おおした鍼灸院のブログです|東京南青山

刺さない針で優しく治す。妊婦さんやお子さんも心地よく。2004年外苑いちょう並木近くに開院。浅刺接触経絡鍼灸治療院です。

患者さんからのお便り(121)逆子(初診36週6日)直りませんでした

2015年08月19日 | 患者さんからのお便り

来院される前、すでに逆子の鍼灸治療をされていた方の症例です

お灸はすでにされていたので、気持ちが和らぐようなお話や、日々の過ごし方についての提案もさせてもらいました

おおした鍼灸院 逆子治療について」
http://oosita.jp/breechbaby/

患者

----------

【主訴】 
 逆子

【初診】 
 平成27年7月●日(35週6日)

【年齢】 
 28歳 初産婦

【仕事】 
 会社員

【経過】 
 逆子治療・計1回(30週1日より7回の治療(他院にて))

  • 25週1日
    推定児体重69●g   4Dエコー&健診  赤ちゃんは逆子で体を二つ折りにした体制。今の時点では問題ないと言われる。
  • 27週4日   
    体操など特に指示はなし。
  • 29週4日   
    推定児体重99●g  逆子と言われ体操指導を受ける。右を下にして寝るように指示。逆子チェックのため一週間後に来院するように言われる。

★29週6日  近所の逆子治療もやっている鍼灸院に相談、お灸と下半身、肩周りのマッサージを受ける

★30週2日  近所の鍼灸院にてマッサージ+至陰のお灸

★30週3日  近所の鍼灸院にてマッサージ+はり、至陰にお灸(葉巻のようなものを近づけるお灸)

  • 30週4日    
    逆子チェック。
    逆子が治っていた。
  • 31週5日   
    通常健診のため産院に来院。
    また逆子になっていると診断。前回と同じ右を下にするよう指示。

★32週3日  近所の鍼灸院に再度来院。マッサージ+はり、葉巻お灸

  • 32週5日      
    逆子チェック。逆子治っておらず。赤ちゃんの体制は前回と同じ。体重は1200〜1500g位

★33週3日  近所の鍼灸院にてマッサージ+はり、線香のようなお灸

★33週4日  近所の鍼灸院にてマッサージ+はり、線香のようなお灸

  • 33週5日    
    逆子のまま。赤ちゃんの体勢は変わらず前回と同じ。

★33週6日  近所の鍼灸院にてマッサージ+はり、線香のようなお灸

  • 34週3日      
    胎動の位置が変わった気がしたのでエコー。しかし体勢も変わることなく
    逆子のまま。

◆34週3日  外回転を試すも腹直筋のボリュームがあるため骨盤に手を引っ掛けることができず回すのは難しいと判断。体操でまだ可能性があるということで体操指導。

  • 35週5日      
    健診&逆子チェック。
    逆子のまま。帝王切開の話が出る。来週、帝王切開の準備も兼ねて色々検査するとのこと。

【その他】

  • 6月中旬まではカイロをお腹にあてる。しかし最近は低温火傷&暑すぎてしまったので、腹巻などしている。
  • 29週から今まで、全て右を下にするように指示あり。産院では胸膝位を寝る前に10~15分で行うよう指導。一度頭位になった際は胸膝位のみやっていた。
  • 7回程鍼灸院に通い、鍼灸院の指導で自宅ではせんねん灸を至陰にしている。1日5個。

 

--------- 

大下先生

 先月逆子治療でお世話になりました(^_^)と申します。その節は急な予約にも関わらず診ていただきましてありがとうございました。
 その後、レッグウォーマーや逆子体操など色々とやってみましたが、ついに逆子が治ることなく38週6日で帝王切開にて出産しました。赤ちゃんも元気良く術後の経過も順調で、先週退院し、今は身体を休めつつ慣れない育児に奮闘しています。
 逆子が治らず、不安な気持ちでいるよりも、後悔しないよう残り少ないマタニティーライフを楽しんだ方が良いと言う先生のアドバイスを受け、手術までの時間を楽しく過ごしました。
 夫婦で夏祭りに出かけたり、手術前は絶食の為、最後に好きな焼肉をたくさん食べたり。
 確かに手術は怖かったですが、とても前向きな気持ちで臨むことができました。
 赤ちゃんが生まれてきたときは、今まで悩んでたことが吹っ飛ぶくらい嬉しくて涙が出ました。
 それに、帝王切開でかえってよかったこともあったのです。手術中に、今まで指摘された事もなかった子宮筋腫が見つかり、開腹したついでに取ってもらいました。良性かはまだ分からないのですが、赤ちゃんが逆子のままでいたのは、この事を教えたかったからかな、と思うようにしています。

 またお世話になる事があるかもしれませんが、その際はよろしくお願いします。
 暑い日が続きますが、どうぞお身体にご自愛ください。

(^_^)


 (^_^)さん
こんばんは
おおした鍼灸院の大下です

ご出産おめでとうございます!!

不安や心配…
差し出がましいお話になってしまい失礼しました

妊娠期をもう少し気持よく過ごしたらよかった…

そのような話も多く聞くので、色々話をさせてもらいました

赤ちゃんとの生活…
大変なことも多々あるかとおもいますが、家族で協力してユルユル楽しんでくださいね!!

応援しています!

ではでは

追伸
このメールに励まされる方も多いかと思います
もしもよろしければお名前、数字、を伏せてブログに掲載させてもらってかまわないでしょうか?

よろしくお願いします
 
 

大下先生

お返事ありがとうございます。

慣れない事もまだまだたくさんありますが家族で協力して頑張ります。

メールの件、ブログに載せて大丈夫ですよ。

お役に立てれば幸いです。

よろしくお願いします。

(^_^)


(^_^)さん

おはようございます

おおしたです

掲載承諾ありがとうございます!

 

赤ちゃんとの生活、これから色々あると思います

いっぱい笑って、いっぱい怒って、いっぱい泣いて、そして…いっぱい楽しんでくださいね!

-----------------

結局帝王切開となりましたが、早い段階より鍼灸治療を行うことで一度は頭位になりました。28週を過ぎて頭位になった場合、その後骨盤位となっても再び頭位に戻る場合は比較的多いですが、この方の場合、その後一度も頭位になることなく妊娠期を経過、逆子治療の難しさを痛感する症例でした。

臨月近くでの治療となると、気持ちの整理も大切になります。帝王切開、経膣分娩、いずれの準備もしておく必要があるため、妊婦さんに合わせてその不安がすこしでも和らぐようなお話や日々の過ごし方への提案も必要となる、そのように考えて治療にのぞんでいます。

おおした

 


……逆子にも意味がある……

ここで大いに悩んだことが、子育てに生かされている…

そういう方って多いです

 

「人生はどんな状況でも意味がある」

とはフランクル先生


ちょっと大げさですが

「逆子に人生は何を期待しているのか…」


まだ逆子が続いているという現状…

何か人生の意味を問われているのかもしれません

 

以前書いたブログより ↓ ↓

宮崎駿監督が「ユーゴ」について話されたので、思っていることをチョットだけ

2013年09月11日 | 読書・映画・ドラマ・音楽
コメント   この記事についてブログを書く
« チケットもらって神宮へ | トップ | 昨年書いたブログより(裸足... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者さんからのお便り」カテゴリの最新記事