middleageの日記~オーストラリア生活篇~

オーストラリアでの生活。ラストスパートです。

Uluru 3日目2

2017-09-30 21:04:16 | オーストラリア生活
ウルルを30分ほど散策しました。
写真禁止エリア直後から撮影しました。
段々滝がみてます。

雨が降ると川ができて道路に流れるみたいです。

改めて登山口を撮影。
残念ながら今日も閉鎖されていました。

やはり急斜面です。

ここからさらに歩きます。


大きくえぐれています。
下の岩石はおそらく落下したものでしょう。



滝です。
青空とのコントラストが綺麗です。




最後はドライブで
ここからはウルルとカタジュタが同時に見られます。
Sunsetポイントですが、そこまで時間がもたないので断念。
でもいい写真は撮れました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 3日目1

2017-09-30 08:19:58 | オーストラリア生活
ウルル3日目
朝から雨です。一日中雨です。
やることもないのでホテルに缶詰。
のんびりとゴロゴロしていたら
午後から晴れ予報。ラッキー!
雨が止んだらスーパーに食料を買いに行きウルルへ出発。

雨上がりのウルルは滝が見られると聞いたことので
昨日の「遊泳禁止」を目指すことに。

その前にsunsetポイントをチェックして
インフォメーションセンターを覗きました。
「ウルルに来たらまずはインフォメーションセンターへ」
地図にはそう書いてありましたが
昨日はいつ雨が降るかわからなかったので
ガン無視しちゃいました

最初のsunsetポイント

ここからのウルルの全景はなかなかですね。
画になります。
青空とのコントラストがいいですね。
雨でウルルも色が変わった感じがします。

より茶色になったような気がしないでもありません。

インフォメーションセンターになんとBBQコーナーも。

ウルルを見ながらバーベキューなんて贅沢。
さすがオージーの考えることは違う。どんなとこでもBBQ。
文化ですね。

車を止めて散策です。
昨日みた黒い筋から水が滴り落ちて滝になっています。



ウルルの滝は年間で100日くらいみられるそうです。
うーん、結構な確率…ありがたいのかどうなのか。
今まで砂漠砂漠って言ってましたが
ここはステップ気候なんですよね。
実はそこそこ雨が降るし植物もそこそこ生えている。
Google mapだともろに砂漠に見えるけど
実は不毛の地じゃないんですよね。

話が逸れましたが
昨日よりもより茶色く見える気がしますね。

目的地に着きました。
水たまりが池、泉に変わっていました。
上から水が伝ってきて池になっています。



「遊泳禁止」納得です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 2日目3

2017-09-29 20:38:26 | オーストラリア生活
カタジュタからウルルへ移動です。
時速100キロで砂漠を突き抜けて行きます。
スピード感がありますね。

いつ雨が降るかわからないので
なるべく近くに見られる場所に向かいます。

残念ながら登山?登岩?道は封鎖されていました。

写真の真ん中、白い筋が登り用のチェーンです。

ウルルに登ることは禁止されています。
地図にもはっきり書かれています。
でも登る時の注意も書かれています。
死人が出ています。気をつけろ!と。

どっちなんじゃい!

アボリジニーの複雑な事情で
神聖なウルルに登るなんて!
でも収入源のためには目をつむる…のようです。

写真だとわかりにくいけど結構な急斜面です。
鎖に捕まってないと滑って転落してもおかしくないですね。
こわいこわい。

遠くから見ると一枚岩に見えますが
ところどころかけていたり窪んでいます。


アボリジニーが神聖化したのもわかります。
地球の変動によって生じたので
パワースポットというのも納得できます。

神聖な場所は撮影禁止なので
それ以外の画になる場所を撮りました。



正面の黒い筋の下には小さな泉があり、遊泳禁止のサインがありました。

さすがにここで泳ぐ人はいないだろう。

ウルルの表面の窪みには精霊が住んでいると言われています。
昔の人々はそこに神聖さを感じだかもしれません。
確かに自然の不思議さを感じることができました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 2日目2

2017-09-29 07:49:16 | オーストラリア生活
砂漠の天気は変わりやすい、かもしれない。
夕方までは天気が持つらしいので
午前中にカタジュタ、午後にウルルへ行くことに。

カタジュタは風の谷と言われていて
ナウシカのモデルになったとも言われてるし
モデルじゃないと言われているところでもあります。
どっちなんじゃい。
自分の目で確かめるのがいいかもしれません。
私はどこがナウシカなんだ?という結論になりましたが。

砂漠から突然、巨大な岩が突き出している地形です。
かなり大きい岩が突き出ていて
同じような模様が横にも縦にもはいっています。





歩道が整備されていますが
起伏がそこそこあり足元が悪い道です。
礫もゴロゴロしてます。


さすがにスニーカーじゃないときついかと思いきや
いるんですよね、サンダルでくる人。
足を痛めても知らんよ。

空が曇天なので明るさは映えませんが
地球の大きさに圧倒されました。
近くで見れば見るほど圧巻です。
余計にウルルには期待します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 2日目1

