野々市サッカークラブシニア広報担当員の雑記帳
共に闘うオヤジ達(R35)よ!
歴史は振り返るものじゃない、創るものだ!!
野々市SCS、更なる飛躍へ!!!
 



野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
広報担当☆のです。



隣国で開催されている世界陸上競技選手権

室伏選手がハンマー投げで優勝

36歳という、トップアスリートとしては決して若くない彼が結果を残したことは、同世代以上のアスリートを勇気づけてくれます。

なんでも投てき練習は10年前と比較すると3分の1に減っているのだとか。
素人☆のは、その練習が一番大事なのでは?と考えてしまいますが、そうではないようです。
では何をしているのかといえば

体幹トレーニング



ストレッチ


曰く

「いろいろなところに故障が出てきた。若いころのようには(練習は)できない」

「バランスがしっかりしていないと、必ず怪我をする」

大切なのは体の基礎の部分であると。
トップアスリートの話を、まんま我々市井のアスリートに当てはめることはできませんが、参考になる部分は大いにあるのでは。

身体的にも

環境的にも

“若いころのようには(練習は)できない”

のはやむを得ませんが、できることからやってみましょう。
たとえばこんなのとか ( ̄▽ ̄)

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





雨に濡れ立つ
おさびし山よ
我に語れ
君の涙のその訳を ♪


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
広報担当☆のです。

分かる人には分かる
☆の“理想の男”スナフキンがいつも唄っている『おさびし山のうた』
再々々のOn Airで始まりました、弊blog。

☆のがチョー個人的に盛り上がるネタ
そうです、スナフキングッズのお話です。

またまたまたまたまたまたまたいただいちゃいました。
コーチしている少女チームのお母さんからミニバッグその2。



前回いただいたバッグよりけっこう大きめ。

以前に頂戴しましたポーチも、ひとつ目ふたつ目とスケールアップしていきました。
もし、次やその次があるとすると、一体どこまで大きくなるのでしょう。

決して、次やその次を催促しているのではありませんからね ( ̄▽ ̄)
ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


42.195  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
広報担当☆のです。



申込みしました東京マラソン2012

申込者多数の場合、出場ランナーは抽選で選ばれます。
年々ハードルの上がっている、フルマラソン出走当選倍率は

2009年→7.5倍
2010年→8.5倍
2011年→9.6倍

昨年一昨年と申し込んだ☆のは抽選でアウト
Σ( ̄Д ̄;)
今年は何倍になるのでしょう。

☆のに三度目の正直はあるか!?
そして三度目の出走を狙うM輪選手は果たして!?

もし出場となれば応援ヨロシク。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




県内初の試み

同日同会場にて男女の県チャンピオンが決定。

県女子サッカーが、このようなスタジアム会場で試合ができることは、今までありませんでした。

『勝ち残れば、すばらしいピッチで試合ができる』

選手の新たなモチベーションとなりそうです。

コーチしているお姉さんチームもいつかは!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


コーチしている少女チームの練習

今日もサッカーで終わる

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


コーチしているお姉さんチームの練習試合

今日もサッカーで始まり

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おウチにこんなのがあります。



隊長

くわばたりえ

アンダーソン

モムチャン





出ては消え、出ては消える、この手のエクササイズ
それそのものを批判する気は毛頭ありませんが、効果を体現している人に会ったことがありません。

なぜでしょう?








注:画像のブツは☆のが購入したのではありません、念のため


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


Wonder  




雨が多い夏ですね。

でもコーチしている少女チームとお姉さんチームの練習(の時間)は不思議と晴れます。

そんなに行いのよい選手達だろうか・・・ (-_-;)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


遠方  


地元にナイスなグラウンドが増えるのは嬉しいことですが…

ココ、やっぱ遠いっす ( ̄△ ̄)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第42回全国中学校サッカー大会にて県代表の星稜中学校が優勝

全カテゴリーを通じて、県内チームが全国制覇をするのは初めてではないでしょうか?

選手、スタッフ、関係者のみなさまおめでとうございます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