てんやわんやの犬猫生活

~猫(ジャスミン/ブリショ)と私のワンダーランドにアリス(チワワ)がやってきて右往左往な日々~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一歩ずつ

2018年03月31日 | 日記

この頃、リビングにふたり(ジャスミン/猫、アリス/犬)の姿が見えないな~と思うと、



必ず、私のベッドに潜り込んでいる。



まぁそれは前々からではあるものの、私が長期留守にしたので甘えたいのだ☆と解釈している。
私の布団の中は、入れ替わり立ち代わりの大繁盛♪



いつか一緒に潜ってくれる日を期待したい。

朝も、



ジャスミン(猫)はこうして私の至近距離で目を覚ます。

そして、私が手を伸ばして顔を撫で回してやるのを待っている♪
前には考えられなかったことだ。



おでこや頬っぺた、まぶたや鼻先、ぷくぷくのヒゲ周り…ゆっくり優しく撫でてやる。
すると更に顔を押し付けてきて、スリスリ))))♪ 時には私の手を舐めてくれるまでに至った!



その後、やっとおめざになる♪
お早う~、ジャスミン(猫)。 今日もいいお天気だねぇ~♪

その後、ちょっと目を離していると、



ケージを開けてもらったアリス(犬)は、まず真っ先に私のベッドにやって来る♪
はい、はい、アリス~、夜はひとり寝で寂しかったね~。

さ、今日は一日中晴れだし、花粉もそろそろ収束だから、オカァサン、やることがありますよ。



布団干しに洗濯です!

歩きにも少々自信が出たので、布団やマットを担いでベランダに運ぶことも出来た。

階段も普通に登れるようになったので、そろそろ車の運転も解禁しよう!
右足なので、アクセル/ブレーキを踏むのに支障があるといけないと自粛していたのだ。



2週間の留守の内ペットシッターAさんの都合が悪い日があって、その日を別の所に頼んでいた。
そこには3週間分で頼んでいたのでキャンセルしたこともあり、3月中に精算をした方が良いだろうと考えた。



車で出たからには、スーパーにも寄りたい♪
我が家からは近場のスーパーではあるけれど、よし!少しずつ、今までの日常を取り戻しつつある。



はい、退いて下さいな。 オカァサン、セットが出来ません。



は~い、スミマセンねぇ、今までのふわもこ毛布は仕舞いますよ~。もう春ですからね。

陽のまだ明るい夕方、リハビリウォークは、今までのアリス(犬)の散歩コースを制覇した。
但し、アリスを連れて歩くのはまだもう少し時間が必要だ。



アナタ、グイグイ引っ張るからね。



ソファでゴロリと横になると、待ってました☆!とばかりにアリス(犬)に乗っかられる。
チュパチュパソックス持参で。

アリス~、オカァサンとのお散歩、もうちょっと待っててね。



試練の3月。暦をめくって明日から4月。
私にも、遅まきながら確実に一歩ずつ……春到来♪

2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます!

コメント (8)

今日も楽しい一日

2018年03月30日 | 日記

今朝も、寝室を覗けばアリス(犬)がベッドの上で寛いでいた。



但し、今日はちょっとジャスミン(猫)に対して遠慮がち。
私が顔をのぞかせたので、慌ててベッドから下りるアリス(犬)。



朝のジャスミン(猫)の寛ぎタイムは守ってやらないといけないな。

じゃあ、ジャスミン(猫)アリス(犬)~、オカァサンちょっと駅前まで出掛けて来ますね。

一昨日、病院でのリハビリを受ける為、既に駅までバスに乗り、電車を乗り換え出掛けて来た。
杖を持ってはいたが、杖を頼りにすることはなかった。

なので、今日の駅前まで出掛けることに不安はない。
お昼過ぎ、友人Yちゃんと駅で待ち合わせをしてデパ地下で買い物をし、一緒に家に戻る。



案の定、アリス(犬)は吠えて吠えて吠えまくる。

アリス~、Yちゃんも家に何度か来てくれたことがあるんだよ~。犬なのに全然覚えていない。
犬は「この人はイイ人。」と一度認識すればずっと覚えている筈なのに。 どうもスミマセン。



わぁ~! 素敵☆! Yちゃんからこんな素敵な花束を頂いた☆ マロングラッセも♪



薔薇とラナンキュラスしか名前がわからない私。
Yちゃんも、名前はわからないけれどアナタが好きそうな花を選んだらこうなった☆!と。

Yちゃんチのそばにはステキな花屋さんがあるもんだ!と感心する。さすがに都会☆!



