Earth Spiral

Survival&Creative life. 
大地と魂の声を聴き、自分の道を歩め

自分の音色と色彩

2021-05-05 | Earth Spiralについて
自分の音色と色彩

「自分のやりたいことを仕事にしよう」的な広告や自己啓発的な講座などをしばしば見かける。
そして、自分のやりたいことはこれだ!と思って、始めて見ると、「あれ、違うかも」と思って、だんだんやっていて辛くなってきたりすることはないでしょうか?

おそらく「自分」ってなんだか明確じゃないからなのではないかと思う今日この頃。

「自分」というものをホリスティックな観点から見た時には、物質界に存在する自分(以後「パーソナリティ」と呼ぶ)と、霊魂的な自分(以後「魂」と呼ぶ)があるので、どちらを自分と思っているかによって違ってくる。

自分の好きなこと、得意なこと、やりたいこと、あたりから割り出していくと、パーソナリティ的自分が見えてくるのかなと思います。そして、真なる自己の実体である魂的な自分は、そこに注目を向けていくことがなければ、勝手に向こうから秘密を開示したりはしません。

真なる自己とつながりたい欲求は、人間の本性の中に組み込まれてます。様々な分野とレベルで見られる人間の欲求は、その根源的な欲求の不完全なる表現とみることができるでしょう。
無自覚であれ、自覚的であれ、そちらの方向にいずれは向かっていき、そして自覚的に向かい始めたところからまた、試行錯誤がはじまります。

そんなところから、スピリチュアルな情報に、より関心が向かっていくわけですが、情報として知っただけでは何の変化も訪れるわけもなく、知ったら実践する、実践する勇気をもつ、そして結果を人のせいにしないことが大事。

「知ったからにはやってください」ってことです。好奇心は重要ですが、単なる好奇心やその他の理由で情報だけ集めても、それは害になるだけの場合もあります。

自分に響く、はっとする言葉や考え方を見つけたならば、今度はその響きに共鳴し、自分から発せられる音色や色彩を、最大限の想像力と創造力をもって表現していくことが、自分を生きることに繋がっていくと同時に、人に与えられている、最も重要な能力を使うことにつながるのではないかと思います。
コメント

VUCAの時代をブースカで行こう~2020年新年のご挨拶

2020-01-08 | Earth Spiralについて
本年もよろしくお願いいたします。

コメント

プラスチックをやめたい件 その2

2019-07-11 | Earth Spiralについて
昨日、ぐちぐち言ってたこと(プラスチックをやめたい件 その1)に対するタイムリーな記事。不便でも、それをどうするか考えることで、人間として生きるクリエイティビティが発揮されて楽しくなるのは体験済み。それをもっと伝えなくちゃと思った。

自然界の法則に従って生きればよいのだ、というのは2011年以前に自分がたどりついた結論だった。けど、それは原発事故によって見事に崩された。汚染がない場所に移住すれば、その方針は保たれたのかもしれないけれど、わたしの中ではその選択肢はなぜかなかった。

自然界の法則に従ってパーマカルチャー的暮らしをしたかった理想をぶっ壊されて、たどり着いたのは、人を深いところから動かす魂の視点を持つ必要があるということ。

(昨日、東電のバカ野郎と書いたけれど、自分にもう一つ深い視点を学ぶきっかけになったわけだ。でも、バカ野郎はバカ野郎なので、感謝などは出来ない)

物質主義的からのパラダイムを変えないと、地球自体も人間社会自体も、どうにもならないことはよくわかった。人間は物質のみの存在ではなく、見えない世界にも同時に生きる魂の存在だ、ということはちゃんと伝えていこうと思った。

そうはいっても人間は地球物質世界に生きているわけなので、地球の生態系を知り、どうやって生かされているかを理解し、負荷をかけないことは最低限の礼儀作法であることも同時に伝える必要があることだ。2011年から試行錯誤をした結果、放射能があろうがなかろうが、人間は自然から離れてはどうにもならないことを痛感する。

しかし、プラスチックも化石燃料も使わず、今の暮らしを完全否定すれば角が立つし、嫌なヤツと思われるのではないかという恐れから、角が立たない範囲で何かを伝えていこうと思っているうちに、自分も今の便利な暮らしに足をとられている部分がある。

だから、こびっとハウスをオフグリッドでつくってしまい、来る人に不便をかけることを後悔することもある。でも、それで良かったのかもしれない。ちゃんと本来自分が伝えたいことを伝える場として、もっと生かしてあげなければいけない。

今の世の中、たくさんの問題があるけれど、問題がある時こそ、人間の創造性が発揮できる時だと思う。Problem is Solution. パーマカルチャ―を学んだ時に知った言葉。問題こそ解決である。それをちゃんと生きないとな。



--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2019年の講座ワークショップ案内

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

ウェブショップ『こびっと百貨店』
惑星ハーブティーなど販売しています。

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

プラスチックをやめたい件 その1

2019-07-10 | Earth Spiralについて
植物療法系の講座で何かつくりものをすると、プラスチックボトルやクリーム容器など便利なので使いがち。

相模湖で講座やってた時はパーマカルチャー学びたてで、できるだけ環境負荷がないことをするために、参加者の方にも自分の家にある空き瓶を持ってきてもらったりしてたっけ。

