運動個別指導フィットネスアカデミー

運動・スポーツが楽しくできて、上達するためのサポートをします!

2019夏休み短期集中4回コース

2019-06-22 09:14:12 | お知らせ
6月も後半に入り、夏休みまで1カ月になりました。

そこでエリア・期間限定のコースについて、お知らせいたします。

<夏休み短期集中4回コース>
 コース:①日曜コース 7/21、28、8/11、18、26で「4回」
      ②月曜コース 7/22、29、8/12、19、27で「4回」
     ※雨天・荒天時は順延になります。
      場合によっては、9月にずれ込むことも考えられます。ご承知おきください。
       
 時間:7時半~11時の間で「60~90分」
    ※小学生60分、中学生75分、高校生90分 
 
 対象:小学3年生~高校生
    ※少年団、部活動、スポーツクラブで活動されていて、基礎的な部分での競技力向上を目指すお子さん。
 
 地域:千葉県東葛地区、その隣接する地域
    ※指導者の移動は、電車(JR、私鉄)がメインになりますので、駅付近であれば助かります。
 
 場所:ご自宅近くの公園や河川敷など公共スペース
    ※ご希望がありましたら、その旨お伝えください。
 
 狙い:夏休みの間に基礎的なレベルアップを目指す。
     例、小学生は、走り方など基礎的な身体の使い方+(高学年は)心肺機能向上
        中学生は、心肺機能の向上など、中学時代に必要な競技力を上げるための取り組み
        高校生は、心肺機能+筋力アップ(自重中心)など、高校時代に求められる競技力向上のための取り組み
    ※気になることやご要望がありましたら、メール等でお伝えください。

 料金:小学生 1回60分×4回 17000円
     中学生 1回75分×4回 20000円
     高校生 1回90分×4回 23000円
    ※いずれも消費税込み。
     上記料金は傷害保険料、指導者の移動交通費込み。
     初回レッスン時にお支払いください。
     移動が(南柏駅から)片道30分以上かかる場合は、別途交通費をいただく場合があります。
      
     期間限定の短期集中コースのため、通常よりも安め(約15%OFF)に料金設定をしています。
     また特別に中学生=75分、高校生=90分の設定もご用意しました。

 お申し込み(お問い合わせ)
  下記のメールアドレスに
   ①氏名(ご本人だけでなく、保護者氏名も)
   ②住所
   ③電話番号・メールアドレス
   ④年齢(学年)、性別
   ⑤コース(日程)+時間
   ⑥ご希望の内容(要望)  例、サッカー少年団でレギュラーになりたい。そのために走力と俊敏性を上げたい。
         をご記入の上、下記の連絡先までご連絡をお願いします。

  6月25日(火曜)9:00より募集を開始します。
  
  ①日曜コース、②月曜コースともに「1枠」のみの募集となります。
  大変申し訳ございませんが「早い者勝ち」(先着順)とさせていただきます。
  
  またお友達やご兄弟・ご姉妹など複数名(2~3名)での受講をご希望の方はその旨をご明記の上、ご連絡をお願いします。
  料金等は別途算出します(1名当たり、およそ10~15%割安になります)

運動個別指導フィットネスアカデミー
  E-mail businessmanagement★view.ocn.ne.jp ※★を@に変えてお送りください
  担当:木戸   

追記:②月曜コースは昨日お申し込みをいただきました。
  残りは①日曜コースのみとなります(6月27日7:00加筆)
   ①日曜コースは昨日お申し込みをいただきました。
  以上をもって、完売となりました(7月11日10:30加筆)  
コメント

指導依頼が増える6月

2019-06-04 08:45:00 | 話題
運動会はいかがでしたか?

日頃の練習の成果を発揮することはできたでしょうか?

