南青山,おおした鍼灸院のブログです

南青山の小さな鍼灸院で、日々考えている事を書いています。

逆子治療、一回しか行けないのですが…(><)

2012年07月07日 | 安産・逆子

 おおした鍼灸院HP「逆子治療について」

 

先日来られた方なのですが、一度しかいけないから申し訳ないと連絡を渋っておられたそうです。

う~ん……

こちらこそ、そのような気持ちにさせてしましい、申し訳ないと思った次第です。

何度も来院していただければ、経過からを把握しやすいので、そのようにブログやHP等でお伝えしています。でもそれって鍼灸師側の意見ですよね。最初から1度しか行けそうにない、そのような方が治療をためらうような書き方だとすれば、反省して書き方を変えなければ…

良い気づきになりました。

ありがとうございました。

 

ということで

お灸の場所はマジックインキで書きますし、睡眠もたいそうのやり方も、温める場所もお伝えします。気持ちがふさぐとおなかも固くなっちゃうので、気持ちの持ちようもお伝えします。

そう…家で行うことも含め、1度でできるだけの事をお伝えするようにします。

 

ですから安心して来てくださいね。

 

でも…それには1時間弱時間が必要…

はい!がんばって1時間でお伝えします

 

1時間って長いか短いか…

 

お仕事との関係もありますし、冷えている部位からも直る直らないを判断しなければいけません。

おなかがはっているか、わき腹のほうまで固くないか、仰向けで寝た時に、おなかの頂点がどこら辺にあるか。

睡眠時間はどれくらいか、寝入る時間は何時ごろか、何度ぐらいおきて、MAXどれくらい継続して眠れているか?

つわりはどうだったか、その時の体重は落ちていないか、嗜好はどのように変化したか?

お通じはどうか、むくみはあるか。足はつらないか?

逆子に対してどのくらい嫌な気持ちになっているか?

それによって眠れなくなることはないか?

 

運動や歩行距離、歩行時間に体重管理…もっと聞きたいことはありますが、そうこうしていると1時間なんてあっという間です。

 

これらを精査して判断、できそうなことを日常生活を考慮し説明しなければいけないので、どうしても1回目は時間がかかってしまうんです。

 

早く帰りたいのにね。

ごめんなさい^^;

 

できるだけ簡潔に、そして十二分に治療します。

 

安心して来院してね!

 

おおした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月1日(日)東洋はり医学会... | トップ | 逆子は何回通院したら直るで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安産・逆子」カテゴリの最新記事