Fe・BLAST

Fe・BLASTの日常をお届け!

9月25日 Z1R仕上げ

2018年09月19日 23時40分19秒 | 日記
今晩!

申し遅れましたが9月25日まで、

ブログの更新お休みさせて頂きます!

ブログを見て頂いている1日の訪問件数が日に日に
多くなっており
大変喜ばしい限りです!

ありがとうございます!

特に大きな怪我や事故が有った訳では無いく
夜な夜な自分のZ1Rの完成に時間を継ぎ当てております。

そんな暇が有ったらさっさと俺の(お客様)バイク
仕上げてくれよ!

言われるかも知れませんが、
朝8時から夜9時まではスタッフも増やし
作業させて頂いてます。

僕のZ1Rもバラしてからもうすぐ
7年になります。
このままだと、僕もZ1Rも仏になってしまいそうなので、

少しだけご協力お願いします。

もう少しで走り出しアシストスリッパークラッチや超軽量コンパクトスターターコイル&マグネットローターそして独自の足廻り
車体バランスその他もろもろ、テストし
内容を

アップしていきたいと思っております。

引続き

エフイ・ブラストのブログご愛用 ご協力お願いします。


(地元バイククラブの先輩後輩ににポジションチェック写真です)
コメント

安物買いは高くつい?

2018年09月08日 01時02分41秒 | メンテナンス
今日は2台のスクーターを紹介します。

この2台はインターネットで購入!
しかしまともに走らない止まってしまうの事!
早速見て見ましょう!

まずは基本点検

いきなり何だ?なんだ!
オイルを抜いてみたら あらら

クリーミーなオイルが!
このメーカーのこの車両は年に2〜3台は有る
トラブル!

ウォーターポンプのオイルシールが破損してクーラント液がオイルパンに流れ出すトラブル!

そのまま走っていれば、オーバーヒートや
オイルの潤滑作用が失われエンジンブローさえ
引き起こす恐れが!



シールやシャフトを交換すればまだまだ走れる!
気を付けなければならないのが、
修理をする前にコンプレッションを計り
修理をする価値が有るか無いのか?!

まず見極めを!


破損したオイルポンプシール!



シャフトも交換!

次のスクーターはエンジン始動にコツが!
しかも架かっても暖まると止まってしまい、
しばらくエンジン始動は不可!
この車両はどこかのバイク屋で購入したの事。
現状渡しで購入したらしく保証はない様だ!

購入してまだ3日目と言う。

3日間のスクーター話を軽く分析すると吸気系にトラブルか?と思いのぞいて見ると!

まじか!
なんて罰当たりな事を!

さて

ここからは罰当たり探し!です!

3枚の写真から探し出そう!

まず1枚目!



画像を拡大すると!解るかも!
さぁー2枚目



もう
お分かりですね!

では3枚目




見つけました?!罰当たり!

そう
1円玉が!

1円玉が置き去りに!

本来ここにはオートチョークが付くところ!
オートチョークは外され1円玉が置き去りに!


おそらくオートチョークが閉じっぱなしでエンジン始動不可で
その場しのぎで1円玉を利用したのでしょう。


ピッタリハマっています。
取り除くのもやっと!
この置き去り方
有る意味凄技か?!

安く購入しても、運が悪ければお金をドブに捨てる様なもの! 車両選びも転職も慎重に!


コメント

曲げるアドレス曲げ直すR25

2018年09月05日 23時23分56秒 | メンテナンス
バイクを保管場所や駐輪場その他の事情で
ミラーが邪魔って言うライダーが以外と多い!

そくせきでミラー加工!

幅狭で後方視界良好!を目指し焙って曲げまた
アドレスV125!のサイドミラー!





焙って曲げるついでに焙って直すクラッチレバー!


車両はヤマハR25!



最近はインターネットで、色々な物が手軽に
安く購入できるので苦労知らずが、
板に染み込みそうになる今日この頃。

しかしこのR25のライダーはまだ10代!
直るなら直して乗りたい。

初めで買ったバイクだから直して乗りたいですっ!
なかなかの心意気を感じ
さー!直しましょう!





いいでしょ!この仕上がり!

くれぐれもウィリー失敗で大破しないようにねぇ〜



ステッププレートも溶接で直し後はステップバーの交換!

残念ながらステップバーは見つからなかった様なので、交換です!
フロントフォークは修正で!




コメント

Z1 インシュロック

2018年08月29日 23時55分11秒 | カワサキ
オーナーさんが あれこれやっても直らない!
プラグ交換やポイント交換!
点火タイミング調整!
キャブレター清掃
もう
お手上げ!

そしてブラストに入院!

早速エンジン始動!
エンジン始動1分で佐藤のご飯!!

原因はこれだ!



インシュレーターのダッチューの現象!

内径がこんなにも小ちゃく!
新品のインシュレーターに交換してしばらくすると良くなる現象!

材質の問題か?
純正部品でも起きてしまう!
皆さんも気を付けてくださいね!


右側が加工後。
新品だからと言って安心してちゃダメだっちゅうの!

こんな時はリューターで研磨!


CRキャブにパワーフィルターを取り付ける際バンドが上手く閉まらない!
ズレ落ちてしまうなんてご経験ありませんか?!



タイラップやインシュロックなど使ってバンドを締めるとスムーズに固定できますよ!

これはダメな例です。


エンジンをいたわりたいのなら、
絶対にパワーフィルターなどは、必要アオテム!
しかし!
ラムエアーやパワーフィルターなどはガスの吹き返しで引火してしまう事も!

フィルターにピヨピヨなど追加で付けると良いでしょう!

ピヨピヨってなんだ?
と言う方もいるでしょう!

ピヨピヨとは、帽子のツバのような物を言います!
たまにヘッドライトに着けてる車両見た事ありません!?!

ステンレスやアルミなとで出来てて、
日差しよけみたいな奴!


整流効果も!


コメント

3型刀 750ccブーム

2018年08月19日 08時07分32秒 | スズキ
III3型刀メンテナンス&カスタム!

ローターはNSR250サンスター製
フォークインナーはチタンコーティング!

オイルパンはE4流用!3型のオイルパンのまま
オイルクーラーを入れても全く意味が無い!
オイルパンを加工してバイパスルートを確保するかE4流用してバイパスルートを確保するか!

ステップヒールにハリケーンハンドル!
ナイトロンのリヤサス!

フォークスプリングは初期型GPZ900R用
バネレート0.8キロ

ハイシート(シート高アップ)

車高調整&ピロロック!

ヨシムラマフラー ブラスト改!

ヨシムラTMR

ウオタニSP2

エンジンマウントリジットタイプからダンパー式に!




バックステップ&シフトロッド エフブラ改!
チェンジロッドを8mmに変更!

超 パネー リトラ刀が出来ました。

最新の600ccを所有されているオーナーさんだけに
この車両を購入されてからエンジンの振動に
ストレス!振動対策を意識しながらメンテナンス&
カスタムをして来ました。


この度も振動対策で再来店!

今回
もし微震が取りきれなければ、
クランクから見直す必要が…!


少しづつ、メンテナンスを、しながら
カスタム!をして来た!

何度も試運転をしてきた。

何度も足回りのセットアップを変更して来た!
そして
走る曲がる止まる!

パネーIII3型リトラ刀が、出来タァ!

楽しいIII3型刀!

きっちり使い切れるパワーとサイズ!

時速200キロ以上は寂しいけれど街並み
ワインディングは楽しいですね!

後は振動対策!

コメント