南青山にある小さな鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

患者さんからのお便り(109)逆子(初診35週3日)直りませんでした

2014年08月02日 | 患者さんからのお便り

皆さん楽しそうに散歩しています。

私も嬉しくなっちゃいます。

 

今朝ホトトギスの花が咲いてました。

でも…こんなに早く咲くのかな??

 

 

 

今回も患者さんからのお便りです。

昨日のは初診36週を過ぎて直った方ですが、、やはり34週を超えての初診は回る確率が低くなります。

遠方より来ていただいたのですが、結局逆子は直らず帝王切開となりました。

 


患者

----------

【主訴】 逆子

【初診】 平成26年6月●日(35週3日)、初診前日の健診にて推定体重2,400g

【年齢】 30代 初産婦

【仕事】 楽器奏者

【治療経過】 逆子治療計1回(それ以前よりお灸はしていました)

 

_________________________

(この妊婦さんからのメールです)

 

大下さま

こんにちは。先月6/●に逆子のことで一度お伺いした(^^)です。お手紙もいただきまして、ありがとうございました。

 

いろいろと施術後にご指導いただいたことは試してみましたが、結局27週以降最後まで一度も逆子は直ることなく、37週と3日でいきなり破水を起こしそのまま緊急帝王切開にて6月●日に27●●gの男の子を無事出産しました。


出産から二週間経ち、母乳をよく飲み今では3000gになって元気に育っています。傷跡は痛々しいですが、無事に生まれてよかったと思っています。本当にお世話になり、ありがとうございました。ご報告まで。

 

(^^)

 

_________________________

> (^^)さん

> 連絡ありがとうございます

> おおしたです

> ご出産おめでとうございます

>

> 色々大変だったのですね。

> せっかく来ていただいたのに、逆子直しのお手伝いができず申し訳なかったです。

>

> でも元気な赤ちゃんと聞いてホッとしました。

>

> 先ずはご家族に甘えて赤ちゃんとの生活をユルユル楽しんでくださいね。

>

> あと、お灸を魔法のように思っている方も多いので、直らなかった症例こそ大切も思っています。

> もしもよろしければこのメールをお名前や数字を伏せてブログに掲載させていただいてもよろしいでしょうか?

>

> 不躾な連絡すみません。

>

> よろしくお願いします。

>

> おおした

 

------------------

初診が35週で推定体重も2,400g、なかなか難しい週数ですが、来院される以前よりお灸をされていたので、もしかしたら……という気持ちはありました。ですから予定ではなく緊急の帝王切開と聞いてびっくりしました。でも赤ちゃん元気にスクスク育っているとのこと。安心しました。


結局頭位にすることができず、逆子直しで来院されたにもかかわらず、何一つ力になることができず、私自身本当に申し訳なく思っています。


この方から地方の逆子体操の指示のあり方や、張り止め薬の使い方、お灸の使い方等学ぶ事も多くありました。

カルテを診直し、次につながる治療ができるよう、がんばります。

 

来院ありがとうございました。

 

 

過去の皆さんからのお便りはこちら↓↓

患者さんの声(89~) ここからブログです
 
-------------
 
伊藤忠の前から

 【お休み等です】

8月6日(水)、12時より受付します

8月7日(木)、12時より受付します

8月8日(金)、16時より受付します

8月11日(月)、12時より受付します

8月27日(水)、12時より受付します

8月28日(木)、12時より受付します

8月29日(金)、12時より受付します

※少年野球コーチのため午後からの受付及び治療の日があります。申し訳ありませんがよろしくお願いします。

 

定休日は日曜・祭日

診察時間は午前10時~午後8時

 


無料のメール相談も受け付けてます。

メールはこちら  ↓ ↓ ↓ ↓

oosita@extra.ocn.ne.jp

 


 

メモリーボードより

これまで書いたブログ一覧です



おおした鍼灸院HP

東京都港区南青山2-9-27、2階

料金はこちら

TEL03-3401-8918

おおした鍼灸院Twitter

おおした鍼灸院Facebook  よろしければ「いいね!」押していただけると嬉しいです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 患者さんからのお便り(108)... | トップ | 8月第1週以降の予定です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事