有るはずです。

我が国では人間が人間の体を成していないのではないのでしょうか?

エゴを剥き出しに、自由だ、権利だとばかりを声高に叫ぶことが民主主義だと勘違いしていませんか?

国民も企業も、政治家や官僚にも社会的な責任は有るはずです。本当に必要な大切なものを忘れたカナリアと成ってしまった日本人! あなた達は何処に行くのでしょうか?

コメント

自民党総裁選、総裁の旨味を味わって三選を目論む❗

2018-08-26 23:57:54 | 日記

国際的に大きな金が動く、救済や支援のカラクリは政治の世界では裏金は常識です。 軍事や共同計画でも同様です。

動く金は、国民の浄財です。形の上は、援助や共同開発ですが、そこには互いの国の財界や大企業が絡みます。

支出される資金の見返りは様々な組織や金融機関を経由して、支払われます。

担当する関係者の後援団体や下部組織を通じたり、タックスファンドやマネーロンダリングを通じて、裏口座が利用されることもあります。

通常は3から5%の見返りが常識です。大企業が絡む場合は、献金と言う形に成る場合も多いです。

こうした裏工作は殆ど、表に出ることはありません。ロッキードのような事例は極めて稀です。

田中角栄の時はアメリカの承諾無しで、中国と和平条約を強行した角栄への懲らしめの為の仕打ちだったのです。

大きな金が動く時には、それに付随して必ず、見返りが動くのです。 これこそ暗黙の内の了承とされています。

この甘い蜜を味わうと総理と言えども安倍のように、魅入られます。麻薬のように、この味が忘れられなくなるのでしょうね!

結果、過去の慣例を破っても、総裁の座にスガリ着くことになるのです。

コメント

アジア大会の空騒ぎ!

2018-08-25 00:29:54 | 日記

メディアが馬鹿に騒いでいるアジア大会のメダルダッジュですが、何処まで価値があるのか?私には疑問です。

果たしてオリンピックなら、何れくらいのメダル数に成るのか? 確かに、水泳の池江さんのように、世界に通用するところ迄、行けるかも?

日本ほどには力を入れていないアジア諸国やアフリカ諸国では、金を掛けていないし、力を入れていないからメダルに繋がらないだけでしょう!

どんな協会や連盟も皆、頑張っている見せ掛けが一杯重要と考え、オリンピックやアジア大会で結果を出せると印象付けることに熱心になる。

例えば、日ハムに入った清宮君のホームランを見ても、打ったのは気の抜けたような場面ばかりで、優れたピッチャーの気合いの入ったボールは殆ど、打てていません。

どんな結果も、中身を検証したなら案外駄目な内容も多いのです。

石原慎太郎が東京都立大学や関係の大学を纏めて首都大学と掛け声だけは立派でも学生や庶民には不評で、元の都立大学に戻すと言う。

録でも無い作品に何とか賞と名前だけの空っぽ賞を持ち上げる文学賞と同じです。本当に価値があるのか?なんて、どうでも良いと言うのが本音でしょうね!

日本で、バスケットとかラグビーとか、アメフトなど関係者が騒ぐほどの価値はありません。

スポーツの世界だけではありませんが、大した価値が有りもしない組織や集団でも、その関係者は似非でも価値があるように見せ掛けねば成らないのです。

存在する物の価値は、限りなく的確であるべきです。過大な評価も、過小な評価も大局的には、マイナスな結果に結び付くものです。

本当に価値があるものだけを、適格に評価することが全体にとっては重要なんです。 空騒ぎなんてテレビの中だけで十分でしょう!

コメント

世界の人口、100億人問題!

2018-08-24 08:07:32 | 日記

世界で今後、激しく人口が増加するのは勿論、アフリカである。

今は、その過渡期で多くの難民が世界に散らばっていますが、それでもアフリカの人口は増えるばかりです。

50億人を超えた頃から注目されて来ましたが、経済重視の視点からすれば、働き蜂は多いに越したことはない?

人間にとって何が大切かを考えるなら原発と同じで、本当に必要なものを求め、検証していくべきでしょう!

果たして、地球上に相応しい人口の数は如何なものでしょうか?

経済第一主義で、人類は幸せに成れるでしょうか? 世界に必要なのは全てにバランスなのでは?

何処までも学習を忘れないことですね!

コメント

これからのアスリート達!

2018-08-21 23:56:43 | 日記

甲子園が終わりました。私の予想では大阪桐蔭と星稜でしたが、星稜は投手の故障で敗退し金足農業と桐蔭が決勝戦で戦い、大阪桐蔭が2度目の春夏優勝でした。

それにしても、大阪桐蔭の強いこと❗金足農業やの吉田投手も良いピッチャーでしたが、桐蔭というチームは別格でした。今年の桐蔭は、特に打力が凄かった。

藤原君、根津君、柿木君とドラフト一位指命が間違いない選手が一杯でした。 チョット別格でしたね!