サラダとローストビーフだけを用意し、後はぜ~んぶデパ地下のお世話になって楽しい宴♪

こらこらアリス(犬)! こちらは食事中ですよ!



さっき、あれだけ吠えまくっていたのに、これで遊んで♪と詰め寄るアリス。
そして、笑い声を聞きつけて、奥の部屋で寝ていたジャスミン(猫)もやって来た♪



しばらくすると、Yちゃんが『アリス(犬)が挟まっている~。』とケラケラ笑い転げる。
テーブルの下を覗けば、



ほんとだ、Yちゃんの足の間に挟まっている。



さっきから、挟まったまま動かないらしい。 何しているんだ?
さ、それではそろそろオヤツタイムにしますかね♪



家で二匹の猫を飼っているYちゃん。
スコティッシュフォールドの丸ちゃんと、保護した黒猫のクロちゃんを引き取っている。



それまでにも、子供時代から猫や犬をずっと飼っていたというYちゃん。
アリス(犬)に吠えられたが、手なずけるのは上手。



そして、いくらアリス(犬)のおねだり攻撃を受けても、



ダメで~す!と頑張り通した。

そして気付けば、外はいつの間にか日が暮れて、月が煌々と照っていた。
わ! もうこんな時間?!

Yちゃ~ん、有難う! とても楽しかったよ~!
私は、もっともっとリハビリウォークに励んで、一緒に行きたい所がいっぱいあるからね。

バス停までYちゃんを送り、家に戻って見れば、



ジャスミン(猫)が静かにベッドの中に潜り込んでいた。



ジャスミンも、ちょっとだけ接待したもんね。 お疲れ様。



そして、散々吠えて散々遊んでもらったアリス(犬)は、今、パソコンに向かう私の背中で爆睡中。



楽しかったね♪

2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます!

コメント (2)

こんな日が続いている

2018年03月29日 | 日記



我が号棟のすぐ裏も、



曲がり角にも、桜が満開。 春本番♪
リハビリウォークにも精が出る。

このところ、我が家で毎朝見る光景。



ジャスミン(猫)は、前々から朝食後のひと休みは私のベッドと決めている。



……けれど。



このところ、その指定席を脅かすモノがいる。



凄まじい勢いで潜り込む、モグラいっぴき。



アリス(犬)も前々から私のベッドに潜り込んではいたが、ジャスミン(猫)が居る時は
遠慮をしていた。 
押し退けてまで主張する子になってしまって……。

ジャスミン(猫)もジャスミンです! 負けてどうするんですか!

押し退けられた布団を戻し、ジャスミン(猫)を抱き上げてベッドに戻してやった♪



やや固まるジャスミン。


そして、次の日。



アリス(犬)は潜りはしなかったが、ベッドの上でドッタンバッタン)))))興奮の大暴れ。



やっと静かになり、寛ぐアリス(犬)に、諦めムードのジャスミン(猫)。

そして、今朝。



あ☆! ジャスミ~ン(猫)、今日は頑張ってみたのかな?



アリス(犬)は詰め寄ったようだが、私の登場で私に抱き付こうとベッドを飛び降りた。

よし、毎朝偵察に行てやることにしよう。

ところで先日、ピンポ~ン♪と玄関チャイムが鳴った。
ネットスーパーが届く日ではない。



荷物と一緒に、慌ててチェックに参加する猫(ジャスミン)。
ん☆! 義姉からだ♪!



