Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

薪ストーブで植物クリームづくり

2020-12-31 | パーマカルチャー的暮らし
薪ストーブのシーズンになったら、お肌も乾燥するから、薪ストーブでクリームをつくるつもりが今頃に。タンポポ花の浸出油とハマナスチンキを使って、コールドクリーム。





固まったオイルもストーブの脇に乗せて置けば溶けるし、ミツロウもいい感じに溶ける。わざわざ、化石燃料使わなくてよいのが嬉しいです。

自然の動きにあわせて暮らすのは合理的ってのが、やるとわかって楽しい。
コメント

年越しの準備

2020-12-30 | パーマカルチャー的暮らし
気持ち的には冬至がクライマックスだったので、あまり正月準備もしてない。庭と家の中にあるもので、しめ飾り的なものを作ろうとしたら、クリスマスリースみたいになりました(^_^;)
そして、古くなったドライフラワーたちは、順次、薪ストーブの燃料へ。無駄がなくて気持ちよい。



コメント

野生動物との共生

2020-12-24 | パーマカルチャー的暮らし
野生動物との共生
最近、市街地に熊が降りてきて、事故が増えていることをよく見聞きします。猿もなんかありましたね。猿が市街地に入って、警察がでて、なかなか捕まらないとか。警察が役に立つはずないじゃない。相手は猿だから。
ところで、熊の話になると、必ず、ある環境保護団体の話が出てくる。どんぐりを集めて山に持っていく人たち。私も、最初そこの活動を見聞きしたときには、素晴らしい活動をしていると思った。そして、熊が森でどんな役割をしているのかというのも、その団体の広報誌を通じて知った。
でもね、それって、一部は正しいけれども、地域での諸事情を考慮しないことで害になっている可能性があります。特に自然の中じゃなくて街や都会に住んでいる人には理解して欲しいと思うので、長いけどぐだぐだ書きます。
その団体はこう主張する。熊は減っている、と。九州ではツキノワは絶滅していると言われていますし関西は減っているのだと思います。原因は餌不足と乱獲で、乱獲は猟師は熊の胆を売るお金目的のためと言って批判をしていました。
一方で、長野のあたりや東北の山の深いところでは、「森が荒れて餌がない」「クマが減っている」という見方は違うというのが猟師さんや山に入る写真家の人の現場の声。私が住む裏磐梯も熊が住む場所なので、いてあたりまえのところなので、そういう声は生で聞いている。
もともと熊がいる場所なので、見かけたところで誰も騒がず、共生しています。いつもトウモロコシをとられようが、容認しています。うちの庭にも熊が来て丸太を転がしアリンコを食べていきますが、それは微笑ましく見ています。
しかしここ数年、クマの目撃が急増し、たまに来る観光客も目撃するようになったものだから、熊の目撃情報で騒がしくなってきた。実際、農作物への被害は猿の方が大きいので、地元の人は熊より猿だよねっていってるけど、でも見かけることが増えた分、子どもたちのことも心配だし、事故が起きるリスクも増えたということ。
猟師さんから聞くと、新世代のクマだとのこと。つまり、人間を怖がらなくなったということ。一度、人間の近くで美味しいものを知った熊は奥山には戻らなくなります。そして栄養状態が良くなるとまた増えるという悪循環。
しかし、その団体は各地の事情を考慮せずに、東北で熊の出没があり殺処分のニュースがあると役場などに圧力かけることをしているみたい。現に、私が住む地域も、10年以上前は予防駆除という習慣があり、冬眠明けの熊を狩ることをしていたことを猟師さんから聞きました。しかし、外部から批判されてやめたとのこと。それはどこの団体かは私ははっきり知らないけど。
裏磐梯に長年住む方に聞いても「昔はこんなに見なかった」とのこと。
冬眠明けの熊を狩るなんて、かわいそうと思いますが、それは、人間は恐い存在であることをクマに知らせるためでもあります。人と野生動物の距離感を保つためにやってきた、その地域の知恵なわけで。単に、熊肉や熊の胆欲しさにやっているわけじゃない。
野生動物の話をちょっと逸脱しますが、先日、肉を食べることについて質問されました。食肉に関しては気候変動問題や動物福祉の観点から考える必要があります。明らかに工業的畜産はどっちにも悪い。ただ、そういうことと、昔の人が伝統的にやってきた野生動物との付き合いの中で、時には命をいただくという行為は同じに考えるものではないと思います。
都会に住んでいた自分が、裏磐梯に住み始めた時に、自然の中から命をもらうというのは、どういうことかにハッとしたことがあります。キノコや山菜をとって食べていると、本当に自分はその循環の中にいることを感じます。そして、ここに住んでいると、森に入ったりしたら、いつ熊に遭遇するかわからなかったりします。しかし、自分も自然の一部として自然のものをいただいて生きているのなら、いつか自分も自然界の何かに命を奪われることがあるかもしれないのは、それはあたりまえのことだ、と思うようになり、何かスッキリしたシンプルな気持ちになりました。
私たちが生きるために、植物にしても動物にしても、その命をいただくのならば、最大限の敬意を払いいただくのです。ネイティブアメリカンの人の話を何かで読んだときに、鹿を狩る時には、目標を定めた鹿を1週間だったか、観察する、ということが語られていた。そして自分も禊をして、鹿を狩りに行く。
日常生活の食べる行為の中に、いちいち、そんなことはできないし、やる必要もないけれども、それぐらいの気持ちを根底に持ちながら、すべてのいのちとのつながりを思い出すことを、年に数回ぐらいはやったほうがいいと思う。
話は戻るけれども、野生動物が殺処分されることを、ただ情緒的にかわいそうとみているだけでは、何の解決にもならないのです。原因は、私たちの生活の在り方、文化が関わっていることなのだから。
本当に、自然の摂理を理解していない人とは、話にならん。気候変動のこともだし、コロナのこともそう。起きているすべての事象は自分とつながってるのでね。
話がどこかにそれていきそうなので、この辺にしますが(;^_^A、現場を知らずに自然のことを語っている場合、話半分で聴いといたほうが良いでしょう。専門家だとか研究者だとか協会とか、そういう権威も関係ないから。
コメント

