hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

戸籍謄本の交付について!

2019-03-20 08:14:14 | 日記

昨日、3時間半掛けて、ある役所から私の審査請求に関する要求に対して、私の請求理由が正当であるかどうかの確認の為に面談に来られました。

本来、戸籍謄本の交付請求の段階では、請求者側は交付をお願いする立場にありますが、審査請求をしたり、行政訴訟の段階では役所の側が不交付を決定した根拠となる理由を提示する義務を負います。

昨日の担当者は過去に、審査請求されたこともなく、対応の不行き届きを詫びていましたが、日本中の役所の大半が、審査請求をしても認められない流れを作って来たので未経験な役所が多いのです。

市民、県民の側も殆ど主張が通ることがないと思い込まされて来たのです。最終的には、形式的に一部の書面を提出することで交付を認めてくれることになるようです。

日本の役所の対応や裁判手続きの流れの中でも、一般人には介入させない流れを作って、弁護士や司法書士のような資格者の権益を守るような流れが構築されています。

現在の日本人の大半が強い者には結局、勝てないと思い込まされているのです。

このようにして地位や資格を有する者にとって都合の良い社会へと変貌して来たのが今の日本です。

私は、そんな社会の悪巧み者に負けてはいけないと言いたいのです。

沖縄県民にも日本政府に負けててはいけないと応援したいのです。

日本には、このような悪巧みが蔓延しています。今の安倍体制なんて、その象徴なのです!

役所の若い職員に、このような事を言うと例の如く、私達には無理ですとか、難しい、出来ないと言う言葉しか返って来ません。

全て、権力者の側の悪巧みに嵌まっているのです!これが奴等の作戦なのです!

コメント

北海道の変貌に注目しています!

2019-03-20 00:27:46 | 日記

日本政府や国民が北海道を見放すような傾向の時に、中国や海外は北海道の魅力に関心を示しています。

そんな中で、特に中国の資本が北海道に集中しています。国内の資金では対抗出来ないような投資をして来ます。

このまま、中国が成長して行ったなら、中国資金に北海道が牛耳られてしまわないか?心配です。

既に、GDPは日本の2.5倍を超えています。中国は、北海道の不動産を相当に買っているとか?

沖縄に対する日本の対応や、この北海道に対する対応を見る限り、日本は既に、衰退期に入っているように思えます。

日産とルノーの関係でも、形の上では、日本の日産に見えていますが、フランスには日産はフランスのものと考えているようにも思います。

結局、日本はアメリカ在っての日本であり、完全に独立した一つの国と思われていないのではないでしょうか?

国家予算や財政のあり方を見ても、健全に発展する国の姿とは掛け離れています。

これでは日本は、世界から遅れるばかりです。政財界もメディア界も国民の浄罪を食い潰す穀潰しと化しています。

いつか、北海道も沖縄も、海外資本に支配される時代が来るのではないでしょうか?

コメント

日本のカーリングに疑問?

2019-03-20 00:10:42 | 日記

6エンドで3ー7の後攻、第一投をガードを置くという攻めについて、疑問です。

以前からガードに頼る日本のカーリング?点差が開いて高得点を必要とするのに、一投、ニ投をガードを置く間に相手チームはハウスの中にストーンを置きます。

だから、いつもハウスの中には相手チームのストーンの数が多い状態です。今夜の試合でも後攻でミスが出てスチールされています。

点差が開いて高得点を目指すなら、先ず、ハウスの中に自分達のストーンを少しでも多く置く必要があります。

私はカーリングは素人ですが、これでは強いチームにはならないでしょう!結局、今夜の試合、8ラウンドで4ー11での敗北です。

前から、この試合運びには疑問でした。大量点を狙うエンドと無難にガードして僅差で勝とうとする試合の極めが出来ない日本チームに不満です。

コメント

松山君、最終日-5で8位タイ!

2019-03-19 00:10:58 | 日記

結局は息の長いアスリートの道を選択しているのでしょうか?

大坂なおみ選手にも感じますが、全試合で全力を出し続けられる訳ではないのだから、気を抜く試合も必要なのでしょう!

松山君は今週も試合に出場するようですし、大坂なおみ選手も今週、試合するとか?

パリバオープンは18歳の選手が優勝したようです。なおみ選手が負けた相手選手も準決勝で負け、名もない若手選手が勝ちました。

アスリートにとって、大切なのはアスリート人生で、どれだけ活躍し、どれだけ残りの人生を充実出来るが重要でしょうね!

ゴルフやテニスの指導者として残るかどうかにも寄りますが、家庭を持つ場合もあり、それぞれの人生があります。

若い彼らには、納得のゆく人生を送って欲しいと思います!

 

コメント

頭を麻痺させられている日本国民に自覚が無い!

