野々市サッカークラブシニア広報担当員の雑記帳
共に闘うオヤジ達(R35)よ!
歴史は振り返るものじゃない、創るものだ!!
野々市SCS、更なる飛躍へ!!!
 



野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

何度か紹介させていただいておりますが、コーチをしている少女チームのお姉さんチームが全日本女子フットサル選手権県予選を突破して、9月に行われる北信越大会に出場します。
この春卒団した少女も二人も出場。

8月3日に続いてそのチームの練習に少女選手が参加。

前回、今回と特別コーチを招聘してのトレーニング。
県内フットサル界では知る人ぞ知るK下さん。
ミニサッカー感覚のフットサルではなく、フットサルとしてのフットサルをご教授いただきました。

選手みんながトレーニングの成果を発揮して、北信越の舞台で活躍することを願います。

ヨロシク。

しかしフットサルって深いわ~
選手よりも☆のが勉強になりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

コーチしている少女チーム、JFAガールズエイト県予選に参加しています。

昨日第1節に勝利し、気持ちよく臨んだ本日の第2節,第3節。
その結果は 

1-4

0-6

2敗 

交代要員ゼロ
都合によりフィールドプレーヤー7人中5人が下級生または初心者(8人制サッカー)
というチーム状況

さすがに甘くはなかったですね。
しかしチビッコ少女選手達は必死に走っていました。

この予選結果による順位別リーグ大会が9月に松本市で行われます。
この経験を糧にそこでがんばるぜ 

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

コーチしている少女チームがこの週末JFAガールズエイト県予選に参加。

本日リーグ第1節を戦い、まず1勝 

実はこれが今シーズン初勝利 

いや~長かった。
野々市SCシニア以上にこちらは勝てませんでした。
6年生が半分以上いた昨年とうって変わって、低学年や初心者が多くなった2009年版チーム。
しかしここに来て、かなりサッカーらしくなってきました。
明日、残り2節。

全力で行きます 

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

再々々々々々々の一言。

どーよ№7T折くん 
七ヶ月間続けて書いたぜ 

七ヶ月よ 
ナ・ナ・カ・ゲ・ツ  
続けるってホントに大変 

最近はモバイル更新を多用してますが
決してネタ不足をごまかそうとか
テキトーに流しているとか
そんなことではありませんからね。

何事も手抜きなし
真剣勝負

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

アレ、やっと治りました。
後はかさぶたがちょっと残るだけ。
土のグランドでやっちゃったからでしょうか?
今回のは大きかったです。

再び活躍してくれたxyloAでしたが、傷が大きい分、治るまで時間がかかり、ガーゼを貼っているテープで皮膚がかぶれてしまいました。
かぶれにくいテープはないものかといくつか探して試したところ、

これ 
オススメ 



ニトムズ 肌にやさしいテープ“優肌絆(ゆうきばん)”

このテープに替えてからかぶれなくなりました。
さすが“日本産業皮膚衛生協会特別奨励賞”受賞製品 
ちょっと高価でしたが…


ところである日のこと、コーチしている少女チームの選手達がこの傷を見た時の反応

「いや~」

「痛そう~」

そして

「(スライディング)下手だからや」





がんばれ俺 

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


taste  


甘っ!!



でも何か懐かしい味

どっかで飲んだことあるような…
思い出せない 
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


42.195  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

申込みしました 
東京マラソン2010 

2009に出場した№3M輪選手の話を聞いて走ってみたくなりました。
☆のが今まで走ったことのある最も長い距離は10Km 
42.195Kmなんて途方も無い距離を走ることができるのか 

って、当選してからの心配ですね 

2009ではフルマラソン出走当選倍率7.5 
2010は果たして…

ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


人生  


野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。

Jリーグで引っ張ります。
№20H山選手 

「ネタ切れっスね 

ってツッコミ入れないの 


さて、本題
試合終了後の会見。
劇的な勝利について質問されたストイコビッチ監督は

「サッカーというのは人生と同じだと思います。」

と、コメントしたそうです。
ちょうど☆のが読み始めたオシムの本の一番初めに



「サッカーとは、人生である」

という一言が。

ユーゴスラビアのサッカー選手はみんなこう考えるものなのか
師弟関係にあった二人だからのことなのか

それは分かりませんがどちらが語っても“らしい”言葉ではあります。
オシムはこう続けます。

「なぜなら、人生で起こることは、すべてサッカーでも起こるからだ。しかも、サッカーではもっと早く、もっと凝縮して起こる。つまり、人間が一生涯で経験できるものすべてが、非常に短い時間の中で起こりうるのだ。一度の人生で起こりうる美しいこと、醜いこと、すべてが詰め込まれたのがサッカーなのである」


ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




野々市サッカークラブ シニアで共に戦うみなさんこんにちは。
事務担当☆のです。



昨日のJリーグ、観に行ったメンバーも多かったのではないでしょうか?
年に一度のJリーグ開催。
地元で国内トップリーグの試合を観戦できる貴重な場ですね。

昨日のような試合展開だとあまりサッカーに詳しくない方でも楽しめたのではないでしょうか。
対戦カードが 大阪 対 名古屋 と日帰り圏内地域同士の対決ということもあり両ゴール裏共にテンション高く、試合の盛り上げに貢献していました。

来年も面白い試合期待してます。
ヨロシク。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ガンバ大阪 2-3 名古屋グランパスエイト

劇的な幕切れ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