東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

第17回大阪教区での春休み ☆ 福島の子どもたちホームステイ計画 参加者募集のお知らせ

2019-12-04 13:53:05 | 一時保養

☆真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」が主催する保養事業です。下記の内容をご確認の上、委員会事務局(大阪教務所担当:中嶋)までご連絡ください。

≪開催趣旨≫

“ 福島の子どもたちに放射能を心配せず自由に遊んでもらいたい。”

福島第一原発事故による放射能飛散により、大きな不安を抱えられる方々がいる現状を受け、大阪教区では「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」が中心となり、春休み・夏休みに大阪教区内のお寺や門徒宅へのホームステイという形で、福島県の子どもたちを招待しています。

今春にも、下記のとおり企画いたしましたので、ぜひご参加ください。

お申込みの際は、別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、委員会事務局(大阪教務所担当:中嶋)までご連絡くださるよう、よろしくお願いいたします。

1 期  間  2020年3月30日(月)~4月3日(金)4泊5日 
2 対  象  福島の子どもたちとその保護者 【 定員10家族 】
 ※中学校3年生以下
 ※引率の保護者は原則1人とさせていただきます。
3 日  程  別紙①参照
4 参 加 費  無  料(大阪までの往復交通費を支給いたします)ただし、2人目以降の引率の保護者への交通費は支給いたしません。
5 申込方法  2020年1月17日(金)までに別紙②「参加申込書」にご記入の上、大阪教務所までご提出ください。申込多数の場合は、書類選考を行い、1月末までに書面にてお知らせいたします。

① 大阪教区内(大阪府、兵庫県の一部、奈良県、和歌山県)の寺院又は門徒宅でのホームステイを日程の基本とします。
② 受け入れの環境は、ホストファミリーによってさまざまです。宿泊場所は必ず提供いたしますが、食事については、ホストファミリーのご事情で、毎食提供できることはお約束できません。食事も併せて、生活面や日程中の過ごし方の詳細については、事前にホストファミリーから連絡していただきますので、その際にホストファミリーと綿密なご相談をお願いいたします。なお、滞在期間中の観光等にかかる費用は、必ず参加者ご自身でご負担ください。
③ 日程中、4月2日は、「子どもお楽しみツアー」と題して、参加者の皆さまを大阪近郊へお連れする計画がございます。原則、ご参加ください(別紙①日程表参照)。
④ 参加者の大阪までの往復にあたっては、ご自宅の最寄駅から大阪市の難波別院までの交通費(新幹線利用として算出)を主催者(大阪教区)が負担いたします。なお、切符の手配は、参加が決定(事務局より連絡)の後、各自で行っていただくようお願いいたします。
⑤ 初日と最終日には難波別院にて開会式、閉会式(兼昼食交流会)を行います。
⑥ 日程中の事故や怪我に備えて、大阪教区において国内旅行保険に加入いたします。参加者の皆さまは「健康保険証」をご持参ください。

 

【お問い合わせ・申し込み先】    ※2020年1月17日(金)申込締切
大阪教区「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」
事務局:真宗大谷派大阪教務所
FAX 06-6251-4796 / 電話 06-6251-4720
メール osaka@higashihonganji.or.jp
担当:中嶋

          

以 上

 


【2019年-2020年・冬春の保養案内】真宗大谷派仙台教区主催 各種保養事業のご案内

2019-11-11 13:37:31 | 一時保養

下記の募集概要を確認のうえ、ご希望される保養事業にお申し込みください。

≪各保養事業のお問い合せ・申し込み先≫
真宗大谷派 仙台教務所(担当:江口・源)
〒983-0803宮城県仙台市宮城野区小田原1丁目2-16 
TEL 022-297-2824 FAX 022-297-2827 
メール sendai@higashihonganji.or.jp
(※9:00~17:00 /土・日曜日、祝日はお休み)


①そうだ!お寺に泊まろう。in東北別院


【開 催 日】
 2019年12月21日(土)~25日(水)のうち1泊2日
 ①21(土)22(日) / ②22(日)23(月)
 ③23(月)24(火) / ④24(火)25(水)
【対   象】
 福島県にお住まいのお子さんとそのご家族。
 ※各1泊2日 一家族(一団体)10名程度まで。
 ※ご友人・ご親戚が一緒でも可能です。
【場  所】
 真宗大谷派 東北別院
 〒983-0803 仙台市宮城野区小田原1丁目2-16 TEL022-297-2824
 ◎仙台駅から徒歩10分 ◎東北自動車道「仙台宮城IC」から車で20~30分
【施設案内】
 東本願寺(京都市)を本山とするお寺(別院)です。※和室10畳、17畳の二部屋(エアコン付)です。
 お布団、お風呂、トイレ、キッチン、駐車場あり。
【持 参 品】
 パジャマ・タオル・洗面用具・その他必要と思われるもの
【申込方法】
 メール・ハガキまたはFAXにて、
 ①企画名「そうだ!お寺に泊まろう。in東北別院」
 ②希望日
 ③住所
 ④代表者氏名
 ⑤連絡のつく電話番号
 ⑥参加希望人数
 ⑦参加者名および全員の生年月日
 ⑧携帯もしくはパソコンのメールアドレス(連絡に使用できるアドレス)をご記入のうえ、下記の事務局までお申込みください。12月6日(金)締切( ※当日消印有効 )※申込者多数の場合は、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
【そ の 他】
 ・宿泊・施設利用料は無料ですが、食事等の提供はありません。
 ・交通費等の諸経費は、各自でご負担ください。
 ・万が一に備え、旅行保険に加入させていただきます(保険料は当方にて負担)。
 ・到着されましたら、係の者が施設の使用規定に基づき説明をいたします。その後、お帰りまで自由行動になります。

