運動個別指導フィットネスアカデミー

運動・スポーツが楽しくできて、上達するためのサポートをします!
競技者向けにはメンタルサポートも行います。

暑い真夏でもできること

2024-07-12 16:40:00 | 話題
7月も中旬に差し掛かり、来週の金曜日に終業式(夏休み突入)の学校も多いようです。

すでに暑い状況が連日のように続き、運動指導(レッスン)にはあまり適さない気候になってきています。
このような時は、極力室内で出来ることにした方が良いですね。

昨日はあるレッスンでバドミントンをしましたが、15分もラリーを続けると汗が噴き出てきます。
前後左右へのクイックな動きとラケットにシャトルをしっかり当てる正確性、そして集中力も求められます。
簡易なゲーム形式で楽しみながら、いろんな感覚を養い、なおかつ体力づくりにもつながるので、トレーニングとしては良いと感じています。

走ることはスペースがなければ難しいものがありますが、腕振りなどは走らなくても練習できますし、真剣に取り組めば結構な運動強度になります。
高さのある場所なら、室内で縄跳びの練習もできるでしょう。

室内であっても真夏の時期は水分補給はこまめに行い、脱水状態にならないように細心の注意を払って取り組む必要があります。
いろいろ工夫が求められる真夏のレッスン(指導)です。

今日は暑いですね

2024-06-14 13:17:40 | お知らせ
今日は朝から日差しが強く、気温もうなぎ登り。
すでに、32℃ほどあるようです。

関東地方は梅雨入り前なんですけどね。
来週中頃には梅雨入りしそうですが、例年に比べて短くなりそうな気もします。

これから暑さが厳しくなると、運動指導も朝(土日)か夕方以降ということになります。
早くも夏休み時期の対応を準備しています。

早速、いくつかの個別指導(マンツーマン・レッスン)についてお知らせします。

<かけっこ(短距離走)4回コース>byストアカ
https://www.street-academy.com/show_attendance?sessiondetailid=13397172
7/20、7/27、8/17、8/24(土曜)朝7時から1時間、千葉県柏市内。
https://www.street-academy.com/show_attendance?sessiondetailid=13483424
7/25、8/1、8/8、8/22(木曜)朝8時から1時間、千葉県柏市内。
⇒どちらも暑くなる前の時間に行います。夏休み時期に「かけっこ」を速くなる練習しませんか?

<かけっこが速くなるコツ教えます(初級編)>byストアカ
https://www.street-academy.com/myclass/106433
今のところ、6/22、6/29(土曜)13時から35分間、オンライン(ZOOM)。
⇒オンラインレッスンですので、場所(在住地)は問いません。この前も静岡県の方が受講されました。
 7月以降も、土曜午後を中心に定期的に実施の予定です。

<通年指導(月3~4回)>
指導対応枠
①木曜15時半~17時半(千葉県柏市界隈)→7月第2週以降
②金曜19時半以降(東京都北東部=葛飾区、足立区など)→6月下旬以降 ※時間が遅いので、小学校高学年以上とします。
③土曜9時~10時半(千葉県流山市、柏市界隈)→6月下旬以降
④日曜13時半~15時半(東京都東部=江戸川区、江東区など)→夏休み以降
⇒いずれも60~90分です。90分は小学校高学年以上とします。

ご興味があれば、お問い合わせください。

運動個別指導フィットネスアカデミー
 お問い合わせフォーム https://form.os7.biz/f/b75c9054/
 メールアドレス businessmanagement@view.ocn.ne.jp

㎰、上記レッスン以外のオンライン指導なら、火曜の夜・水曜の夜で対応できます。
 ※火曜の夜は20時以降、水曜の夜は21時以降になります。

体育が嫌い

2024-05-25 19:21:21 | 話題
まいどなニュースより。

ニフティ株式会社(東京都新宿区)は、同社が運営する子ども向けサイト『ニフティキッズ』にて、「スポーツ」に関する調査の結果を発表しました。
同調査によると、体育の授業について、小中学生のおおよそ4割が「好き」、3割が「嫌い」と回答しました。
体育の中で多くの人が苦手と感じている種目は何でしょうか。

調査は、同サイトを訪問した小中学生1480人を対象として、2024年3月~4月の期間にインターネットで実施されました。

調査の結果、「スポーツが好き」と回答した小学生は45%、中学生は43%。さらに「するだけなら好き」(小学生8%、中学生4%)と「見るだけなら好き」(小学生11%、中学生18%)を合わせると、どちらの年代でも6割以上がスポーツを好きだと感じていることが分かりました。

また、「体育の授業」について聞いたところ、小中学生ともに4割以上が「好き」(小学生45%、中学生42%)と回答。
但し、中学生になると小学生に比べて「嫌い」(小学生27%、中学生33%)の割合が上回っています。

続けて、体育のなかで「1番苦手な授業」を尋ねたところ、小学生では「水泳」(19%)、中学生では「長距離走」(22%)が最多となりました。
「水泳」や「長距離走」「鉄棒」(小学生14%、中学生8%)はどちらの年代でも上位と挙げられていることから、苦手意識を持つ人が多い様子がみてとれました。

次に、「自分がするのが好きなスポーツ」を3つまで選んでもらったところ、小学生は「ダンス」(32%)、中学生では「バドミントン」(36%)に多くの票が集まりました。

