マンション管理のお勉強日記+スピリチュアルなブログ:飯田史彦教授 江原啓之氏 坂本政道氏等の精神世界の書籍を読んで

先立った最愛の彼女といつか必ず逢いたい…彼女が枕元に置いて逝った江原啓之氏の書籍…Spiritualな世界の存在を信じて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年の瀬ですね。良いお年を。

2012年12月30日 11時50分58秒 | □私の気ままな話
今年は、25日(火)には年賀状を出しました。 毎年、仕事納めのあとに出していたので、何事も 前もって、早めに(早くはないですね)すると あとが楽だと感じました。 今年の年末年始は6日間となりました。 しかし、お金も必要なので休日出勤を間に入れ ます。 12月31日から1月3日の4日間は、出勤する と通常出勤時の約1.8倍の賃金がもらえるため です。 それに、年始にバタバタせずに済みますので . . . 本文を読む
コメント (4)

第2弾:分譲マンションを賃貸:2部屋目購入します

2012年12月24日 15時25分24秒 | □コツコツ節約&貯蓄
今日は仏滅ですが、午前中に某不動産屋へ行って きました。 クリスマスイブに不動産屋へ・・・ 現在、私が賃貸している分譲マンションで、1階 上となる5階で売り情報を掴んだので、オーナー さんと会ってきました。 現在のオーナーさんは、部屋数が数十戸のマンション 建築を進めていて、今持っているこの5階1室は 必要性が無いので売るとのことでした。 売りたい>買いたい 不動産物件の購入の一番のポイ . . . 本文を読む
コメント

明日はクリスマスイブですね。。。

2012年12月23日 22時01分33秒 | ◆スピリチュアル:前を向いて歩こう
今日も会社の関係で、ある社員のご尊父の葬儀 へ行ってきました。 「いつか(明日)は我が身」 などと思いながら、参列しています。 一緒に行きました上司に、こそこそとご近所さんの 話(葬儀会場で、亡くなった母親がみんなに挨拶し ていたのを霊感のある義理の兄が見た)を していました。 「だから、故人はこの葬儀を見ていたりしますよ」 「私は、『仕事できています、すみませんね』など と念じています」と . . . 本文を読む
コメント

年末年始の準備モードへ

2012年12月23日 21時17分08秒 | □私の気ままな話
会社も仕事納めが近づきまして、しめ縄や新春初詣の 奉献酒準備など色々と買っています。 年末だなぁという感じが出てきました。 年末年始は、金融機関のATMも止まりますので、早めに お金の準備はしておこうと思います。   宗谷の郵便局(写真) 携帯内の写真を整理していました。 今年も遠くまで行ったものだなぁと思いましたね。 また、懐かしい写真もありました。 私が平成6年から平成14 . . . 本文を読む
コメント

年末も近づいてきましたね

2012年12月16日 13時30分50秒 | □私の気ままな話
もう12月中旬ですね。今年もあっという間でした。 歳だけとってしまいました。。。 冬の賞与も昨年比74%と大幅ダウン。。。 借入の返済も一気に片付けたいのですが、あれこれ 出費もあってなかなか思うようにならず・・・です。 今年は、体調の悪さが際立った年でしたので、来年 は、健康管理に気をつけた生活を心がけたいです。 毎日コーヒーを飲むのが悪いのかな。。。 あったかいお茶か、寒いですけど . . . 本文を読む
コメント

1年間利用:Xiカケ・ホーダイ無料通話の活用

2012年12月05日 00時30分32秒 | □コツコツ節約&貯蓄
昨年の12月から使用をはじめましたドコモ ですが、この12月でちょうど1年が経ちました。 1年間の総決算は・・・ (平成23年12月請求分) 12月1日から12月31日 支払請求額8,032円 Xiカケ・ホーダイ無料通話分109,380円 ※新規登録時の費用含む (平成24年1月請求分) 1月1日から1月31日 支払請求額2,648円 Xiカケ・ホーダイ無料通話分65,700円 (平成24年 . . . 本文を読む
コメント

もう12月ですか。。。ようやく12月中旬までは落ち着きそうです

2012年12月02日 07時08分53秒 | □私の気ままな話
もう12月で、今年も残り1ヶ月ですか。。。 あっという間に平成24年も終わって行きそうです。 会社の行事事も多く、土日祝も半日出勤という日が 多かったように思います。 今年の年末の目標は、 「早めに年賀状を用意する」です。 いつも仕事納めの日以降になってしまい、遠方の友人 知人へ1月2日か3日に届いているような状況です。 「段取り8分」 仕事と同じで、早め早めに準備すればよいものの、 つ . . . 本文を読む
コメント