Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

形に見るテントウムシの衝動

2020-07-19 | エソテリックヒーリング/魂の癒し
7月19日の今日から土用ですね。
8月7日の立秋まで、秋の備えの時期となります。
自分の心身に目を向けて、バランスの調整をする期間として、
上手に利用したい時間です。

日曜日は自然王国との瞑想をやっています。

いくつかのパターンをやっていますが、
最近は、たまに、自分がそれに入ったり、
なってみて感じることをやっています。
鉱物⇒植物⇒動物をやってみました。
自然王国との瞑想についての詳細はこちらも参照。

自分が植物の中に入っていろいろ感じてみて、
動物も同様にやってみました。

私自身は、今朝ズッキーニを収穫したので、
植物王国はズッキーニの中にはいってみて、
その流れで、動物王国としては、
ズッキーニやキュウリなどのウリ科につく、
トホシテントウになってみました。
そこでいろいろ発見が。

動物たちはその中にある欲求や衝動を、
形や生き方として表現しています。
トホシテントウになってみた時に、
「ここにじっとしていたいな~」
というのを感じました。

あまり動かないんですよね。ふだんから見ていても。
ナナホシテントウは良く動き回っていますが、
ジャガイモなどのナス科につくニジュウヤホシテントウや
ウリ科につくトホシテントウは、動きが敏捷ではない。

形を比較しても、ナナホシテントウの方が、
動きに対する衝動を感じることができます。
肉食でアブラムシを食べたりしますから、
動き回らないとやってられない。

ニジュウヤホシやトホシは草食で、葉っぱを食べます。
そういうところが、害虫といわれる所以。
でも、ベジタリアンなのにね。

草食のテントウムシは、
葉っぱについた水滴のように思えてきました。丸っこいし。
でも、ちょっと固くて鉱物的な感じもあります。

瞑想から話がずれましたが、
自然界を観察することも、ひとつの瞑想です。

2020年7月19日(土用のはじまり)





コメント   この記事についてブログを書く
« ハートの働きと水瓶座時代 | トップ | シリウスとライオン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エソテリックヒーリング/魂の癒し」カテゴリの最新記事