今、アジア大会も開催され、全米オープンテニスやゴルフも最終段階です。フアンには眼が放せませんね❗

テニスでは全米オープンテニスが、ゴルフは最終戦に向けての生き残りゲームが続きます。先週の大会で3日目、最終日とハイスコアを出した松山君が復活の兆しを見せてくれました。期待します

腐った政財界よ、さようなら!日本は、お前達を許さない❗ 皆さん、奴等の悪巧みに騙されないで下さい❗

コメント

日本の役所の古い体質が、日本を世界から遅れさせている❗

2018-08-20 07:11:47 | 日記

実際に役所で色んな手続きをしてみて、この国が如何に体制側の事情ばかりに重きが置かれているかを実感します。

この複雑さや、手際の悪さを指摘しても役所の側の人間は、その無駄や矛盾に耳を貸すこともなく、保身と正当化に明け暮れるばかりです。

今の日本に何が必要で、時代に遅れない為に、どう変わらなければ成らないかなんて考える能力も意欲も全く、ありません。

日本の社会構造に如何に、無駄が多く、その無駄や矛盾の中で生き延びる人間の数の多いこと❗つまり、この無駄が過大な国の予算となり、国民に無用な負担を強いています。

この体制の中で胡座を掻く連中には、極めて都合の良い社会なのです。戦後の経済規模を比較する根拠を、生産性ばかりを重視する考え方が偏らせた為に出来た無駄、矛盾です。

ある意味、小さな国土で資源や資本に恵まれない日本が、背伸びするには止むを得なかったとも言えますが、1990年代には、方針を変える必要があったのです。

ところが愚かな日本の要人達は、世界の激変に順応出来ず、自分達の安泰ばかりに熱心でした。結果として、日本は重い荷物を背負った儘に、マラソンを走っているような現状のままです。

2030頃から日本は急速に世界から取り残される時代が来ます。世界で有数の優れた国家であり民族と崇められて来た日本が終るのですね!

これも衰退する国家の宿命でしょうか? 今の日本に、この状況を打開出来るようなエネルギーも精神力もありませんから仕方ないのでしょうか?

コメント

ニューヨーク大学の授業料免除!

2018-08-18 12:00:00 | 日記

日本の政財界では出て来ることはない発想でしょう! さすがですね!

大学に来る全ての学生が授業料を免除されるんです。 確かに、大学に入学するまでに大変な努力をして入るのですから

誰もが恩恵を受ける訳ではありません。しかし、国を動かせる大切な人材を育てるには、こうした動きが必要です。

必要な資金は、寄付により既に用意出来ているということです。この動きが、何処まで発展するかは不明ですが、大変好ましい活動です。

日本の奨学金の問題では、一部の学生だけが特典を受けられる、偏った制度が導入されますが、ニューヨーク大学のような発想は出そうにないですね!

寄付や、ボランティアでさえ食い物にする国民性です。 例えば、慶応や早稲田が、授業料を免除ですよ! 奨学金の特典でさえ、ほんの一部であり、扱いに差があるように聞いています。

国の為には、何が本当に価値があるのか? エゴを自由と勘違いする国では、アメリカや中国には、勝てませんね!!

コメント

日本の移民政策?

2018-08-18 06:10:50 | 日記

国の政策とは言え移民という発想の中には、体制側の立場にある者の政策や国、国民への考えの深さや重さも様々なのでしょうね!

私の遠縁の叔父が12歳の時に、近くの移民する夫婦の養子となって同行したとの情報から戦後の長い間、母と祖母が行方を探していたことを思い出して、暇になった老後の私の役目として調べています。

両親共に42歳の時の子として生まれた為に、親や祖母についても殆ど知識がありませんでした。興味を持って調べて見ると余りにも複雑でした。

大戦を経て、行方知れずに成った?3男ですが昔の事とは言え、可哀想な叔父さんでした。私の母も、2歳の時に養子に出され、14歳になって旧の家に復籍しています。

叔父は、もっと酷い状態でした。移民する12歳までに3度、養子、復籍を繰り返しています。その上に、養子となって移民し、また、その上に昭和12年の頃にサンパウロで、相手の女性の入夫となって結婚していたのです。

私が祖母と思い込んでいた、お婆ちゃんも実は、母が14歳まで養子縁組していた義理の祖母でした。戦後の、あの時期に必死で3男を探していたのも、長男、2男を戦死、病死で亡くした祖母が残った3男だから一生懸命だったのでしょう!

私が、東京の外交資料館に行って調べて見て、やっとの事で得た情報です。昔のように後継ぎの男の子を大切にする時代の悲劇を代表する状況だったのです。

だから、その叔父は、本名と養子先の姓名が4つ、入夫先の姓名が一つと、6つの姓名ががあった訳です。私は仕事の関係や性格的な面もあって、調査能力のお陰で、此処まで調べられましたが、母や祖母には無理であったのでしょう!

外交資料館で、資料を見て移民年月日、船舶名、同行した養子先の氏名、入夫した先の氏名を知るのに5時間を要しました。

いつか、サンパウロに行って、会ったことのない従弟達に会うつもりです。未だ、彼らの現況については不十分ですので、可能な限り調べます。

コメント