運動会は、結果のみが問われているのではありません。
運動という尺度で、子どもたちの成長を確認すること。そして、練習を積み重ねることの重要性を、認識してもらうことに意義があると思っています。

求めていた結果につながらなくても、その頑張りは違う場面で生かされることがあります。
結果に一喜一憂することなく、次へ向けて、歩みを進めていってほしいものです。

首都圏での指導を開始して、もうすぐ2年になりますが、春の運動会後(6月)に指導依頼が増える傾向が見られます。
今年も先週から問い合わせが増えてきました。

運動会での結果を踏まえ「これではダメ」と思い、お問い合わせやお申し込みをされるようです。
中でも、首都圏では11~12月に行われる校内マラソン大会(持久走)に向けて、走り方の基礎からじっくり指導してほしいという依頼が目立ちます。

また少年団や部活動の試合や記録会で、本来の実力が発揮できず(くすぶっていて)この夏に今までの殻を破ろうと考えているお子さん(+親御さん)も数多く見受けられます。

ポイントは、お子さん(ご本人)が「変わりたい!」「飛躍したい!」「上手になりたい!」というサインを出した時です。
そういう時に適切な指導をすることで、想像以上に成長する場合があります。

どんなことでも構いません。
気になることがありましたら、お問い合わせください。
お問い合わせだけでも構いません。

<お問い合わせ&お申込み>
下記のメールアドレスに
①氏名(ご本人だけでなく、保護者氏名も)
②住所
③電話番号・メールアドレス
④年齢(学年)、性別
⑤1対1(マンツーマン指導)or 1対2以上(少人数指導)
⑥ご希望の内容(要望) 例、サッカー少年団在籍、走力と俊敏性を上げてレギュラーになりたい。
              をご記入の上、下記の連絡先までご連絡をお願いします。

運動個別指導フィットネスアカデミー
  E-mail businessmanagement★view.ocn.ne.jp ※★を@に変えてお送りください
  担当:木戸 
コメント

減量大作戦!

2019-05-17 10:50:04 | 話題
3月下旬、ある男性よりダイエットに関する問い合わせがあった。

それは・・・。

あまりの肥満で健康診断に引っ掛かり、このままだと不自由な老後を送ることになると医師に言われ(脅され)さすがにヤバいと思ったとのこと。

健診の担当医師にも紹介をもらい、肥満外来にも行ったらしいが、他にもいろいろと検索して話を聞いているとのことでした。

その「いろいろ」のうちの一つとして、当方もヒットし、話を聞いてもらいたいとのことでした。

この男性の状況について。

年齢は40代半ば、身長175cm、体重120kg超、体脂肪率は40%に迫る値、血圧は高めで、中性脂肪やコレステロール値も高い。そして体重が足腰に負担をかけ、歩くのもしんどい(特に階段)。

身体を動かす機会は少なく、移動も基本的にクルマ。体重が110kgを超え、年齢も40代に差し掛かり、日常生活もかなりしんどくなってきた自覚症状もあり。

外観はダルマかひょうたんみたいな感じ(ご本人との共通認識)で、上半身デブの状態。下肢は細くて、全く鍛えられていないのがわかる。

まずこの男性に、ダイエットに関する希望を伺うと、2020年の春には体重をふた桁にしたい。数年後には80kgくらいまで落としたいと。

私はダイエット外来の医師ではないが、自らの経験に裏付けされたダイエット理論はある。また数多くの運動指導を通じて、何が効果的かも心得ていると自認しています。

その話を一通りした上で、2年くらいをかけて90kgまで減らして行きましょうと提案。

第一に食事の見直し。簡単な話、量と質の改善。今までの食生活を一気に変えるのは何かとストレスになるから、段階的(徐々)に改善していく話をする。

自らの実体験を踏まえた話を中心に、痩せた後の自身のイメージについても考えるように話をしました。ほかにも無理のない運動の仕方についても伝えました。

約2時間、自身の体験に基づく話を中心に、アドバイスし、判断を待つことに。

4月上旬、当方でやりたいとの意思表示がありました。

あちこち話を聞いた上で、当方にする決断の目安として、アドバイスがわかりやすく、無理なく出来そうな気がする内容だったとのことでした。

その1週間後に正式スタート。

まずは3~4ヶ月かけて食生活の見直しから。食事に対する意識付けと食べ合わせ、そして段階的な量の見直しから。

運動は現状ではサブ扱いで、代謝を上げるものを主体に構成。

ご本人にもお伝えしていますが、かなり実験的な取り組みであり、自らの実体験に基づく理論が間違いないかの検証でもある。言い方は悪いが、生身の人体実験である(余談ながら、そこも共感してくれたらしい)。

直接指導は月2回。あとはメールや電話でのアドバイス(Q&A)。

開始から1ヶ月が経過。体重は4kg減。体脂肪率は36%台まで下がる。想定より順調に進捗しているようだ。

ご本人もあまりストレスを感じることなく、楽しみながら取り組めているとのこと。無理なく取り組めているのが良い!

