空見日和

何がとび出すやら...
空見日和の軽~いお話

花は呆気ないほどすぐ終り…巴旦杏

2016-06-24 20:25:17 | 空見屋の飛んで575


信州や白のあふるる巴旦杏 青萄 (一句一遊・木曜日)







巴旦杏(はたんきょう)は夏の季語です。花を詠むと春ですから、ここは本来アウトなのです。

しかし私は信州旅行の母との思い出が鮮烈で、どうしても花を詠みたくてそっちを優先しました(当然没覚悟)

組長の優しさでしょうか、木曜日に(春の季語として)読んでいただいたようで、びっくり(-人-)

かつて、不慣れな東京で就職し、会社とアパートを往復する日々に母が上京、唯一まともに一緒に行けたのが、信州の杏の里でした。本当にどこもかしこも夢のように杏の花が咲いていました。

母が亡くなり、あの日が人生のなかで一番幸せだった、と周囲に言っていたと聞き、ささやかな母の一生に泣きました。


巴旦杏咲き満ちみちて妣も来て 青萄


コメント

めったやたらな季語である

2016-06-23 22:31:29 | 空見屋の飛んで575


兼題は「ごきぶり」、これをどう詠めというのか‥明日の天地でお勉強~m(_ _)m

ごきぶりや阿鼻叫喚の夜をひさぐ 青萄




こちらが一昨日出て来た「なつかれくさかるる」のウツボグサ↑まだ枯れてしまわずに咲いています。好きな花色です(だいや川の道端より)


コメント

何もない空しかない

2016-06-22 18:31:58 | 空見屋の飛んで575


大沢から上水無にかけての日光街道杉並木保護地域へ、通称「枝喰い杉」の八坂神社そばです↓イボタノキ3枚







標高の高い山に行けば、もっと華麗なミヤマイボタが見られるそうです。

いずれにしても木に咲く花を見つけ、ぼおっとしつつおにぎり食べたりお茶飲んだりしているのが、私の至福のひとときであります(^^ゞ


今生の汗が消えゆくお母さん 古賀まり子

百合の香を深く吸ふさへいのちかな 村越化石


コメント (3)

夏至/なつかれくさかるる(乃東枯)第二十八候

2016-06-21 20:02:18 | 空見屋の飛んで575


万一?ということもあるので…今日はアマサギの居そうな田園地帯を、車で走ってみました。

以前にダイサギの群れを見た地域です。しかしそう簡単に準絶滅危惧種のアマサギが見られるはずもなく、時期的にも遅すぎ~(汗)それでも純白のダイサギ、四羽が優美に飛びました♪

寺山修司が「どんな鳥だって想像力より高く飛ぶことはできないだろう」と言っています。想像力の沃野はそれほど広い、ということでしょう。




ヤマボウシ



ヤマボウシとヒマラヤ杉↓




今生は人をあやめず亜麻鷺に 青萄




ヒマラヤ杉(シダーローズになる実をいっぱい付けている)明治・大正期にはステータスシンボルツリーでありました
(。・_・。)ノ





コメント (3)

歩いてあるいてひとり吟行中♪

2016-06-20 22:38:05 | 空見屋の飛んで575


ここは公園内ではなく、だいや川沿いを東武日光駅方向に歩いております。



葉が半夏になってきたマタタビ↑



叢のヒナギキョウ↑※訂正/ルリニワゼキショウ(アヤメ科)でしたm(_ _)m



早くも美しくヒョウタンボクの実2つずつ↑残念ながらこれは有毒なのでご注意を↓



ヒョウタンボクの花は同じスイカズラ科のスイカズラ(=忍冬)とそっくりです。別名も金銀木と金銀花であり、花だけではにわかに判別ができません。ただ開花時期に時間差があり、ヒョウタンボクは1ヶ月ほど早く5月に咲いているようで、6月の今咲いているのは↓このスイカズラのみです





白蝶の群れはうまく撮れませんでした…(汗)


右城暮石(うしろ・ぼせき)↓の三句

日輪の見えて届かぬ冬泉

炎天を来て大阪に紛れ込む

雉の声死後にも似たる朝景色


コメント

老婆は一日にして成らず

2016-06-19 19:57:05 | 空見屋の飛んで575


緑蔭に三人の老婆わらへりき 西東三鬼

春風を蹴る三人のおばあさん 杉山久子















絶滅危惧種のトウサワトラノオを見に行った時、ウバグルマみたいの(あ、椅子付き手押し車ですわ)を押して二人のおばあさんが来、挨拶をしました。

私に色々な質問をするのだけれど、耳がかなり遠いらしく、答えても反応はナッシング。しかし不思議なことに、老婆二人の間では会話が成立しているらしいんです。

帰ろうとすると、そんな小さいカメラで花がどう写っているのか画面を見せろ、と言われました。

はあ~ん、好奇心は衰えないものなのね、と見せると、明らかに失望した様子。

大砲付きカメラの写真と全然違うわ‥と言われ‥(汗)

畦塗をしていたオジサンは、タネが飛んで畦に出ているトウサワトラノオを、持ってけ持ってけ、と勧めます(汗)もちろん丁寧におことわりしましたけどもm(_ _)mふぅう


父の日の父に買出し頼むなり 青萄 (類想の海より?即興新作)笑

コメント (5)

わたしはわたしの雑草園

2016-06-18 19:36:06 | 空見屋の飛んで575


わが庭は、普通は抜く草花を生やしていますね。笑われながらも虫取りナデシコ白・ピンク、蛍袋、昼咲き月見草、猫の目草、ドクダミ生え放題(笑)




これはナルコユリでいいのでしょうか?ホウチャクソウにしては花数が多いです!



