地理の部屋と佐渡島

2009年4月よりの佐渡単身赴任があけ、2014年4月より長岡へ。別れが絆をより深めた。今後ともよろしくお願いします。

魚沼スカイライン④ エゾゼミ

2018年09月22日 05時09分03秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.15       Photo-01         Photo-02          この夏、佐渡でコエゾゼミを撮影し、魚沼スカイラインでエゾゼミを見た。両者はよく似ているが、違うところがもちろんある。頭部にヒントがある。とりあえ . . . 本文を読む
コメント (2)

魚沼スカイライン③ 展望台から見える山々とは..

2018年09月21日 05時06分38秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.15      こうした展望台ではしばしば見る円形の盤状の地図があった。見ているとなじみのある山の名がいくつも出てくる。越後は長い県境を持ち、その付近には名のある峰々が数多くある。アルプスと名付く程の山並みでは無いが、登山愛好者に好まれる山が沢山ある。           Photo- . . . 本文を読む
コメント (9)

魚沼スカイライン② 魚沼展望台

2018年09月20日 05時06分58秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.15        お盆の15日の撮影である。それも比較的朝早くである。昨日の場所からしばらく移動してからの風景であるが、それにしてもこの道は二輪車で来たら最高だなと感じる。この頃まだ日中は猛暑・酷暑の日々であったが、これだけ標高があると多少を優しい暑さであった。         Ph . . . 本文を読む
コメント (17)

魚沼スカイライン①

2018年09月19日 05時06分42秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.15      石打駅からほど近い国道を17号から右折し、十日町への山越えの道に入る。そこを越えたあたりで尾根直下を通る魚沼スカイラインに入る。ここに来るなら早秋や秋が良かろう。ある意味これから紅葉の時期を待ってこの地へと向かうのはチャンスである。  初めて来た。六日町盆地を挟み右手から正面にかけて上越国境の峰々が続き、左の方へと目を転ずると越 . . . 本文を読む
コメント (10)

越後湯沢 山の湯

2018年09月18日 06時45分53秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.15    お盆帰省で佐渡から帰るついでで妻とともに越後湯沢へ。妻はそのまま神奈川の子らのもとへむかうのであった。地理佐渡はせっかく湯沢に来たのだからと、日帰り温泉と魚沼スカイラインを楽しんで長岡に戻ることにした。今年は仕事の関係もあり、塩沢まではしばしば来ており、南魚沼に親しみを感じていたところだ。この山の湯は朝6時から開くのでありがたい。料金は500円だ . . . 本文を読む
コメント (11)

佐渡・お盆帰省⑭ はじき野フィールドパーク

2018年09月17日 05時04分38秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14      紹介は一枚のみ。昨日まで一月前の写真を順次紹介してきたが、今回でシリーズを終える。はじき野フィールドパークは、弾崎灯台脇にあるキャンプ施設。車を持ち込んでのキャンプに良いところで、島外から佐渡へと来られる皆さんにお勧めしたい。           --------- . . . 本文を読む
コメント (12)

佐渡・お盆帰省⑬ SADO二ツ亀ビューホテル 藻浦 

2018年09月16日 05時01分37秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14    二ツ亀島を望む高台(海岸段丘)の上にホテルがある。かつては佐渡フィッシャーズホテルといっていた。キャンプ場も管理し、ホテルに泊まると言うよりこのキャンプ場を楽しみに来たものだ。今は建物は同じだが名が変わった。三角屋根がシンボルのホテル。賑わう期間は短い。できればたくさんの人たちに利用してもらいたいものだ。  さて、ここを後に弾き崎方向へと進むと . . . 本文を読む
コメント (6)

佐渡・お盆帰⑫ 二ツ亀島

2018年09月15日 05時07分22秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14    佐渡に来て海水浴をと言うなら、おすすめスポットはここ。風景良し。水質良し。自然の奥深さ良し。キャンプもできるしホテルもある。ここから大野亀島を海岸沿いに目指すと、願集落の手前で賽の河原があるなど、他にも見所がある。         Photo-01       . . . 本文を読む
コメント (10)