ジャスミンのスリスリ)))ゴリゴリ))))がなかなか終わらない。
ジャスミ~ン、オカァサン、そろそろ開けたいけど、いいですかぁ~?



わッ☆! フリーズドライで有名なアマノフーズ☆!
こんなに色々な種類が、ドッサリ!! バンザ~イ!



フリーズドライなので熱湯を注ぐだけ♪ しかも本格的なものすごく美味しい味を楽しめる!



有難う~兄! 有難う~義姉!
心配を掛けて、お世話を掛けて……どうもスミマセン!




あれから毎日、アマノフーズのお世話になっています。 美味しい毎日

2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます!

コメント (8)

甘える

2018年03月28日 | 日記

退院した日の夜。

テレビを見ていると、アリス(犬)が自発的にケージの中のベッドで寝ていた。



時計を見ると9時を少し回っていた。
そう……留守中、リビングの照明を9時に消灯するようにタイマーでセットしていたのだ。



ケージの扉は開けたままなのに、暗がりの中、ここなら安心と自分のベッドで寝ていたのだろう。
私の匂いもするし、ね♪

当日は私も疲れたので早々に寝ることに。
久し振りに柔らかな布団にぬくぬくの毛布に包まれて、静かな暗闇でグッスリ寝た。

翌日。



気が付くと、ジャスミン(猫)がベッドの上で、ひとり勝手に遊んでいた。



いいんだけどね、何してんの?



ビニール袋である。



今、私は寝室に居る。



ふたりとも私の後を追ってくっついて来たのである。



ベッドの下の引き出しに、病院に持って行っていた下着やらソックスを収納していたのだ。



いっときも離れたくないこどもたち(ジャスミン/猫、アリス/犬)。

午後、少し体を休めようかとベッドに寝転べば、



アリスに襲われた。 襲われて嬉しい私。

そして、それから3日後。

私の所望したサラダやマジックハンドを持って病院に来てくれた友人のFさんが、やって来た♪



アリス(犬)、吠えまくる。
Fさんは今までにも何度か我が家に来てくれているのに、アリスは吠える。

『お昼は何を食べたい?』と言うので、すかさず「洋風オードブル系」をお願いした。
煮物系がさほど好きではない私。毎日毎食、病人食のクタクタ煮に閉口していたのだ。



ひゃあ~☆! 美味しそう~♪ やぁ~満足満足♪

そして、そろそろオヤツにする?と言っていると、



いつの間にかジャスミン(猫)もちゃっかりとそばに来ていた。
いやいやいや…「オヤツ」って言ったけどさ~、と大笑いな私たち。



やぁ~☆ 美味しそう~♪ 

ふたりなのに3個あるよ!と喜んでいると、
Fさんが『いやぁ~ん♪いやぁ~ん♪』と嬉しそうな叫び声を上げていた。




見ると、アリス(犬)が得意のおねだり攻撃を仕掛けていた。
アナタ、さっき散々吠えていたんですよ。

『どうする?どうするぅ~?♪』と今にも陥落しそうなFさん。



ダメです!
イチゴは、ジャスミン(猫)が子猫時代に果肉を少しだけ食べてお腹が緩んだことがある。

『下の方はヨーグルトみたいだよ♪』というFさんに負けて、じゃあちょっとだけね、と許可を出す。



『ひゃあ~♪ 舐めてる舐めてるぅ~♪ あ~ん♪ もう少しだけ、いい?』

猫も犬も、コワくて好きではないFさんとは思えない。
もし、Fさんが猫や犬を飼ったら、とんでもなく甘い親になりそうだ。



Fさ~ん、来てくれて有難う♪
そういう私も、すっかりFさんに甘えてしまっている。


2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます!