ナルコユリだとすれば‥初見です♪(だいや川のはずれにて)






幽霊も一人二人と数うべき 宇多喜代子

髪洗うまでの優柔不断かな 喜代子


コメント (3)

愚直なるべし、からだは正直者

2016-06-17 22:33:47 | 空見屋の飛んで575


いくら装って若く見えたとしても、40才ならからだは40才、60才ならからだは60才、からだは本当に正直者で嘘をつきません。

今日はお祝い事もあり、夕方から娘宅のささやかな寿司パーティーに参加してきました。私以外はみんなへべれけ(汗)ヽ(^^)

明日も暑いそうです、体調管理にご注意ですよ~んがっ!




ウツギ(卯の花)2枚(だいや川のはずれにて)




愚直なるべし愚直なるべし初燕 宇多喜代子

山蛭の言い分も聞こうではないか 喜代子


コメント (1)

うめのみきばむ(梅子黄)第二十七候/梅の実が黄色く熟す

2016-06-16 17:49:38 | 空見屋の飛んで575


gooブログさんによると、私のブログは明日で3333日目になるとか‥だからどうしたの、という話ですが~特に実感もなくハハハ(-人-)




シロバナサギゴケ↑シラン↓





シロバナのシラン↑ここまでは庭の花(ほぼ雑草園ですね)



ナニワイバラ2枚





イボタノキ2枚




梅雨ふかし病院食の煮くづれ菜 草間時彦

薬疹がいつもどこかに冬ごもり 時彦



コメント

筋肉は貯筋できないらしい、だから日々

2016-06-15 22:10:19 | 空見屋の飛んで575


昨日はgooブログのメンテナンスが長引き、申し訳ございませんでしたm(_ _)m

今日はお天気も良くなく、何となく手持ち無沙汰・中途半端なので、思いきって受けなければならない検査のある病院へ。

院長先生から「医師会会報」をいただきました。栃木県内の歌碑巡りをシリーズで、院長先生が毎月書かれております。労作です。




クワの実↑ヤマボウシの花↓




明易し明けくれビルの壁ばかり 草間時彦

病床に鉛筆削る春の昼 時彦


コメント

歩くことをばかにしてはいけない

2016-06-14 19:56:35 | 空見屋の飛んで575


歩くことならバカでもできる、とバカにして歩かなかった人が、今ふつうに歩けなくなり、杖ついて危うげにコンビニまで往復しています。

やはり歩くことは、地味でも基本なのですね。ひとのふりみてなんとやら?

何が何でも毎日1万歩!ではなく、その半分とか三割でも私は十分効果があると思います。







物忘れものわすれ冬深まりぬ 草間時彦

迎火や老いては尖る膝頭 時彦


コメント (5)

何事も無かったごとくに何か有る

2016-06-13 21:35:18 | 空見屋の飛んで575


昨日の草取イベントに来ていた65才男性の話。

群馬の高速道を走っていたら、突然の体調異変、5分後体の右側に痺れが来た。何とかそのまま走って次のサービスエリアへ。30分ほど休んで痺れは収まった。

この人はこれを一過性の血栓症と判断し帰路へ。そして1時間半後、また同じ症状に見舞われるも、同様にして痺れが収まってから、無事に帰宅したという強運の持ち主。

いずれも右が痺れたので、脳の左側の微小血栓が飛んだらしい。結構なスモーカーではあるが、中肉中背のきわめて健康的なスポーツマン氏。

「それはエコノミー症候群だよ!」との声も飛んだ、草取日でありました。




カルミア↑




妻の癌転移蹄に稲妻す 斎藤 玄

明日死ぬ妻が明日の炎天嘆くなり 玄


コメント

真岡(井頭公園)の薔薇園画像ラスト

2016-06-12 19:13:14 | 空見屋の飛んで575








薔薇園ですが(/_;)もう終わりたい…(汗)



プレイガール2枚



プレイボーイ↓





名前不明↑大輪の赤・マリアカラス↓






裂く鯉の目には涅槃の見ゆる筈 斎藤 玄

癒ゆる日のために見ておく夏大空 玄


コメント (3)

真岡(井頭公園)の薔薇園3

2016-06-11 20:09:50 | 空見屋の飛んで575




芍薬↑



まだ薔薇園の薔薇の写真が続いております(。・_・。)ノ



ライラックタイム?薄い紫↑



モナリザ2枚



ルイ・ド・フューネ↓実はもうわけ判らんくなっておりまする~(-人-)




下町や殊にしたたる女傘 橋 﨤石

詩も川も臍も胡瓜も曲がりけり 﨤石(かんせき)


コメント

生まれたての命

2016-06-11 00:30:00 | 空見屋の飛んで575


尾に縞のプルシャンブルー蜻蛉生る 青萄 (ポスト・人)




ニホンカワトンボ↑コアジサイ↓




コメント (3)