真夏(梅雨明け頃)までにすんなり10kg減は出来そうな気がする。

とりあえず、最初の3ヶ月をみて、食生活の見直しが順調かを確認し、改めての判断となるが、比較的順調であるのにホッとしています。

続報は適宜お伝えしていきます。
コメント

10連休も終わりましたね

2019-05-07 13:32:22 | お知らせ
約1カ月ぶりの更新です。

その間、元号が「令和」になり、それに伴う10連休もありました。
昨日でその10連休も終わり、今日から通常に戻った方が多いと思います。

10連休中は、ほぼ毎日、運動指導に明け暮れておりました。
通年で指導しているお子さんはもちろん、春の運動会時期に向けて練習を始めたお子さんも数名おりまして、まずは運動会へ向けた走り方の練習に励んでおります。

指導している期間によって異なりますが、指導してきたお子さんの進捗状況をちょっとだけご紹介しましょう!

<通年指導>
Aくん:千葉県在住 中2男子、野球部所属
⇒走力を上げたいと依頼があり、昨秋から指導。
 基礎的な走り方から持久走まで冬期間にみっちり鍛えました。
 50m走のタイムが8.4秒→7.5秒にアップ。本人はもちろん親御さんも大喜び!指導するこちらもニンマリ。
 走り方が綺麗になり(無駄が無くなり)タイムアップが望めましたが、想定以上の結果でした。

Bさん:千葉県在住 中2女子、陸上部所属
⇒800m走のランナー。スピードを1ランク上げたいと依頼があり、昨年6月から指導。
 身体に負担をかけない(とくに足腰)走り方にマイナーチェンジ(約3カ月で段階的に修正)
 もともとの優れていた部分を活かしながら、シャープな走りを実現すべく指導を継続中。
 800mで自己記録を大幅に更新(指導当初から13秒アップ)
 上級生を上回るレベルまで高めることができ、本人はやる気満々!
 最近は練習のし過ぎ(走り過ぎ)がないように配慮している状況。

Cくん:千葉県在住 高2男子、陸上部所属
⇒800~1500m走のランナー。
 中学時代から陸上競技をしているが、脚の痛みが頻発し、パフォーマンスが出せない状況だったので、走りを見るところから着手(昨年7月より)
 下肢への負担を減らす走法へマイナーチェンジ(約4カ月かけて少しずつ修正)し、10月頃には脚の痛みは出ないようになった。
 その後、走力アップをすべく、練習内容の再構築に着手。ただ(今春の)記録会などでの結果にはつながっておらず、本人は軽いスランプ状態。
 メンタル面での不安(緊張しやすい性格)があるので、メンタルトレーニング(導入部)を取り入れ始める。
 リラックスする走りが定着できればと思って指導継続中。

Dくん:札幌市在住 小5男子
⇒運動が苦手で、消極的な性格なので、前向きにさせたいとのことで指導開始(今年で3年目)
 徐々に運動する楽しみを掴みだし、今では本人から「先生、〇〇しようよ!」と言ってくるほどに。
 また昨年は自転車に乗れるように目標を立て、じっくり取り組み、始めてから4カ月(補助輪なし)で乗れるようになった。
 走ること、ボールを使った運動も積極的に取り組み、性格も指導当初に比べ、かなりポジティブになってきたと感じる。

Eくん:札幌市在住 小4男子
⇒数年前の「かけっこ教室」受講をきっかけに、その後個別指導にスライド。
 幼児期からサッカーをしているが積極性に欠ける部分が見られた。本人の強みと弱みを見極め、強み(長所)を伸ばすことに重きを置いた指導へ。
 しばらくすると、長所の部分に自信を持ち始め、欠点をカバーして余りあるほど成長が見られた。
 体力はもちろん、身体の使い方が柔軟になり、素早い動きにも対応できるようになった。
 昨年からサッカークラブの同じ学年でのレギュラーを獲得し、やる気と自信にあふれていて頼もしく映るほど。

あくまでも一例にすぎませんが、通年での指導により明らかなレベルアップが見られます。
できることなら月2~3回の指導を継続していくと、半年後や1年経過後には指導開始当初とは別なお子さんの姿が見られるようになると思います。
指導する我々も、その変化を確認しながら成長していくのを楽しみにしています。