コメント (2)

それぞれの2週間

2018年03月27日 | 日記

私が今回家を留守にするにあたって一番気掛かりだったのはジャスミン(猫)アリス(犬)の処遇。

手術当日兄は来てくれるが、今回、兄に留守は頼めない。



そうとなれば、方法はひとつ。
ペットシッターさんに頼むしかない。



動物病院や私設のペットホテルを利用することは、私の選択肢にはなかった。

名前こそ「ホテル」と付いているが、狭いケージの中に一日中入れられるワケだ。
ペットショップの子犬の展示や猫カフェのように、日中自由に遊ばせてくれることはない。



普段、狭いながらも家の中を自由に開放してやっているジャスミン(猫)アリス(犬)にとって、
私が居ないだけでもショックなのに、自由を奪うわけにはいかない。

兄や義姉、多くの友人知人たちがこぞって、「赤の他人をよく家に入れられるな~!」との意見。
もちろん私にとっても英断!ではある。



でも過去に、私が勤めている時に、半年に亘って家の防音工事とリフォームをした。
リフォームはともかく、防音工事は団地全体の工事である。

会社を辞めるわけにはいかず、カギを業者さんたちに預けた。
私の留守中、大勢の赤の他人が家に出入りしたのである。


そう! あれから私は強くなった。
自分の意志や力でどうしようもない時は、何を捨てて何を優先するかである。


  シッターAさんが毎日送ってくれた報告書⇒プリントアウトをした。

なので、迷わずペットシッターさんにお願いすることに決めた。
それにしても、ほんの数日どころか一気に最短2週間、もしかすると4週間も家を空ける。

私が気掛かりなのはふたりの精神的なダメージ。

有り難いことに、頼んだシッターさんは、毎日長々とふたりの様子を私のスマホ宛に報告をくれた。



写真も毎回5枚は添付されている。



初日は、ふたりとも警戒しつつも、すぐにゴハンをくれる人と認識したようだ。
友人達が我が家に来る度に吠えまくったアリス(犬)なのに、ワン!とも鳴かなかったらしい。




我が家は自動給餌器はあるものの、トイレの掃除と手やりの朝ゴハンをお願いした。
手なずけるには、ゴハンは必須アイテム。



なので、始めはお散歩もビビっていたアリス(犬)ではあるが、



ジャスミン(猫)も喉を撫でさせてあげたり、少しずつシッターAさんに馴れていった。



アリス(犬)にも笑顔が出た♪

そして、アリス(犬)のお散歩から帰ったAさんを、



ジャスミン(猫)が玄関で待ちわびるようになった。
置いていかれたのかと不安になったのだろう。

そんな報告を読んでいると、いじらしくて愛おしくて、「ガンバレ!」と心の中で声援を送った。



Aさんが帰ろうとすると、慌てて後追いをするようになったアリス(犬)とジャスミン(猫)。



ガンバレ~! オカァサンも頑張ってすぐに帰るからね~!

でも、私はふたりの為に一刻も早く帰ろうと頑張ったワケではない。

ふたりの様子は毎日手に取るように目に見えるように報告をもらっていたので、
いつもそばにいるような気分。


私は一日も早く今まで通りの自分に戻って、楽しい毎日が送りたかっただけ。
そして、今、一歩一歩……歩んでいる。

更に、私が寂しくなかったのは、毎日過去のブログでふたりに会って懐かしんでいたからだ。

それは、アリス(犬)を家に迎えよう!とバクハツ的に悩んだあの日。
「愛しい飼い猫に隠し事」

そして、いよいよ我が家にアリス(犬)がやって来て右往左往だったジャスミン(猫)。
「ワンダーランドへようこそ♪」 

ジャスミン(猫)は一度も威嚇をしたことがない。それどころかもう気になって気になって!
「気になる、気になる☆!」 

あぁ~!懐かしい!! あの当時の2週間☆!

2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
有難うございます!

