空見日和

何がとび出すやら...
空見日和の軽〜いお話

文挟と文挟夫佐恵

2016-05-27 21:38:38 | 空見屋の飛んで575







日光例幣使街道(にっこうれいへいしかいどう)にある「JR文挟駅」です↑ふみをはさむ、と書いて「ふばさみ」と読みます。

有名俳人に「文挟夫佐恵」という方がいらっしゃって(平成26年に100歳で逝去)、この地名と何か関係があるのかな?と思っていましたが、あるかも知れぬ確率50パーセント(笑)


九十の恋かや白き曼珠沙華 文挟夫佐恵


ううむ、さもありなん…この超高齢社会ですからね、なお納得の一句かな!

それにしても「九十の恋」に「白花曼珠沙華」を持ってくるセンス…つくづく凄いと思いました。






コメント (1)

べにばなさかう(紅花栄)第二十三候/紅花が咲き始める

2016-05-26 11:59:52 | 空見屋の飛んで575


白河の関やうやうと暮れゆけり 青萄









「歌枕」を使うって、むずかしい…


コメント

『俳句界』6月号(雑詠)2

2016-05-24 19:39:38 | 空見屋の飛んで575





魚は氷(ひ)に身はまぼろしとなりにけり 青萄 (茨木和生・選/佳作)











ウスバシロチョウ↑

ヒートアップしたらしい東京の「若冲展」も終了、クールダウンして次は日光に来てくれないかなぁ~(=^・^=)~


コメント (4)

『俳句界』6月号(雑詠)

2016-05-23 16:39:56 | 空見屋の飛んで575


きさらぎの街に群れゐて触れあはず 青萄 (夏石番矢・選/秀逸)




エビネ↑




咳が酷すぎて止まらない。夜中もゆっくり寝ていられず、仕方なく朝から…一昨日買っておいたポット苗(ゴーヤ、シシトウなど)を植え付けた。

こんなに風邪が酷くなったのは、相当昔ぶりのような気がする(汗)常備龍角散は飲んでいるものの、効かないし、薬屋さんに咳止め薬買いに行くべきかなぁ~トホホ(/_・、)


※夕方(なんと)11年ぶりに耳鼻科に行きました(^^ゞ


コメント (2)

なんだかなぁ…夏日真夏日

2016-05-22 20:26:46 | 空見屋の飛んで575


木下闇白猫の髭光りだす 青萄


これ↑伊吹嶺のHP俳句会で採ってもらえた!(坪野洋子選)

「木下闇」で数句作って、NHKには出さなかった句、だけどかなり好きだった句♪いつもヘンな句が多くて、でもありがたい~(=^・^=)




ウワミズザクラ↑トウゴクミツバツツジ↓




コメント (3)

小満/かいこおきてくわをはむ(蚕起食桑)第二十二候

2016-05-20 00:05:00 | 空見屋の飛んで575




蚕が桑の葉を食べる=蚕起食桑



タンチョウソウ↑





スイカズラ↑金銀花とも忍冬花とも↓




夏井組長のすごいのは、たぶん誰も(すき好んでは)使わないような季語を(お構いなく)バンバン出して来ること。

実は懊悩大ありだけど…何とかしようと悪戦苦闘しているうちに、あら不思議…妙にわくわくして来ている~(笑)


コメント (7)

天災は忘れてないのにやって来る

2016-05-18 18:05:28 | 空見屋の飛んで575


空ばかり見てゐてけふは震災忌 松本康男

わが知れる阿鼻叫喚や震災忌 京極杞陽 (関東大震災/二句)

白梅や天没地没虚空没 永田耕衣 (阪神・淡路大震災)




龍蔵寺の藤




「天災は忘れた頃にやって来る」というが、最近は毎年のように来ている?…ような気がする(T_T)


コメント (1)

まぶしい季節に押し出され

2016-05-17 21:46:06 | 空見屋の飛んで575


クレヨンの黄を麦秋(ばくしゅう)のために折る 林 桂(けい)

月山の裾の筍流しかな 水内(みのうち)慶太




ニッコウキスゲ↑霧降高原キスゲ平↓(昨年の画像より)




