東日本大震災 現地復興支援センター

・・・真宗大谷派(東本願寺)の東日本大震災による被災地での支援・復興活動ブログ・・・

2019年6月13日 岐阜教区/福島県会津若松市【活動】

2019-07-03 10:28:52 | 活動日記

岐阜教区の方々による活動です。

岐阜教区の皆様は、一昨年、もともと活動をしていた河東学園仮設の自治会長さんが入居された復興公営住宅・城北団地の集会所において活動を行ったことをきっかけに、この場所では今年で3年目の活動となりました。

炊き出しのメニューはホルモン焼きとお粥。復興支援センターでは、焼き鳥を焼かせていただきました。

当日はカンカン照りの青空。汗だくになりながら準備をすすめました。団地のすぐ近くの居酒屋のご主人にも助っ人でお手伝いいただきました。

     

お昼ごろには、団地の方々がたくさん集まってこられました。ホルモンは岐阜の地元のお店の秘伝のたれを使用。絶妙な炒め具合でホルモンはホクホクふかふか。また、お粥の塩加減もいい塩梅。真宗本廟春の法要の粥膳を超えたとのうわさもその場では広がっていたような。焼鳥も美味しく召し上がっていただきました。

全ての活動の後には、会長から御礼の言葉がありました。来年もまた、この場所での再会をお互いに約束し、活動が終了しました。

岐阜教区の皆様、遠路はるばるありがとうございました。

この記事についてブログを書く
« 2019年5月18日 高田教区有志... | トップ | 2018年度 奥羽教区ボランティ... »
最新の画像もっと見る

活動日記」カテゴリの最新記事