コメント (6)

ただいまの軌跡

2018年03月26日 | 日記

入院する日の朝。
ソファに座る私の膝の上に乗っかって、アリス(犬)がひたすら遊んでいる。



そんな姿は、いつもと変わりがない筈なのに、



アリスを強く抱きしめる。

よし! 冷蔵庫の野菜室は空にした。



冷蔵室もほとんど空っぽ。 残っていたものは全部冷凍庫に仕舞う。
もし、入院が長引いた時の用心だ。

ジャスミ~ン(猫)、じゃあ、オカァサン、そろそろ行くね。



カーテンは閉めて行くけど、夕方になったらタイマーで点くようにしてあるからね。
それにペットシッターさんが来た時は、カーテンを開けるように頼んであるからね。



寂しがり屋のアリス(犬)のことをよろしくね。

『行って来ま~す。』の声と同時に、



お留守番態勢に入るアリス(犬)。

でもアリス~、今回のお留守番はちょっと長いからね。
今日は帰って来ないし、ず~っとね。



最後にチロッと顔を見てから、玄関を出た。

さて、翌日……手術当日。



『眠くなりますよ。』と言われ、はい、と返事をし終わらない内に眠ってしまい、
目が覚めた時には終わっていた。


怖くも痛くもなく、楽勝~♪

ベッドで目覚めれば、そこに兄が笑顔で迎えてくれた

『先生が骨も筋肉も若い!って言うとったぞ。』と嬉しいことを言ってくれる。
前回もそう言っていたし、よし!まだまだ大丈夫ッ♪

兄、遠方を来てくれて有難う!



そして、その夜。

見回りの看護師さんから、『どこかシビレはないですか?』と訊かれた。
いや…実は、手術をしていない足がパンパンに腫れてビリビリのシビレ。まるで感覚がなかった。

そう言うと、『あ、背中に入れている管のせいですね。切りますね。』と何か処置をしてくれた。
有難うございます、と言った後、背中の管って何ですか?と尋ねると、

『痛み止めです。』とサラリと言ってのけた!!

エエエエエエ====!? ダメですよ=!痛み止めしておいて下さいよ=!
という私に、『大丈夫です。痛くなったら、他の痛み止めしてあげますから。』

それからものの30分もしない内に、とんでもなく痛くなって来た。
慌ててナースコール! 

クダンのナースさん、痛み止めの注射と吐き気止めの注射をしてくれて退場。
ひと安心したのが間違い! その後、痛みはドンドンドンドン増して、またもやナースコール!

とても耐えられない!と訴えると、『痛み止めは6時間開けないとダメです。』と地獄の言葉。
ダメダメダメ==ッ! 悶絶級の痛みですッ!と訴える。

しばらくしたら当直医の先生が来られ、やはり6時間待てと言う。
絶対待てないーーーーーーッ!とすがる私に根負け、痛み止めの座薬で対処してくれた。

辛うじて痛みは少し遠ざかった。



翌朝、主治医の回診の時にその話をすると
『背中の管は、しびれていても、手術後24時間は付けているんだよ。』と。

そんなぁ~~! それって、医療現場ミスっていうんじゃないのか?!
エライ目に遭った。

その後、背中の管とやらを復活してくれて、痛みは完全に遠ざかった。

翌日の看護師さんに座布団かクッションが欲しい旨お願いすると、
『今、こんなのしかないけど、いい?』と持って来てくれたのが、これ。




キャァ~☆♪ いい!いい!嬉しい~~!のクッション。 ひしと抱きしめた♪


ふわもこのスヌード(輪っかのマフラー)を撫でながらジャスミン(猫)を思い出し、
クッションのクマの顔を撫でながら、アリス(犬)の顔の感触を思い出していた。

車椅子は3日で卒業、歩行器は1日、次に杖と、着実に進歩。

ヒマさえあれば病院の廊下を3往復、リハビリで教わった自主トレに精を出す。
しかも私、一日中ヒマだし。


手術から1週間後、先生が、『どうする?来週帰る?』とサラリと言った。
入院計画書には、3週間どころか4週間となっていたのに、私の目標の2週間☆!