しかし、最近は参加者にはご不便おかけしないようにと忖度することしばしば。

10年以上前になるけど、北米のエコビレッジ視察に行った時に本屋でみつけたEcological Medicineという本があって、そこには、病気を治すための医療現場こそプラスチック消費してるで~、みたいなことをはじめ、いろいろ書いてあった。結局、人間は自分で自分の首しめてんだな。

化粧水のボトルって、ビンはガラス製でも、中ブタが必ずプラスチックだよね。でもそれが無かったらドバっとでちゃって使いにくいけれど、それぐらいは我慢してもいいのかも。

つうか、昔の人はどうしてたんだろう…とか考えていると、ドクダミ茶を飲んだら、残りを化粧水ってことにして、その日限りにすれば、容器いらずでは?と思ったり。

蒸留だって燃料使うからやらない方が良いのでは?薪、もしくはソーラークッカーでできるのか?

そういうことを考えて暮らしをシンプルにした方が楽しいのではなかろうか、と思う今日この頃。

10年前に戻したいわ。シンプルじゃなくなったのは、原発事故のせいってのもありますよ。覚えとけよ、東電のばかやろう。


--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2019年の講座ワークショップ案内

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/薬草占星学/ハーバルタロットなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

ウェブショップ『こびっと百貨店』
惑星ハーブティーなど販売しています。

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

新年のご挨拶~自由のための学び2019

2019-01-02 | Earth Spiralについて
【自由のための学び2019】

新年あけましておめでとうございます。

2018年の年末には、シュタイナー教員養成講座に参加してきました。
これは2020年3月まで続きます。
人間を魂の存在として見た時に、私たちは何を学び体験したらよいのかを、
より明確にしたいと思い、シュタイナー教育を学んでいます。

今回は「ぬらし絵」や「にじみ絵」とよばれている水彩をたくさん描いてきました。
色を味わい、色の語る言葉を聴くという、とても豊かな時間です。

写真の絵は「青」「黄」「赤」という3つの色しか使っていません。
闇を表わす青、光を表わす黄、熱を表わす赤、
そこから、様々な自然界のいのちが生まれていく気配を感じることができました。

2018年も、Earth Spiralでは様々な講座やワークショップを開催し、
様々な場所から参加いただきました。

今年も、より自然界を知り、より自分と世界を知り、
それがいかに創造的で喜びにあふれているものであるか、
そして私たちは自由であることを、
共に体験できる場にしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。



--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

2018年のワークショップは終了しました。
2019年のワークショップ・講座は12月~1月に情報をアップいたします。
気になる講座がある方はお問い合わせください。
個人セッション・冬のリトリートは受付中。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーションレッスンなど。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント

Earth Spiralについて

2018-05-04 | Earth Spiralについて
Earthとは、地球、そして大地のこと。
Spiralはらせん状のことですが、
自然界にはスパイラルの形をしたものがとても多いのです。

大きいところでは星雲。
植物の葉っぱのつき方や花のつき方も、
良く観察すると、らせん状だったり
渦を巻いているものがとても多いのです。
わたしたちのDNAもです。

スパイラルは、自然界のエネルギーの流れをあらわしています。

今、私たちは、自分自身という中心から、
人と人、人と自然のつながり、
人間以外の地球上の生き物達へと意識を広げて、
自分の住まいである地球上に起きている出来事を
受止めていく必要があり、
意識を広げて成長をすべき時でもあるのです。

人間の意識も植物たちや自然界のもののように、
スパイラル状に成長していけたら、
という思いをこめて、Earth Spiralと名づけました。

【Earth Spiralの沿革】

2006年
東京都内にて持続可能な暮らしをめざし、パーマカルチャー実践をはじめる。
エコロジーとメディスンの融合を目指す。
エコロジカルメディスン研究所

2008年
神奈川県の相模湖町に移住(現在の相模原市)。
パーマカルチャー実践や地域でのトランジションタウン活動を立ち上げる。
ちーむゴエモン

2009年
福島県・裏磐梯に移住。
パーマカルチャーの実践と、人々のエンパワーメントを目標に活動をはじめる。
2009年移住時のvision

2011年
東日本大震災後の混乱の中、対話の活動などをはじめる。
絶望以前、絶望以降
かすかだりの会(飯舘村有志の対話の会)

【その他のインフォメーション】


安珠プロフィール

私の森.jp取材記事

Earth Spiralについて

--------------------------------------------------------
【Earth Spiralについて】
磐梯朝日国立公園に位置する裏磐梯で、
パーマカルチャーにもとづいて場のデザインをしつつ暮らしています。
持続可能な暮らしや、ホリスティックな世界観にもとづく
個人セッション、ワークショップ、講座などをやっています。

メインウェブサイト Earth Spiral

もりとアートの学校
森の薬草使い塾/パーマカルチャー体験講座/
薬草占星学/ハーバルタロット/チャクラとメディテーション講座などを開催予定。

Earth Spiralリトリートルーム
魂とつながるエクササイズ/ハーバルタロット&ヒーリング/アート・オブ・タッチ

Instagram earthspiral.jp
Facebook pageEarth Spiral
Twitter earthspiral_jp
blog Earth Spiral
コメント