益田森林・林業普及情報

島根県西部農林振興センター 益田事務所

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンポジウム「もっと知ってもらいたい匹見とクマの実態」のお知らせ

2015年09月07日 | 森の環境と生き物
 益田市匹見町内において、人里へ出没するツキノワグマと共生している
住民の努力に焦点を当て、WWFジャパンと島根県が共同プロジェクトを開始し、
「共生している姿」とは どういうものなのか、どうすればあつれきが
なくなるのかを目指して取り組んできました。

 このたびのシンポジウムは、その一環として都市部や市街地に
暮らす人々に匹見の実態を見ながら、その中で得るものについて議論し、
問題点の共通理解を目指します。

イベント名:シンポジウム「もっと知ってもらいたい匹見とクマの実態」
      ~クマをはじめとする野生動物とのあつれきの軽減に向けて~
 開催日時:平成27年9月19日(土)15時00分~
             9月20日(日) 9時30分~
 会  場:益田市役所匹見総合支所 匹見タウンホール
     (島根県益田市匹見町匹見イ1260)


※参加料は無料ですが、事前申し込みが必要です。



申込書(上の画像)を印刷し、必要事項をご記入のうえ、FAX送信してください。

○申し込み、お問合せ先○
 島根県西部農林振興センター益田事務所 担当:大谷
 電話 0856-31-9572  FAX  0856-31-9608
Email : otani-hiroaki@pref.shimane.lg.jp (lg=エル・ジー)
 ※申し込みは、出来るだけFAXにてお願いします。
 ※FAXがご使用になれない場合は、Emailでも受け付けます。

この記事についてブログを書く
« 新たなスタートとなったチェ... | トップ | 「田舎もん」主催の森林体験... »
最近の画像もっと見る

森の環境と生き物」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事