やった☆! 『帰りますッ!』

入院中、姪が見舞いに来てくれた♪



SAORIちゃんは国内を飛び回り、海外でも活躍している音楽家だ。

来てもらうのは悪いよぉ~!と言うのに、押し切って来てくれた。
退院の日も手伝うよ!と優しく嬉しい言葉を掛けてくれたが、時間も未定なことから固辞した。

そして、友人Fさんが度々サラダやトマトや果物・クッキー持参で来てくれた。遠いのに。
何か要るもの有ったら持って行くよ。の言葉に甘え、ダイソーで買って来て!と頼んだものがある。

するとFさん、『今、ダイソーに居る。 コレかなぁ?』と送られて来た写メを見ると、



?! いやいや違うよ~。 どうやら「万能トング」と言うらしい。
しばらくしたら、また写メが送られて来た。

??



ごめ~ん。 それも違う~! それはどうやら子供のオモチャのようだ。
そして、更にしばらくしたら。『あった! これだ☆! 絶対これでしょ?!』の写メ。



当たり~☆!! 「なんでもキャッチャー」という名前のマジックハンド☆♪
床に落としたものを拾いたかったのだ。

Fさ~ん、色々お世話になりました!

そして入院中私のブログを見ると、休刊中にも拘わらずご訪問頂いている人数がそれほど減らず☆!
見て下さっているんだ☆!と大いに励みになりました。

先生、看護師さん、友人知人、画面の向こう側の皆さま、色々な方々の応援が私の原動力!

でも、残念ながら今までのように大股早歩きとは程遠く、チマチマ…ヨタヨタ歩きです。
本当の今まで通りの日常が戻るには、まだしばらく掛かりそうです。

でも、焦らず、ボチボチと頑張ります♪
ブログもボチボチ頑張ろうかなと思いますので、宜しくお願い致します!

こちらを「ポチ♪」「ポチ♪」して頂けると、更に頑張れそうです★
   ↓
2種類のランキングに参加しています。

どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
  
有難うございます!

コメント (10)

ただいまぁ~☆!の風景

2018年03月21日 | 日記

この度は、ご心配と励ましを頂きまして有難うございました!

私、右足股関節の手術を受けまして、昨日3月20日にめでたく退院してまいりました☆!
当初の私が勝手に目標としていた術後2週間という超スピードの退院を達成出来ました。

やる時はヤル☆私です!

『ジャスミ~ン(猫)! アリス(犬)~!』と叫びながら玄関を入ると、
まず飛び出して来たのはアリス(犬)です!

【注!……音声の消し方がわかりません】 私の叫びはどうぞ聞かなかったことに


アリスはどうしていいかわからないくらい興奮しています。 ま、私もですが。



腰砕けしながら私を迎えてくれました!



もう……私、涙ボロボロ。

ジャスミ~ン(猫)、ジャスミンはどこですか~? ママですよぉ~!



タンスの上からヒョコッと顔を出しました。
ジャスミンのビックリ顔に、またまた涙がポロポロ。



ジャスミンは怒っているし。 ごめんね~、ごめんよぉ~!

抱き上げたアリス(犬)は、ペロペロが止まらない。



そして、



タンスの上に居たジャスミン(猫)も、



どうやら長期留守にしていた私のことを許してくれたらしく、近づいて来てくれました☆



今や私をめぐって、ふたりがこんなに接近~☆



もちろんジャスミン(猫)も抱き上げてやる。



イカ耳だけど、ぐんにゃり、抵抗せず♪



お留守番のご褒美と、留守にしてごめんねの仲直りの印。



存分にオカァサンの手を舐めてね♪



その後エスキモーベッドに籠ったジャスミンを撫で回す。
ジャスミン、されるがまま♪

それからしばらくしてから、少し体を休めることに。



病院ではほとんど眠れず……。1~2時間ごとに目が覚めて。



しかも眠りが浅く。
見る夢は、殺人事件現場に居合わせて追われるワ…私の押したエレベーターが開いて人が転落するワ…



スリルとサスペンス連続4話のオムニバス。もう怖い怖い!
他にもアレコレ…ドキドキシリーズ

今、やっと自分のベッドに体を預け、



すぐに私の後を追って来たジャスミンの看護を受けて、



モフモフのふわふわ~♪



アリスも負けじと噛み噛みのベロベロ~ン♪
重いけど、いい夢が見られそうです☆



こうしてふたりの熱烈歓迎を受けました☆!