お尻は葉っぱで拭け(笑)

2020-03-02 | パーマカルチャー的暮らし
コメント

【レポート】新緑の森で野草を味わうリトリート

2019-07-20 | パーマカルチャー的暮らし
だいぶ、日が経ってしまいましたが、
5月の末に開催した野草を味わうリトリート。
楽しかった。

参加者の方が4歳のお子さんを連れて来てくれて、
子どもが自然の中に入った時に突然生き生きとする姿に
人間のあるべき姿を見せられた気がしました。

世界は美しい、そして美味しい!

それを知り、世界を信頼して生きられるように
皆がなれたらよいのになと思います。

来年もやりたいと思ってます!



Plant Medicine リトリート①~植物の色とかたち
参加者募集中です!

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2019年の講座ワークショップ案内

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

ウェブショップ『こびっと百貨店』
惑星ハーブティーなど販売しています。

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

樹種による薪ストーブの温度の違い

2018-11-10 | パーマカルチャー的暮らし
樹木の種類で、薪の燃え方は違うのは当然ですが、
不思議なのは、ストーブトップの温度と室温が同じでも、
薪の種類によって体感温度が違うということ。

この辺りはヤナギいっぱいあるから、ヤナギも燃やすけど、
あまり暖かくない。
あまり温度上げなくても良い今の時期や春先に役に立つ。

今日はそんなに寒くないのに、ケヤキの切れ端を入れたら
、実際の温度はそれほど上がっていないのに、
身体の芯から汗がじわっと出てくる感じ。不思議だ。

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2018年のワークショップは終了しました。
2019年のワークショップ・講座は12月~1月に情報をアップいたします。
気になる講座がある方はお問い合わせください。
個人セッション・冬のリトリートは受付中。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーションレッスンなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

認知症サポーター養成講座に参加してきました

2018-10-31 | パーマカルチャー的暮らし
認知症サポーター養成講座に参加してきました



--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2018年のワークショップは終了しました。
2019年のワークショップ・講座は12月~1月に情報をアップいたします。
気になる講座がある方はお問い合わせください。
個人セッション・冬のリトリートは受付中。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーションレッスンなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

サバイバル力、大事。

2018-10-06 | パーマカルチャー的暮らし
見てる人は大変そうだなって思うかもしれないけど、
やるとその楽しさがわかるんだよね~。
サバイバルな状況の方が人間クリエイティブになるし元気になる。
若いうちにやっとけ。



