南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

患者さんからのお便り(108)逆子(初診36週4日)直りました

2014年08月01日 | 患者さんからのお便り

逆子治療について、最近は宣伝効果もあってか医療関係者や経産婦以外の方でも30週以前に来られる方が増えております。

 

ですから今回は高い週数で逆子治療をはじめた方よりいただいたお便りを紹介させていただきます。

 

 

 

患者

----------

【主訴】 逆子

【初診】 平成26年7月●日(36週4日)

【年齢】 30代 初産婦

【仕事】 主婦

【治療経過】 逆子治療計1回。36週6日の健診で頭位確認

 

嬉しい手紙を頂きました。

逆子治療に関して、治療で気になったことや良い点、これからやっていただきたいこと等を手紙に認め投函しております。

この方のように手紙で返信いただくのもなかなか乙なものですね。

ありがとうございました(^^♪


カイザー予定日9日前の初診でしたが、経過からして本人にもお伝えしたとおり、お灸と気をつけて頂きたいことをやっていただくだけで直る可能性の高い症例でした。


もちろん36週の健診で推定体重2,500g弱となかなか大きくなっている場合、外回転以外では頭位にするのは至難の業。

 

でもこの方の場合、28週以降の経過と普段の生活で気になったことがあり、それがなんとかなればほぼ直るであろうと思いました。

 

直ってよかったですね。

 

三陰交のお灸は続けてくださいね。

 

おおした

 

------------------

36週近くの骨盤位でもお腹の柔らかさやその経過、冷えの場所がどこにあるか…により動く可能性が変わります。

最近思うのですが、例えばお腹の形が横に広がり、なおかつ「肝経」の変動が認められるような場合、胆経の変動があるか確認すると良いかと思います。例えば足少陽の井金穴や兪木穴、合土穴、絡穴の変動を観察して治療点とすると良いかもしれません。

 


過去の皆さんからのお便りはこちら↓↓

患者さんの声(89~) ここからブログです
 
-------------
 

 【お休み等です】

8月6日(水)、12時より受付します

8月7日(木)、12時より受付します

8月8日(金)、12時より受付します

8月11日(月)、12時より受付します

8月27日(水)、12時より受付します

8月28日(木)、12時より受付します

8月29日(金)、12時より受付します

※少年野球コーチのため午後からの受付及び治療の日があります。申し訳ありませんがよろしくお願いします。

 

定休日は日曜・祭日

診察時間は午前10時~午後8時

 


無料のメール相談も受け付けてます。

メールはこちら  ↓ ↓ ↓ ↓

oosita@extra.ocn.ne.jp

 


 

メモリーボードより

これまで書いたブログ一覧です



おおした鍼灸院HP

東京都港区南青山2-9-27、2階

料金はこちら

TEL03-3401-8918

おおした鍼灸院Twitter

おおした鍼灸院Facebook  よろしければ「いいね!」押していただけると嬉しいです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月の予定です | トップ | 患者さんからのお便り(109)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事