2017-09-28 22:25:09 | オーストラリア生活
天気予報が上手く外れてくれたおかげでSunrise Uluruを見ることができました。
ホテルから一番近いイマルング展望台からのウルルです。

昨日のSunsetと違い明るく色づいています。

雲が空を覆うようになってきました。
太陽もかろうじて光を届けてくれます。


天気は夕方までもつそうですが…頼むからって感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 初日3

2017-09-28 08:44:01 | オーストラリア生活
アウトバックパイオニアホテルから徒歩5分
パイオニア展望台からウルルを見ました。
Sunset Uluruです。

雲が少なく夕日も綺麗です。
空が赤く染まっていくのがよくわかります。

ウルルも夕日の当たり方によって色が少しずつ変わっていきます。
それが幻想的です。

展望台でピラティスをしている人もいました。
パワースポットで地球のエネルギーを感じているのでしょうか。
なんとなくわかる気がします。
ウルルから何かを感じるような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 初日2

2017-09-27 09:19:23 | オーストラリア生活
サンセットウルルは今日しか見られないかもしれない、という危機感から
とりあえず歩いていけるビューポイントを目指すことに。

夕方まで時間があるのでプールで時間つぶし

ここのプールもHamilton Islandと同じく水深が深い。
右奥は2m近くまである。
そこを子供たちがバシャバシャと飛び込んでいく。
飛び込み禁止のマークが虚しい…。
気温は30℃を超えているけど風もあるし
水温が思ったよりも冷たいので
泳いでいないとすぐに身体が冷えてしまう。
泳ぎ続けると体力を減らすので本末転倒です。
早めに切り上げて出発準備です。

日の入りまでに夕食を済ませ、
それからウルルを見に行くことに。

セルフバーベキューです。
肉をこちらで注文して受け取ります。

ソーセージはエミューです。

バーベキュー台で焼きます。
白いお肉はクロコダイルの尻尾
ブロック肉はカンガルー
ステーキは牛さんです。

焼き加減がなかなかむすがしいですね。

腹ごしらえをしたらまもなく日没。
これからウルルに向かいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uluru 初日1

2017-09-26 16:35:49 | オーストラリア生活
昨日からholidayです。
この休みはUluruに来ました。
と言ってもシドニーマラソン後に目標がなくなったので
あんまりのる気がしなくて、ろくに調べずに来てしまいました。
神様はそんなところを見ているんですかね…
明日、明後日と雨予報です。
乾燥地帯、砂漠なのに雨予報って、ある意味もってるのか?

SydneyからJetstarで3時間半、Alice Springsに向かいます。
Sydneyとの時差は30分。30分ってなんだよぉ
飛行機からのUluruです。想像以上に大きい!
ちょっとなめてました。


晴れの日は今日だけなのでレンタカーでUluruの近くまで行こうとしたけど
残念ながら車が全て出払ってしまいました。

旅のはじめから嫌な予感がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤のトンネル Muston park

2017-09-25 21:54:51 | オーストラリア生活
藤=Wisteria
花の名前はなかなか覚えられない。
でもWisteriaは聞き覚えがあった。
シャーロックホームズの「ウィステリア荘」
今日初めてウィステリアの意味を知りました。
小学校の時にシャーロックホームズを読み漁って
30年後にその意味を知るとは面白いものです。

前置きはここまでにして
以前訪れたMuston parkです。
藤のトンネルが綺麗だと情報を得ました。
確かにトンネルらしきアーチがありましたが
植物に疎いのでわからなかった。
せっかくなので来て見たわけです。


なるほど、これは素晴らしいですね。

先客がいました。
洋服を藤の花色に合わせる念のはいりよう。

レフ板もったカメラマンがいて1時間近く撮影していました。

色の変化も美しいですね。
トンネル内は花の香りがして心地よかった。



初夏のひと時でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶

2017-09-24 20:28:25 | オーストラリア生活
20年以上前に家族とシドニー旅行に来たことがある。
残念ながらあまり記憶がない。
初めての海外旅行だったから覚えているかと思いきや
いざシドニーにきてみると悲しいくらい忘れている。
どれほど記憶に残っているかを検証してみる。

まずは覚えていること。
行った場所
Operahouse HarbourBridge Tarongazoo(Circular Quayよりフェリー)
Blue mountain(three sisters)
行動
夕飯にワニを食べた。
コアラと写真を撮った。
Ken Doneのアウトレットに行った。
→シドニータワーの近くだった気がする
モノレールを見た。
→今は廃止されてしまった…

完全に忘れていたこと
Beachに行った(写真がある)
→どこかは全くわからない。
Blue mountainでケーブルカーに乗った。
→記憶がない。
博物館に行った。そこでチョコケーキを食べた
→甘いケーキを食べた記憶しかない。
泊まったホテルの名前
→場所も部屋も記憶なし
そもそもなにをしたのかよく覚えいない。

せっかくの海外旅行だったのにこんなものとはね。
写真に記録する、記録した写真に一言添える。
大切なことかもしれません。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加