②「そうだ!お寺に泊まろう。」


【概  要】
 この「そうだ!お寺に泊まろう。」は、福島県在住の子どもとそのご家族の方々を対象に(県外避難を含む)、お寺の1室を宿泊所として無償で提供させていただくものです。ご家族での旅行、観光、レジャーなどの際に、是非ご利用ください。
【期   間】2020年 1月 ~ 6月
 ◆2020年1月~6月の期間の1泊2日(2泊3日利用が可能な場合もあります)。
【宿泊寺院の地域】
 ①岩手県奥州市前沢区のお寺
 ②岩手県遠野市のお寺
 ③宮城県仙台市のお寺(宮城野区・泉区・若林区)
 ④その他の地域でも宿泊可能な寺院があります。他の地域をご希望の方はお問い合わせください。
 ◆寺院によって定員や宿泊部屋状況などが異なります。お申込み後に調整させていただきます。
 ◆基本的に台所、風呂は使用できませんので道中でお済ませください。
 ◆当派関係者に知人がいる場合(以前の保養企画で顔見知りになったスタッフなど)は、宿泊寺院でご一緒することも可能ですので、お気軽にお申   し出ください。
【募集対象】
 福島県在住の親子・家族 (福島県外に避難されている方も対象とします)。
 ◆基本的に1寺院1家族。ただし、友人や親戚の場合は複数家族の受け入れも可能な場合があります。
【費  用】
 宿泊にかかる費用は無料ですが、会場寺院までの交通費や食費などの諸費用は利用者負担となります。
 ◆基本的に宿泊所としてお寺の部屋を無償でご提供する企画です。
【申し込み】
 メール・ハガキまたはFAXにて
 ①企画名「そうだ!お寺に泊まろう。」
 ②希望地域 
 ③希望期日(1泊2日/第2希望まで)
 ④申込み代表者名
 ⑤住所
 ⑥連絡のつく電話番号
 ⑦参加者全員の氏名及び生年月日
 ⑧紹介寺院(紹介寺院がある方はご記入ください)
 ⑨以前に参加した当派の保養企画名(参加経験のある方のみ)
 をご記入のうえ、仙台教務所までお申込みください。
 ◆日程調整等が出来ない場合は、お断りすることがありますのでご了承ください。
 ◆申込み締切は、利用希望期日の1ヵ月前とします(例:1月15日までの申込締切は12月15日までとします)。
 ◆申込み締切日後、数日中に電話で宿泊可否の連絡を入れさせていただきます。

③そうだ! 温泉に行こう。


【開 催 日】2020年
  1/18-19(土・日)
  2/15-16(土・日)
  3/14-15(土・日)
  4/18-19(土・日)※この企画は、2013年9月より毎月第3土曜日(1泊2日)で通年行っている企画です。
【対   象】
 福島県在住、あるいは原発事故により県外に避難している18才以下のお子さんがいるご家庭。各開催日につき3家族まで(1家族あたり5人部屋ひとつ)。
【宿 泊 費】
 18才以下無料、大人は2名まで無料(以下参照)。1泊2食付き、最大5名まで
 例)子=無料
 祖母子=大人1名分お支払いください。
 祖父叔父叔母子=大人2名分お支払いください。
 ※現地までの往復交通費、観光費などは各自負担でお願いします。
【場  所】
 秋保温泉 秋保の郷 ばんじ家 http://sendai-banji.com/
 〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師40-2  TEL:022-397-3156
【内  容】
 秋保(あきう)温泉に宿泊して、自由にすごして頂ければと思います。
 ※参考:秋保木の家や大滝、万華鏡館、みちのく湖畔公園、錦ケ丘アウトレット、天文台など。近隣の施設や、仙台市内へのお出かけも手軽です。
【申し込み】
 メ―ル・ハガキまたはFAXにて
 ①企画名「そうだ!温泉に行こう。」
 ②希望月
 ③住所
 ④代表者氏名
 ⑤連絡のつく電話番号
 ⑥希望人数
 ⑦参加者氏名、性別及び生年月日(学年も)
 ⑧連続抽選希望の有無(例:1月の抽選に漏れた場合、2月の抽選回にまわすなど。)
 をご記入のうえ、下記の「お問い合わせ・申し込み」先にお申込みください。【※宿泊前月末締め切り、毎月1日抽選・確定(確定後、数日中に当選者のみに電話でご連絡させていただきます。抽選に漏れた方で連続抽選希望の方は、翌月の抽選に自動的に回させていただきます。)】
【そ の 他】
 現地集合・解散。仙台駅西口へ、ばんじ屋送迎バスもあります(ご相談ください)。