<短期指導>
Fさん:埼玉県在住 中2女子、女子野球クラブ所属
⇒今年6月に野球クラブでのセレクションがあり、それに向けての短期指導の依頼(指導を開始したのは2月下旬。月2回のペースで指導)
 基礎的な運動能力は高く、50m走7.6秒(当時中1)の走力がある。※中1女子の全国平均より1.4秒も速い!
 ただしベースランニングには苦手意識があるようで、持ち前のスピードが生かされないから、どうにかしたいとのこと。
 まず基本的な走り方の確認と若干の修正。短期間の指導で50m走を7.3秒まで短縮(同学年の男子より速いレベル)。
 ベースランニングのポイントを伝え、シンプルな練習を繰り返すと、あっという間に理想に近い走りができるようになった。
 走り方の改善が野球に必要な下半身の動作にも好影響をもたらし、ボールを投げる際にキレがあがり、生きた球が投げられるように変化した。
 セレクションまであと1か月。あと1回の指導を残すのみ。
 おそらく走力の面での心配はいらないだろう。
 その後の継続は未定。本人は継続したいようだが、セレクションで選ばれると練習の時間が取れるかどうか?

Gくん、Hくん:千葉県在住 小4男子(友達同士)
⇒昨年冬の持久走(マラソン大会)での惨敗を契機に、今春の運動会へ向けて走り方の強化の依頼(1月より指導開始)
 短距離走のスピードはHくんの方が上ですが、スタミナ面ではGくんが負けじと頑張りを見せる。
 2人のライバル心をくすぐりながら各種練習を重ねてきた。
 3月頃からGくんのスピードが上がり、Hくんもウカウカできない状況に。
 実はGくん、普段から指導の時に言われたことを意識して走ってきたらしい。内に秘めた負けん気が功を奏したといえる。
 対するHくんも、過去3年間なれなかったリレー選手を目指しています。
 結果、Hくんは念願のリレー選手に!ものすごく嬉しかったようで、泣いて喜んでました!思わずもらい泣きしそうになりました。
 Gくんは想定外のリレー補欠に。来年はHくんと一緒にリレーを走ると、1年後に思いを馳せています。
 この2人は、ひとまずあと1回の指導でいったん中断。その後、秋(9~10月頃)から持久走の練習が予定されています。

短期指導といっても数カ月単位(全8回程度)の指導ですが、通年指導ほどではないにしても一定の成果は得られました。

中には成果が出てくるまで時間を要するお子さんもいます。
そのタイミングを見逃さずに、引き出して上げるのも指導者の役割です。

いつもお話していますが、あくまでも「やる」のは本人です。
こちらはレベルアップや目標達成のために手助けすることしかできません。
ただちょっとしたことがきっかけで大きく成長するのも、数多く見てきました。

これからも数多くのお子さんの指導に携わり、成長のお手伝いができればと思っています。

かなり長文になってしまいましたが、ご検討のご参考になれば幸いです。
コメント

札幌・函館のかけっこ指導等について

2019-04-10 19:00:10 | お知らせ
今春の札幌、および函館での運動会かけっこ指導について、お知らせいたします。※最終告知となります。

2月28日にお知らせしました<道新文化センター札幌「運動会かけっこ教室」>ですが、月曜クラス・木曜クラスとも、昨日の段階で若干名の空き枠があります。ご希望の方は今すぐにセンターへお電話をお願いします。

また<少人数でのかけっこ指導:4月に1回、5月に1回、計2回(計120分)>ですが、こちらは8日(月)に受付を終了しました。お申し込みされた方々におかれましては、全2回(計120分)ではありますが、しっかり基礎的な部分から指導しますので、今までより速くなった自分を感じてもらいたいと思っています。

3月1日にお知らせしました<道新文化センター函館「かけっこ教室」>ですが、両クラスともほぼ定員に達しました。ご希望の方は直接センターへお尋ねください。

3月28日にお知らせしました<新さっぽろデュオカルチャースクール「運動会の順位を上げよう!かけっこ教室」>ですが、こちらもほぼ定員に達しました。ご希望の方は直接スクールへお尋ねください。

取り急ぎご連絡いたします。



コメント