※さて私、もうしばらく、ゆるゆるダラダラぐだぐだしていたいと思います。
 ブログ再開まで、もう少々お待ちください。……どうもスミマセン!

2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます!

コメント (39)

3度目の告白

2018年03月01日 | 日記

暦が3月になった途端、ものすごく暖かい。 20度越え、春の陽気だ。
突風がものすごく、花粉症の私は既に対策はしているものの、いよいよ「忍」の季節の到来を感じた。



ところで、そんな私、これから更に戦わなくてはならない。

実は、来週月曜日に入院して火曜日に手術を受ける運びとなっていまして……。
そんな告白も3度目。



3年ほど前に左足の股関節に穴が空いて手術をし、2年前には右目の黄斑に穴が空き……、
今度は右足の股関節に穴が空いてしまったという次第。



日頃、穴があったら入りたい!という失敗談は数知れずな私。 そのせいか?

まぁ、左がダメになったら右もね、ということだろうとは思うけど。

実は今回の右足の穴あきが発覚したのは、去年の定期健診でCT画像にポッカリと穴。
骨折と違って塞がらない穴。これは手術をするか、と覚悟した。



そして、すぐにジャスミン(猫)アリス(犬)のことを思いわずらう。

前は近寄ってもらえなかったジャスミン(猫)もこうして私の枕元まで来てくれる昨今☆
まぁ、これはフミフミ毛布のお蔭だけど♪



今までは遠方の住む兄に甘えてしまったが、今回はペットシッターさんに来てもらうことに決めた。



そうなると、ソファから分厚い毛布がいつもズルダラずり落ちているのもなぁ~と、
良いモノを見つけて来たのだ。



その名も「もぐりロール」♪ スッポリもぐってスヤスヤ~とのキャッチコピーだ。



ほらアリス~、その中に潜ってごらん♪
まぁ、どこで寛いでくれてもいいけどサ~。



考えてみれば、黄土色の袋はお手製のもぐりロールだが、結局潜らずだったなぁと思い出す。



更に考えれば、私ってもしかして「水玉」好き?と気付いた。
ほら、これも☆!とわざわざ確かめてみた。



ジャスミン(猫)を病院に連れて行く時のキャリーバッグ、それにジャスミンの冬の寝床。
まぁ、この冬のベッドはあまり使われていないが、まるで構わない。私の寝床に居るから♪



それに、ワンサイズ小さな毛布は、アリス(犬)のチュパチュパ用。
どれもこれも、水玉だらけ♪




はいはい、それはアナタのね。



そして、後は、夜寝る時にふたりが寂しくないように!



私の着ていたフリースをベッドの中に敷いてやる。



オカァサン、無臭だと思うけど、3日間着ていてあげましたからね。



きっとほのかにママの匂いがすると思うよ。

ジャ~スミ~ン(猫)、下りて来て見てみませんか~?



ふたり(ジャスミン/猫、アリス/犬)には、私がいなくなることをまだ話していない。



3週間……私は絶対に2週間で戻って来るぞ!と思っているのだが、



3月は、我が家のみんなにとって、試練の月となりそうです!



そんなワケで、このブログは当分お休みをさせて頂きます。
毎日ご訪問を頂いていた皆様には申し訳ありません!



次は元気な姿で戻ってきます! 
といっても、今も特に何ら支障なく元気に歩き回っているんですけどね。



今の私の最大の悩み……、



ふたり(ジャスミン/猫、アリス/犬)に何と言って伝えようか……



毎日、ギュギュギュ~ッと抱きしめるしかないのです……。

では、またお会いする日まで 


2種類のランキングに参加しています。
どちらも応援頂けると励みになります♪!
  ↓        ↓
        
 
有難うございます!

コメント (34)