佐渡・お盆帰省⑪ 大野亀島

2018年09月14日 05時05分20秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14    ある意味外海府の入口であり、出口ともなるポイントと言いたい。まだ小学生の時に亡き父母に連れられてキャンプに来たことが良い思い出の地だ。それがあるからこそ、この大野亀には思い入れがある。春夏秋冬。季節毎にこの風景は撮影に値する。若い時は雪の中をバイクで来たこともある。  初夏にトビシマカンゾウが麓を覆う。花の時期は多忙のピークであって、一度も見に . . . 本文を読む
コメント (8)

佐渡・お盆帰省⑩ 海府大橋

2018年09月13日 05時03分25秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14    Z坂を越えて北端を目指す途中にこの橋がある。海岸段丘を断ち切る鋭い河はV字谷そのもの。最後海に至る直前に滝(大ザレの滝)をなす。その険しい地形を渡す橋であるから、風景は良い。以前は橋の近くから崖を下り、海岸まで行ったりしたが、今ではその道すら記憶がなくなった。海側からここを見る風景はレアで良い。挑戦心のある方はいつかチャレンジして欲しい。 &n . . . 本文を読む
コメント (10)

佐渡・お盆帰省⑨ 跳坂(Z坂)

2018年09月12日 05時00分58秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14    佐渡の北端にずいぶん近くなってきた。坂から見下ろす集落の名は岩谷口(いわやぐち)である。佐渡は辺境の地の一つと言えるが、その島の中にあってもこのあたりは辺境と言えよう(失礼だが)。  佐渡でトライアスロンが始まって以来、島北部にある跳坂(はねざか)は自転車でこぎ上がるトライアスリート達からZ坂と名付けられた。確かに集落からこの坂はよく見え、形は . . . 本文を読む
コメント (11)

佐渡・お盆帰省⑧ 場所を変えて 海の見えるひまわり畑

2018年09月11日 05時06分06秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14      関岬が見える位置で海の見えるひまわり畑だ。ここも良かったが地名を記憶していない。とにかく海・空の青とひまわり畑の組み合わせは元気が出る。過疎高齢の地である。少しでも元気出そうぜと言う所有者の心意気を感じる。           Photo-01   & . . . 本文を読む
コメント (12)

佐渡・お盆帰省⑦ 小川 海の見えるひまわり畑

2018年09月10日 05時06分35秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14      相川の町をあとにして海沿いの道をひた走る。これから始まる大佐渡北端までの道は景色の良いところが多い。この道沿いは過疎化と高齢化の著しい地域であるが、海も凪ぎ、晴天に恵まれる夏に最高の輝きを見せる。  以前から小川地区にひまわり畑があるとは知っていたが、初めて撮影出来た。背後に海のあるひまわり畑。なんとも言い表せぬ風景である。次々 . . . 本文を読む
コメント (14)

佐渡・お盆帰省⑥ 金山・道遊の割戸

2018年09月09日 05時00分06秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14 佐渡と言えば.. 佐渡おけさ佐渡金山と き    この三つが上位を占めると思う。大佐渡スカイラインを相川方面に降りてくると金山を通るのだ。本当はスルーするつもりであったが、ちょっと立ち止まり、証拠程度に撮影しておいた。人間の欲は山とて真っ二つにしてしまう。江戸幕府によって直轄の高山になってもはや400年は立っている。その後昭和まで鉱山としての歴史を . . . 本文を読む
コメント (6)

佐渡・お盆帰省⑤ 乙和(オトワ)池

2018年09月08日 05時05分53秒 | 趣味と管理人から
写真撮影:2018.08.14 「池の中央に日本最大の高層湿原性浮島をもち、あたりには200種類を超える植物がうっそうと茂り、神秘的な雰囲気に包まれた池です。」にいがた観光ナビの乙和池の項は説明しています。高層湿原性浮島。なかなか手軽くはみられない風景である。ここは子供の頃は親などに連れられ、バイクや車を手に入れてからは自分で、幾度も訪れたところである。何か神秘的な感じで佐渡では奥山を意識するよ . . . 本文を読む
コメント (10)