東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

第17回大阪教区での春休み ☆ 福島の子どもたちホームステイ計画 参加者募集のお知らせ

2019-12-04 13:53:05 | 一時保養

☆真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」が主催する保養事業です。下記の内容をご確認の上、委員会事務局(大阪教務所担当:中嶋)までご連絡ください。

≪開催趣旨≫

“ 福島の子どもたちに放射能を心配せず自由に遊んでもらいたい。”

福島第一原発事故による放射能飛散により、大きな不安を抱えられる方々がいる現状を受け、大阪教区では「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」が中心となり、春休み・夏休みに大阪教区内のお寺や門徒宅へのホームステイという形で、福島県の子どもたちを招待しています。

今春にも、下記のとおり企画いたしましたので、ぜひご参加ください。

お申込みの際は、別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、委員会事務局(大阪教務所担当:中嶋)までご連絡くださるよう、よろしくお願いいたします。

1 期  間  2020年3月30日(月)~4月3日(金)4泊5日 
2 対  象  福島の子どもたちとその保護者 【 定員10家族 】
 ※中学校3年生以下
 ※引率の保護者は原則1人とさせていただきます。
3 日  程  別紙①参照
4 参 加 費  無  料(大阪までの往復交通費を支給いたします)ただし、2人目以降の引率の保護者への交通費は支給いたしません。
5 申込方法  2020年1月17日(金)までに別紙②「参加申込書」にご記入の上、大阪教務所までご提出ください。申込多数の場合は、書類選考を行い、1月末までに書面にてお知らせいたします。

① 大阪教区内(大阪府、兵庫県の一部、奈良県、和歌山県)の寺院又は門徒宅でのホームステイを日程の基本とします。
② 受け入れの環境は、ホストファミリーによってさまざまです。宿泊場所は必ず提供いたしますが、食事については、ホストファミリーのご事情で、毎食提供できることはお約束できません。食事も併せて、生活面や日程中の過ごし方の詳細については、事前にホストファミリーから連絡していただきますので、その際にホストファミリーと綿密なご相談をお願いいたします。なお、滞在期間中の観光等にかかる費用は、必ず参加者ご自身でご負担ください。
③ 日程中、4月2日は、「子どもお楽しみツアー」と題して、参加者の皆さまを大阪近郊へお連れする計画がございます。原則、ご参加ください(別紙①日程表参照)。
④ 参加者の大阪までの往復にあたっては、ご自宅の最寄駅から大阪市の難波別院までの交通費(新幹線利用として算出)を主催者(大阪教区)が負担いたします。なお、切符の手配は、参加が決定(事務局より連絡)の後、各自で行っていただくようお願いいたします。
⑤ 初日と最終日には難波別院にて開会式、閉会式(兼昼食交流会)を行います。
⑥ 日程中の事故や怪我に備えて、大阪教区において国内旅行保険に加入いたします。参加者の皆さまは「健康保険証」をご持参ください。

 

【お問い合わせ・申し込み先】    ※2020年1月17日(金)申込締切
大阪教区「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」
事務局:真宗大谷派大阪教務所
FAX 06-6251-4796 / 電話 06-6251-4720
メール osaka@higashihonganji.or.jp
担当:中嶋

          

以 上

 

この記事についてブログを書く
« 【2019年-2020年・... | トップ |   
最新の画像もっと見る

一時保養」カテゴリの最新記事