おおした鍼灸院のブログです|東京南青山

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

前回の続き:38週で逆子になった方のお話です

2015年05月29日 | 安産・逆子

 昨日は久しぶりに伊賀上野へ!

(10年ぶりかぁ…)


前回の続きです

37週頭位だったのに38週で骨盤位に^^;でもまた頭位に…
2015年05月26日 | 安産・逆子

先ず、承諾なしにブログに掲載させてもらったものですから、その確認を…

そして詳細を教えていただきました

以下いただいたメールです

---------------------

もちろん、掲載OKですよ。

こんなレアなケースは無いですからね。

助産師外来では通常エコー見ないのですが、(※健診は38週0日、この病院は助産師外来が挟まれるので、毎回エコーでの健診はしないところです)

助産師が緊急でエコーの機械を持ってきて、

確認しました。で、くっきりと横隔膜の下に頭が映し出され、

これは大変!医師の診察を受けましょう!という事になり、

NSTを計測した後、医師の診察となりました。その間、私は顔面蒼白。

緊急入院になったら、物理的にも精神的にも何の準備もできてないですし。

緊迫の中、医師がエコーをあてたら、頭が真下になってました。

その場にいた全員で笑いました。

 

お腹をはらすためには、

とにかくおっぱいマッサージ。

1日あたり、片方3分ずつ×6回。

 

スクワット。

胎児が頭位の状態を確認し、自分が疲れるまで。

 

安静にしないで、こまめに動く。

 

以上です。

最後まで気が抜けません。

------------------------

ここで聞きたいことって…、先ずはこれですよね?

「30分の間に上から下への大移動をしたということですが、グルんとまわったのわかりました??」

-------------------

ぐるんと回ったという実感はありませんでしたが、
常にじわじわと動いていたので、そのときに回転したんだと思うのですが、
最初、助産師が触診した時点では、頭は横隔膜の真下でした。
助産師が、「これ頭のような気がする」といいながら、数分間触っている間に
頭は右の脇腹にまわりました。助産師が「う、動いた!」とびっくりしてました。
助産師がエコーを持ってきたときには、横向きでお腹に入っていました。
NSTの計測中は、ずっとしゃっくりをしていました。
待合室では、主人と2人でお腹に手をあてて、「頼むー3人で力を合わせよう」とお願いしました。
最後に医師がエコーを見た時には、真下を向いていました。

-------------------

本当にいろんな事がありますね

ところで上記のお話、疑問がでてきませんか?

そう

「お腹をはらすためには、、、」というところ

「おっぱいマッサージ」乳首の刺激により、「オキシトシン」というホルモンが分泌されるため子宮収縮

 この辺りのキーワードで調べてみてください

 

ということで、何が起きるかわからないのが妊娠期です

だから36週で回したとか、帝王切開の前で直してやったとか…

…鍼灸師さん、そんなのナンセンス!

もっと色んな角度で考えないと…


ということで昨日は知人の告別式があり伊賀上野へ

太陽のような方で、本当にお世話になった方

いつも温かい方で、生前会いたかったと後悔ばかり

行く機会はたくさんあったのに…

強行軍でしたが帰り際に伊賀上野の桔梗屋織居さんへ

http://www.k-orii.com/

昔からの知り合いで、女将さんとしゃべれてよかった!

 

とにかく皆さんありがとう!

行けてよかった

きくちゃんほんとにありがとう!

この話は気が向いたら…

どれも美味しい!

久しぶりに食べれて大満足!

コメント   この記事についてブログを書く
« 37週頭位だったのに38週で骨... | トップ | なんと隣に…。世の中狭すぎ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事