…特に書くこともなし。あ、昨日は(無料の)薔薇園に行ってたくさんの薔薇を見てきました。暑くも寒くもなく、結構な薔薇見日和でございました(^^ゞ


コメント

たけのこしょうず(竹笋生)第二十一候

2016-05-15 20:46:19 | 空見屋の飛んで575


アスパラガス明日の靴も今日の靴 十亀(そがめ)わら

クロッカス泣いている子をなお叱る





へ~~メジャーな俳人も『NHK俳句』に投稿してるんだ…という驚き?素敵だわ~(゚-゚)


コメント (4)

『まつやま俳句ポスト365』作品集から昨年の「百物語」を振り返る

2016-05-14 19:42:35 | 空見屋の飛んで575


百物語尽きて畳のぶよぶよと 西田克憲

百物語果ててそそけし畳かな 破障子

百物語こゑにうつすら海藻が Y音絵


個人的に好きなベストスリーは…この辺かな?




由緒正しき金剛桜↑その残花と楓(ふう)↓












宇都宮城趾公園内↑地図


コメント (2)

日本に石牟礼道子という救済

2016-05-13 16:47:49 | 空見屋の飛んで575


祈るべき天とおもえど天の病む 石牟礼道子

列島の深傷(ふかで)あらわにうす月夜 石牟礼道子





今年の庭は例年にも増しておぞましい蟲だらけ、蝙蝠もベランダに来てしまい、毎年蚊取線香でいぶりだすことにしていますが、効果のほどは?…。

ホームセンターへ行くも、やはり薬品を使うのが躊躇われ、買わずに帰ってきました。

しかし悪いことばかりではなく、夏鶯がごく近くまで来て可愛い声で鳴いてくれますし、目の先を~オシャレな燕もしゅんしゅん飛んでくれます。


コメント (4)

鮓飯だけなら好きだけど…ポスト兼題「鮓」 人選

2016-05-12 21:13:47 | 空見屋の飛んで575


入りて鮓のにほふ夫の実家かな 青萄

鯖鮓をおそるる嫁をいぶかしむ 青萄





約一年ぶりくらいでパスタ屋に行ったら、入院してたんですか?みたいにシェフに言われて、ハア(・・?

なんでも前に私が「体調が悪い」とか何とか言ったらしいのだけど…記憶が無い。

これであと一年行かなかったら、死んだことにされてたかもよ~ハハハ(=_=;)


コメント

一本桜の江戸彼岸(観音桜)との出会い

2016-05-11 21:52:13 | 野に咲く花はどこへゆく


今日は歩いても行ける距離にある、寺の藤を見てきました。ピークはやや過ぎておりますが♪

桜も、この春は最高の江戸彼岸・一本桜を見つけて、私の標準木と(勝手に)しました。ここはまぁ歩いて行ける距離ではありませんが…(^^ゞ








畑地の中の観音堂↑白沢観音














一度は山寺に移されるも、わらわはかへる!と言うてきかずに戻ってきた観音様とか、なかなかの曰く因縁付きではありますな(−人−)


コメント

みみずいずる(蚯蚓出)第二十候

2016-05-10 20:32:22 | 空見屋の飛んで575


貧乏や蒼茫といふ水を飲む 田中亜美




大谷川沿いの用水掘にある二宮尊徳像↑東武日光駅近し




祝★北大路翼

壁に缶叩く献杯夜暑し

秋の雨猫の骸を撫で続け

俺のやうだよ雪になりきれない雨は

マフラーを地面につけて猫に餌

新宿に地面などなし雪狂ふ


コメント (2)

才能のある人ほど努力している?かも

2016-05-09 20:54:34 | 空見屋の飛んで575


どこかに用事で電話して、その余勢をかって?「俳句の街/まつやま」にも電話。

「俳句ポスト365作品集2016」が今日届いていた~(^^)ノシ

私は一句も載っていないと思っていましたが、兼題「六月」に出ていました、忘れてたわハハハ(^^ゞ

六月のはじめは灰の降るやうに 青萄

気になる俳人は~やはり↓Y音絵さん♪

どうかしてゐる歌留多にひらがなは群れて Y音絵

どうよ↑この乾燥感、から(乾)び方…。虚無から稀有のフレーズを手品のごとく捻りますが、案外地味で地道な努力の賜物かもしれませんよね。









ひっそりと那須神社↑


コメント (2)