2019-03-18 23:29:54 | 日記

どれだけ酷い状態なのか?本当は例を上げて詳しく説明したいのですが、麻痺した頭で私の言うことが、どれだけ理解出来るのでしょうか?

明日、ある遠方の市役所から私を尋ねて来るそうです。私の事情で必要に迫られていますから、彼らを説得しますが、相応の学識が有れば理解するでしょう!

既に、地方法務局には了解して貰っていますから、理解出来ないと言えば審査請求して認めさせます。

日本では法曹界も役所も、法を度外視して自分達の都合に凝り固まっています。法を無視して慣習化し、それが恰も法律であるかの如く、押し通しているのです。

少し、法的な学識が有れば容易に解ることですが、狭義な解釈を市民、県民に押し付けます。

自分達が楽な道を選び、最低の責任しか負わない道を進み、責任逃れを優先した考え方なのです。

この傾向は役所だけではありません。裁判関係や法曹関係者は、回り回って自分達の権益に結び付く判決を優先します。

だから手続きを、より複雑にし一般人の手に及ばないシステムが構築されています。

この慣習は教育や医療の社会にも蔓延しています。学校教育だけでの競争以上に、塾教育や関連の学習書物を必要とする仕組みです。

こうした中で白黒を、不明確にして容易に判断を下せなくするのです。

この中には、日本語の難しさも大きく影響しています。白でも黒でも無いグレーの烙印を押してしまえば、犯罪も犯罪でなくなってしまうのです。

この横着な仕組みの中で、飯を喰らう人間も増える訳です。例を上げるなら、公務員ではない関連団体職員が、それです。

彼らは、それでも一般会計予算や特別会計予算で潤う連中です。当然のように、権力者や官僚に媚びを売る連中です。

こんな中に浸っていると、それが如何に異常な関係なのか?に慣れてしまって、頭が麻痺するのです。

日本国民の大半が、この病を患っています。この麻痺症状からは容易に抜け切れません。薬物中毒以上に、厄介な病気です!

コメント

松山君、3日目にー6で、最終的に賭ける!

2019-03-18 01:04:17 | 日記

大会を通じて、好成績が続かないゴルフが続いています。

メジャーを勝つには4日の内、3日間は好スコアをマークする必要があります。後の1日も最低、アンダーで回らないと勝てません。

最近の松山君、1日か2日頑張って上位に食い込んでいますが、ちょっと気の乗らない日があるようで後一、優勝争いに加わることが出来ません。

ショット、アプローチにパットの全てが調子良くないとメジャーは無理でしょう!

過去には特に、パットの決まり方が凄く良い時期がありました。

一流の選手でも、この波は長くは続かないようです。あのスピース選手も一時、何処まで決めるのかと驚くばかりの時がありました。

タイガーウッズも、そうでしたし、石川遼君も10代に、そんな時期がありました。

松山君も数回、優勝した時はカミソリのような切れ味でした。

この絶好調が長く続く選手もいます。タイガーウッズは、その典型でしたね!ジェイソン・ディやアダム・スコットも、そうでした。

今年は、名前も知らない選手が沢山、活躍しています。それだけゴルフという競技が長く絶好調を続けることが難しい競技ということでしょう!

さて、今大会の松山君の最終日は、どうでしょうか?

一方、大坂なおみさんを破ったべンチッチ選手も準決勝では負けてしまいました。

今回のベンチッチ選手は最高の状態にあると思いましたが、テニスという競技も絶えず勝ち続けることの難しさを感じます。

それにメジャーは、また別物なのでしょうね!これはゴルフもテニスにも共通していることでしょう!

タイガーが長く勝ち続けたのは色々な面で、優れていたということでしょう!

松山君も、なおみさんも未だ若いしチャンスは沢山あると思います。

長く楽しませて下さい!それには怪我無く、メンタル面でも強くなくてはいけません!大変ですが、頑張って下さい!

コメント

秋篠宮家の苦悩の日々!

2019-03-17 03:37:26 | 日記

秋篠宮として見れば小室の家の事情を知ったら、婚約なんて持って得ない話に違いないでしょう!

私も知り得なかった事情ですが、丸で呪われたかのような小室家ですね!

小室の父や祖父の死には、呪われた何かがあるような印象です。

かって言って立場上、簡単に飛び跳ねる訳には行かない秋篠宮の立場があるのでしょう!

皇室の関係者や宮内庁の立場では、この縁談は誠に迷惑な話なのです。

こうした皇室の事情を知ったか知らず、小室親子は全く無謀極まりません。

日本人の普通の常識なら、こんな相談に乗ってなんでも考えないはずです。親が親なら子も子ということでしょうか。

この状態で何と作ると考える人は少ないですしよう!

仮にアメリカで何とか弁護士の資格を取ったとしても、この事情を知っていたら、こんな弁護士に重大な問題を任せる気になる人が、どうなってる?