--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーションレッスンなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット&ヒーリング/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

しあわせな循環

2018-09-03 | パーマカルチャー的暮らし
さりげなく幸せな循環

今日は講座の時に、いろいろなものをいただきました。

買おうかなと思っていたパーマカルチャーの新刊本、
そして手づくりケチャップ、猫ちゃんシールとスタンプです。
どれもこれも、気持もこもっているし、いただいて嬉しいものばかり。

ケチャップを私の誕生日プレゼントに、と用意してくださっていたら、
小学生の娘さんが「わさびの家の人ね」と言って、
スタンプとシールを袋に詰めてお誕生日用にラッピングしてくれたそう。





娘さんは自分が使わなくなったものを人にあげるようにしているそうですが、
ちゃんと、私が喜びそうなものを知っているところが凄い。

本を持ってきてくれた方も
「自分のところにあるよりも、ここにあった方がいいと思ったから」
ということで、持ってきてくださいました。

どれもこれも、ケチャップをつくってくれている時間や、
猫ちゃんシールを選んでラッピングしてくれている時間、
本をこびっとハウスに持って来ようと思うに至ったプロセスなどを想像すると、
満たされる気持になります。

もりぞうさんからは一昨日、誕生日のプレゼントに木工作品をもらいました。
これを考えて作ったプロセスを聞くのも興味深いもの。



着いていた紐のようなものは、なんと、
縄ないを教えた時に新聞紙を撚る練習に使ったのですが、
新聞紙で作った紐でした。
教えた時より格段に上手になっていて、新聞紙とは気づかないぐらい。
それも嬉しかった。

そして、そういうことが、
みんなさりげなくやっているところが、
自然界が自分のあるようにあり、
無理せず自分がしたいようにしていて、
みんな満たされている、という感覚になりました。

自分もそんな中の一部でいられたらと、
じわじわと、感じた一日でした。


(こびっとハウスの物々交換コーナー)




--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーションレッスンなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット&ヒーリング/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral

コメント

ベストな答えはシンプルで美しい

2018-08-28 | パーマカルチャー的暮らし
月1のパーマカルチャー体験で、
「水利用」についてのお話をするので、
こびっと会議を開いた。

うちの講座に来てくださっている方は、ご存知と思いますが、
水道を引いていないので、アウトドア用のタンクに水を汲んで来て、
手洗い、カップ洗い、お掃除などに使っています。

暫定的に使っているのですが、いくつか改善したい点があるので、
あらためて問題解決のための打ち合わせをしました。

解決するために、いくつかのものを購入しようかな、
と考えていたのですが、意外や意外、
意外なところに解決方法を発見しました。

考えてみれば、とてもシンプルなことなのですが、
ベストな解決方法というものは、シンプルで美しい。

この解決方法を考えるプロセスを、いつも二人でやっているのですが、
本当は、ここをいろんな人に体験した欲しいなといつも思うのです。

でも、自分が真剣に考えたいことであればあるほど、
解決方法を引き寄せることができるんじゃないかなと思います。

パーマカルチャー体験の時には、
「自分のところをこんな風にしたいんだけど、どうしたらいいかな?」
っていう質問なんかも、持ってきてもらえるといいかもしれません。




●8月26日のレポート
【水利用のお話&紅茶でペイント~パーマカルチャー体験】

8月26日(日)に、パーマカルチャー体験を開催しました。

午前中は「水利用」のお話。
オフグリッドのこびっとハウスの水をどうしているか?
使いやすくするためにどう工夫しているか、
などをお話してみていただきました。

午後は和室のアーチ部分を紅茶でペイントしました。
「そのままでもいいんじゃない?」という意見も多かったのですが、
塗ってみると、なかなか落ち着いた感じになりました。



つきいちパーマカルチャー体験




【参加者募集中!】Plant Medicine リトリート
植物が生き生きとしている時期に、ひたすら植物に触れて、
植物たちから癒しのメッセージを聴くリトリートです。
■日程
9月14日(金)~16日(日)
■参加費:15,000円(宿泊費は含みません)
詳細はこちらをご覧ください↓
Plant Medicineリトリート

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーションレッスンなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット&ヒーリング/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント