野々市サッカークラブシニア広報担当員の雑記帳
共に闘うオヤジ達(R35)よ!
歴史は振り返るものじゃない、創るものだ!!
野々市SCS、更なる飛躍へ!!!
 

帰路  


さ、帰ろ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


重層  


地域の女子サッカー育成事業の引率,、二日目



今日もよいお天気。

すでに十分すぎるほどに焼けている(と、よく言われる)☆のですが、さらに磨きがかかりそうです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


御初  


地域の女子サッカー育成事業の引率にて



オープンしたばかりのグラウンド
初めて来ました。

新しい人工芝はふかふかでよい状態でしたが、天気がよくて、気温が高くて、熱かったです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国の本線標識愛好家のみなさんおはようございます。



今日は何処へ…


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年に続いての受講



修了証には

『救命技能を忘れることなく、維持向上するため、2年から3年間隔で定期的に講習を受けてください』

とありますが、そこは意識を高く毎年受講します。





ま、できるだけね (`▽´)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


外良  


すききらいがわかれるおかし。



☆のはアリです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コーチしているお姉さんチーム



練習日を狙ったかのように雨が降ります。

ウチの雨女は誰!?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


gargle  


熱中症予防のため、プレーの合間合間に飲水するのはもはや常識。
ある人から

口の中に入ったチリやホコリを洗い流すため、飲水前にはうがいをした方がよい

と、
聞いたことがあります。



で、
飲水が必要なのは選手だけではありません。

コーチしているお姉さんチームの練習中、教えに従いうがいをし、水をはき出したところ、チームのじょしちゅうがくせいが

『いやー(汚い)!』

と、
半絶叫。

そーいうことに過敏な年頃だというのは理解してるつもりですが、うがいひとつでそこまで反応されるとは。

水をはき出す行為が×なのか

オッサンがやるのが×なのか

R40、何かと生きにくい世の中です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




残念ながら青き代表は彼の地を去ることとなりましたが、もうひとつの代表ははたして!?

FIFA Confederations Cupでの扱いは間違いなくトップクラス



Yuichi NISHIMURA

Toru SAGARA

Toshiyuki NAGI

second stageでもアポイントのあらんことを!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コーチしているお姉さんチームは午前



コーチしている少女チームは午後



県リーグの試合がありました。

両チーム共、ひじょーにゆっくりではありますが進歩・前進・成長しているのを感じています。

次の段階に進むタイミングが来たかな…


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