借りた、借りてないの感覚さえ、ズレている弁護士ですよ!

人間社会に対しても余りにも鈍感です。皇室関係者も天皇譲り位置の難しい時期です。

コメント

イギリス帝国の幻想!

2019-03-17 02:38:44 | 日記

見えない糸で結ばれた連邦国家を巨大な連合国として、その背後に君臨することを目指したのでしょうか?

あの古代ローマ帝国やオスマン帝国が何故、荒廃して滅亡したのか?を考える時、EUの隅っこで細々と生き続けるのに耐えられなかったのでしょうか?

今、中国が一帯一路構想により世界を亦に連合を目指しているのを見せられて今一度、大英帝国を夢見たのでしょうか?

ところが、中国が目指す連合圏とイギリスの幻想的な大英帝国では余りにも違いがありました。

中国は、ありとあらゆる対策で関連諸国との繋がりを充実させています。ところがイギリスにあるのは、かつての植民地政策の延長線上にある支配体制でしかなかったのです。

ドイツ中心のEUの下では、イギリスの威厳が守れないとイギリス政府も国民も考えたのでしょうか?

イギリスという国家が、これまで何故、威厳を守れて来たのか?

古い時代の幻想から脱皮出来ない哀れないイギリスの現実です。

その意味では日本も極めて似ています。世界は大きく変わろうとしています。国が軍部だけでなく経済、文化と幅広く関わって行く、連合国家です。

中国が目指す、この一帯一路構想による結び付きは、力に頼っただけのものではないのです。

アメリカやイギリスが考える世界に君臨する大国の考えは、既に古い妄想でしかありません。

イギリス政府も国民も歴史から何を学んだのでしょうか?過去の淡い繁栄の幻想から抜け出ていないというのが現実ですね!

奢れた幻想の大国は何処を、さ迷い何処へ行こうとしているのでしょうか?

コメント

今度はニュージーランド!でテロ?

2019-03-16 00:18:43 | 日記

モスクを攻撃するテロと言うことは、反イスラム系によるテロでしょうか?

東アジアに多く居るイスラム系の住民に対する攻撃ですよね!

死者は49人を超えるとか!イラクやシリアでの戦闘が下火になって来たのに、東アジアに広がるISを見ると日本のオリンピックは大丈夫でしょうか?

日本国内だけは大丈夫と考え勝ちな日本の国内事情ですが、ISの側にとっては、オリンピックにプレッシャーを掛けることに価値があると考えるに違いありません。

今のところ心配無いと思っていますが、対策は万全でなくてはいけません。完全にテロの不安が無くなるのには、百年、二百年掛かるでしょう!

大国が核兵器を捨てないように、弱小国も過去の怨みを忘れることはありません。

モスクを攻撃するテロは、ISのテロとは別物でしょう!

民族や血族の怨みは簡単に、拭えるものではないのです。

言葉や理屈で容易に表せない遺恨の連鎖です。その惨状が西へと拡がっています。

何の罪も無い人々を巻き込むテロの被害者にとっては、その怨みを何処に晴らせば良いのでしょうか?

コメント

イギリスは予想通り、脱退延期?

2019-03-15 19:15:40 | 日記

何の理念も構想め無く、ただ離脱を国民投票で決めただけのメイです。

天下のイギリスだからEUも粗末には扱わないと自負したのか?そのままに突き進んでいます。

とは言っても、3ヶ月離脱を延ばしただけです。数多くの問題を残して何かの打開策があるかと言えば、何の策もありません。

この3ヶ月でEUが受け入れてくれる具体的な案があるなら、これまでに対応出来たはずです。

結局、3ヶ月先に再び延期をお願いするのでしょうか?

具体的に何も決まらない儘に、ただ延期するなんてEU側が認めるとは思えないし、不透明なままでは企業の側は計画が立てられないのです。

最近の世界には似たような足りない面々が、如何にも解ったつもりで重要な立場に立っているケースが多く見受けられます。

こんな足りない面々が国の中心に居座っていては、経営者も国民も不幸極まりません。

日本は、その象徴的な状態にあります。口先だけの出任せが罷り通る日本でも誰一人、欠陥や問題点を指摘出来ない現状です。

アメリカも同様です。トランプ大統領の無茶や野暮が罷り通る現在です。スムーズな経済活動や取引に支障が出て来ても誰も、咎める人が居ないのです。

このような不都合な弊害が出ても、打開策が無いのが現状です。

米中間にも似たような弊害がありますし、増して日中間や日露間にも障害があります。

世界中に、このギクシャクが蔓延しています。皆、それぞれのエゴを優先した対応しかしていないから起きる摩擦です。

さてEUは、どうするのでしょうか?イギリスは、どうするのでしょうか?イギリス内部の外国企業は、どうするつもりなのでしょうか?

コメント