おおした鍼灸院のブログです|東京南青山

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

分娩室に入って25分という驚きの早さ!(逆子初診29週、107人目)

2014年06月25日 | 患者さんからのお便り

 

今日は日本代表コロンビア戦でした。

にわかファンですが、やはり意気消沈。

よく頑張ったと思うので、誰にあたるわけにもいかず…


患者

----------

【主訴】 逆子(第2子)

【初診】 平成26年3月●日(29週0日)

【年齢】 30代

【仕事】 会社員

【治療経過】 逆子治療は計2回。31週5日の健診にて頭位確認



患者さんからのお便りです

----------

大下先生

逆子治療でお世話になりました、(^^)vです。

6/1●午前1時4●分、34●●gの元気な女の子を出産しました。

 

逆子治療の後も続けて居たお灸のお陰で、陣痛が始まってから5時間半、分娩室に入ってからは25分という安産でした。

今は母乳も沢山出始め、子供の黄疸が少し強いのが心配ですが、それ以外は順調に回復・成長しています。

 

また、母子ともに落ち着いて来ましたら、今度は首のコリの治療に伺いたいと思いますので、宜しくお願いします。

それでは、暑い日が続きますので、どうぞ御自愛下さいませ。

(^^)v 

> (^^)vさん

> こんにちは

> おおした鍼灸院の大下です

>

> 1●日がお誕生だから、明日からちょうど3週目になりますね。

>

> すくすくと育って入ることと思います。

>

> 三陰交のお灸は母乳の出がよくなるとも言われていますので、もう少し続けてみてくださいね。

>

> あと肩甲骨の動きが悪くなると乳腺炎とか母乳の出が悪くなる…との話も聞きます。

>

> 肩を指でつまんで(肩といいますか、服をつまんで回すと肩甲骨がよく動きますよ)

> お子さんとの生活、大変なこともあるかと思いますが、ぜひ楽しんでくださいね。

(考察)

経産婦さん、二人目の方です。二人目だと逆子とわかった時点で治療に来られる方が多く、それだけ頭位で定着する確率も高くなるかと思います。

 

またお子さんがおられると、お子さんとそのまま20時とか21時に寝てしまう方も多いですね。

早く寝る方は逆子が直りやすいです。

この方もお子さんと一緒に21時頃寝ておられましたし、それも功を奏したのではないかと思います。

 

その後37週6日で来院されたのですが、その際の主訴は首の痛みと手のむくみでした。

ここでも安産のためのお灸はさせていただきましたが、頭位になってからもご自宅で安産のお灸をされておられました

二人目という事もありますが、分娩室に入って25分という驚きの早さ。

お灸もよかったのではないかと自負しております。

連絡、そしてメール掲載の承諾、ありがとうございました(^^)

おおした

コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと言いたいことをば… | トップ | 新しく来院された妊婦さんに... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事