野々市サッカークラブシニア広報担当員の雑記帳
共に闘うオヤジ達(R35)よ!
歴史は振り返るものじゃない、創るものだ!!
野々市SCS、更なる飛躍へ!!!
 

取材  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。



コーチしている少女チームの新キャプテンが新聞取材を受けました。

6年生二人が卒団して人数不足が予想される今期のチーム
PRになればいいなと父兄が取材申請をしてくださいました。

いつもは笑顔がナイスな選手なのですが、取材ということで表情がカタイです ( ̄▽ ̄)

4月5日の北○新聞(加賀版)に掲載されます。

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


整理  




溜まりに溜まったサッカー関係の書類を整理

こうなる前にやれよって話ですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


理解  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

この週末、故あって高校サッカー男児に指導実践をさせていただく機会がありました。

いつもは小学生女子に

たまに中学生女子に

指導をしている☆の。
スピードもパワーも(性別も)違う選手相手に果たして自分は何ができるのだろう…
と、
やる前は少々不安でした。
が、
いざやってみるとサッカーはサッカーだなと再認識した次第。

すばらしい指導ができたとは言いませんが
(むしろできなかった)
サッカーの新たな一面を見た思い。

選手でも

審判でも

指導でも

運営でも

観客でも

どのような形であれサッカーに関わるのは
より深くサッカーを理解したいからです。

ヨロシク。



指導機会を与えてくださった関係者のみなさまと
拙い指導に付き合ってくれた高校サッカー男児達に感謝。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何気ない一日が

ある人にとってはとても大事な日だったりします。

☆の頑張りました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


男児  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

昨日行われましたコーチしている少女チーム卒団式にて
卒団する6年生から感謝のお手紙と記念品をいただきました。

お品はこれ
“サッカー男児”と記された眼鏡ケース



「目指すはひとつ全国制覇」とか

「未来の扉を開くんだ」とか

すごいこと書いてあります。
“サッカー男児”ってえ歳でもありませんが
こういう気持ちは持ち続けていたいものです。

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


卒団  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。



コーチしている少女チームの卒団式

コーチ2年生の☆の
関わった期間は短いとはいえ感慨深いものがあります。
5年生以下もお姉さんと離れるのが寂しそう





なんてことには絶対になりません、このチーム

食べて

遊んで

大騒ぎ

( ̄▽ ̄)

元気で結構。
今年卒団する二人にはどんな形でもよいのでサッカーを続けてほしいと思う☆のでした。

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


diary  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

近頃とみに思うこと。

時間の使い方が下手

バタバタしている割に

一日が終わっても何もできていない

ということ多々あり。
ツマに言わせると

「そもそもあなたには計画性がない」

「行き当たりばったり」

だそうで。

否定はしません
というかその通り
でも今まで何とかなってきました(と、本人は思っていますが…)

が、
最近なんとかなっていない
これもオヤジ化のひとつ!?

現状維持では変わらない
何かを変えねば変わらない

で、コレ!



大人気!!(らしい)
バカ売れ!!(らしい)
ほぼ日刊イトイ新聞プロデュース

ほぼ日手帳spring

を購入。

計画性がない

計画をたてる

手帳に予定を書く

これできっと万事OK。



はい
カタチから入るの好きです。
それが何か ( ̄▽ ̄)

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


方言  


「くさいじ~
ちゃんとお風呂入っとるん?」

野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

突然こう言われたらあなたはどう思いますか?

なんのことはない、ずーっと昔からある方言の言葉遊びです。
“くさい”と言われたことにムキになって

「お風呂入っとるわいや!」

と答えると

「え~、臭いおじいさんと一緒にお風呂に入っとるが~」

と返されます。
ただそれだけ。



が、
いつもツマから「くさい、くさい」と言われ続けている加齢臭世代
こういう発言には敏感です。
昨日コーチしている少女チームの練習で小学3年生女子に言われて、本気でうろたえてしまいました。

自分も子供の頃にこの言葉遊びをやってて知っているはずなのに…

こうやってオッサンは世間から除け者にされていくのだなと
しみじみしてしまったのでした。

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


言葉  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

みなさんご覧になりましたか?
昨晩放送された
プロフェッショナル 仕事の流儀



☆のが尊敬してやまないサッカー選手、KINGカズこと三浦知良が登場。
番組で紹介されたカズの胸に突き刺さったというゴラン ユーリッチ(Goran Jurić-元クロアチア代表)の言葉

「サッカー選手とは年齢に関係なく
   常に成長するものだ
   低落など、存在しない    」

☆のの胸にも突き刺さりました。
また、ユーリッチはこうも言っていました。

「人は決して頂点に達することはなく
常に学ぶものだ」

これはサッカー以外のことにもあてはまるのではないでしょうか。

いい話聞けたわ~
単純な☆のは勇気をもらった気分♪
ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、京都行の途中で食したお抹茶コロッケ
観光客にちょっと人気らしい。



抹茶コロッケではありません。

“お”抹茶コロッケ

そこらへんが京都っぽい
ってのは思い込み!?

宇治川のほとりでいただきました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