東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

2015年8月29~30日 仙台教区推進員連絡協議会「3.11東日本大震災忘れじの集い」/岩手県【視察】

2015-08-31 10:36:38 | 活動日記

仙台教区推進員連絡協議会主催「3.11東日本大震災忘れじの集い」の岩手県陸前高田市・大船渡市の視察・研修です。

この集いは、2年前に福島県・宮城県南部、昨年は宮城県北部を視察し、今年度は3回目で岩手県でした。参加者は44名、大型バス1台で移動・視察を行いました。

初日は、東北別院を出発し、陸前高田市まで向かい、岩手県からの参加者と合流しました。午後、本稱寺の新仮本堂に参拝し、佐々木住職さんからお話をお聞きし、更に陸前高田市観光物産協会の陸前高田観光ガイドの語りべの方に、旧・道の駅(タピック)、旧気仙中学校周辺、旧市街地などをまわりながらお話をいただきました。

翌日は、大船渡市の推進員の方からチリ地震津波、東日本大震災についてのお話をお聞きしながら、大船渡津波伝承館に行き、語りべの方から映像を交えてお話をお聞きました。

これまでも陸前高田市や大船渡市に行き、被害の状況や復興の現状を見る機会はありましたが、それぞれの語りべの方から大震災当時の貴重なお話をお聞きすることができ、大変有意義な研修となりました。

◇ 陸前高田市観光物産協会「高田旅なび」ホームページ
  ⇒ https://takanavi.org/

◇ 大船渡津波伝承館ホームページ
  ⇒ http://ofunato-tunami-denshokan.jimdo.com/

          


写真の追加掲載についてお知らせ

2015-08-21 19:26:24 | お知らせ

このたび、先般掲載しました下記の活動報告に、ご提供いただいた写真を掲載しましたので、お知らせいたします。

是非、ご覧ください。

2015年6月16~19日 坊さんバンドG・ぷんだりーか/福島県新地町・二本松市【活動】

2015年7月22~25日 でらボラNAGOYA(名古屋教区)/宮城県・福島県【活動】


2015年8月10日 高田教区有志会/宮城県石巻市【活動】

2015-08-11 15:27:27 | 活動日記

高田教区有志会の寄磯浜仮設での活動です。

今回の参加者は、高田教区3名、金沢教区3名、仙台教区3名、高田教区の方々が親しくしている仙台駅東口にある焼肉店の方2名の合11名でした。
今、学校が夏休み期間ということもあり、参加者の内、4名がお子さんでした。

今回のメニューは、寄磯浜の方からリクエストのあったカレーライスと、定番の焼き鳥などの焼き物でした。

前回の活動から2週間弱しか経っていないため、仮設の方から「あれ、また来たのかい。ついこの前、来たばっかりだよな」と冗談まじりで、今回も歓迎していただきました。

寄磯浜の子どもたちも夏休みで仮設住宅におり、参加者の子どもたちと大人も一緒にかくれんぼなどをして遊びました。

        


2015年8月6日 名古屋教区有志/宮城県七ヶ浜町【活動】

2015-08-07 08:00:00 | 活動日記

名古屋教区有志の七ヶ浜仮設などでの活動です。

午前中は仮設で活動を行い、午後からはお盆を前にロウソクやお線香をご縁のある仮設などに配布されたようです。

前日の夜、高速バスを利用し、仙台へ。到着は当日の朝。
6日の活動後、同じく高速バスで移動し、名古屋には7日の朝到着。
いつもどおりの0泊3日の活動、お疲れ様でした。


各教区などの一時保養に関する新聞記事について

2015-08-03 10:27:07 | お知らせ

この夏、各教区などで開催されている一時保養について、下記の新聞に記事が掲載されましたので、お知らせいたします。

福島の子 心洗われる時/県西部の住職有志招待 瑞泉寺で読経、交流(中日新聞)

ハンセン病療養所:福島の中学生、回復者と友情の夏 原発事故後に毎年訪問「勇気もらえた」/岡山(毎日新聞)

5年目も福島忘れない/福井・殿下 子ども招き交流(中日新聞)