④いわての温泉に泊まろう!の概要 SUMMARY


【主  催】
 真宗大谷派仙台教区 青少幼年部 保養班
【場  所】
 岩手県花巻市「大沢温泉 湯治屋」〒025-0244 岩手県花巻市湯口字大沢181
【対  象】
 福島県在住、あるいは原発事故により県外に避難している18歳以下のお子さんがいる家庭
【募  集】
 毎月2家族(※必ず家族でお申し込みください、大人だけ・子どもだけの申込み不可)
【申し込み】
 承諾事項に同意いただき、専用申込フォームよりお申し込みください
 ホームページ   http://www.sendaikyouku.net/hoyou/iwate/index.html
【抽選日】
 申込月の3カ月前の1日(例:8月分の抽選は5月1日)
【申込開始】
 申込月の4カ月前の1日~末日までの1カ月間(例:8月分の申込みは4月1日~30日)
【当選発表】
 当選者には事務局より電話にてご連絡差し上げます。宿泊日は毎月第3土曜・日曜です。
【開催日】 
 開催日/申し込み受付期間/抽選日
 2020年4月18日(土)~19日(日)/2019年12月中/2020年1月上旬
 2020年5月16日(土)~17日(日)/ 2020年1月中/2020年2月1日
 2020年6月20日(土)~21日(日)/2020年2月中/2020年3月1日
 2020年7月18日(土)~19日(日)/2020年3月中/2020年4月1日

※当保養事業は、ホームページ特設サイトの「専用申込フォーム」でのみ申し込みができます。電話、FAX、ハガキの申し込みは受け付けておりませんのでご了承ください。

 

①~④各種保養事業チラシダウンロード
①そうだ!お寺に泊まろう。in東北別院→こちらから
②そうだ!お寺に泊まろう→こちらから
③そうだ!温泉に行こう。→こちらから
④そうだ!岩手の温泉に行こう。→こちらから




「東北三教区子どものつどい」(一時保養事業)開催ご案内

2015-07-02 15:14:00 | 一時保養

このたび、4回目となる「東北三教区子どものつどい」を下記のとおり開催することとなりました。

今回のテーマは「思いっきりあそぼう!」であり、これまでと違う点は期間が1泊2日、会場(宿泊場所)が「木の家」となりました。


期間  2015年9月12日(土)~13日(日) 1泊2日

会場  ①宿泊場所:「秋保木の家(コテージ)」
       宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2‐1 
    ②イベント会場:「天守閣自然公園オートキャンプ場」
       場所は宿泊場所の隣

対象  岩手県・宮城県・福島県の被災地に住む親子、
    または放射能汚染により避難している親子で、
    未就学児(0歳~2歳含む/保護者同伴)から中学3年生くらいまで

募集人数  150名 ※募集人数を超えた場合は厳選なる抽選を行います

参 加 費  一人 2,000円(3歳以下は無料)

申込期間  2015年6月29日から7月7日まで(当日消印有効)

※申込書が必要な方は、仙台教務所までご連絡ください。

※詳細な内容は、下記をご覧ください。

    


「福島のこどもたちを三重へ」プロジェクト(一時保養事業)参加者募集中!

2015-07-02 11:00:33 | 一時保養

三重教区(三重県)において「福島のこどもたちを三重へ」プロジェクト2015が下記のとおり開催されます。

現在のところ、まだ定員に達しておりませんので、是非、お問い合わせ、お申し込ください。

期  間  2015年8月16日(日)~21日(金) 5泊6日

対  象  福島県在住の方(県外避難含む)
     ※対象年齢は、小学3年生~中学3年生
      (対象年齢外の方でも保護者兄姉親戚の方同伴で参加可能です)
      (過去参加者の対象年齢は20歳以下)

定  員  30名(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

参加費  10,000円

※甲状腺検査を実施いたします。希望される方は応募時に申し込んでください。

※詳細は、下記のホームページをご覧ください。


FCプロジェクト「お寺に泊まろう イン さんよう」(一時保養事業)参加者募集中!

2015-07-02 10:09:03 | 一時保養

山陽教区(兵庫県・広島県)においてFC(ふくしまチルドレン)プロジェクト「お寺に泊まろう イン さんよう」が下記のとおり開催されます。

申込締め切り日は、7月3日までとなっておりますが、まだ定員に達しておりませんので、是非、お問い合わせ、お申し込みいただければと思います。

期  間  2015年7月27日(月)~8月3日(月) 7泊8日

宿泊先  7月27日~28日…山陽教区同朋会館(兵庫県姫路市)
      7月28日~31日・7月31日~8月3日 ホームステイ先寺院

対  象  福島在住の小学3年生~中学3年生

定  員  15名

参加費  10,000円(交通費、宿泊代、食費、保険代含む)

※詳細は、下記の募集要項をご覧ください。