次点以降の回答をみると、「水泳」(小学生29%、中学生20%)、「バスケットボール」(小学生17%、中学生21%)、「バレーボール」(小学生16%、中学生20%)など、小中学生で順位に変動はあるものの、上位5つのスポーツの種類に大きな差はみられませんでした。

他方、「見るのが好きなスポーツ」では、「野球」(26%)、「サッカー」(25%)、「バスケットボール」(20%)といったテレビなどで視聴しやすいスポーツが上位に。
その一方で、「スポーツを見ない」(25%)という回答も一定数みられたそうです。<了>

学校体育に「楽しさ」を求めてはいけないでしょうが、やはり「楽しく」できるような取り組むが必要だと思います。
何でも器用に(上手に)こなせる子は良いのですが、そうじゃない子は想像以上に苦痛だったりします。

それが今の仕事(運動指導)の仕事につながっていますし、少しでも苦手意識のある子を救出するのが我々に課せられたミッションでもあるのです。
結果的に、それが学校体育との差別化を生み出してもいます。

学校体育も小学校のうちから教科担任制を導入し、もっときめ細かくできる体制を整えてほしいと民間の事業者としては思います。
「身体を動かすこと」や「運動をすること」は本来は楽しいことです。
だから余計に、誰もが「楽しく」できるように努めてほしいですね。

かけっこに適したシューズ

2024-05-07 13:14:15 | 話題
昨日でGWも終わり、今日から通常になったかと思います。
今月下旬から運動会の小学校も多いようで、この連休も運動会(かけっこ)の指導などで慌ただしくして過ごしていました。

毎年GWが終わると、5月下旬~6月上旬に運動会を控えて「当日のシューズをどうしたらいいか?」というお問い合わせをいただきます。
そこで運動指導をする者が考える運動会(かけっこ等)に適したシューズに関してお話します。

まずは履き慣れたものが良いですね。
もし、この機会に買い替えるのなら、少し履き慣らしてから本番(当日)を迎えると良いでしょう。
靴屋さんで買う前に試し履きをする際に、履いた感じがしっくりくるものが一番だと思います。
できれば、足が浮腫む夕方(の時間帯)に試して、買うのがベターです。

短距離走の場合は、個人的にはソールの薄めのものが走りやすいと思います。
大人(市民ランナー)を中心に厚底シューズが主流になりつつありますが、短距離走には向かないと思っています。
あくまでも個人的な感想ではありますが、速いスピードで走るには足が縺れそうになって走りにくい印象があります。

そして、靴底にラバー(ゴム)が貼られたものをおすすめします。
最近は軽さを追求して、ラバーを最小限にして、ウレタンソールが剥き出しのものもあります。
学校のグランドは概ね滑りやすい(固い地面に浮き砂を敷いたような感じな)ので、底部のラバー(ゴム)の有無が滑り防止にもなって、違いになると思います。

総合的には、小学生に人気の「瞬足」(アキレス)、「スーパースター」(ムーンスター)、「レーザービーム」(アシックス)などの定番商品がベターな選択だと思っています。

それときちんとシューズを履くことですね。
足首が動かないようにしっかり止める(ひもを締める)、あとはベロ(タン、舌)を所定の位置にすることです。
案外、この部分が疎かになっているケースも見られます。

道具云々の前に、まずはしっかりとした(速く走る)走り方を身につけるのは、言うまでもないですが…。
それはオンラインなどでも時間が許される範囲で対応できますので、もしご希望ならばご連絡ください。

それでは健闘を祈っています!ガンバレ!!

春の運動会に向けて…

2024-04-29 21:32:52 | 話題
世の中、ゴールデンウィークですが、いかがお過ごしでしょうか?
いつもの4月下旬より暑く、少し身体を動かせば汗が噴き出てきます。

おかげさまで、新学期早々より運動指導の依頼が相次ぎ、空き枠がほとんどない状況で、5月を迎えようとしています。
首都圏でも、5月下旬に運動会が開催される小学校が増えました。

その運動会に向けた「走り方の指導」依頼も多いですね。
中には日程調整ができずお断りするケースも…。ホントに申し訳ございません。

またオンラインで「かけっこのコツ」を指導するレッスンも行っています。
正直なところ、対面指導ほどの質は保てませんが、遠隔地の方でも受講できる利点もあります。
今までの指導で培ってきたエッセンスを凝縮して伝え、実際の走りにつなげようと思って指導しています。

やはりコツは、〇の使い方だと思いますね。
この〇には、段階的に違うワードが入りますが、まずは〇ですねぇ。
そこが安定してきたら、次のステップに進んでいきます。
そういったプロセスをいくつか経ていけば、今までとは違うスピードで走れるようになれます!
「聴く」のと「やる」のは感覚的に異なりますが、知らないよりは知っていた方が得するはずです。

ご興味があれば、お問い合わせください。

運動個別指導フィットネスアカデミー
 お問い合わせフォーム https://form.os7.biz/f/b75c9054/
 メールアドレス businessmanagement@view.ocn.ne.jp

オンライン指導なら、火曜夜・水曜夜あたりで対応できます。
※火曜、水曜の夜は20時半~21時以降になります。